« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

ゴール!!

050925  25日に開催された「ホノルル センチュリーライド 2005」。まだうす暗いカピオラニ公園を6時15分スタート、午後1時25分ゴール!!
所用時間は7時間10分で、目標の「8時間以内完走」を達成することができた。                         

成田空港でも、ホノルル空港でも、説明会の会場でも、スタートの前でも、各エイドステーションでも、このブログをご覧いただいている多くの方々から声をかけていただき、励ましていただいた。おかげさまで無事100哩(160km)を完走することができた。みなさま方に厚く御礼申し上げます。また、どこかのセンチュリーライドでお会いできることを楽しみにしております。                                                                 
26,27日は一緒に行った女房に同行してハナウマ湾や、カネオヘ湾でのシュノーケリングを楽しみ、28日にホノルルを発ち、昨日午後成田に到着した。今日は自転車の組み立てをしながら、「次は何処に行くかなァー」と独り言をいっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

ダチュラ

今日は「高滝ダム往復80kmコース」に出かける。8時18分スタート、晴れ、気温24℃、北西の風が強い。日が出ていても気温はあまり上がらず午後になっても26℃くらいだった。11時59分帰着。
これまで今月25日の「ホノルルセンチュリーライド2005」に向けた練習をしてきたが今日で終了とする。明日からは自転車の整備、荷物の準備等をメインにし、自転車に乗るのはポタリング程度にする。
走行距離80.2km、所要時間3時間48分、平均速度21.8km/h。

050917 村田川沿いの家の庭に「ダチュラ」が咲いていた。帰宅後調べてみると、花屋さんでは、花が上向きに咲く種類を「ダチュラ」、下向きのものを「エンジェルストランペット」という名前で呼んでいる。写真の花は「エンジェルストランペット」と言うべきか?私はこれまで、この花を「ダチュラ」と言っていた。
050917 花は夕方より開花しはじめ、強いジャコウのような芳香を放つ。                                         また、根・茎・葉・花のすべての部位がアルカロイドを含む有毒植物であり、扱いには注意が必要とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

秋の海

「ホノルルセンチュリーライド2005」まであと9日、8時10分練習に出発。晴れ、気温22℃、東よりの風がやや強い。走り始めは寒く感ずるほどだ。
今日の80kmコースは、房総丘陵(最高点約100m)を越え、九十九里海岸に出て、有料道路で帰ってくるルートである。家を出て源入坂を下り、標高22mの瀬又十字路から約60m上り県道128に→鼠坂(この坂の手前付近が最高点)を下り茂原街道に→長生茂原自転車道→国道128号→太東海岸で県道30号に→真亀から「東金九十九里有料道路」に→国道126号・県道129号を通り自宅に帰る。11時46分帰着。
走行距離80.9km、所要時間3時間36分、平均速度22.5km/h。

                  
途中、海岸に出てみた。もうすっかり秋の海。誰もいない海岸で、海の家の解体作業が行われていた(写真は長生郡白子町の中里海水浴場)。この海の遙か彼方にハワイが、ホノルルがある。                      
050916 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

アメリカフヨウ

「ホノルルセンチュリーライド2005」まであと12日となり、この1週間の練習距離は、1回80km程度とすることとした。
8時15分、高滝ダム往復80kmコースに出かけた。快晴、気温27℃、西よりの風。2日間休養したせいか、足が良く回る。休憩は2回で、2回ともゼリードリンクを飲んだ。11時ごろ気温は32℃を超えたが、暑さはあまり感じなかった。12時ちょうど帰着。
走行距離80.7km、所要時間3時間45分、平均速度21.5km/h。                 

                      050907     家から3km位行った村田川沿いの道路脇に、湧水がある(写真の下、パイプから水がでている)。一年中出ており、真夏は冷たい水で顔や手を洗っている。飲用に適しているかは不明のため、飲んだことはない。
050907 この湧水の脇に「アメリカフヨウ」が一本花を咲かせている。なぜだか分からないが、この付近には、田んぼの畔などに「アメリカフヨウ」が一本植えられているのを見ることがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

ひまわり

昨日と打って変わった上天気で、朝のうちは涼しかったが日が出てくると、夏に逆戻り。
今日は我が家からちょうど40kmの所にある高滝ダム(房総半島のほぼ中心に位置し、養老川の洪水調節や上水道用水の確保などの目的で1990年に完成した千葉県最大のダム。所在地は市原市養老。)までいくこととした。40km行っても同じ市原市内である。コースはいつもの養老川を遡り、牛久から県道81号で高滝まで。
8時30分出発、気温28℃、西よりの風がやや強い。ステム交換、ハンドル調整の影響はなく、膝・腰等も問題はない。12時50分帰着。
走行距離80.5km、所要時間3時間50分、平均速度21.0km/h、
050909  帰路、館山自動車道の側道付近で、ひまわりが咲いているのを見つけた。普通のひまわりはほとんどが花びらを落とし、頭を垂れているが、この種類のひまわりは元気に咲いている。
050909 花の色はちょっとうすめの黄色で、中心部の黒褐色とのコントラストが鮮明。花の直径は15cm程度と小振りである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

曇天

朝から曇天。東よりの風がやや強く吹いており、気温は24℃。
空気圧が少し足りないと感じたが、休憩の時入れようとそのまま出発した。今日は、散歩する人の数が少ない。やはり天気が良くないと出てこないようだ。妙香橋の手前で河川改修工事をやっており、仮の迂回路がつくられていた。そこを通過した直後、後輪がゴトゴト・・・パンクした。タイヤには目立った傷はない(タイヤ交換してまだ200kmも走っていない)。仮の迂回路であり、路面が良くないことはあったが、空気圧が少なかったことも起因しているのだろうか。
050909 天気は一向に回復してこない。暑くてもいい天気の下で走った方が気分がいいようだ。写真は、帰路の養老川に架かる権現堂橋の袂から見た北の方角で、曇天が広がっている(市原市大坪付近)。
走行距離60.5km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

ステム交換

昨日のオーバーホールで取り替えた部品は、①ステム(10mm長いもの)②スプロケット(105)③ブレーキシュー(アルテグラ、ホルダーとも)④ブレーキワイヤー(ライナーとも)⑤シフトワイヤー(ライナーとも)⑥バーテープ⑦チェーン(デュラエース)であり、その他点検・調整したところは、①BB点検・調整②ハンドル20mm下げる③フロント・リアディレイラーの調整④ヘッド・パーツの点検・グリスアップなどであった。
050905 当初は「ステム交換」と「ハンドルを下げる」ことだけのつもりだったが、ハワイ行き(「ホノルルセンチュリーライド2005」)を考え、どんどん増えていってしまった。写真はステム交換作業。

今日は「台風一過」の快晴。オーバーホール後の愛車の調子をみに出かけようとしたが、愛車はまだ車の中、急いで準備し8時48分出発。台風の影響がまだあるのか、南西の風が強いし、気温も既に30℃もある。
ステムを10mm長くし、ハンドルを20mm下げたが違和感はない。むしろ「ゆったり」乗れるような気がする。
養老川の霞橋の手前で、携帯ポンプが着いていないことが分かり、Uターン。家の近くの周回コースを走り、早めに切り上げた。
走行距離50.0km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

オーバーホール

7月の信州での「合宿」でポジショニングチェックを受けた際(講師は、三谷寛志さん)、ステムを7~8m/m長いものに取り替えた方がよいこと、ハンドルを20m/m程度下げた方がよいことなどの指摘を受けた。
ステムの手配をお願いしてあった「セオサイクルららぽーとWEST店」の岡店長に昨日電話をし、今日午後に①ステム交換、ハンドル調整、②愛車TREK1400が2月19日納車以来7,000km以上を走ったこと、③あと3週間後に迫った「ホノルルセンチュリーライド2005」を楽しく走れるため、オーバーホールをお願いした。
050905 岡店長は、あれも、これもと言う私につきあい、結局4時間以上もかかってオーバーホールをしてくれた。詳細は後日に回すが、写真はステム交換、ハンドルを下げる作業中の岡さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

ポタリング

大型で非常に強い台風14号号が日本に近づいている。その影響を受けているのか、朝から雲の動きが早い。
8時26分、練習に出発、気温27℃、北西の風がやや強い。源入坂を下って間もなく、突然雨が降り出した。正蓮寺の大きな桜の木の下で雨宿りした。5分くらいで小降りになり、再出発。                                                                                                               
050904 しばらくして空を見上げると南の空から雲が湧き上がり北へ向かっている(-写真-市原市番場付近)。              幸い頭上には青空も見えるので先へ進む。         

養老川の浅井橋付近で、これから進もうとする南東の空に黒い雲が見えてきたため急遽予定変更、西より(東京湾側)の道をポタリング(pottering-気ままに自転車を乗り回すこと)して帰ることとした。
走行距離60.5km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

コスモス

8時26分「110kmコース」に出発、快晴、気温27℃、南よりの風2~3m。ここ2.3日よりも気温は高めで、とくに日差しが強く感ずる。今日もケイデンス95以上、心拍120程度を目標とした。10時前には30℃を超え、身体が火照るように感じた。休憩、補給はいつもどおり。午後1時38分帰着。
走行距離110.0km、所要時間5時間12分、平均速度21.2km/h、平均心拍120。
出発前にサイクルコンピュータ(CATEYE CC-CD200,CC-HR200DWの2台)の電池(合計5個)を取り替えた。使用場所により交換時期は異なるが、私は、使用時間130時間で一斉に取り替えている。
050902 残暑の厳しい日が続いているが、秋の風景もあちこちに見られる。写真は市原市山田の養老川の河川敷。毎年、コスモスの種がまかれたくさんの花が咲く。今年も間もなく最盛期となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

サーファー

いつものように練習に出かけようとしたら、後輪がパンクしていた。今のタイヤ(ボントレガー RACEXLITE)に交換してから2,600km以上走っているが、初めてのパンク。そろそろ「ホノルルセンチュリーライド2005」用に準備してあるタイヤ(ミュシュラン PRO2Race)に取替するつもり。
8時30分練習に出発。快晴、気温26℃、弱い東よりの風。目標はケイデンス95以上、心拍130程度。走っている時の肌に当たる風は、ひんやりして心地よい。秋を感ずる空気だ。午後1時40分帰着。
走行距離110.0km、所要時間5時間10分、平均速度21.3km/h、平均心拍数130。
050830 今日から9月。夏休みが終わり、再び静かな海がやってきた。この「東浪見(とらみ)海水浴場」は、サーファーが一年中やってくる。特に8月はサーファーが多い。8月以外でもウィークエンドはかなりのサーファーがいるが、平日はチラホラという程度(-写真-長生郡一宮町東浪見)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »