« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

11,193km

大晦日もどうやら越せそうだ。
今年はよく走った。自分ながら感心するほどだ。
今年の走行距離・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 11,193km
2月19日までは、マウンテンバイクで・・・ 1,036km
2月20日からは、ロードバイクで・・・・・ 10,157km
延べ走行日数は147日、1年365日の40%の日に自転車に乗ったことになる。無職・年金生活者でなくては出来ないことだろう。
来年の走行計画は、来年早々に決めることする。                           05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

走り納め

明日は年末年始の食材の買い出し、大晦日は何かと忙しい、となると「走り納め」は今日しかない。しかし、気温がなかなか上がらない。6時にマイナス5℃だった気温が10時になっても5℃。11時、意を決して“L.S.Dトレーニング”に出発、気温5.5℃、北よりの10m/s弱の風が吹いている。
051229 天気予報では冬型の気圧配置が崩れ、風は弱くなると言っていたが、帰ってくるまで強いままだった。写真は国道297号の西広橋付近から西を望んだところ(市原市西広-さいひろ-付近) 。東京電力姉崎火力発電所の3本の煙突から煙が左(南)に流れており、北風の強さが分かる。
今日も風に悩まされた練習だったが、今年の「走り納め」となった。
走行距離【68.8】km 、所要時間3時間7分(信号・撮影等停止時間7分)、平均心拍数105(最大心拍数の59%)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

北西の風

6時の気温が昨日より10度も高い4℃であった。9時には6℃になり、あわてて練習の準備をする。9時35分“L.S.Dトレーニング”に出発。今日も①3時間以上走る、②最大心拍数の60~70%で走る、③トレーニング中は自転車を降りない、の3つを目標に走った。
北西の風が思ったより強く、帰宅後アメダスで調べてみたら10m/sとなっていた。今日のコースは農道と川の堤防上の道路がほとんどで、建物や樹木といった風を遮るものがなく、向かい風、横風に難儀した。向かい風の時はハンドル下を持つことが多くなり、心拍が上がり気味になる。
走行距離【68.0】km 、所要時間3時間4分(信号・撮影・小用等停止時間10分)、平均心拍数122。
写真は市原市山田付近の養老川。左手が上流側。風は右手(北西の風)から吹いており、川面に波が立っている。                                          051226

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

79.5km

05km 今日も、2月20日から始めたロードバイクTREK1400)の10か月間のデータを紹介する。今回は「1回当たりの走行距離(km)」である。
4~6月は、7月の「銚子センチュリー・ラン」「信州の夏合宿」、9月の「ホノルルセンチュリー・ライド」完走を目指し、1回100km以上を目標に走った。8月は60kmの早朝練習を中心としたため少なくなっている。通算でみると、1回当たりの走行距離は79.5kmとなる。

朝早くは冷え込み(6時マイナス5℃)良く晴れていたが、8時前に雲が広がり、雪が舞ってきた。この辺りの初雪である。道路をうっすらと白くした程度で止んでしまった。日本海側の大雪で困っている皆さんには申し訳ないが、もう少し降ってくれれば、クリスマス・イブらしい風情があるのだが・・・
とは言うものの、我が家のクリスマス・イブは、家族で焼き肉屋に行って食事をするというものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

「寒冬」?

気象庁は「この冬が20年ぶりの全国的な「寒冬(かんとう)」になる可能性が高い」と発表した。「今シーズンは暖冬」としていたが、12月が記録的な寒さと大雪になったことから予測を見直した。
「寒冬」という言葉は聞き慣れない言葉だ。PCで「かんとう」と打っても「寒冬」は出てこない。辞典(岩波国語辞典)にも「寒冬」はなく、「暖冬」の項にも対義語として「寒冬」は載っていない。冬は寒いのが当たり前だから、当然と言えば当然である。気象庁はあまりの寒さに、頭が痺れたか・・・

今朝もマイナス5℃以下になっていた。風があったのか、霜は降りていない。快晴、日が高くなるにつれ気温も上昇し、9時には4℃、10時には6.5℃になった。10時10分、 “L.S.D.トレーニング”に出発、10m/s弱の南西の風が吹いており、体感温度は3、4℃と言った感じ。後半に楽をしようと、向かい風の南に進路をとる。
0512km 35km行ったところで折返し、後半は追い風に乗り30~35km/hで快調に飛ばす。12時過ぎ、50km地点に到着、2月20日にロードバイクTREK1400)に乗り始めてからの走行距離が10,000kmとなったその地点で記念撮影(市原市大坪付近)
走行距離【70.7】km、所要時間3時間5分(信号・撮影等停止時間6分)、平均心拍数115。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

125回

今日は冬至。朝6時の気温が5℃と異常に高い。薄曇りの天気だったが、8時には青空が広がってきた。しかし、9時過ぎからは、南の空に積乱雲のような雲が湧き上がったり、10m以上の北西の風が吹いてきたりと、荒れ模様の天気で、気温も7℃以上にはならなかった。
強い寒気を伴う低気圧の影響で東北から西日本にかけて大雪や強風に見舞われているとの報道をみると、千葉の荒れ模様の天気など大したことはない。
05 昨日に続き、2月20日から始めたロードバイクTREK1400)の10か月間のデータを紹介する。今日は「何回(日)自転車に乗ったか」である。2/20から12/20までで125回(日)乗っている。8月が18回と多いが、8/1から8/9まで連続9日間の早朝練習が効いている。月平均は12.6回(2,12月を除く)となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

9,950km

05  今年2月20日からロードバイクTREK1400)に乗り始め、昨日(12月20日)までの10か月で9,950kmを走った。月別でみると、4月の1,284kmが最高で、10月の722kmが最低となっている(2,12月は除く)。10月が少ないのは、雨が多かったためと思う。3~11月の月平均走行距離は1,019kmとなっている。
あと1回走れば10,000km突破である。                               我ながらよく走ったと思う。                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

無花果

今朝も6時の気温はマイナス5℃。だが、気温の上がりは早く10時には6℃になった。昨日までの一週間は10時で4℃程度だったから、今日は暖かくなりそうだ。
10時10分、“L.S.Dトレーニング”に出発する。気温6℃、快晴、弱い北西の風が吹いている。ウェアーは上下ともassosのマイナス6℃~6℃対応のものであり、寒さは感じない。20~30分もすると背中に汗が滲むほどである。この程度の寒さなら問題はないが、「あまり冷たい空気を吸い込まない方がよい」と女房が言う。喉頭がんを患ったことのある私としてはもっともだとも思うので、これ以上寒い時の対策を考えることにする。
今日も、3時間以上走る・最大心拍数の60%程度・トレーニング中は自転車を降りない、の3つを目標に走った。13時19分帰着。気温は12℃まで上がった。
走行距離【72.0】km 、所要時間3時間9分(信号・撮影等の停止時間8分)、平均心拍数112。
051201  ここ一週間の厳しい降霜と、今月に入って雨がほとんど降っていないことで、山野の植物はすっかり生気を失っている。ススキが緑色を残したまま水分が無くなり、風にカサカサと音を立てている。このブログで何回か紹介した無花果もすっかり葉を落としていた(写真は市原市権現堂付近)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

土壌改良

051219  農作業はほとんど行われないこの時期であるが、田んぼで重機による作業が行われていた。5mくらいの間隔で溝を掘り、プラスチックのパイプ(黄色)を埋め、その周りにもみ殻を詰めてから土をかぶせている。写真は市原市村上付近
051219 パイプにはもみ殻より小さな穴がたくさん空いている(右の写真)。この辺の田んぼは、養老川に近く、河口まで5~6kmの水はけの良くない土壌であり、土壌改良の方策としてパイプで排水するのだと、作業している人が教えてくれた。もみ殻は、田んぼの土がパイプの穴を詰まらせないために使っているとのこと。

今朝も厳しい冷え込みとなり、6時の気温はマイナス5℃以下であった。11時になってようやく6℃になり、“L.S.Dトレーニング”に出発。弱い北よりの風が吹いているが、快晴。12時頃になると西よりの風が強くなり、風速10mを超す風が吹き始めた。13時頃、市原市君塚の農道で、私の前を自転車で走っていた中学生が強い横風で田んぼに落ちてしまった。
強風に加え、気温もあまり上がらず、帰宅を急いだため“L.S.Dトレーニング”にはならなかった。
走行距離【67.7】km 、所要時間2時間59分(停止時間5分)、平均心拍数119。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

防寒タイツ

051213  この時期、道の端・川の土手・里山には、霜で赤茶けた野草や、紅葉も終わり葉を落とした木々が寒々としている。一年中で一番「色」が無い時かもしれない。
そうした中に、遠くからでも赤が目立つ花が見えたので寄り道した。上の写真は市原市海士有木(あまありき)付近の緑地帯のフェンスとして植えられているサザンカ
051213 サザンカは椿(つばき)科、ツバキ属。サザンカと椿はよく似ているが、開花時期は、サザンカが秋から冬で、椿(藪椿)は春に咲く。また、サザンカは花びらが一枚ずつ散るのに対して、椿は花ごと散る。

今日で連続3日、6時の気温がマイナス5℃以下となった(我が家の温度計は、マイナス5℃以下の目盛りが無い)。今年の寒波は強烈だ。
10時20分“L.S.Dトレーニング”に出かける。気温6℃、快晴、ほとんど風もない。
寒いのに頑張っていると思うでしょうが、実は昨日、注文してあった冬用の防寒タイツ「assos AIRPLUS(マイナス6℃~6℃対応)」が届いた。早速着用してみたというわけである。さすがassos製だと感心した。
今日も3時間心拍数110、撮影・小用以外は自転車を降りない、の3つを目標に走った。
走行距離【71.0】km、所要時間3時間5分(撮影・小用・信号等の停止時間6分)、平均心拍数110。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

強い寒気

6時の気温が-2.5℃とこの冬の最低を記録した。快晴で無風だが、空気が乾燥しているためか、霜はあまり降りていない。
上空に強い寒気が流れ込んでおり、気温の上がりが遅い。10時になっても5℃にしかならない。
10時35分、意を決して練習に出発。気温6℃、快晴、弱い北西の風が吹いている。今日も「L.S.Dトレーニング」とし、3時間心拍110程度、撮影、小用以外は自転車から降りないことを目標とする。
今日からヘルメットの下に「ウィンターキャップ」をかぶった。タイツは冬用の持ち合わせがないので、秋用(assos Rx TIGHT、適応気温8~16℃)で我慢する。
トレーニングの目標はほぼ達成したが、気温は結局1℃しか上がらなかった。
走行距離【71.1】km 、所要時間3時間5分、平均心拍数111
051213 左の写真は、市原市新堀付近(中央が「三和運動広場」)で南の空を臨んだところ。     強い寒気が西から雲を次々と送り込んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

L.S.D

L.S.Dトレーニングの「L.S.D」とは何のことか?今中大介さんの『ロードバイクテクニック』には、「ロング、スロー、ディスタンス」としか書いてない。
英語に弱い私(英語だけでなくすべての外国語)にはよく分からないので、webで検索した。①lysergic acid dierthylamide:麻薬の一つ、②landing ship dock:ドック型揚陸艦、③life science dictionary:ライフサイエンス辞書、そしてやっとお目当てに到達④long slow distance: 「長い時間」、「ゆっくりと」、「長い距離」を走る練習法。なんとなく分かってきた。
今中さんの本にあわせると、「最低3時間」、「最大心拍数の60%以下で」、「その間、自転車から降りない」練習法ということになる。納得。
L.S.Dトレーニングの2日目、10時20分出発、1時24分帰着。最低3時間→OK。心拍数目標は107であるが、気分良く足が周り→オーバー。写真を撮った時以外は自転車から降りなかった→OK。
走行距離【73.0】km、所要時間3時間4分、平均心拍数113
051202 今朝も氷が張った。霜も相当きつく降りた。夏から咲き続けた我が家のベコニアも霜にやられてしまった。
道端の草木も霜にやられ、元気なのはサザンカくらいだ。梨も葉を落とし寒そうだ。写真は市原市廿五里(ついへいじ)付近の梨畑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

年末ジャンボ

有楽町でデートした。講演会に行った女房と、有楽町交差点の交番横で待ち合わせ。30数年前(結婚前)に一度、そこでデーとしたことがある。その頃はすでに、フランク永井の「有楽町で会いましょう」は、ほとんど聞かれなくなっていた。
051208  私は、東京ビッグサイトで開催されているフォーラムに行ったあと、西銀座デパートチャンスセンター1番売り場で「年末ジャンボ」を購入しようとしていた。もし当たったら、忌野清志郎のようなロードバイクを買おう、と・・・。女房との約束の30分前に到着したが、写真のとおりで、最後尾の関係者に聞くと2時間30分待ちとのこと。諦めた・・・(今日は大安吉日だった)。
参考までに「有楽町で逢いましよう」の歌詞(1番)を記す。  
作詞:佐伯孝夫  作曲:吉田正 歌:フランク永井
あなたを待てば雨が降る
濡れて来ぬかと気にかかる
ああビルのほとりのティー・ルーム
雨も愛しや唄ってる
甘いブルースあなたと私の合言葉
有楽町で逢いましょう
(1957年発売)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

ポプラ並木

冬のロードバイクの練習は何をやったらいいのか?『今中大介のロードバイクテクニック&トレーニングマニュアル』を読み直した。冬はこういう練習がいいとは書いてないが、「ロードレースの基本となるL.S.Dトレーニング」という項に、シーズン始めの時期にはL.S.Dトレーニングをする、と書いてある。
具体的には、最大心拍数の60%以下(私の場合は178×0.6=107)で最低3時間は乗り込むトレーニング中は自転車から降りない、というもの。ローディー1年生の私は、この本が先生であるから、今日からこの「L.S.Dトレーニング」をやることにする。
10時半ようやく気温が8℃になり、L.S.Dトレーニング1日目に出発する。平均心拍数を107にするためには走行中は少し高めでないと保持出来ないと考え、心拍数110~115を目安に走った。コースは特定せず、1時間30分走ったら引き返すことにした。
走行距離【63.5】km 所要時間2時間48分、平均心拍数110
051205 養老川沿いに葉をすべて落とした並木が見えたので行ってみた。護岸改修工事によって公園となった場所で、北大のポプラ並木とはいかないが、なかなか立派な並木である。写真の中央は小湊鉄道の鉄橋で左手にいくと間もなく光風台駅がある。市原市二日市場付近。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

モーツァルト

朝から冷たい小雨が降ったり止んだりしている。予報では東京で雪になるとか・・・10時、低い雲が北から南に流れており、小雨が舞っている。気温は7℃で、千葉では雪にはならないだろう。練習は今日も休み、年賀状の準備でも始めることにする。
走行距離【0.0】km                                           一昨日(4日)も朝から雨が降り出し、一日中降っていた。降りだしの1分間くらいは、霙交じりの白いものが落ちていた。
この日は女房と出かける予定になっていて自転車の練習は休み。
051204  私が住む市原市の楽友協会が主催する「市民コンサート」に行ってきた(写真)。演目すべてが来年生誕250年を迎えるモーツァルトの曲であることもあったが、指揮者の山本さんとチェロ奏者で事務局長の浜中さんは、会合でよくお会いする方だったので、必ず行くつもりでいた。
ソリストはプロだったが、オーケストラ・合唱団の方々は市在住のアマチュアであり、人口28万人の当市でこれだけの人を集めるのは大変だったと思う。何よりも、この日のためにどれだけの練習をしたのであろうか。ありったけの拍手を送った。私も練習しなくては・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

富士山

歳をとると朝起きるのが早くなる、と言われているが本当だと思う。私は一年中5時半には起きる。4月から10月頃は、起きてすぐに雨戸を開けるが、冬の間は6時に開ける。それでも今頃はまだ暗い。懐中電灯で温度計を見ると1℃。風が強く、体感的には零下である。
なかなか気温が上がらないが、10時半いつもの妙香橋往復コースに出かける。気温8℃、南西の風が非常に強く風速10m/s以上はありそうだ。往路はほとんど向かい風となる。とてもアウターでは回せない。ギアを落としケイデンス80~90を目標にペタルを回した。復路は追い風に乗ってと思っていたが、昼頃から風が止んできた。
走行距離【60.5】km
051205 西よりの風が非常に強く、上空は雲一つ無い快晴である。富士山も雲がかかることもなく良く見える。前回は撮影したものの写っていなかったので今回はちょっと工夫して、撮ってみた。あまりいいできではないがよく見れば写っている。写真は市原市西広(さいひろ)の国道297号線西広橋付近から見た富士山。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

送電線

朝6時、軒下の温度計を見ると0℃ちょうどだった。まだうす暗い。6時半過ぎ日の出となり空があかるくなったが、薄雲に覆われている。今日も風はほとんど無い。気温の上がりは鈍く、9時になっても6℃にしかならない。10時練習に出かける。気温9℃、無風、薄曇り。コースは昨日と同じ妙香橋往復。フロントギアをアウターにし、ケイデンス90を維持して走る練習をしたが、なかなか維持できず、気がつくと70~80に落ちている。
走行距離【60.4】km
051201 12時頃、雲が切れ晴れ間が広がってきた。  帰路、市原市大坪付近の送電線に何かぶら下がっている。近寄ってみると、人がゴンドラのようなものに乗って作業をしていた。写真の赤い矢印がそれ。この寒空に、しかもあんなに高い所で一人で作業をしている・・・感謝!! 写真の左の鉄塔まで行ってみた。姉崎線13号と標記されていた。写真中央に白い煙が3本上がっている(写真をクリックして見てください)姉崎火力発電所からの送電線だ。

今日は夕方から、旨いものを食す会の忘年会に出かける。今日の「旨いもの」は知らされていないので、楽しみだ。                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

がん記念日

がんを告知されたのが6年前の1999年12月1日、今日は私の「がん記念日」だ。 「一病息災」(本来は「無病息災」だったのだろうが、最近は「一病息災」もよく使われる)とは良く言ったもので、がん治療後に主治医の勧めで始めた自転車や、生活習慣の改善で、健康な身体を取り戻したようである。この6年間、風邪を引いていないのが、健康の証かもしれない。

ここ1週間ほど暖かい日が続いていたが、今朝は冷え込み、6時の気温がマイナス1℃と、この冬初めて零下となった。良く晴れて、日が差しているのに気温はなかなか上がらない。10時30分、気温9℃、快晴、風はほとんど無い状態で練習に出発する。フロントをアウターにしてケイデンス90を目標に、妙香橋往復コースを走った。
走行距離【61.5】km
051201今日は、本当に風が無かった。               左の写真は市原市君塚付近の農道から、東京湾の方角を臨む。                          白い煙突から白い煙が、まっすぐに上がっている。    この煙突は、東京電力五井火力発電所のもので、煙(排気ガス)中の水蒸気が外気に冷やされて白く見える。                               外気温が高い時期(5~10月頃)には、白い煙は見えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »