2018年2月17日 (土)

椿c

北日本や北陸には暴風雪警戒警報がでている。当地は霜も氷もない朝だった。
180217sora10時、気温9℃、「60km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。サイクルコンピューターを最大心拍数の70%以下と77%以上になると警報が鳴るようにセットしてあり、この範囲内で走るようにしている。帰着時の気温は12℃とこの時期にしては暖かかった。写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.6km平均心拍数 118bpm(最大心拍数の 74%)

1802
養老川の支流のこの辺りには椿が川沿いにあり、落椿が水面に浮かんで流れていることがある。季語は「落椿(おちつばき)」で春。市原市土宇で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
川底の影と競うか落椿

川底の影と競うや落椿  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

椿b

その居酒屋の鍋⑧
1802具沢山!!うどんすき鍋」[画像クリック➡拡大表示]。
うどんに、鶏肉・鮭・練り物・野菜などが入っている。温い燗酒をちびりちびり飲む。
因みに、鍋の料金は、他より安く690円。

180214soraけさ当地は-5℃まで気温が下がった。だが、10時からのライド中は8~12℃と寒さは感じなかった。
きょうから目標をちょっと変えた。心拍数を少し上げ「60km+最大心拍数の75%程度の有酸素運動」とした。
写真は、11時市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.6km平均心拍数 117bpm(最大心拍数の 73%)

1802_2
椿
の花は落ちるとき蕊を上にして降り立つ。花の形状からこうなるのだろうか・・季語は「落椿(おちつばき)」で春。市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
落椿蕊上向きに降り立ちぬ

落椿蕊を上にし着地せり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

椿a

180211kemuri朝方雨は止み、8時ごろには晴れsunてきた。
気温は高めで、殆ど風もない。
写真はお昼前、市原市権現堂から西の空を望む。煙突の煙がまっすぐに立ち上っている。

180211sora10時、気温10℃、いつものように「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。気温が高く、風も弱い。気分も良くなりペダルの回転数が上がる。写真はお昼前、市原市権現堂から南の空を望む。
帰着時の気温は14℃と、背中に汗を掻きながら走った。
走行距離 60.9km平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 73%)

1802
椿(つばき)」というとこの藪椿のことをいうらしい。花の色と葉の色の色合いが好きだ。季語は「藪椿(やぶつばき)」で春。市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
葉と花の色調見事藪椿

花と葉の色合ひ確か藪椿  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

白木蓮a

180207fujiけさ当地は-5℃まで下がった。
ほとんど雲が無い空だった。
写真は、11時半頃養老川に架かる西広橋から見た富士山
西寄り(ちょうど富士山の方角)の風で、昼過ぎまで富士が見えていた。[画像クリック➡拡大表示]

180207sora10時、気温が5℃になったので、「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。気温は5~8℃と低めだが、たっぷりに日差しが暖かく感じさせてくれる。
写真は12時頃、市原市権現堂から南の空を望む。空には南に見えるあの雲のみ・・・
走行距離 60.7km平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

1802
日差しの春、と言われるように、日差しを浴び「白木蓮(はくもくれん)」の花芽が膨らんできた。季語は、「白木蓮(はくれん)」で春だが、『広辞苑』では、「白蓮(はくれん)」で春の季語となっている。市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
日を浴びて白木蓮の芽の膨らみぬ
次は
日差し浴び白木蓮蓮の芽の膨らみぬ

日差し浴び白蓮の花芽膨らみぬ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

蠟梅

1801その居酒屋の鍋⑦
「ピリ辛牡蠣チゲ鍋」
[画像クリック➡拡大表示]。
牡蠣に、豆腐・人参・ニラ・茸などが入っている。温い燗酒をちびりちびり飲む。因みに、鍋の料金は、790円。

180205sora立春寒波」がやってきてるという。今季は「史上最強寒波」が何度か来るなど、近年まれにみる寒さなのは、確かなようだ。10時、気温が5℃を超えたのでいつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。日差しはたっぷりだが、空気が冷たい。やはり寒波のせいか。帰着時でも7℃だった。
写真は11時市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.1km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1801_2
寒い中、「蠟梅(ろうばい)」が咲いている。その半透明の花弁は「不思議」。季語は「蠟梅(らふばい)」で冬。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります

蠟梅のステンドグラス見る如し  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

水仙

きのう、当地では4~5cmの積雪snowがあったが、夕方までには消えていた。今朝がた雨が降ったようで、路面がぬれていた。
180203sora10時、気温5℃、いつものように出発する。目標は「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」である。薄雲が出ており、気温の上昇は鈍い。帰着時の気温9℃。写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.8km平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 70%)

180203
村田川の土手に水仙が咲いていた。「水仙(すいせん)」は冬の季語。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

うつ向いて水仙群れて咲いてをり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

菊e

1801その居酒屋の鍋⑥
ぷりぷり牛もつ鍋」[画像クリック➡拡大表示]。
牛もつに、キャベツ、もやし、ニンニクなどが入っている。
温い燗酒をちびりちびり飲む。
因みに鍋の料金は、790円。

180129sora所用が重なったり、低温の日があったりで、一週間ぶりの自転車だ。10時半、漸く気温が5℃を超えたので、いつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
先週降った雪が、日影に残っている。降雪量が8㎝程度と一番少なかった千葉でもである。寒い日が続いている証左だあろうか。
写真は11時半ごろ市原市権現堂から南の空を望む。
帰着時の気温は9℃。
走行距離 60.5km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

180129
度重なる霜にはすっかり遣られ、花も葉も枯れ果て地べたの色とおなじになっている。季語は「枯菊(かれぎく)」で冬。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
枯菊の地べたの色に戻るなり

枯菊の地べたの色となりにけり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

山茶花c

180118先日、定例の会合で東京に行った。
以前TVにどこかの国の大使が、東京駅から皇居に馬車で行くのが映り、東京駅丸の内口側がきれいに整備されているのを知った。
会合の時間より早めに着いて自分の目で確かめることにした。
写真は、東京駅から皇居を見たもので、ビルが途切れる辺りが和田倉門である。[画像クリック➡拡大表示]
180121sora10時、気温が5℃になったので、いつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。時々雲がかかるが、風も弱くいいコンディション。日曜日ということもあり、多くのサイクリストに出会った。
みんな気持ちよさそうにペダルを回していた。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.5km平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

1712
花のないこの時期。「山茶花(さざんか)」だけが咲いている。季語は「山茶花(さざんくわ)」で冬。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

山茶花は淋しからずやひとり咲く  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

山茶花b

1801きのう、おとといと暖かな日だった。一昨日は一日中雨rainが降っていた。雨の日は「墨字の日」としており、久しぶりの雨に筆を執った。10月から「忽恵状」を臨書している。「忽恵状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の3通目である。これは 平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

180119soraあすは「大寒」。寒い、寒いと口に出すのも、あとひと月だ。10時、8℃、いつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発、走り出して直ぐに雲が出てきて、あっという間に空は雲の覆われてしまった。雲の隙間から時折日差しもあるが、日照時間は10分/h程度。
写真は11頃、市原市権現堂から南の空を望む。
帰着時の気温は11℃。
走行距離 60.8km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

1712
花のないこの時期、「山茶花(山茶花)」だけが咲いている。季語は「山茶花(さざんくわ)」で冬。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
花無き里山茶花独り舞台なり

色無き里山茶花独り舞台なり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

菊d

きょうは南風が吹き、千葉では14℃位まで上がるとTVが言っていた。
180116sora10時、7℃いつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。南風は吹かず終始北西の弱い風だったが、気温は予報どおり14℃まで上がって、汗ばむほどだった。
写真は11頃、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.7km平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

1801
度重なる霜に「(きく)」は、すっかりやられ、微かに花色が残っているのみ。季語は「寒菊(かんぎく)」で冬。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
寒菊の僅かに残る花の色 

寒菊の微かに残るもとの色  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

寄生木

1801その居酒屋の鍋⑤
トマトチーズ鍋」[画像クリック➡拡大表示]。
トマトスープにトマト、白菜等の野菜、鶏肉が入っている。チーズは火が通ってから食べる分に合わせて一枚ずつ入れ、トロリとしてきたら食す。そして、温い燗酒をちびりちびり飲む。因みに鍋の料金は、790円。

今季最強最長寒波だとか・・・もう何度も「今季一番」を聞いているが、ことしは寒い。
180113sora10時5℃に上がったので「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。風は弱く、日差しはたっぷりあるが、空気が冷たい。気温は8℃までしか上がらなかった。
写真は11時頃市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.0km、平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1801_2
「宿木」は「寄生木(やどりぎ)」とも書き、他の樹木に寄生する。「宿木(やどりぎ)」は『角川俳句ハンドブック』では冬の季語。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
宿木や年金貰い生きる吾
次は
寄生木や我は国家に寄生せり

寄生木や年金暮らし十四年  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

枯草

Sora風が強いのを承知の上で出かけた。目標はいつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」
途中まで来て、今日のライドは止めた方が良かったと思った。風速7~10m/sの南西の風が吹き続けていた。堤防道路では土手下に落とされるのではと思うほどだった。気温は8~10℃で、寒くはなかったのだが、風には難儀した。
写真は11時頃市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.0km平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

180110
草たちは枯れて、いずれは土に戻るだろう。だが、いまは枯れても同じ色ではない。季語は「枯草(かれくさ)」で冬。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
草たちは枯れて最後は同じ色

草たちは枯れても色を違へけり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

枯木

180107sora「防寒ジャケット+防寒タイツ」という出立で部屋の中で待機していた。10時になり漸く気温が5℃を超えたので、いつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。思っていたよりも北風が強く(帰着後アメダスで見ると5~7m/s)後半はかなり難儀した。写真は11時頃、市原市権現堂から南の空を望む。
帰着時の気温は10℃。
走行距離 60.7km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1801
木々はすっかり葉を落としている。北風に梢が揺れている。季語は冬になって葉を落とし尽くした木をいう「枯木(かれき)」で冬。市原市二日市場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
風が友と言っているやう枯木揺れ

風が友と言っているやう枯木鳴く  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

枯蔓

180104fuji_2けさはマイナス5℃まで気温が下がり、今季一番の寒さ。
ことしの寒さは、この何年間もなかったような寒さだ。
富士山もはっきりと見えた。
写真は養老川に架かる西広橋(さいひろばし)から見た富士山。
180104soraことしの走り初めもいつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回した。思ったよりも、北風が強く、新年早々いい運動ができた。
右の写真は、12時前、「市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.8km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1712
きのうの強風で、「枯蔓(かれつる)」が道路に出ている。タイヤで踏むと無機質な音がした。季語は「枯蔓(かれつる)」で冬。市原市安須で。画像をクリックすると大きくなります

枯蔓のタイヤに踏まれ無機の音  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

1801
[画像クリック➡拡大表示]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

8,050km

1712km

年初に「認知症予防」と「健康維持」のため今年も自転車に乗ると決めた。目標は、「週2~3回、1回60~80km、負荷は最大心拍数の60~70%」として実行してきた。その結果今年1年間の走行距離累計は8,050kmであった。
上のグラフは月別の走行距離。[画像クリック➡拡大表示]

同じ目標での年間の走行距離は
2015→9,368km
2016→8,984km
2017→8,050km
とだんだん少なくなってきている。年のせいだろうか??

でも、来年も「週2~3回、1回60~80km、最大心拍数の60~70%の負荷」の目標でペダルを回すつもり!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

菊c

171226soraあすから再び寒気が強まり、しばらく続くという。ならばきょうと、 「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを踏んだ。10時の出発時6℃、13時過ぎの帰着時12℃とまずまず。背中にうっすらと汗を掻いてのライドで今年の走り納め
写真は、11時半市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.0km平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

1712
度重なる霜で、の葉はすっかり枯れ、花だけが色を残している。季語は「冬菊(ふゆぎく)」。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります

冬菊の葉色失い咲きにけり  たつを   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

山茶花a

1712その居酒屋の鍋④
「豆乳キムチーズ鍋」
[画像クリック➡拡大表示]。
豚肉に白菜等の野菜、一番上にキムチが乗っている。チーズは火が通ってから食べる分に合わせて一枚ずつ入れる。これをつつきながら、温い燗酒をちびりちびり飲む。なかなかいい味。因みに鍋の料金は、790円。

171223soraこのところ午後は晴れるのだが、午前中は東の空(九十九里浜・太平洋方向)に雲があり、日差しを遮ていた。このため気温が上がらず、自転車は控えていた。
きょうは、朝から雲は無く、風も弱い。10時、5℃を超えたので、いつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
日差しが強く、背中に汗を掻いて帰還。
走行距離 60.9km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1712_2
このところの寒気で、「山茶花(さざんか)」も霜にやられ渋い顔。季語は「山茶花(さざんくわ)」で冬。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

山茶花は透き徹る空似合うなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

ピラカンサ

けさ当地では-4℃まで下がり、今季最低となった。
171219sora10時過ぎ、5℃まで上昇してきたので、いつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
西寄りの風がやや強いが良く晴れて気持ちがいい。写真は11時半ごろ市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.4km平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

1712
葉を全部落として、ピラカンサの実が冬の日差しに輝いている。「ピラカンサの実」は秋の季語。季語は、寒気の中の輝かしい日差しをいう「冬日向(ふゆひなた)」。市原市馬立で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
冬日向実だけとなりぬピラカンサ

ピラカンサ実だけとなりぬ冬日向  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

実葛

1712その居酒屋の鍋④
牛もつすきやき鍋」[画像クリック➡拡大表示]。
牛もつにネギ、ニラ等々が入っている。勿論、すきやきであるから卵もついている。これをつつきながら、温い燗酒をちびりちびり飲む。年寄りには丁度いい。因みに鍋の料金は、790円。

171216sora今季最強の寒気が日本列島を覆っているとかだが、きょうは寒気が緩み暖かくなるとの予報。予報どおり15℃まで気温が上昇。背中にたっぷりと汗を掻いた。
写真は11時頃、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 61.0km平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

1712_2
葉が落ちて、実葛の実がむき出しで見える。「実葛(さねかづら)」は秋の季語。季語は「落葉(らくよう)」で冬。市原市佐是で。画像をクリックすると大きくなります

葉が落ちて姿露わに実葛  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«南天