2019年7月17日 (水)

紫陽花b

190717sora
朝から雨。きょうもダメかと思っていたが、予報では午後には晴れ間もありそう。11時、雨も止んだのでいつもの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は正午、市原市権現堂から南の空を望む。梅雨空で晴れそうもないが、1時過ぎには日差しが出てきた。よく当たった予報だった。
走行距離 70.7km、平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 74%)

190717
紫陽花(あじさい)」に似合う天気が続いている。季語は「紫陽花(あぢさゐ)」で夏 。市原市安須の養老川の畔で。

紫陽花のこの後どんな色となり  たつを

 

 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

紫陽花a

190713s0ra
きょうもいつもの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。気温は25~27℃で特に暑くもない。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。空には雲が一面に張り付いているが、雨を降らすような雲ではない。
走行距離 80.2km、平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 74%)

1907
紫陽花(あじさい)」が咲いているが、ことしはあまりきれいに咲いていない。ことしのように雨が多すぎるのは良くないのか。季語は「紫陽花(あぢさゐ)」で夏 。市原市安須の養老川の畔で。

紫陽花の痛風の足疼くなり  たつを

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

立葵

190710sora
20日振りのライド。
出発して直ぐの源入坂の下でパンク。なんだかやる気を無くし、帰ろうと思った。いずれにしてもパンクを直さなくてはと道端で作業。意外に早く終了したのに気をよくして、少し走ることに・・・、結局最後まで走ってしまった。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。雲が多いが、10分/h程度の日照があった。
走行距離 80.7km、平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 75%)

190710
立葵(たちあおい)」は下の方から順に上に咲いていく。そして、天辺が咲くと梅雨が明けると思っている。
季語は「立葵(たちあおい ) 」で夏 。市原市押沼で。
初句は
明け間近天辺近し立葵

明け間近天辺咲いた立葵  たつを

 

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

蛍袋

190621sora
「風が強いから」「雨が降りそうだから」「そんなに無理をしなくても」等々、年を取ったことを言い訳に自転車に乗らないことが多くなった。
きょうは8日振りのライド。「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。気温は28℃まで上がり、流石に汗をたっぷり掻いた。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。雲が多いが、次第に取れてきて午後になると青空も。
走行距離 80.3km、平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 74%)

1906_20190621141101
圏央道の法面に「蛍袋(ほたるぶくろ)」が咲いていた。季語は「蛍袋(ほたるぶくろ)」で夏 。市原市駒込で。

法面に飛び出す蛍袋かな

行儀よく蛍袋がぶら下がり  たつを

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

毒だみ

1906_2
梅雨に入ってから、雨が降り続いた。
どうにもやることが無く、筆をとった。久しぶりのことである。
昨年10月から「灌頂記」の臨書をしている。「灌頂記」は空海が自筆で記したもので、国宝に指定されている。灌頂とは、密教の儀式で、私流に言えば「文化勲章授与式」のようなものだと思う。

190613sora
しばらく振りのライドだ。「走行距離80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。気温は22~25℃とそれほど暑くはない。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。雲が多めで、日照は30~40分程度。
行距離 80.5km、平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 74%)

1906_1
毒だみ(どくだみ)」はうす暗い、じめじめした所に咲いている。季語は「毒だみ(どくだみ ) 」で夏 。市原市瀬又で。
初句は
毒だみや藪の中なる白十字

毒だみや薄暗がりに白十字  たつを

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

1905_8
飲兵衛達の外飲み
先日東京で入った居酒屋で飲んだ酒「北雪 大吟醸」(写真)。
佐渡の酒である。2006年に「佐渡ロングライド」で佐渡を一周(210km)した時、この酒蔵に立ち寄ったのを想い出す。

190605sora
10時「走行距離80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを踏み出す。山沿いには雷雨注意報が出ていたが、房総半島は範囲外。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。薄曇りといった天気。
年のせいか80㎞を走ると、これ以上体を動かすのが億劫になる。したがって、会合等で出かけるような日には自転車は止めるようにしている。
走行距離 80.5km、平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 72%)

1906
緑の中に畑が異次元の空間。轟音をたて麦刈り機が・・・帰路には全く違った世界が・・・季語は「麦刈り(むぎかり) 」で夏 。市原市権現堂で。

麦刈り機異次元世界消していく  たつを

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

酢漿草

190519_1
5/19の「房総センチュリーライド」の写真をもう一枚。
コースの中間点付近の勝浦市のおせんころがし」を走る私。
写真で見るといい景色なのだが、走っている本人はまるで見えていない。

190602sora
空一杯に雲が張り付き、気温はずっと25℃、湿度はこれまでより高く60%台。そろそろ梅雨に入りか。
きょうもいつもの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。青空は全然ない。
走行距離 80.5km、平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 68%)

1905_7
酢漿草(かたばみ)」は背が低く、小さな花。草むらの下の方にきりりと咲いている。季語は「酢漿草(かたばみ)」で夏。市原市海士有木で。

酢漿草や草の下から睨むなり  たつを

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

【飲兵衛達の外飲み】
1905_4
千葉駅「エキナカ」のIMADEYAで「微温燗で美味しい酒はどれか?」と聞いたら勧められたのが純米酒「松の司」、滋賀県竜王町の松瀬酒造
の酒。塩辛を当てにチビチビ・・・まずまずだった。

190530sora
気温22~25℃、弱い東の風、湿度40%台、自転車に乗るのに最高のコンディション。「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.4km、平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 74%)

1905_5
新緑がいっぱいの中で、が秋を迎えている。季語は「麦の秋(むぎのあき) 」で夏。市原市柳原で。

ここだけは別の世界ぞ麦の秋  たつを

 

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

猪独活

19052
東博で開催されている「東寺 -空海と仏像曼荼羅-」を見に行ってきた。
炎天下80分並んでの入場だったが、間近に如来-菩薩-明王-天が見られ、なんだか心が洗われたような気がした。

このところ暑い日が続き、きのうは「猛暑日」となった。年を取ると、こうしたことにすぐに妥協してしまう。根性が無くなっているのだ。
きょうは南風が強いが、気温は27℃程度までしか上がらないとの予報だったので、「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。強い南風(アメダスで調べると7m/s程度の南風)に負け、25㎞地点で引き返す。
気温は出発時25℃、帰着時27℃だった。
走行距離 50.2km平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 68%)

1905_3
猪独活(ししうど)」は、水気が好きなんだろう土手に咲いている。季語は「猪独活の花(ししうどのはな ) 」で夏(『角川俳句ハンドブック』) 。市原市草刈の村田川の土手で。

咲き誇る猪独活の花土手の主  たつを

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

庭石昌

190519
上の写真は先日の「房総センチュリーライド」のもの。
まだこの時点では元気なのだが・・・

190522s0ra
きのうと打って変わっての「五月晴れ」。センチュリーライドの後遺症か。右膝に違和感を感ずるので、きょうは「走行距離60km+最大心拍数の65~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
膝の状況は、サドルに座ってペダルを回している時は違和感は感じないが、「立漕ぎ」をした時にはまだ違和感がある。
走行距離 60.2km、平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 68%)

1905_2
庭石昌(にわぜきしょう)」は背の低い花。草むらの下の方に咲いている。季語は「庭石昌(にわぜきしょう)」で夏。市原市番場で。

草の下庭石昌が凛と咲き  たつを

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

マーガレット

きのう「房総センチュリーライド2019」を走ってきた。
ひとことでいうと、「老い」を痛切に感じた。
参加者の最高年齢は私で、もう一人70代がいるが、後は20~40歳くらい。速い順に3グループに分けスタート。私はもちろん第3グループ。そのグループの中でも最後尾で、私の後ろには常にスタッフがいた。
この大会には「もう参加するのは止めよう!」と走りながら何度も思った。
走行距離 167.7km、平均心拍数 119bpm(最大心拍数の 77%)

190520
いま「マーガレット」が盛りである。この花の色が「白」でなかったら、こんな気持ちにはならないだろうに。季語は「マーガレット 」で夏五月(『ホトトギス俳句季題便覧』) 。勝浦市で。

マーガレット白だからこそいとほしい  たつを

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

吸葛

こんどの日曜日(19日)は「房総センチュリーライド」。体調は良好だし、天気も降水確率10%まで好転してきた。去年までは完走してきたが、ことしはどうだろうかと不安が過る。これからは毎年不安が付きまとうだろう。

190516sora
きょうも「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。気温は21~23℃で弱い東寄りの風が吹いていて湿度40%以下とさわやか。写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。雲が多めだが、この後次第に取れてきた。
走行距離 80.7km、平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 72%)

1905_1
15年近くこの道を通っていたのに、「吸葛(すいかづら)」の花に気づかなかった。この花、最初は白だが黄色に変化する。季語は「吸葛(すひかづら)」で夏(「忍冬」とも書く)。市原市廿五里で。

藪の中黄色に変わる忍冬  たつを

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

春紫苑

1905boso2
来週の日曜日(19日)「房総センチュリーライド」にエントリーしてある。写真はそのコース。市原市役所をスタートし太平洋岸に出て南下、鴨川市天津から北上してスタート地点に戻る167㎞。獲得標高は1,876m。最大の難所は天津から清澄山への上り。海岸線から一気に300m超を上る。何度か走ったことはあるが、76歳の今年も大丈夫か?週間天気では「晴時々曇」で気温は最高が25℃、降水確率は40%ととなっている。

190512sora
きょうも大会の備えての練習、「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。この時点では薄雲が広がっていたが次第に取れてきた。
走行距離 80.6km、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 70%)

190512
春紫苑(はるじおん)」は畦道や土手などにいま盛り。「春紫苑(はるじおん)」は『角川俳句ハンドブック』では春の季語。市原市矢田で。

出しゃばらず水辺が好きな春紫苑  たつを

 

 

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

雛罌粟

190509
【飲兵衛達の外飲み】

きのう、会合の帰り、千葉エキナカの「IMDEYA」を覗いてみたら「黒龍 吟醸 いっちょらい」があったので注文した(写真)。
当ては「ほたるいかの沖漬け」。
やっぱり「黒龍」は私好みの酒だ。

190510sora
きょうも「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
気温は出発時25.7℃、帰着時24.8℃とほとんど変わらなかった。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.3km、平均心拍数 118bpm(最大心拍数の 76%)

1905
土手や道端に「雛罌粟(ひなげし)」が満開となている。季語は「雛罌粟(ひなげし)」で夏。市原市大坪で。

雛罌粟や花びら捩り揺れにけり  たつを

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

躑躅

190508sora
朝から良く晴れ、雲一つない初夏の空である。きのうまでは昼過ぎになると黒い雲が湧いてきて、突然の土砂降り。きょは大丈夫なようだ。いつもの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。快晴である。
走行距離 80.4km、平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 74%)

190508
躑躅(つつじ)」は賑やかな花だ。兎に角花数が多い。季語は「躑躅(つつじ)」で春。市原市草刈で。

枝と葉を包み隠して躑躅咲き  たつを

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

山吹

190506sora
10連休も今日で終わる。明日からはどうなるのだろうか?私は何も変わらない、と思う。
きょうも相変わらずの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。気温は22~24℃と快適。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
南の風がやや強く、往路は向かい風だったが、帰路は風に背中を押してもらって帰還。
走行距離 80.2km、平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 75%)

1904_8
藪の中に「山吹(やまぶき)」が咲いていた。その辺りが明るく感じられた。季語は「山吹(やまぶき)」で春。市原市瀬又で。

山吹やそこだけ明かし藪の中  たつを

 

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

藤a

0503sora
10連休もあと3日。尤も私の場合は365連休。気温も24℃まで上がり、「半袖ジャージにサイクルパンツ+UVカットのアームカバー、レッグカバー」という出で立ちで「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
長い連休のためか、サイクリストの数は普段の日曜日並み。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.1km、平均心拍数 118bpm(最大心拍数の 76%)

1904_7
いま「藤(ふじ)」が満開。どの花も垂れ下がっている。季語は「藤の花(ふじのはな)」で春。市原市権現堂で。

垂れ下がりただ垂れ下がる藤の花  たつを

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

八重桜

190429sora
天気は下り坂で、あすからは雨との予報。きょうはどうやら持ちそうということなので10時、いつもの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。西の方から雲が流れてきている。
気温は17,18℃と運動するには丁度いい。
走行距離 70.5km、平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 72%)

190429
八重桜(やえざくら)」が散り始めてきた。季語は「八重桜(やえざくら)」で春。市原市草刈で。

膨よかな我が腹のよう八重桜  たつを

 

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

蒲公英

190409
我が家を出て「源入坂」を下ると村田川の「新瀬又橋」に出る。この橋から下流の「君見川橋」までの間に、写真のように鯉幟が飾られている。最近は有名になって、見物人も多くなってきた。

190424sora
曇り空で雨は降らない、との予報を信じて、10時いつもの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。南の空には雨雲が・・・
暫く進むとポツリポツリと降ってきた。直ちに踵を返した。雨雲と競争しながらのライド。
走行距離50.6km、平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 69%)

1904_6
養老川の土手に「蒲公英(たんぽぽ)」が群生している。たんぽぽという語感がいい。季語は「蒲公英(たんぽぽ)」で春。市原市大坪で。

 

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

雑木

1904_4
日曜日のきょう、あちこちで田植えが行われていた。
昔は、一家総出で、親戚や隣近所まで総動員してやっていた。いまは写真の田植え機1台で十分。市原市相川で。

190421sora
きょうも「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。スタート時から22℃の気温は変わらず、帰着時までそのままだった。行き会う若い人たちは「半袖ジャージ+サイクルパンツ」という出立になっていた。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.5km、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 70%)

1904_5
桜が散り、あっという間に里山の雑木が芽を出してきた。その色は、様々。
季語は「芽吹く(めぶく)」で春。市原市安須で。

里山はクレヨン足りぬ芽吹く木々  たつを

| | コメント (0)

«梨