2018年7月16日 (月)

凌霄花

【飲兵衛達の外飲み】
1807きのう居酒屋で「ヒラマサの刺身」を食べた。大分県産だという。私には「鰤」も「カンパチ」も「ヒラマサ」も違いは分からない。見た目も、味もだ。
その店のお勧めを注文するしかない。
日本酒は常温で合わせた。

危険レベルな暑さ」だという。
180716sora6時、気温25℃、弱い南風、「朝練」に出発。「走行3時間+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。湿度が高く、直ぐに汗が噴き出す。
写真は 7時頃、市原市権現堂から南の空を望む。いかにも湿度が高そうな空だ。
帰着時の気温は32℃になっており、朝練の意味がないか?
走行距離 60.7km平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 71%)

1807_2
凌霄花(のうぜんかずら)」は他物によじ上り、高い所で咲いている。だが、支えてくれるものが無ければ、高みは目指せない。季語は「凌霄花のうぜん)」で夏。市原市菊間で。

凌霄花や他物なければ自立せず  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

向日葵

1807ccd「朝練」の時は朝飯を食べずに出発する。
途中でコンビニに寄り、おにぎりでも食べる方法もある。
私は、ボトルに左の粉末をを入れて水分補給と、エネルギー補給を兼ねている。
[画像クリック➡拡大表示]

180713soraきょうも6時に「朝練」に出発。目標は「走行3時間+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。薄い雲が出ているが、日差しはある。写真は7時頃、市原市権現堂から南の空を望む。
気温は出発時24℃、帰着時30℃。
走行距離 60.7km平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 68%)

1807
向日葵(ひまわり)」は殆どが東を向いている。人間もそうだが、中にはそうならないのもある。季語は「向日葵(ひまわり)」で、夏。市原市押沼で。

向日葵や中には逆を向く奴も  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

合歓の木

180710soraきょうも「朝練」。目標は「走行3時間+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。6時、気温24℃、弱い北の風、日差しはあるが、太陽はまだ低い位置にある。
写真は 7時頃、市原市権現堂から南の空を望む。白い雲が、東の方に流れている。
9時過ぎ帰着、シャワーを浴びて、朝飯。
走行距離 60.8km平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 71%)

1807
養老川の川岸の「
合歓の木(ねむのき)」。静かな水面が西に延びている。季語は「合歓の花(ねむのはな)」で夏。市原市柳原で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
その先に水面広がる合歓の花

その西に水面が延びる合歓の花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

額紫陽花b

1807uv「朝練」の目標を3時間にしているのは、紫外線が強い時を避けようとしたいるから。
左の図を見ても6~9時が良いのが一目瞭然である。

180708sora6時前、気温24℃、「朝練」(負荷は最大心拍数の60~70%の有酸素運動)に出発。日本中豪雨で大変だが、当地では嘘のような青空が広がっている。
写真は 7時前、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.1km平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 69%)

1807
「変わった額紫陽花だな」と呟くと、「墨田の花火よ」と言われた。いい名前を貰ったものだ。季語は「額の花(がくのはな)で夏。市原市番場の村田川の畔で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
額の花墨田の花火と言われたり

額の花墨田の花火よと言われ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

紫陽花c

飲兵衛達の外飲み
18073「築地 日本海」に行った。
先ずは「白身魚の刺身3点盛(1,280円)」と佐渡の酒「北雪」でちびちびやる。
美味い!!
[画像クリック➡拡大表示]
1807_2お通し(410円)に出たショウガのスライスを味噌でいただく。
いい取り合わせだ。
後は「鮪のかま塩焼き(1,058円)」をワサビ醤油で食し、常温の日本酒で流す。

180704soraきょうも「朝練」。6時、気温25℃、南寄りの風が吹いている中出発。目標は「走行3時間+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。台風7号が日本海を北上しており、雲が多めだ。
写真は   7時頃、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.8km平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 68%)

1807_3
紫陽花(あじさい)」は、雨が好きなようだ。それなのにこのところ晴ればかり。花色がすっかり褪せてきた。季語は「紫陽花(あぢさい)」で夏。市原市山田の養老川の土手で。

紫陽花の姿残れど色褪せて  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

金糸梅

『腱鞘炎』
180701右手首が「腱鞘炎」になったようだ。
整形外科に行っても、レントゲンを撮って「骨には異常がない。湿布を出しておきますから、様子を見てください」と言われるに決まっているから行かない。原因はゲームのやり過ぎか?手首を親指の方に曲げると激痛が・・・

梅雨が明け、猛暑到来である。そうなると年寄りは「朝練」である。日中の厳しい時に体を動かすことは無い。「朝練」の目標は「走行3時間+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。
180701sora_26時出発、気温25℃、弱い南の風、太陽は東の低い位置にあり影が遠くまで伸びている。8時を過ぎると日差しが強いのを感ずるようになる。9時過ぎの帰着時の気温は、ちょうど30℃。
写真は8時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.1km平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 69%)

1806
金糸梅(きんしばい)」の名前の通り蕊が金の糸のよう。日を浴びて金色に輝いている。「金糸梅(きんしばい)」は、角川俳句ハンドブックでは夏の季語。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります

金糸梅蕊が光源フィラメント  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

姫女苑

180626soraきょうも「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。きのう、このコースで通る市原市牛久の気温が35.5℃だったと報じられていた。出発時27℃、帰着時31℃ときのうほどは上がらなかった。
写真は正午頃、市原市権現堂から南の空を望む。「梅雨明け」と言ってもおかしくないような空である。
走行距離 80.4km平均心拍数 118bpm(最大心拍数の 76%)

180626
姫女苑(ひめじょおん)」は「春紫苑(はるじおん)」と見分けがつかないが、春先から5月中旬までに咲くのが春紫苑。姫女苑は初夏から秋にかけて、道端、土手、畦とどこにでも咲く。季語は「姫女苑(ひめぢよをん)」で夏。市原市押沼の村田川押沼橋の袂で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
道端に重なり合って姫女苑

何も無し我が人生や姫女苑  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

蛍袋

きのうは「夏至」。ということは、これからは「下り坂」である。寂しく感じる。
180622sora10時前いつもの「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。湿度は低く、気温も23~25℃と快適だった。あすから4日間、雨の予報だが、梅雨だからしょうがないか・・・
写真は10時半、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.7km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 74%)

1806
蛍袋(ほたるぶくろ)」は日の当たらない木の下の斜面に生えている。季語は「蛍袋(ほたるぶくろ)」で夏。市原市妙香で。画像をクリックすると大きくなります

法面に蛍袋が飛び出しぬ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

立葵b

180619sora週間天気予報を見ると、あすから4日間雨の予報。きょうは昼頃から晴れるようなので、10時、いつもの「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にしたトレーニングに出発。雲は次第に取れてきた。写真は12時市原市権現堂から南の空を望む。
日差しは十分だが、気温は27℃止まりとほぼ快適。
走行距離 80.8km平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 70%)

1806
立葵(たちあおい)」は向日葵と同じように茎は太く、背が高い。もう少しで天辺まで花を付けそうだ。季語は「立葵(たちあおい)」で夏。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

立葵腰を伸ばして見上げたり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

立葵a

1806梅雨、流石に雨が良く降る。雨が降ると「墨字」である。
10月から「忽恵状」を臨書している。
「忽恵状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の3通目である。これは 平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

180617sora朝5時頃は、快晴だったが、次第に雲が出てきて、空は雲に覆われてしまった。10時いつもの「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。太陽の位置が白く見えているが、影はできないという薄曇りで、日照時間は10分程度。写真は11時頃、市原市権現堂から南の空を望む。気温はあまり上がらず、20~22℃。
走行距離 80.9km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 72%)

1806_2
立葵(たちあおい)」が天辺までもう少しになってきた。季語は「立葵(たちあおい)」で夏。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
明日には一つ上いく立葵

咲き上り天辺目指す立葵  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

額紫陽花

【飲兵衛達の外飲み】
1806事情により暫く「外飲み」を控えていた。
きのうは、「さかなや道場」蘇我東口店にいった。まずは「鯵の新鮮姿造り」で日本酒を飲む。『地産全消フェアー』をやっており、神奈川の「牛鍋」(890円-写真)を注文、冷酒で美味しくいただいた。
「外飲み」もいいもんだ。

180614sora朝から雲が空一面に出ていた。あす、あさっては雨との予報のため、いつもの「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。結局、日照はほとんどなく、このため気温も20~22℃。
写真は、正午、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.0km平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 73%)

1806_2
額紫陽花
は静かな花。季語は「額の花(がくのはな)」で夏。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります

人づてに然うと知るなり額の花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

紫陽花b

18064月下旬に胡瓜の苗(3株)を植えた。良く育ち、この一週間毎日1本ずつ収穫している。これを縦長に切って、浅漬けの素とジップロックに入れ揉んだ後、冷蔵庫に小一時間・・・
これが、黒霧ロックにピッタリ合う。[画像クリック➡拡大表示]

180612sora写真は午後12時半頃、市原市権現堂から南の空を望む。この頃になって漸く雲が切れて、日差しが出てきた。
きょうも「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回した。日差しが無かった分、気温は上がらず20~25℃と暑くは感じなかった。
走行距離 80.0km平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 70%)

1806_2
紫陽花(あじさい)」の咲くこの時期には焼酎のロックがいい。そして当てには胡瓜の浅漬けだ。季語は「紫陽花(あぢさゐ)」で夏。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります

紫陽花や当てに浅漬け酎ロック  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

紫陽花a

1806このところ雨が少なかった。雨の日は「墨字の日」としているが、筆を執のはひと月振りだ。10月から「忽恵状」を臨書している。「忽恵状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の3通目である。これは 平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

180608sora「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にスタートする。晴れの予報だったが雲が多い。日照時間は15分/時間程度。写真は11時頃、市原市権現堂から南の空を望む。
朝4時頃、右足の大腿四頭筋が痙攣した。バンテリンを塗ってじっとしていたら治った。その場所が痙攣しそうになった。平地で少しケイデンスを上げて走ろうとした時だった。癖にならなければいいのだが・・・
走行距離 80.0km平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 70%)

1806_2
紫陽花(あじさい)」が盛りを迎えている。雨が少なくて渋面をしていたが、おとといの雨でいい顔になて来た。季語は「紫陽花(あぢさひ)で夏。市原市馬立で画像をクリックすると大きくなります

紫陽花やいいお湿りにしっとりと  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

180603_2先日のミニコミ誌に飲み仲間の一人が載っており、写真の展示会に出展するという。場所は長生郡長南町の大谷家具店のギャラリー。
いつものコースから少し外れるが行ってみた。所謂「職人技」というものだが、私には見当もつかない技があるように思えた。[画像クリック➡拡大表示]
180603sora良く晴れており、湿度も非常に低く、さらりとした秋にような気分である。写真は11時半頃、市原市権現堂から南の空を望む。青空が広がっている。気温は24~27℃で、それほど暑くは感じない。
走行距離 68.3km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 74%)

1805
田植えも終わり、辺り一面緑の世界が広がっているが、突然畑の茶色。自然とは・・・季語は「麦の秋(むぎのあき)」で夏。市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
世の中に逆行するや麦の秋

自然界逆も存在麦の秋  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

毒だみ

180601soraすっきり晴れて、湿度も低くいい気分である。「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを踏む。麦がすっかり色づきもうそろそろ麦刈りだろう。
写真は10時頃市原市権現堂から南の空を望む。
気温はあまり上がらず22~24℃。湿度は50%程度だった。
走行距離 80.0km平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 70%)

1806
毒だみ(どくだみ)」は少し湿ったうす暗い所が好きのようだ。そして群がって咲く。季語は「毒だみ(どくだみ)」で夏。市原市妙香で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
毒だみや藪の中なる十字軍

毒だみや林の中の十字軍  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

皐月

きょうも「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。出発して1時間ほどの市原市権現堂で南の空の写真を撮ろうとジャージの背中のポケットに手を伸ばす。スマホが無い。入れ忘れたのだ。スマホにしてからデジカメは持たない。このため、きょうは 映像無し ということになる。
南の風が強くなってきたので、30㎞地点でUターン。気温は平年並みの23~25℃。
走行距離 60.4km平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 70%)

「躑躅(つつじ)」と「皐月(さつき)」の違いは分からない。4~5月初めに咲くのは躑躅、5月中旬から6月中旬に咲くのを皐月と覚えている。今その皐月が満開。季語は「皐月(さつき)」で夏。市原市菊間で。

空色も葉色も映えるさつきかな  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

マーガレット

1805私は「かつおの刺身」が大好物だと前にも書いたが、いま「かつおfish」が美味しい時期を迎えている。
ところが、寄生虫のアニキサスによる食中毒という報道が出て以来、スーパーでの「かつおの刺身」が無くなったとか。
だが当地では、朝勝浦港で水揚げされたかつおが夕方には刺身として店に並んでいる。兎に角、美味い。

180526soraきょうも「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを踏む。薄雲がかかっており、日照時間は10分以内。気温もそれほど上がらず快適なライド。写真は、11時市原市権現堂から南の空を望む。
気温は23~25℃。
走行距離 80.8km平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 70%)

1805_2
マーガレット
と言えば「白」と決まっているように思う。マーガレットは『ホトトギス俳句季題便覧』では、夏五月となっている。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

マーガレト想像できず白以外  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

金鶏菊

1805trek久し振りにTREKの洗車をした。
2005年2月に購入して13年になる(2010年にはANCHORも購入し2台を併用)。この間、「ホノルルセンチュリーライド」「ツールド沖縄」「十勝センチュリーラン」「佐渡ロングライド」「ツール・ド・のと」「ツール・・ド・国東」「石見グランドフォンド」等等行ってきた。
フレームとフォーク以外は殆ど取り換えてはいるが、最初のロードバイクであり、愛着がある。

清々しい」とは、さわやかで気持ちがいいことを言うのだが、何時の時季をいうのだろうか。
180522sora_2きょうも「清々しい」中、「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は11時頃市原市権現堂から南の空を望む。
気温は、24~28℃。
走行距離 80.0km平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 71%)

1805
金鶏菊(きんけいぎく)」が群がって咲いている。太陽の光を吸い取ったかのような輝きがある。「金鶏菊(きんけいぎく)」は季語ではない。季語は「夏の日」。市原市押沼の村田川の土手で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
夏の日を吸収したり金鶏菊 

夏の日を金鶏菊が吸い取りて   たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

雛罌粟

180603
6月3日の「銚子センチュリーライド」にエントリーしてある。上がそのコース図(画像クリック➡拡大表示)。大会資料に基づいてPC(MapSource)でコース図を作成、当日はこれをGPSmap60CSにダウンロードしてナビゲーションする。距離は162㎞、総上昇量790m。
この大会は、スタートだけはグループだが、後は自由なところがいい。その代りコースはしっかり覚えておかなければ、立哨も看板もない。

ことしは、風が強いと思うのは私だけか。このところ風速5m/s以上の強い風が吹いている。風が強いのが嫌なことは、自転車に乗っているときである。特に向かい風には難儀する。年を取って筋力が衰えてくると、風が嫌いになるということになる。
180517soraきょうも終始5m/s前後の南西の風が吹いていた。目標は「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」でペダルを回す。帰着後の疲労感は風の強さに比例するようだ。写真は11時頃市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.7km平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 72%)

180517
強い風に「雛罌粟(ひなげし)」が花びらを捩じらせて耐えている。季語は「雛罌粟(ひなげし)」で夏。市原市ちはら台で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
雛罌粟の花びら捩り風凌ぐ

雛罌粟の風に花びら捩らせて  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

紫蘭

180506boso2a先日の「房総センチュリーライド」の写真をもう1枚。昼食後、暫く海岸沿いを走り、勝浦市松部の海岸から「勝浦東急ゴルフコース」までの標高差100m超の一気の上り。道路というよりは「林道」。そこを喘ぎながら上っている。
そして、そこから勝浦ダムまでさらに標高差100m上る、当日の最大の難所。

180514sora13きのうは午後から沢山の雨が降った。そのせいか、今朝は空気が重く、霧が立ち込めていた。10時前霧が晴れてきて、五月晴れが広がった。
きょうも「80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標に、ペダルを踏む。
写真は午後1時ごろ、市原市権現堂から南の空を望む。雲一つない。麦が色づき始めてきた。
気温は出発時22℃、帰着時28℃。
走行距離 80.2km平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 75%)

1805
紫蘭(しらん)」の花の色と、塀の色の取り合わせが、実に見事。季語は「紫蘭(しらん)」で夏。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
塀沿いの紫蘭の色の取合わせ
次は
塀際の紫蘭の花の取合わせ

石塀に紫蘭の花の取り合せ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«オキザリス