« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月30日 (月)

ホノルルに向けて

050527 

養老川沿いにつくられた「房総ふれあいの道」(市原市山田付近、左「上総牛久駅9.2km」、右「海士有木駅(あまあるき)5.4km」)。ここは自宅からちょうど25kmの地点で、私が練習で一番多く利用する休憩場所。

「ホノルル センチュリーライド 2005」が、9月25日に開催される。あと、4か月弱となった。100里(160km)完走を目指して、ロードバイクの練習を2月20日から始めた。 

   ☆☆☆☆☆3か月間の練習記録☆☆☆☆☆

       2/20~3/19  3/20~4/19  4/20~5/19 

走行距離  749Km    1174Km    1057Km 

平均時速  24.4km/h   24.5km/h    24.6km/h 
           (平均時速は、走行時の平均時速)

1回(日)の走行距離は2月が60km、3月が70km、4月が100km、5月が120kmを走ることを基本として練習してきた。

また、ケイデンスは90~105、平均心拍数は135程度(最大心拍数の約75%)を目標に走ってきた。ケイデンス・心拍とも目標より低い数字となっている。 

050514 最高速度は、5月10日に出した62.1km/h。場所は自宅からすぐの「源入坂」(市原市瀬又)。写真は坂の中間から下を撮ったもの。坂全体では200m位の距離で30m近い高度差(勾配15%程度?)がある(私のGPSの測定)。 

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

花と「里山」

昨年9月に種まきをして育ててきたパンジーとビオラは、いま、鉢植えのものは鉢からはみ出し、花壇のものは通路にまではみ出して咲き誇っている。というより咲き乱れ、可憐さも失いがちとなっている。このまま放置しておくと、風通しが悪くなり根腐れを起こしダメになってしまう。

050529左の写真は手入れをしたもので、伸びきっていた茎を根本から切り取ったところ。真ん中に新しい茎が出てきている。このとき古い茎を数本残しておくことが必要。適度に肥料をやり日に当てておけば、2週間もすれば回復してくるはずだ。

私のよく行く養老川沿いの「里山」は、いま、色々な緑に染まっている。よくもこれまで色々な緑色を用意しものだと驚嘆するほどだ。下の写真でも、微妙な色の違いが多少なりとも分かると思うが、実際はもっと繊細だ。自然に任せっきりだったら、多分強い木ばかりの山になってしまい、こんな色は出ないと思う。やはり、人間が手入れをする「里山」だからこそ、美しいのだと思った。

050527

写真は、市原市山田付近、右手の橋は養老川に架かる愛須(あず)橋。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金)

カモミール

050527                      家に着き、シャワーを浴びて一息入れていると、ポツリポツリと雨が降ってきた。

写真は、家の近く(千葉県市原市瀬又)の村田川沿いに咲いているカモミール。空には黒い雨雲が迫ってきており、このあとすぐに家に帰った。

天気予報は「今日も不安定な天気・・・」と言っていたが9時、「120kmコース」に出発する。1時間走ったところで休憩。空を見上げると、これから進む方向である南東の空に黒ぽい雲が沸き上がっている。全体的に見ても東の空に雲が多い。急遽予定を変更し、西よりの「高滝ダム」往復「80kmコース」へ向かう。上総牛久を過ぎた辺りで、西の空にも黒い雲が・・・。すぐに引き返した。                                     走行距離75.6km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

東の風

050525                     朝から雲一つ無い快晴。風もなく、20度以上になるとの予報。 何の用事もなく、自転車の練習を休む理由が無い。9時、半袖ジャージとショーツという出で立ちで「120kmコース」に出発。                                                  写真は17km地点で、養老川にかかる「霞橋」(市原市五井)。コース最西端付近(東京湾まで5km程度)である。橋を渡り、右手川沿いを進み、遠方の丘陵を超えて太平洋側に出る。

今日も東の風がふいている。丘陵を超え長い下り坂になったのに、逆風の東風でスピードが出ない。茂原を過ぎ海に近くなってくると、風が異様に冷たく感じてきた。今頃の海水温はまだまだ低く、そこに東よりの風が吹くと冷やされた風となってくる。東浪見海岸でアームウォーマーとレッグウォーマーを着けた(海沿いから離れてまた外したが・・・)。       到着は14時15分(5時間15分)で、平均時速は22.8kmであった。            走行距離121km、走行時平均速度24.5km/h、平均心拍数118/分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月24日 (火)

雨&パンク

朝からよく晴れていた。天気予報でも「不安定な天気だが、雨が降るのは夕方以降から・・・」といっており、9時「120kmコース」に出かける。

川在の坂(標高75m-GPSの表示)を上り茂原に向かって長い下り坂を下るが、今日は東よりの向かい風でスピードは思ったほど上がらない。南の空に積乱雲のような雲が沸き立ってきた。茂原を過ぎ長生村に入って一宮川の自転車道を走っている時、ぽつりと降ってきた。でも、空はまだ明るいし雲は高いのでそのまま走った。

一宮橋の手前(家から55kmの場所)で大降りとなり、大きな楠の下で雨宿り。雨具を着け、サドルバックにカバーをする。20分ほどしたら少し小降りになってきたので、最短ルートで家に帰ることにした。今日から雨具等の荷物が入る大型のサドルバックにしたので、泥よけの代わりにもなった(写真)。

050524

途中いつも昼食に寄る「ラーメン専科 サンハウス」(千葉県長生郡白子町八斗2075、電話0475-33-6544)で、いつもの「あさりラーメン」(750円)を食べた。

店を出て自転車に乗ろうとするとパンクしている。調べると尖った小石のようなものがタイヤに刺さっていた。MTB(マウンテンバイク)では何回か修理をしたがロードバイクでは初めて、チューブの取替は7~8分で終わったが、携帯ポンプでの空気入れに手間取った。どうしても4気圧しか入らない。やむなくこのままで帰った。                     走行距離88.2km、走行時平均時速23.5km/h、平均心拍数120/分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

ラジコンボート

今日は「センチュリーラン埼玉」の開催日、今頃みんなスタートしたころだな、天気はまずまずで良かったな・・・朝食をとりながらフト思った。7月の「銚子センチュリーラン2005」には申し込みした。あと1か月で160km走れるように練習しなければ。

今日の「センチュリーラン埼玉」のスタートは7時だから、午後3時までにゴールしなければならない。私も9時スタートで15時までに帰ってくる「120kmコース」の練習に出かける。今月「120kmコース」を走るのは6回目となり、ケイデンス95~105、心拍数も130前後を維持して走れるようになってきた。                                   走行距離121km、走行時平均速度25.5km/h、平均心拍数130/分。        今日初めてGPSを使っての走りとなる(19日に同コースの「軌跡ログ」を保存してある)。曲がる場所の30m手前でアラームがなり、画面に右折(左折)が画像で表示される。車の「カーナビ」と同じだ。画面を見過ぎてチョト危ないかも・・・。

養老川には、あちこちに灌漑用のダム(高さ2~3m)がある。これらは、冬季など農業用水が必要でないときにはダムのゲートが開いており、普通の河川になっている。田植えの始まるシーズンにはゲートが閉められ、川幅いっぱいに水が貯められ静水面が現れる。こうした場所はラジコンボートのマニアにはたまらない所。                    写真は、市原市大坪の養老川浅井橋下流、ボートの大きさは1m以上はありそうだった。 050514 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

演奏会

050521                     昨日、「GPS」の取り付けをした。ハンドルに付ける既製品のホルダー(ミノウラSG20L)を使って取り付けた。なんだかハンドル回りがいかめしくなってきた感じがする。        写真 上側の左が「GPS」、中が「ケイデンス付サイクルコンピューター」、右が「ライト」。
下側の左が「ベル」、右が「ハートレートモニター付サイクルコンピューター」。        
今日は朝からよく晴れて風もなく絶好のサイクリング日和、「GPSナビ」を使って走りたいところだが、お昼から知り合いの演奏会があるため自転車は休み。この知り合いの人は、私がたまに行く飲み屋で会う人で、調子がのってくると素晴らしいテノールで歌い出す。その歌声から、素人ではないなとは思っていたが、先般演奏会の通知が来た。夜の時間の演奏会だったらなアー・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金)

GPS

GPS(Global Positioning System)を買った。これからセンチュリーライドや、ロングライドをやるためには、地理音痴の私にとって必要だと思ったから・・・
製品は「GARMIN GPSMAP60CS」。一昨日納品され、操作マニュアルを一日中見たが、分からないことだらけであること、字が小さすぎることなど60歳過ぎの人間には難儀することが多く、半分も理解できていない。昨日は、ハンドルに取り付けるマウントブラケットがまだ届いていないため、サドルバックに入れ「軌跡ログ」をOnにして「120kmコース」に出かけた。
帰ってから見ると、「軌跡」がきれいに描かれていて感動した。早速保存して、パソコンに取り込んだ。これをブログに載せようとしたが、このデータをブログに取り込む方法が分からない。仕方なく印刷したものをデジカメで撮影し使うことにした。                                    050519120km    
写真の黄色い線が「120kmコース」で、左は東京湾、右が太平洋で、中央部は標高60~100mの丘陵となっている。中央上部の「青い旗」のマークが自宅。
今日はこれからGPSをハンドルに取り付ける作業をする予定。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

メイストーム

昨日から大風が吹き荒れており今朝もまだ続いている。今頃のこのような風を「メイストーム」(5月の嵐)と言うようだ。
気象庁のホームページで調べると、「低気圧が日本海や北日本方面で急速に台風並に発達し、広い範囲に嵐のような天気をもたらして山や海では遭難事故もしばしば起こる。特に低気圧の中心気圧が異常に低下し『爆弾低気圧』と呼ばれることもある。低気圧のエネルギー源は大気の"温度差"。この時期はまだ冬のなごりの寒気が時折南下する一方で、暖まった南の空気も日本付近に流れ込み、日本付近の大気の温度差が大きくなることがあって、こんな時低気圧が猛烈に発達する。」とか。

9時、風速10mを超すような南西の風が吹いていたが、気温は既に20度以上。 半袖ジャージにショーツ姿で「120kmコース」出発。最初の1時間はもろに向かい風、フロントをインナーに落としペタルを回すが進まない。結局21km/hだった。天気予報は「強い風は朝のうち・・・」といっていたことを思い出し、早く出発したことを悔やむ。その後はケイデンス90以上だけを目標にただひたすらペタルを踏んだ。                       走行距離120.0km、
走行時平均速度24.6km/h(max60.3km/h)
平均心拍数132/分(私の最大心拍数は176)                         
050510                       写真は「120kmコース」の最東端の片貝漁港(千葉県山武郡九十九里町)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月16日 (月)

元気なサーファー

050501                     写真は千葉県夷隅郡岬町の太東(たいとう)海岸。岬の向こう(南)に太東崎・太東崎灯台がある。ここは私の「120kmコース」の最南端の場所で、家から約62kmの地点である。
撮影した時の気温は、18度以下(午後2時で私の家の近くで20度だったが、海岸は2度ほど低い)だと思うが、海岸には若い、元気なサーファーがいっぱいいる。私の見た限りでは私のような年寄りのサーファーはいないようだ。でも、私の友人のO氏はもう50歳後半だが、逗子で現役サーファーとして活躍している。一方、自転車乗りには、60・70代の人がいくらでもいる。どうしてかは分からないが、サーファーは若くて、元気である。

久々の快晴、気温は10度以下、北西の風が強い(7~8m)。9時いつもの「120kmコース」に出かける。
1時間目 26.5km 右後方からの風
2時間目 27.0km 追い風・峠越え
3時間目 25.1km 左前方からの風
4時間目 23.9km 向かい風
最後54分 20.0km 混合
合計  122.5km
4時間目は、田園地帯の中に土盛りで高くなっている有料道路で、風の影響をもろに受けた。
走行距離122.5km、走行時平均時速25.0km/h、平均心拍数137/分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日)

藤の花(2)

11日に気象庁が発表した「北日本と関東甲信地方の低温に関する情報」では、月曜日あたりまで低温の日が続くといっている。今日も朝からときおり小雨が降る肌寒い状態となっており、サイクリングには向かない日となっている。             

昨日、自然の藤の花を探しにいったが、一カ所しか見つからなかった。だが、公園等にはいくつもの藤棚が整備されていたし、一般家庭の庭にも藤の花を見かけた。        050514                   (写真は市原市山田の「房総ふれあいの道」にある藤棚)

藤の花といえば私は学校時代に教わった正岡子規の短歌を思い出す。何故か、諳んじている。
「瓶にさす藤の花ぶさ短ければたたみの上にとどかざりけり」
子規のこころの一部分にでも共感したのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月14日 (土)

藤の花(1)

朝から太陽が顔を見せたのは、四日ぶりだ。冷たい東風が吹いており、気温は11度しかない。
1,2月だったら平気で練習に出かけた気温だが、今月初めの半袖ジャージとショーツを経験した後では、ちょっと怯む。すぐに、楽な事を考える。「こんな寒い日は無理をしなくても良い。トレーニングでなく、ポタリングにしよう!」。というわけで、長袖ジャージにタイツで完全武装した。

我が家の庭では、今牡丹が満開である。ばたんが咲く頃は、藤の花が咲く。十数年前は、この辺りの雑木にはたくさんの藤がからみついており、花びらが滝のように見えた。その後どんどんと減ってきているが、まだあるだろう――今日は藤の花を探しにいこう。公園などの藤棚でなく、自然界の藤を。                                   いつもと違って、里山に近い道を進む。だが、藤の花は見えない。40km進んだ上総牛久付近であきらめて引き返す。家の近くまで帰ってきた時、昨年見た場所を思い出し急いだ。「あった!!」。昨年の十分の一くらいに減っているが、80km走ってようやく一本の藤に出会えた。                                                 050514
(写真は市原市瀬又の藤の花)                                   走行距離80km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月11日 (水)

ニセアカシア

050510

今日は朝から気温が低く、ときおり小雨が舞うといった状態で、とても自転車に乗る気は起きなっかた。

昨日の「120kmコース」の中で、アカシアが群生しているところがあった。場所は、市原市松崎の「千葉セントラルゴルフクラブ」の入り口付近(写真)で、「アカシア」の大木が何本もある。でも、これは別名「ニセアカシア」とか、「ハリエンジュ」とか言われている木で、花は藤の花によく似ている。                                        北原白秋の「この道は いつか来た道 あヽ そうだよ アカシアの花が咲いてる」、また、西田佐知子の「アカシアの雨にうたれて このまま死んでしまいたい・・・」の「アカシア」はいずれも、この花を歌ったものだと思う。                               2~3月に黄色い花が咲く「ミモザアカシア」や「フサアカシア」のイメージではないと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

誰もいない海

050510                     雲は多いながらもまずまずの天気。弱い南東の風2~3m、気温は14時で20度と少し低め。
5日振りに「120kmコース」に出かける。休養十分のせいか足は良く回る。ケイデンスはほとんど100以上だ。1時間走って5分休憩のパターンで走り通した。
走行距離121km、走行時平均速度26.3km/h、平均心拍数125/分。平均速度が過去最高を記録した。
写真は3回目の休憩場所の白里海岸。気温が20度以下で、平日のためか「誰もいない海」だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月)

撮影用秘密兵器

050509p このブログを始めてから、間もなく1か月になる。ブログを始めてからは、自転車に乗る時は必ずデジカメを持っていくし、写真には、出来るだけ「愛車」を入れるようにしている。「愛車」にはスタンドが付いていないので、現場でスタンド代わりの木や竹の棒を見つけて自転車を自立させなければならない。しかし、いつでも木や竹があるわけでないので、私は写真の金属パイプ(長さは40cm以上)を常に携帯し、クランクのフィキシングボルト部分に差し込んで使っている。050509

このパイプは安物のカメラの三脚の一部を使用しており折りたたむと16cmとなり、サドルバックに入れることができる。 紫色の部分は三脚を切断した所に、蛍光ペンのキャップをはめ込んである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

ツツジ

050508

法事で田舎(信州松本)へ行った帰り、岡谷市の鶴峯公園のツツジを見てきた。まだ少し早かったが、山の下の方はきれいに咲いていた。あと1週間もすれば満開になり、全山がツツジで燃えるようになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金)

車に載せる

昨年6月30日に会社を辞め、7月1日から自動車教習所に通い始め、8月4日に自動車運転免許証(普通車、AT車限定)を取得した。
9月に自動車を購入したが、車種選定の条件は、①車内に自転車が2台積載出来ること、②各地の大会に参加するので、排気量は1,800cc以上とすることであった。
条件に合う車は幾つかあったが、結局 トヨタのWISHにした。
今日はこれから、田舎で法事があるため車で出かけるところ。自転車は前輪を取り外し、板と台(木製)に取り付けた「用心棒」にフレームエンドを固定する。固定ベルトはトヨタ純正部品。
取り外した前輪は、付属のベルトで自転車に固定する。(写真参照)              050506

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 5日 (木)

自転車の顔

migi朝起きるとすぐに一人しか入れない室に入り、本棚から「今日は何の日」という本を開き、今日の項を見るのが私の一日の始まり。
何と!今日は「自転車の日」。そして、今月は「自転車月間」だという。ちっとも知らなかった。

050504suna

自転車の顔は、右側なんです」と教えてくれたのは、セオサイクルららぽーとWEST店の岡さん。確かに、雑誌等に写っている写真は右が多い。私が撮るほとんどは左だ。自転車に乗る時も、押す時も私は自転車の左側にいるから、写真を撮る時は、そのまま左側を撮ることが多くなる。                                                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 4日 (水)

田植えは終わった

050504                     4月中旬ころから始まった田植えは、4月中にほとんどが終わったようだ。この辺の農家は、ゴールデンウィークに何をするのか?
といというのも、私の故郷信州松本では、GW中に田んぼの代かきなどの作業をし、5月中旬に田植えをする家が多かったと記憶しているから・・・
(写真は東金市一之袋付近の水田)

今日は朝から「五月晴れ」。「五月晴れ」は本来、梅雨の間の晴れた日を指す言葉だったようだが、最近は5月のいい天気のことも言うようで、国語辞典でも「太陽暦5月の晴天にも使う」とでている。今日のような心がウキウキするような好天に「五月晴れ」はピッタリのように感ずる。

9時、南風が強いが、気温は20度を超し、湿度が低く快適な気候。半袖ジャージ・ショーツという格好で出かける。祝日のせいか海に向かう車が非常に多い。あちこちで渋滞している。その中を愛車はスイスイと走って行った。
今日も「120kmコース」を走ったが、100kmとスピード、疲労感などは変わらないようだ。私の脚力がついてきたのなら嬉しいが・・・
走行距離120km、走行時平均速度25.3km/h、平均心拍数129/分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月)

携行品

朝のうち小雨、その後曇り。

昨日初めて「120kmコース」を走ったが、この調子でホノルルセンチュリーライド160kmを走れるのではないかと感じた。今朝は身体の何処も痛くない・・・「年寄りは、一日おいてから痛みが出てくるんだよ!」と、家人の声。

昨日電池切れがあったので、補充しながら携行品の整理をした。               (写真参照)
①トップチューブ:「Bento Box」(アミノバイタルマルチエネルギー<ゼリー>×2,アミノバイタルPRO×3)
②ダウンチューブ:水ボトル(アミノバイタル ハイポトニックチャージ入り)容量750cc
③シートチューブ:ボトル(チューブ×2,ポンプ、パンク修理セット、ガムテープ、ビニールテープ、各種電池、工具セット)1000ccボトル改造
④サドルバック:「OSTRICH SP504」(雨具、ワイヤーロック、日焼け止め、撮影用特殊パイプ)                                                   050501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 1日 (日)

サツキ

050501                     今日から5月。ということで写真も「サツキと愛車」(市原市岩野見の公園) 。だが、ツツジかサツキかは分かりません。5月に咲いているからサツキということにしておきます。

「ホノルルセンチュリーライド2005」が9月25日に開催されるとの記事を見た。160km完走を目指し練習を強化しなければ・・・。先月(4月)は100kmを11回練習したが、今月は120kmを何回か練習することにした。
私の「120kmコース」
自宅→村田川を下り→館山自動車道の側道→養老川をさかのぼり上養老橋から県道13号・国道409号で茂原方面→途中で「茂原一宮自転車道」に入り、一宮橋で国道128号に入り太東海岸へ→県道30号を片貝漁港で折り返し、真亀ICから「東金九十九里有料道路」終点まで→国道126号・県道129号を経て自宅というコースです。
走行距離122km、走行時平均時速24.2km/h、平均心拍数124/分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »