« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月25日 (土)

一輪咲き

日の出が早くなってきた。けさは6時15分だった。よく晴れており、そのせいか気温は0℃まで下がった。
Webページにしらこ桜祭り」(2月24日から3月5日まで開催)の情報があったので、行ってみることにした。コースはちょっと遠回りとし、いつもの養老川をさかのぼり、浅井橋から県道13号に入り、国道409号・「長生・茂原自転車道」を一宮まで。県道30号を北上し白子町へ。
060225 桜祭りのエリアに来たが、桜は咲いていない。提灯が飾られ、駐車場の案内看板もあちこちにあるが、人の姿が見えない。その辺りを一回りして見たが、桜は咲いていない。やっと一輪だけ咲いているのを見つけ写真を撮っていると、エプロン姿のおばさんが通り「ことしは2週間ほど遅れているよ。いつもの年だったら咲いているのに・・・」と教えてくれた。まだ「一分咲き」にもならない「一輪咲き」だった。
060225 この通りの桜は、「寒桜」の仲間の「河津桜」。                                 薔薇(ばら)科、サクラ属。咲き始めるのは桜のなかでは早い方で、大島桜と寒緋桜(かんひざくら)との雑種。 ピンク色の花びらをたくさんつける。            

帰りは県道31号、21号、千葉外房有料道路(自転車1区間30円)を通ってきた。
走行距離【88.5】km 、所要時間3時間42分(うち信号・撮影等停止時間12分)、平均心拍数126(最大心拍数の70.8%)。
目標進捗率=累計走行距離1,712.6km/目標10,000km=17.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

サイクリングウェアー

朝早くは霧がたちこめていたが、7時過ぎには晴れてきた。気温は7℃を超えており、サイクリングウェアー長袖ジャージにタイツ。北風が吹くとの予報のため用心してインナーはロングスリーブにした。
先般、このブログの読者の方から寒いときはどんなウェアーを着ているのかとの問い合わせがあったので、参考までに気温とウェアーの関係をまとめてみたので紹介する。        cycle_wear                     きょうは「ケイデンス80~90・3時間休まずに乗る」を目標にした。ケイデンス80台を維持するためには、フロントギアはほとんどミドルとなる。アウターに入るときは、追い風が強い時か、下り坂の時ぐらいだった。
走行距離【77.7】km 、所要時間3時間13分(うち信号・撮影等停止時間7分)、平均心拍数115(最大心拍数の64%)。
目標進捗率=累計走行距離1624.1km/目標10,000km=16.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

笠森観音

朝のうちは雲が多かったが、気温は高めだった。10時過ぎ、雲が切れ始めたかと思う間もなく青空が現れたので練習に出かけた。
ウェアーは、薄手の長袖ジャージと薄手のタイツ。出だしは少し寒いと感じたが5分もするとちょうど良くなってきた。ウェアーが薄手だと動きもいいようで、きょうは笠森観音まで行くこととする。南よりの風が吹いており、景色も「もうすぐ春です」と言っているようである。
笠森観音は、国道297を南下し、牛久で国道409に入り東に約6kmの長生郡長南町にある。国道から愛車(TREK1400)を担いで石段を100段以上登り、さらに急坂を上ると下の写真の場所に出る。
0602 正式名は「笠森寺」で、784年(延歴3年)の開基と伝えられている。坂東33観音霊場の第31番札所。岩山を背に、それぞれ高さの違う61本の柱で支えられた全国でも珍しい「四方懸造」の観音堂があり、国の重要文化財となっている。 「infoちば」から抜粋  
                                 走行距離【77.4】km 、所要時間3時間13分(うち信号・撮影等停止時間8分)、平均心拍数118(最大心拍数の66%)。
目標進捗率=累計走行距離1546.4km/目標10,000km=15.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

バンクを走る

16日から5日間、雨や曇りの天気が続いており、太陽が顔を見せていない。季節の変わり目には、こうした天気になるらしい。

18、19日に参加した 「サイクリングインストラクター養成講習会」 ((財)日本サイクリング協会)の第一日目はサイクリングの知識、サイクリングの実技、応用実技、交通法規とマナー応急処置などの講義が一日中行われた。二日目は、地図を渡され目的地までのサイクリング実習、パンク修理実習、輪行袋収容(分解・組み立て)実技、整備点検、三点調整法などを実施した。
060219 最後に競輪場での体験走行と1,000mタイムトライアルが行われた。競輪場で走るのは初めてであり、バンクの傾斜は想像以上だったが、スピードに乗ってバンクを走るのは実に爽快で気分が良かった。しかし、1,000mタイムトライアルではついつい頑張りすぎてしまい、きつかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

輪行袋

きのう、おととい(18、19日)と、日本サイクリング協会の「サイクリングインストラクター養成講習会」に参加した。はじめて「輪行」(専用の輪行袋に自転車を入れ公共交通機関を利用して目的地まで移動すること)をした。
060218 このため輪行袋(SCICON コンフォート TB01CF)を購入した。自転車を入れると高さ約1m、横1.2m、幅0.4mと、かなり大きい。これを電車に入れると他のお客さまの迷惑になると思い、なるべく空いている電車をねらい、先頭車両の運転席の横に置いた(写真)。
この輪行袋は前・後輪を外すだけで専用クイックレリースで台座に装着出来、キャスター付きなので移動も楽である。難点は袋自体が重く(約9kg)、大きい(1.1m×0.4m×0.4m程度)ことで、袋を持って自転車に乗ることは不可能である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

梅の開花

きょうも気温が高く、風が弱い絶好のサイクリング日和ウェアーを春先用(8~15℃)にしたせいか苦手な峠越えコースに足が向く。きょうは市原市高田から長柄町国府里(こうり)に抜ける道で、最高高度は103m、高田も国府里も20m程度であり、約80mの峠越え であった。国府里からは南に下り、国道409を西へ、牛久からいつものコースで帰ってきた。
走行距離【80.9】km 、所要時間3時間34分(うち信号・撮影等停止時間17分)、平均心拍数117(最大心拍数の65%)。
目標進捗率=累計走行距離1453.2km/目標10,000km=14.5%

060215b 帰り道、市原市妙高付近で梅の開花を見つけた(写真、北風は山で遮られる日当たりの良い場所だった)。ことしは梅の開花が遅れているというニュースを良く耳にするが、きのう、きょうの暖かさで咲き出したのだろう。きょう80km走って梅の花を見たのはここだけだった。
060215 梅は、薔薇(ばら)科、サクラ属で、開花時期は、1/25頃~4/5頃。桜とちがって、咲き方も散り方もゆっくり。中国原産。奈良時代の遣隋使、遣唐使が中国から持ち帰ったらしい。そのころは桜より愛でられたが、平安時代からは桜のほうに関心が 移っていったらしい。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

Multi Sports Computer

きょうも穏やかに晴れて、気温もグングン上がってきた。10時にすでに11℃を超えた。
ここ2か月くらい平坦地での“L.S.Dトレーニング”を中心にしてきたが、きょうは暖かさにつられて「峠越え」のコースにいくこととした。最初の峠は、市原市磯谷から長柄町刑部(おさかべ)に抜ける道、もう一つは長柄町大津倉から市原市市場に抜ける道である。峠とはいっても房総半島中部のこと、標高差はいずれも60mくらいである。久々にフロントギアをインナーにして坂を上った。
走行距離【78.3】km 、所要時間3時間35分(うち信号・撮影等停止時間15分)、平均心拍数119(最大心拍数の66%)。
目標進捗率=累計走行距離1,372.3km/目標10,000km=13.7%

060214   心拍計を取り替えた。以前はCATEYEのHEART RATE & SPEED(CC-HR200DW)だったが、今度は同じCATEYEのMulti Sports Computer(MSC-HR10)にした。表示装置が腕時計タイプになっており(写真の右手の丸形のもの)ハンドルに巻いて取り付けてある。このためライトがハンドルの下になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

キンセンカ

昨夕から10m/sを超える強風が夜半まで吹いていたが、今朝は打って変わり穏やかである。その分冷え込んだが、日が出てくるとどんどん気温が上がり、10時に練習に出かけた。
心拍数125(最大心拍数の70%)、3時間休まずに走る ことを目標にした。風がほとんど無く、気温も10℃以上になり、いい汗をかいた。
走行距離【74.4】km 、所要時間3時間15分(うち信号・撮影等停止時間12分)、平均心拍数123(最大心拍数の69%)。          
目標進捗率=累計走行距離1294km/目標10,000km=12.9%

060213  一昨日、ナズナを見つけた場所の近くで、黄色い花が咲いていた。土手の下に降りてみると、キンセンカであった。誰かが植えたものだろう。写真は市原市柳原付近。養老川の南面の土手
060213  キンセンカ(金盞花)は、菊科のカレンデュラ属。 Calendula(カレンデュラ)はラテン語のCalendae(毎月の第1日)」が語源。どの月の初めにも咲いているほど花期が長いことから。地中海沿岸原産。 江戸時代の末に中国から渡来した。花が黄金色で「盞」(さかずき)のような形をしているから金盞花。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

ナズナ

朝6時の気温はマイナス4℃だったが、気温の上がりは早く、10時前には8℃になっていた。南よりのやや強い風が吹いているが、昨日のように帰りの向かい風は好まないので、南に向かって走った。
今日は土曜日、何人かのサイクリストに出会った。ロードバイクに乗っている人は必ずと言っていいくらい挨拶をする。感じがいいものだ。
帰りになると風は西向きに変わり、期待していた追い風には乗れなかった。
走行距離【74.4】km 、所要時間3時間27分(うち信号・撮影等停止時間13分)、平均心拍数116(最大心拍数の65%)。          
目標進捗率=累計走行距離1,219.6km/目標10,000km=12.2%

060211 養老川沿いの道を走っていると、日当たりの良い土手の下に白い小さな花が群生しているのが見えた。愛車(TREK1400)を担いで土手を降りた。ナズナ(薺)が咲いていた。写真は市原市柳原付近。      060211                ナズナ(薺)は、油菜(あぶらな)科のナズナ属。開花時期は1/20頃~5/15頃。別名は、風に揺れたときの音から「ペンペン草」、実が三味線の撥(ばち)に似ているから 「三味線草」とも言われる。春の七草のひとつ。(「季節の花300」から抜粋)

                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

春一番の海

NHKの気象予報士は「今日は、春一番となるかもしれない」と言っていた。朝は冷え込み、6時の気温はマイナス6℃だったが、10時過ぎには5℃になった。南西の風が吹き、暖かくなりそうなので、久しぶり(2か月振り)に海に行く こととした。往路は東の方角に進むのでほぼ追い風で、気持ちよくペダルを回した。                           

060210 海の色は、なんとなく春の海のよう。もしかしたら「春一番の海」かもしれない。しかし、人影はほとんどなく、遠くにサーファーが何人か見えるだけ。海沿いは暖かで春の花が見られるかと、期待していたが一面茶色の世界だった。写真は長生郡一宮町の一宮海岸。右手が南、正面(東)の遙か彼方に「ホノルルセンチュリーライド」を走ったハワイがある。

復路は山武郡九十九里町の真亀から「東金九十九里有料道路」を通った。田んぼの中に盛土してつくられた道路で、風を遮るものが何もない。ほぼ向かい風の中、喘ぎながら帰ってきた。
走行距離【75.5】km 、所要時間3時間30分(うち信号・撮影等停止時間16分)、平均心拍数123(最大心拍数の69%)。          
目標進捗率=累計走行距離1145.2km/目標10,000km=11.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

ホトケノザ

朝から快晴だが寒く、気温の上がりも遅い。10m/s以上の強い北西の風が吹いているが、陽の光が暖かく感じたので、ポタリングに出かけることにする。11時にやっと5℃となる。風が冷たく、ウィンターキャップを耳まで下げた。
060209 ホトケノザ仏の座)がもう咲いているだろうと、探しに行く。道端や川の土手にたくさん生えているが、まだ咲いていない。南斜面の日当たりの良い場所を探しながら走っていると、土手の下にピンク色の小さな花が見えた。自転車を担いで土手を降り、撮影した(写真は上、右下とも、市原市菊間付近の村田川の土手)。
060209 ホトケノザは紫蘇(しそ)科で、花時期は、  2/10頃~  5/  末頃。半円形の葉が茎を取り囲んでつくようすを蓮華座に見立てたことから仏の座。春の七草のひとつの”ほとけのざ”はこの花ではなく、正しくはキク科の「田平子」(たびらこ)のことを指す。(「季節の花300」から抜粋)

北西の非常に強い風が吹いていたので、出来るだけ風よけがある高速道路の側道や、集落の中の道などをポタリング。走っているうちに気温も上がってきたのだろう、寒さは感じなくなった。今年は風の強い日が多い。強い寒波は、風も強いのだろう。
走行距離【43.7】km                         
目標進捗率=累計走行距離1069.7km/目標10,000km=10.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

オオイヌノフグリ

今朝は氷も張らず、霜も降りなかった。9時に7℃を超え、南よりの風がやや強く吹いており、「春一番」になるのでは、と感じた。帰宅してからアメダスで風速をみたら、7m/sで、8m/s以上と定義されている「春一番」にはならないだろう。
060208 この時期、家々の花壇や植木鉢にはパンジー等がきれいに咲いている。道端の草花もそろそろ咲き始めるのではないかと、注意して走った。南斜面の日当たりのいいところに小さな花が見えたので行ってみた。オオイヌノフグリだった。写真(上、右下とも)は市原市瀬又付近
060208 オオイヌノフグリは、胡麻葉草(ごまのはぐさ)科。開花時期は、2/1頃~4/末頃。明治時代にヨーロッパから帰化、道端に多く生え、かたまって 咲いているととてもきれい。色はルリ色。丸みのある腎臓形の実が犬のフグリに 似ていることからこの名前に。 (「季節の花300」より抜粋)

4日振りのサイクリング。今日も最大心拍数の70%程度3時間走る こととして出発。行きはほとんど向かい風、ケイデンス80~90を維持できるギアに落としてペタルを回した。帰りは52×15Tのギアで快調に飛ばした。気温が高くなり13時には15℃を超え、汗がたくさん出て気持ちが良かった。
走行距離【75.2】km 、所要時間3時間22分(うち信号・撮影等停止時間13分)、平均心拍数126(最大心拍数の70%)。                       目標進捗率=累計走行距離1026.0km/目標10,000km=10.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

春は名のみの

春は名のみの・・・」ですネ
2日、3日は比較的暖かだったのだが・・・
060207 4日(立春)、昼頃になりようやく5℃になった程度。
5日、6時の気温がマイナス7℃と、今冬一番と思われる寒さ。日中も5℃どまり。
6日、10時に2℃になったまま気温は上がらず、寒い寒い一日。
7日(今日)、予報では「昼頃から晴れ、気温は15℃まであがる」といっていたが、16時ごろからやっと晴れ、気温も8℃。
結局、この4日間自転車には乗らなかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

水仙

10時、練習に出かけた。風はほとんど無く、靄がかかり太陽が白く見えた。しばらくすると靄は消え、青空が広がってきた。11時頃から南西の風が吹き始めた。ここふた月くらいは北または西の風がほとんどだったのに、南よりの風だ。気温はどんどん上がってきた。
060203道端や土手などに花がない日々が続いていたが、ここ一週間くらい、「いつ咲くか」と気にしていた場所があった。今日、咲いていた市原市土宇(つちう)付近の南斜面になった暖かそうな場所に咲いた水仙。         

060203房総半島は、淡路島、越前海岸とともに日本水仙の三大群生地といわれているが、房総半島で有名なのは南房総の鋸南町周辺で、ここ市原市はそれほど見られない。水仙は、原産が地中海沿岸のヒガンバナ科。

今日は“LSDトレーニング”はやめ、平均心拍125(最大心拍数の70%)を目標に走ってみた。LSDに比べ負荷がかかるが、汗もかき運動しているという気になる。
走行距離【74.3】km 、所要時間3時間9分(うち信号・撮影等停止時間10分)、平均心拍数123(最大心拍数の69%)                                       目標進捗率=累計走行距離950.8km/目標10,000km=9.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

景色も冷たい

雨戸を開けると少し白んできた東の空に金星だけが輝いていた。日の出まで30分くらいあるが、今日はいい天気になるだろうと思っていた。だが、9時頃から雲が出始めてきた。
060202 10時前、気温が6℃を超えたので練習に出発。空は雲に覆われ、北の風がやや強い。雲の切れ間から時折日が差す程度で、体感温度は低い。曇っていると景色も冷たく感じられる。写真は市原市山田付近。昨日の雨で養老川も濁っている。
今日も“L.S.Dトレーニング”(long slow distance、「長い時間」「ゆっくりと」「長い距離」を走る練習法)を行う。今中大介さんは「長い距離を走ってこそ、ロスの少ない正しいフォームであることの意味が分かる」といっているが、私はまだ「意味が分からない」。それに、今日のように風が強めで、体感温度が低い時は心拍が上がってしまい、最大心拍数の60%以内には出来にくい。
走行距離【73.9】km 、所要時間3時間20分(うち信号・撮影等停止時間11分)、平均心拍数117(最大心拍数の65%)。                       目標進捗率=累計走行距離876.5km/目標10,000km=8.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

外気温5℃以上

昨朝10時過ぎからポツリポツリと降り出した雨は断続的に続き、先々週の土曜日に降った雪をほとんど消した。今朝は本格的な雨となったが、気温は5℃(6時)と高い。
昨日、愛車(TREK1400)のコンポーネントやホイールの取替後の初期点検セオサイクルららぽーとWEST店に行った。店長の岡さんはディレイラーの微調整やワイヤーの初期伸び取り、エンドの調整などをテキパキとやってくれた。
帰りがけに「ららぽーと」のTOKYU HANDSで温度計を買った。これまでの温度計は目盛りがマイナス5℃までしかなく、今冬はこれ以下になることがたびたびあったため。  私は、外気温5℃以上にならないと自転車に乗らないことにしているので、温度計は毎日よく見ている。下表は私の走行記録である。この表にも温度が記されている。 060201RIDE

(↑クリックすると大きくなります)                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »