« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

枯れ草焼き

060129 若草山の山焼きや(今年は1月8日に行われた)大室山の山焼き(2月上旬に行われる)は有名だが、養老川の土手の「枯れ草焼き」 が今日行われていた。各地の消防団が出て警戒する中、地元の人たちが大勢出ていた。土手は真っ黒になったが、もうすぐここに若草が元気に顔を出してくる。写真は市原市大坪付近、背後の橋は養老川の架かる大坪橋

今日は昨日と打って変わり風もなく穏やかな天気で、絶好のサイクリング日和。10時過ぎ“L.S.Dトレーニング”に出かける。ここしばらくこの練習を続けているが「長距離を走るための持久力が高まる」と今中大介さんは言っている。3時間休まずにペタルを回し続ける(信号等の停止は除く)ことはほぼ出来るようになってきたが、もう少し続けることとする。
走行距離【71.5】km 、所要時間3時間9分(うち信号・撮影等停止時間12分)、平均心拍数113(最大心拍数の63%)。                        
目標進捗率=累計走行距離802.6km/目標10,000km=8.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

強い北風

10時半、気温6℃、快晴。練習に出発してすぐに、今日は練習を止めようと思ったほど、風が強かった。帰ってからアメダスで調べると11m/sだった。センチュリーライド当日に強い風が吹くこともあるだろう、と思い直しペタルを回した。
060128風、音、臭いはカメラに写らない。この強風をどう写そうかと探しながら走っていたが、これしかなかった。写真は市原市権現堂付近から西の方角にある姉崎火力発電所を望む強い北風で煙突からの煙が千切れている。風が弱いと煙は長く棚引く。中央の赤い橋は養老川に架かる西広橋(さいひろばし)。
だんだん風が強くなってくるようだったので、25km地点で折り返した。帰りは、ギアを39×24Tまで落としてようやくケイデンス80台を保って走った。3時間の“L.S.Dトレーニング”より疲れた。
走行距離【52.5】km                         
目標進捗率=累計走行距離731.1km/目標10,000km=7.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

FLIGHT DECK

今朝はやや冷え込み、6時マイナス3℃だったが、気温の上がりは早く10時には5℃を超え、13時には12℃になった。
10時30分“L.S.Dトレーニング”に出発。相変わらず西よりの風が強い。昨日も10m/s弱の風だったが、今日も同じようだ。強い風の中の練習はキット強い筋肉を作ってくれるはずだと自分に言い聞かせてペタルを回す。
走行距離【71.2】km 、所要時間3時間8分(うち信号・撮影等停止時間6分)、平均心拍数112(最大心拍数の63%)。                        
目標進捗率=累計走行距離678.6km/目標10,000km=6.8%

060127 コントロールレバーの取替に併せ、サイクルコンピューターをシマノFLIGHT DECK(SC-6502)に取り替えた。これに伴いハンドルまわりをすこし変えてみた。サイクルコンピューターには、シマノらしくギア位置表示がある。真ん中の楕円形が黒くなっているのがギアの位置で、上部がフロント、下部がリア。上段の大きな数字はケイデンス、下段の小さな数字は速度。ケイデンスはギア比とスピードからの計算で算出し、クランク部のセンサーは不要

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

道具5、体力技術5

センチュリーランを走る会」のホームページの「自転車選び=長距離走に向く自転車の選び方」というページに「道具7,体力技術3」というタイトルに続き「サイクリングは機材を使いこなすスポーツだ。道具の良し悪しが楽しさを左右する。1日じゅう走り続ける自転車長距離走ともなれば、なおさらのこと。根性や気合いでは、どうにもならないのだ。」という記述がある。
060126DURA-ACE 私はこれについては批判的であった。スポーツというものが、7割が道具によって左右されるのではいけない、「道具3,体力技術7」ではないのかと思っていたからである。しかし、今回コンポーネント、ホイール等を取り替えて、昨日、今日と走ってみた。明らかに違うのである。いまは、「道具5,体力技術5」にはなっている。
走行距離【72.6】km 、所要時間3時間10分(うち信号・撮影等停止時間10分)、平均心拍数110(最大心拍数の61%)。                         目標進捗率=累計走行距離607.4km/目標10,000km=6.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

シマノWH-7801

060125 21日の土曜日に降った雪が、まだあちこちに残っている。それだけ寒い日が続いていることになる。特に村田川や養老川沿いの道の日陰には凍った雪が残っていて、自転車での通過には気をつかう。の写真は市原市新堀付近から西の方角を望んだ所で、前方の丘の麓を養老川が流れている
今日もノンビリとL.S.D。昨日のブログでコンポーネントを取り替えたと書いたが、ついでにホイールも替えたシマノWH-7801)。今日は、取替後初めて乗る。正直言ってびっくりした。走りが非常に「軽やか」といった感じで、こぎ始めも「スー」と進む感じがする。
走行距離【72.4】km 、所要時間3時間3分(うち信号・撮影等停止時間8分)、平均心拍数110(最大心拍数の61%)。                        
目標進捗率=累計走行距離534.8km/目標10,000km=5.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

10スピード

11月の「南房総ハーフセンチュリーラン」で私が「上り」にいかに弱いかが分かった(11月28日のブログ「高度チャート」で紹介)。
「上り」に強くなるためには、それなりの練習によって体力を強化しなくては、と考えるのは普通の人。私のような年寄りは、何かいい道具がないか、と考える。
060124s 「南房総ハーフセンチュリーラン」のゴール前5kmで200m以上の「上り」、アッという間にギアを使い果たし、前はインナー、後ろはローの状態のままで最後まで喘いでいた。

その時「ギアがもう1枚あれば・・・」と思った。
シマノで10スピードが出たのは知っていたので、セオサイクルららぽーと店の岡店長にお願いしてあった。今日、交換して貰った。
歯数構成は12.13.14.15.16.17.19.21.24.27Tの10スピード、前は52.39.30Tである。道具は揃った、あとは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

雪かき

今朝は、雪かきをした。昨日朝から降り出した雪は一日中降り続き、20cm近く積もった。これほどの雪は何年振りかである。一年に一度降るかどうか、降っても10cm以内しか積もらない当地では、「雪掻き」を持っている家は少なく、「スコップ」や「塵取り」で雪かきをしている。朝早くからあちこちの家で道路の雪かきをする音が聞こえる。私は十年近く前に50×30cmの板に2m位の角材を打ち付けた手製の「雪掻き」を作ってあるので作業がはかどり、15分くらいで家の前の道路の雪かきを終えた。
060122 庭の雪かきを終えた後、愛車「TREK1400」を持ち出し記念撮影をした。朝のうちは良く晴れており、今日中にほとんどの雪が溶けると思っていたが、11時過ぎから雲が出てきて気温も3℃止まり。これでは道路脇の雪や、川の堰堤の道・農道などの雪はしばらく溶けそうにない。                                                                                               ということは、自転車にはしばらく乗れないことになりそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

MICHELIN PRO2 Race

タイヤ交換をした。同じメーカーの色違いにした(MICHELIN PRO2 Race)。
これまでのタイヤは、昨年9月4日からこれまで約3千500km走ったことになる。この間のパンクは、9月25日のホノルルセンチュリーライドの時だけ(10/1のブログ「ハワイの道」で紹介)。
060119 今回は色を「ライトブルー」から「ブルー」に替えた。写真は市原市岩野見の岩野見公園。イメージが変わり、少し強そうになったように思う。          私の足も強くなればいいのだが・・・                                                                                                                                                                      

                                                                     6日振りに薄氷が張り、寒の冷え込みが戻ってきた。10時半になってようやく5℃になり練習に出かけるが、10m/sを超える強い北風が吹いており、急遽ポタリングに変更。それにしても強い風だった(アメダスで13m/s)。橋の上で横風に吹かれ欄干に手をつくこともあり、早々に帰ってきた。
走行距離【36.2】km                         
目標進捗率=累計走行距離462.4km/目標10,000km=4.6% 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

剪定作業

今朝も雨が降っていた。気温は高く6時で6℃。8時過ぎに雨はあがり、雲が東に速い速度で流れ、薄日も差してきた。
10時“L.S.Dトレーニング”(long slow distance、「長い時間」「ゆっくりと」「長い距離」を走る練習法で、今中大介さんの本には「最低3時間」「最大心拍数の60%以下で」「その間、自転車から降りない」練習法であり、ロードバイクの基本トレーニングであると記されている)に出かける。やや強い北風が吹き、顔が冷たく感ずるが寒いというほどではない。心拍数を上げないように、ゆったりと走った。
走行距離【70.4】km 、所要時間3時間6分(うち信号・撮影等停止時間6分)、平均心拍数113(最大心拍数の63%)。                        
目標進捗率=累計走行距離426.2km/目標10,000km=4.3%

060117   いま、養老川沿いの梨畑では、剪定作業が行われている。写真は市原市廿五里(ついへいじ)付近の梨畑。手前は剪定作業が終わった部分で、奥側の昨年伸びた茶色の枝の剪定をこれから行う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

塗装作業

朝から降っていた小雨は7時頃にはあがり、雲が切れてきた。気温も6℃と高めであり、空模様を見ながら練習に出発することにする。
9時40分、薄日が差してきたので“L.S.Dトレーニング”に出発する。まだ路面は濡れているし、所々に水たまりもある。特に、道路標示の白線の上は滑りやすいので注意が必要だ。
昨日、ディレイラーの調整をしたので変速がスムースにおこなえ、気持ちよく走れた。
走行距離【70.7】km 、所要時間3時間5分(うち信号・撮影等停止時間7分)、平均心拍数117(最大心拍数の65%)。                        
目標進捗率=累計走行距離355.8km/目標10,000km=3.6%

060112 いつものように養老川沿いの道を走っていると、東の方向に変なものが見えたので行ってみた。高さ60m位の送電鉄塔(姉崎線12号の標記がある)の半分に布が巻き付けられていた。写真、市原市海士有木(あまありき)付近。
係の人に聞いてみた。
・何をしているのですか?
「鉄塔の塗装作業です」
感電しない?
「左側の線は電気を停めてあります」
ということは、右側の線は電気が通っている。しかも寒風が吹く高所での作業・・・姿は見えないが、グラインダーで研磨する音が聞こえていた。大変な仕事もあるものだと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

ディレイラー

昨日は朝から雨。気温は、6時5℃と高めで、そう寒くない。                                           060115 このところディレイラー変速機、左の写真。中央下の部分<リアディレイラー>と右側の上部<フロントディレイラー>の2か所)の調子が良くなかったので、私のメンテナンスの教科書『ロードバイクメンテナンス』(藤原冨美男監修、月刊バイシクルクラブ編)を見ながら、調整を試みた。午前中一杯やってみたが良くなるどころか、変速がうまくいかなくなってしまった。ギブアップだ
セオサイクルららぽーとWEST店の岡店長に電話をして午後行くことにする。土砂降りの雨の中、愛車を積んで出かけたが、途中大渋滞に巻き込まれたうえ、「ららぽーと」の駐車場はどこも満車、やむなくそのまま帰宅。
                                             今朝は快晴。気温も高く絶好のサイクリング日和。                        しかしながら、愛車は車に積んだまま。再び「ららぽーと」へと向かう。岡店長は「手順が大事」と言い、私に手順を示しながら、本当に「アッ」というまに調整してくれた。
この次は、自分だけで調整できるか、不確かである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

埋蔵文化財

明日から天気が崩れるとの予報もあり、今日は絶対に練習に行くと決めていた。10時過ぎ気温が5℃になるのを待って出発。快晴だが、西よりの風がやや強い。空に雲はひとつもなく、遠くの空は霞んでいる。
この時期のサイクリングはあまり楽しくない。花も咲いていないし、鳥や蝶々もいない、枯れ木や枯れ草の茶色ばかりの世界など視覚的に美しくない。味覚・臭覚・聴覚的にも楽しめるものがない。そのうえ寒いときている。しかし練習は止めない。春以降にサイクリングを楽しむための体力づくり・気力づくりのために・・・
走行距離【70.5】km 、所要時間3時間17分(うち信号・撮影等停止時間9分)、平均心拍数115(最大心拍数の65%)。                        
目標進捗率=累計走行距離285.1km/目標10,000km=2.9%

060112 道路脇の田んぼに幅1m、長さ10m、深さ50cm程度の溝が20~30mおきに掘られている(市原市松崎付近)。ちょうど昼時で人はあまりいなかったが、髭をはやした責任者ととおぼしき人に尋ねたみた。
・これはなんですか?
埋蔵文化財の調査をしています」
・何か出土しましたか?
「昔の集落の跡がみつかりました」
田んぼに何も作られていないこの時期に調査を行っているのだろうが、なにかロマンがありいい仕事だなと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

38豪雪

昨日は、今年になって初めて朝の気温がプラスだった。6時、1℃、霙がぱらついていた。しかし、最高気温は7℃、昨年のデータをみると最高気温は10℃を超えており、やはり今年は異常な寒さなんだと思う。
新潟・長野の大雪のニュースが大きく報じられているが、「38豪雪」の時、私は信州の山里にいた。腰以上の雪を掻き分けながら職場に行ったことや、国道が雪で通行止めとなり、休日に何処にも行けず独身寮にいたことを思い出した。

今日の予報は、最高気温10℃以上で風は弱いと言っており、ウェアーに着替えて気温が上がるのを待つ。10時40分になってやっと5℃となり“L.S.Dトレーニング”に出発。北西の6~7m/sの風が吹いており、やや冷たく感ずる。                                                          このところ信号・撮影・小用以外は自転車から降りないようにしている。3時間は休憩なしで乗れるようになってきたような気がする。もうすこし、3時間練習を続けることにする。
走行距離【71.1】km 、所要時間3時間10分(うち信号・撮影等停止時間10分)、平均心拍数115(最大心拍数の65%)。                       目標進捗率=累計走行距離214.6km/目標10,000km=2.1%              060111 帰路、市原市大坪付近の鉄塔に人だかりがしていたので、寄ってみた。安全研修であろう、鉄塔の昇降訓練をしていた。訓練は気候条件が良い時だけでなく、厳寒時・猛暑時にもしておかないといけないのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

6時、快晴、気温マイナス1℃。この2~3日に比べると高めである。しかし、10m/s以上の北西の風が吹いている。
10時40分、5℃になったので、“L.S.Dトレーニング”に出発、相変わらず7~8m/sの北西の風が吹いている。このところ良く晴れると強い風が吹くというパターンが続いている。
“L.S.Dトレーニング”は、「最大心拍数の60%以下で・・・」と今中大介さんの本には書いてあるが、風が強いとどうしても心拍が上がってしまう。13時53分帰着、気温は8℃だった。
走行距離【71.4】km 、所要時間3時間13分(うち信号・撮影等停止時間7分)、平均心拍数119(最大心拍数の67%)。                         目標進捗率=累計走行距離143.5km/目標10,000km=1.4%。

昨日のビオラも寒さに強いが、寒さに強い植物がもう一つあった。今はあまり栽培されなくなった「」だが、この辺りでは昨年も作られていた(下の写真は市原市小折付近の麦畑)。8条植えの機械で種まきをしたのだろう、きれいな曲線を描いている。麦踏みもローラーを機械に付けてやるという。                                                    060108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

暖走寒読

センチュリーランを走る会」のWeb通信の新年号に、「今年は晴走雨読」と書いてあり、「バンバン走りましょう!!」という意気込みが感じられる。
今日は朝から快晴、「晴走雨読」からすると走らねばと思うが、12時になっても気温は4℃しか上がらない。私にとってこの時期は「晴れ」ではなく「暖かさ」であり、「暖走寒読」といえる。
若いうちは寒さにも強かったが、歳をとると意気地が無くなってくる。寒いと血圧が上がるといわれているし、病歴からも寒さには意識過剰になっっている。

そこにいくと、ビオラは強い。今朝6時の気温はマイナス5℃以下。
0601 7時のビオラ
霜でへたり込んでいる。
気温マイナス4℃。

060112 12時のビオラ
すっかり元気になっている。
気温4℃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

小寒

きのう5日は「小寒」、寒の入りである。4日に気象庁が発表した「12月の天候」では、「全国的に極端な低温。東・西日本では1946年以降の最低記録を更新。・・・」、つまり戦後一番寒い12月だったということ。
今年に入っても寒い日は続き、千葉に住み始めて30年近くになるが、千葉でこんな寒い正月は、記憶にない。
060106 この3日間の気温も、左のグラフのとおり最高が4日の5.5℃であり、今日の最高は2.5℃となっている。冷蔵庫の野菜室の温度は普通5~7℃であるから、このところの外気温は冷蔵庫より低い温度である。 
サイクリスト達は、こんな寒い時でも自転車に乗るのだろうか?喉頭がんを患った私は、科学的な根拠は何もないし、主治医から言われた訳でもないが、5℃以下の気温での自転車は避けている。
今日はこれから、新年の「謡の会」に参加する。とは言っても私はそれを聞いて、旨い肴で一杯やるだけだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

走り初め

元旦は曇り空、女房と近くのお寺に初詣に行く。往復1時間位だがアップダウンがあり、食べ過ぎの腹にはいい運動だった。2日は、テレビで箱根駅伝を見ているうちに雨となり、夕方まで降り続いていた。12月4日以来29日ぶりの雨だった。
060103  今日は快晴。10時30分、「走り初め」に出発。気温5℃、南西の風がやや強いが、復路に楽をしようと南に向かう。昨日降った雨が水たまりとなって残っている。日陰では氷がまだ溶けておらず、安全第一で進む。折返し近くの神社で愛車“TREK1400”と安全祈願完走祈願を行う(写真は市原市磯ヶ谷の八幡神社)。
12時過ぎになって、風が北よりに変わり、しかも10m/s以上の風が吹き始めた。結局、行きも帰りも向かい風となってしまった。                                     走行距離【72.1】km 、所要時間3時間18分(うち信号・撮影等停止時間8分)、平均心拍数122。                                                     進捗率=累計走行距離72.1km/目標10,000km=0.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

1万km

     2006                                          あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いします。
今日は私の誕生日、63歳になりました。
今年も楽しく自転車に乗ろうと思います。

                                  
「一年の計は元旦にあり」と言いますので、今年の大目標をたてました。画像にあるように、“年間1万km以上走る”計画です。
目標値の根拠は、月に12日走行(昨年実績12.2日)、1日の走行距離70km(同76km)とし、
目標=12か月×12日×70km=10,080km≒1万km
とした。
今年は各地のセンチュリーライド等に参加する予定だが、具体的な計画はこれから楽しみながら決めていく。                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »