2018年4月20日 (金)

八重桜

【飲兵衛達の外飲み】
1804きのう「まぐろ居酒屋 さかなや道場」に行った。NHKの「西郷どん」の影響か『薩摩物語』というイベントを実施しており、「黒豚の桜島鍋」(690円)があった。黒豚のしゃぶしゃぶが大好物の私、さっそく注文した。
兎に角旨かった。大満足!!

きょうは「穀雨」。百穀を潤し、芽を出させる雨という意味とか・・
180420sora10時、気温は20℃を超えていた。「半袖ジャージ+サイクルパンツ+アームカバー・レッグカバー」というウェアーで「70km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は11頃、市原市権現堂から南の空を望む。気温は21~25℃と夏がすぐそこに来ている。
走行距離 71.5km平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 74%)

1804_2
八重桜(やえざくら)」が散り始めた。花のふくよかさが木全体に重量感を与えている。季語は「八重桜(やえざくら)」で春。市原市瀬又の村田川の堤防で。画像をクリックすると大きくなります

ふくよかな平安女人八重桜  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

菜の花

1804きのうは強風が吹き荒び、雨も降った。
雨の日は「墨字の日」。
10月から「忽恵状」を臨書している。
「忽恵状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の3通目である。これは 平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

180416soraきょうから目標を「70km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」とする。来月の大会に備えて少し距離を伸ばした次第。たかが10㎞だけだが、帰着後の疲労感等はそれ以上に感ずる。
写真は11時市原市権現堂から南の空を望む。良く晴れて、気温も17~20℃と快適。
走行距離 72.2km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 74%)

1804_2
風が止むと菜の花の香りが辺りに漂う。季語は「菜の花(なのはな)」で春。市原市土宇で。画像をクリックすると大きくなります

菜の花や風止みその香漂いぬ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

【田植え】
1804田植えが始まった。
ここは、この辺りでは例年田植えが一番早い所(市原市馬立で)。
昔は、日曜日に一家総出で、隣近所からの応援も貰い植えたものだが、機械化でこの田植えに来ていたのは2人だけ。

180412soraのうまでの強風は治まり、西の風1m/s程度が日中一杯続くとの予報だった。ところが、出発時から帰着時まで5m/sを超える南西の風が吹き続けた。帰りは追い風で良かったものの、行きはもろ向かい風で難儀した。
写真は11時頃、市原市権現堂から南の空を望む。気温は23~26℃と夏日になった。
走行距離 61.8km平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 71%)

180412
(すみれ)」は、辞典等には「日当たりの良い山野に~」と書かれているが、私が見るのはほとんどが木立の下や藪の中である。季語は「菫(すみれ)」「菫草(すみれそう)」春。市原市馬立で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
木洩れ日も届かぬ崖に咲く菫

日の差さぬ斜面に静かすみれ草  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

Dsc_0016_2村田川に鯉幟が飾られた。市原市瀬又の瀬又橋の上から下流を望む。
いまの時期、こんなに風が強かったのか、と思う。このところ、強風が吹き荒れているが、その合間を縫って自転車に乗っている。
Dsc_0011_210時、気温16℃、弱い東の風、「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標に出発する。
写真は11時市原市権現堂から南の空を望む。雲はそう多くないが、水平線の辺りは靄っている。
帰着時の気温も変わらず16℃、やや強い東寄りの風。
走行距離 61.6km平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 71%)

1804
桜と違い、は梨畑以外ではお目にかからない。いま、畑一面を白にしている。お花見の喧騒が終わり、ひと時の静けさ。季語は「梨の花(なしのはな)」で春(「梨(なし)」は秋の季語)。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります

世の中が一瞬静か梨の花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

木瓜

180408soraきのう、おとといと「アクアライン」が通行止めになるほどの強風が吹き荒れた。きょうは平穏かと思いきや、やや強い北風が残っていた。きょうも「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを踏む。空には雲が流れており、日照は30~40分/時といったところ。写真は12時頃市原市権現堂から南の空を望む。
気温は15~16℃とこの時期ではこんなものだろう。
走行距離 61.3km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 72%)

1804
花の色にはいろいろあるが、赤といえば「木瓜の花(ぼけのはな)」だろう。季語は「木瓜の花(ぼけのはな)」で春。市原市草刈で。画像をクリックすると大きくなります

赤色と言えばこれなり木瓜の花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

山桜

【最大心拍数】
1804最大心拍数は、カルボーネン公式の(220-年齢)により計算される。私の場合(220-75歳)で最大心拍数は145となる。
より精確な最大心拍数の求め方として(207ー年齢×0.7)があり、これによると私は(207-75×0.7)で155となる。
先日、坂道で実測した数値(これ以上ペダルを漕げない状況)が(写真)であり、今月から155を最大心拍数とすることにした。

180405sora朝の内は曇っていたが、次第に雲が切れてきた。いつもの「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」に出かける。気温は出発時14℃と、きのうより10℃近く低い。ウェアーを厚手のジャージにした。
こういう気候は年寄りには堪える。
写真は12時頃、市原市権現堂から南の空を望む。帰着時の気温も14℃と寒いライドだった。
走行距離 60.6km平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 74%)

1804_2
緑が増してきた里山に、山桜が咲いているのが分かる。暫くすると緑一色となり、山桜がどこにあるのか分からなくなる。季語は、「山桜(やまざくら)」で春。市原市安須で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
存在を色で現す山桜

存在が今だけ分かる山桜  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

【認知症】
Photo認知症」には、なりたくない。
認知症予防に「脳トレーニング」が必要と言われているが、私はこれが苦手だ。
けさの新聞に俳人金子兜太の記事があった。その中に、認知症だったと書かれていた。常に頭を使っていた人も・・・なるんだ!!
行く春や兜太もなりし認知症   たつを

180403soraきょうもいつもの「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。気温は19~23℃と、「半袖ジャージ+サイクルパンツ」という出立でいいくらいだった。現に、出会った若い人たちは皆その恰好だった。
写真は11時市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.1km平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 75%)

1804a
が散るのは、何となく淋しい。来年も見られるだろうか、あと何年見られるだろうか、などと考えてしまう。季語は「花筏(はないかだ)」で春。市原市岩野見で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
来年もここに立てるか花筏

あと幾度見られることか花筏  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

沈丁花

【飲兵衛達の外飲み】
1803私は、燗の温度を、肌(はだ)燗35~40℃微温(ぬる)燗40~45℃熱(あつ)燗45~50℃と覚えている。50℃以上の燗を好む人も知ってはいるが、稀だ。
千葉駅ナカの「IMADEYA」では、自分でお燗する。その時使うのがこの酒温計。吟醸酒の燗だとこれくらいか・・・[画像クリック➡拡大表示]

180401soraきょうもいつもの「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。時折やや強い南の風が吹く。気温は18~20℃と散歩するにはいい。
写真は11時頃、市原市権現堂から南の空を望む。こんな雲が西(右)のほうから流れてきていた。
走行距離 60.2km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 74%)

1804
沈丁花(じんちょうげ)」は春になるとすぐの咲き始めるが、私はやり残したことも多く、なかなか先に進まない。季語は「沈丁花(ぢんちやうげ)」「沈丁(ぢんちよう)」で春。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
沈丁や残したること多かりき
次は
遣り残し咲かずにいくや沈丁花
その次は
為残してそのまま暮るる沈丁花

沈丁の為残しのまま暮るるなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

辛夷

【飲兵衛達の外飲み】
1803_2月に一度は行く「まぐろ居酒屋 さかなや道場 蘇我東口店」。
先ずは、燗酒(微温燗大徳利-500円)と「刺身三種盛り」(890円)を注文。出てきたのが写真のもの。何と大仰なことか。氷を敷き詰めた入れ物の上にホタテ貝(2枚)サザエの貝殻、お猪口の中にワサビ・・・紅梅の造花まで。刺身の味はいい。

1804hanaikada桜が散り始めた。写真は更科川(市原市岩野見)の「花筏(はないかだ)」。水面を重なって流れる花びらを筏に見立てて「花筏」という。春の季語。

180330sora好天が続き、今月、10日目のライド(年初目標達成)。いつもの「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
良く晴れているが、北風がやや強く、気温は昨日より5,6℃低い。
写真は12時ごろ市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.9km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

1803_4
辛夷(こぶし)」の花が咲くと、故郷信州を、そして同級生を想い出す。季語は「辛夷(こぶし)」で春。市原市菊間の館山自動車画像をクリックすると大きくなります
初句は
故郷の友は元気か辛夷咲く

故郷の友想い出す辛夷かな  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

土筆

飲兵衛達の外飲み
1803きのう一年振りにバー「馬酔木」でギムレットbarを飲んだ。
昨年も桜が満開の日ここに来て同じ物を飲んだ。
バー馬酔木の前の歩道脇には桜の木が2本あり、ここ何年か満開になるとギムレットを飲みに来ている。

1803_2当地の桜もほぼ満開となった。写真は市原市草刈の「草刈公園」の桜。
桜は開花して一週間くらいで満開となると言われているが、まだ5日くらいだ。暖かい日が続き、特にこの2~3日は暑いくらい。
この気候に満開が早まったかも・・・

180328soraいい天気の日が続いており、きょうも「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。夏日になるかも、という予報もあり、一番薄いジャージとしインナーも半袖にした。それでも背中に汗をたっぷり掻いた。
写真は11時市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.5km平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

1803_3
春先に野焼きした土手に、土筆がにょきにょき生えている。季語は「土筆(つくし)」で春。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
にょきにょきと競い合うよう土筆生ふ

黒い土手競う如くに土筆生ふ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

雪柳

1803当地の桜cherryblossomは五分咲きか?
二日前に比べ花が多くなったようだ。
写真は、市原市草刈の村田川沿いにある草刈公園の桜(26日11時半)。[画像クリック➡拡大表示] この後も気温が高い日が続きそうで、次の日曜日には「桜吹雪」となっているかも。

180326soraきのう寝ていた時、両足の大腿四頭筋が痙攣した。なかなか良くならず、立ち上がったままの姿勢でいた。患部にバンテリンを塗り、暫くするとようやく治まった。けさになってもそこの場所に違和感があったので、今日のライドはちょと軽めの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にして様子を見た。走り終えた後、違和感等はない。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.6km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

180326
雪柳(ゆきやなぎ)」が満開である。風に枝が揺れているが、枝ごとに揺れ方はバラバラだ。季語は「雪柳(ゆきやなぎ)」で春。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
ゆらゆらと尻尾の如く雪柳
次は
枝たちが勝手に動く雪柳

枝々が気儘に揺れる雪柳  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

白木蓮b

180324東京ではそろそろ満開だというが、当地ではまだ三分咲き。
写真は村田川沿いの「草刈公園」(市原市草刈)の桜(24日12時)。
[画像クリック➡拡大表示]
緯度的には東京より南の当地であるが、天気予報を見ていると、気温が東京より2~3℃低いことが多い。

180324sora雨などのため6日振りの自転車。いつもの「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。雲が多めの空だが、気温は12~15℃と運動するには快適。いよいよいい季節となってきたと感じた!!
写真は11時市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.9km平均心拍数 120bpm(最大心拍数の 75%)

1803_2
市原市海士有木の長谷寺
には大きな「白木蓮(はくもくれん)」がある。花が咲くと空の一部が無くなってしまったかのよう。季語は「白木蓮(はくれん)」で春。画像をクリックすると大きくなります
初句は
白蓮や空の一隅占めるなり

白蓮や空の片隅切り取りぬ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

仏の座

180316おとといは暖かい雨が、朝から降ったり止んだり・・・。
雨の日は「墨字の日」としている。
10月から「忽恵状」を臨書している。
「忽恵状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の3通目である。平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

180318sora日差しはないが気温は高く、14~17℃だった。写真は11時市原市権現堂から南の空を望む。これくらいの雲が空を覆っていた。
きょうも「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを踏む。
「彼岸の入り」のきょう、お墓の掃除をしている人があちこちに・・お墓は花で飾られていた。
走行距離 62.0km平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

1803
仏の座
が土手をピンク色に染めている。「仏の座(ほとけのざ)」は新年の季語(春の七草の一つ)だが、花の最盛期は今。季語は、春風駘蕩というように、暖かくのどかに吹く風をいう「春風」。市原市大坪で。画像をクリックすると大きくなります

春風や土手をピンクに仏の座  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

180314uvきょうもよく晴れて、日差しが強い。
予測値を見ると、12時のUVインデックスは「5」になっている。
今季初めての「5」だ(写真)。光が温度より先行するのだろうか?

181314sora10時、18℃、ウェアーの選択に悩む。半袖でもいいくらいだが、薄い長袖ジャージにタイツという出で立ちにした。目標は「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」でペダルを踏む。暑いというほどでもないが、汗が滲む。帰着時の気温は22℃になっていた。
写真は11時頃市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.2km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

180314
あの角を曲がったところに「(なずな)」が咲いているはずと、行ってみると白くこんもりと咲いていた。「薺(なづな)」は新年の(せり、なずな~の七草の一つ)季語だが、「花薺(はななづな)」は春の季語。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
忘れずに同じ処に花薺

こんもりと今年もここに花薺  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

飲兵衛達の外飲み
1803imadeya千葉駅ビルの中にある「IMADEYA]エキナカ店に行ってみた。
平日の昼過ぎということもあり飲食コーナーには私ひとりだけ。
日本酒は「黒龍 純吟 垂れ口」を(60mℓ 500円)、燗は自分でつけ、35℃位の「肌燗」にした。徳利とお猪口は錫の物を選んだ。肴は「本日の3点盛」(450円)。[画像クリック➡拡大表示]
これで終わればいいのだが・・・

180312sora朝から良く晴れて、午後になっても雲一つない晴天が続いた。きょうも「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。英国の報道に「長距離サイクリングは免疫力を高める」があり、自信をもってこの運動を継続できそうだ。
風も強くなく、気温は10~15℃と快適なサイクリング。
写真は11時頃市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 61.5km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1803
が日ごとに緑を増していく。いまごろの色合いは何とも言えない趣がある。季語は「柳の芽(やなぎのめ)」で春。市原市相川の養老川の川岸の柳。画像をクリックすると大きくなります
初句は
黄緑の綿に包まれ柳の芽

黄緑がぼやっと包む柳の芽  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

1803shorainの日は「墨字の日」としているが、このところ雨が降らず筆を持つことがなかった。きのう、おとといは久し振りの雨。しかも大量に降った。
10月から「忽恵状」を臨書している。
「忽恵状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の3通目である。
雨の日の「墨字」は、なかなかいいもんである。

180310sora10時の走り始めは、晴れていた。30分もしないうちに雲が湧きあがり、殆ど日照が無い状態になってきた。そのため気温は7~10℃と寒いくらい。北風もあり、途中でウィンドヤッケを着た。写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 609km平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 73%)

18031
きのうのたっぷりの雨での緑が一層濃くなってきた。季語は「青麦(あおむぎ)」で春。市原市小折で。画像をクリックすると大きくなります

青麦や昨日の雨で青深し  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

梅b

1803kaze朝から南の風が強く、昼過ぎにはより強くなるという予報。普通だったら自転車はパスするのだが、あすから数日の天気が思わしく無い。
写真は11時前、市原市廿五里の館山自動車道の吹き流し。この角度だとすると、10m/s弱の風だろう。
180304sora10時、北の風5m/s、気温17℃、いつもの「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを踏む。きょうも花粉が沢山飛んでいるようで、走り始めは何となく目がかゆいような気がした。行き会ったサイクリストの中にはマスクをしている人も何人かいた。写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
南の風はずーと吹き止まなかった。
走行距離 60.7km平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)


180302
白梅が満開だ。このが咲くころになると、空がぼんやりとしてくる。季語は「白梅(しいらうめ)」で春。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
天と地の境ぼやけて梅の花

白梅や天地の間ぼやかしぬ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

梅a

1802飲兵衛達の外飲み
千葉駅ビルの工事が長い間続いていたが、主要部の工事は終わったようだ。5階の飲食店街に行ってみた。、飲兵衛が入るような店はない。やっと1軒見つけたのが「そば酒房 凛や」。注文したのが写真の「ちょいのみセット」(1,280円)。
まだ工事中の部分に、以前のようなちょい飲みが出来る店を期待する。

きのうの強風がまだ少し残っているようだ。
180302sora10時、11℃、いつもの「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。花粉が大分飛んでいるようだが、私は野蛮人のせいか何とも無い。サイクリストの中には、マスクをしている人も見かける。かわいそうなことだ。写真は11前、市原市権現堂から南の空を望む。
帰着時の気温は13℃。
走行距離 60.9km平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 73%)

1803
紅梅は白梅に遅れて咲くと言われているが、ここのはほぼ同時だ。紅梅は遠くから見ると周りに赤い光を放っていうかのように見える。季語は「紅梅(こうばい)」で春。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
紅梅や辺りに光放つなり

紅梅や周りに紅を滲み出し  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月28日 (水)

大犬のふぐり

1802【飲兵衛達の外飲み】
先日の居酒屋「築地 日本海」では、先ず刺身盛合せを食した後、また刺身を注文した。それが写真の「いわし」(626円)である。
いわしは私の好きな刺身の一つ(一番好きなのは「あじ」)であり、この日の「いわし」は格別だった。[画像クリック➡拡大表示]

暖かなあさで、霜も降りず、氷も張らなかった。
10時前、気温が10℃を超えたので、急遽、ウェアーを「長袖ジャージ(厚手)+タイツ」にし、手袋も薄手のものにした。
180228sora目標はいつもの「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」とし、ペダルを回す。やはりウェアーが軽くなると動きが違う。
写真は、11時、市原市権現堂から南の空を望む。空の景色がなんとなくぼやけているようになってきた。気温は11~14℃。
走行距離 60.5km平均心拍数 117bpm(最大心拍数の 73%)

1802_2
暖かくなり、「大犬のふぐり」があちこちに咲き出した。土手にも畦にも、そして道端にも・・いまの時季この色の花はなく、小さい花だがよく目立つ。季語は、「犬ふぐり(いぬふぐり)」で春。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
犬ふぐり色なき土手に瑠璃を撒く

道端に瑠璃撒く如し犬ふぐり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

金盞花

1802飲兵衛達の外飲み
きのう千葉駅前の居酒屋「日本海」に行った。
先ずは「おまかせ刺身盛合せ」(734円)と「灘の酒」(518円)で杯を重ねる。気温が5℃位までしか上がらなかった中での一杯は、何とも言えない。[画像クリック➡拡大表示]

180224sora良く晴れて冷え込んだ。朝の気温-4℃。日差しが強く、10時には8℃に。いつもの「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は、11時、市原市権現堂から南の空を望む。水平線の辺りが霞んで見える。もう春である。帰着時の気温13℃。
走行距離 60.6km平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

1802_2
畑の道路側に一列だけ「金盞花(きんせんか)」が植えられている。道行く人のためか・・・季語は「金盞花(きんせんくわ)」で春。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります

道沿いに一列だけの金盞花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«黄水仙