« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

3,892km

060430_1 早いもので4月がもう終わる。この4月は雨が多く、しかも気温が低かった。例年だと桜が散ったころ、夏から秋の花の種まきをするが、ことしは発芽温度20~25℃の種まきが出来なかった。きょう、ヒマワリ、インパチェンス、ジニア、トレニア、ベコニア、クリーピア、マリーゴールド、ペチュニア、ニチニチソウなどの種を育苗トレー(バーゲンガーデン)に蒔いた。写真の上段左のトレーは発芽温度15~20℃の種で4月20に蒔いたもので、芽が出ているものもある。                                               

年間10,000kmhを走る目標に対して、4月までに3,892kmを走り達成率は38.9%である。4/12か月=33.3%であるから、目標を上回っている。060430                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

雛罌粟(ヒナゲシ)

朝のうち出ていた霧も晴れ、快晴、無風、9時には気温も15℃と絶好のサイクリング日和。きょうの目標はケイデンス90以上、心拍130以上となるようにギアチェンジを頻繁に行うこととし、ほぼ目標を達成することができた。平均速度は25.3km/h、走行時平均速度は26.1km/hであった。このデータをみると私の足も少しは強くなってきたと思う。
走行距離【100.7】km 、所要時間3時間59分(うち信号・撮影等停止時間7分)、平均心拍数132(最大心拍数の74%)。
目標進捗率=累計走行距離3892.1km/目標10,000km=38.9%
0604b_9 いま房総半島中部の野原や道ばたのあちこちに、雛罌粟(ヒナゲシ)が咲いている。そのほとんどがオレンジ色のオリエンタルポピーで、写真は市原市山田付近の養老川の土手に咲いている雛罌粟。ヒナゲシというとアグネス・チャンの「♪丘の上 ヒナゲシの 花が♪」を思い出す私はそうとう古い?
0604_11 雛罌粟(ヒナゲシ)は罌粟(芥子:けし)科、ケシ属。 開花時期は4/5頃~6/15頃。ヨーロッパ原産。江戸時代に渡来。別名  「虞美人草」(ぐびじんそう)、「ポピー」 。(「季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

藪人参(ヤブニンジン)

朝から降り続く雨・・・今月は本当によく雨が降る。きょうは気温も低く、最高でも12℃。
パソコンの調子が悪く、メーカーに修理に出した(いまは以前使っていた旧式のパソコンを使っている)。「ハードディスクと液晶が壊れており、取替に9万数千円かかるがよろしいか」との連絡があった。このパソコン(富士通FMVC8150WLT)は2001年12月に購入したものだが、壊れているかどうか判断がつかない私は、黙って払うしかない。そこにいくと自転車は、目で見ても、耳で聞いても、乗ってみても、故障しているかどうかは、はっきり分かる。
雨が多いが、すでに今月12日間自転車に乗り、1,100km以上走った
目標進捗率=累計走行距離3791.4km/目標10,000km=37.9%
0604b_7 きのう養老川沿いの小道を走っていると白い花がたくさん咲いていた。川岸に竹が生い茂り、道との間にその花は咲いていた(写真は市原市山田付近)。帰ってから調べると藪人参(ヤブニンジン)であった。
0604_10 薮人参 は、芹(せり)科、ヤブニンジン属。山野の木陰などに生え、人参(ニンジン)に似た葉っぱ。春に小さい白い花が咲く。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

一初(イチハツ)

けさ6時の気温は3℃と冷え込んだが、9時半には15℃まで上昇、いつもの100kmコースに出かけた。途中スポーツドリンク(いまの時期は500ccのボトルをそのまま使用)とゼリー補給食を買うためコンビニに寄る。財布を忘れた。しかたなくポタリングに変更。急にやる気がなくなり、ゆっくりとペタルを回して帰ってきた。 
走行距離【54.2】km
目標進捗率=累計走行距離3791.4km/目標10,000km=37.9%
060426b 帰路市原市菊間付近の住宅の塀と道路との間にアヤメかカキツバタと思われる花が咲いていた。                           帰ってから調べると、4月から咲くこと、乾いた土に生えることから一初(イチハツ)であった。
060426 一初は文目(あやめ)科、 アヤメ属。開花時期は、4/10頃~5/20頃。アヤメの類の中で一番早く咲き出すのでこの名前になったとか。 乾いた土に生える。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

芝桜(シバザクラ)

5月28日開催の「佐渡ロングライド210」の参加者ガイドが送られてきた。宿泊場所、新幹線、ジェットホイルの予約も終わった。あとは210kmという未知の距離との戦いである。
朝方降っていた雨は止んだが、雲がたれ込めている。10時前になりようやく雲が切れ始めたのでいつもの100kmコースに出かける。佐渡をどのように走ったら良いかは分からないが、きょうは100kmを平均速度25km/h以上で走ることにした。とにかくケイデンスを90以上(坂道は70~80)にしようと頑張った。結果的に走行時平均速度は26.3km/hであった。                              
走行距離【101.1】km 、所要時間4時間1分(うち信号・撮影等停止時間10分)、平均心拍数127(最大心拍数の71%)。
目標進捗率=累計走行距離3737.2km/目標10,000km=37.4%
0604b_8 帰路、千葉市若葉区中野町付近の千葉東金道路の下をくぐってすぐの道端に白の芝桜(シバザクラ)が咲いていた。ピンクの花と2mおきくらいに交互に植えられていた。
0604_9 芝桜は、花忍(はなしのぶ)科、 フロックス属。開花時期は、4/1頃~4/末頃。北アメリカ東部原産。色はピンクや白など。春に、桜に似た花が咲き、それ以外の時期には葉が芝生のように広がって美しいことから 「芝桜」と名づけられた。 (「季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

八重桜(ヤエザクラ)

天気は上々、気温も14℃、9時30分いつもの100kmコースに出かける。西風が意外に強く、しばらく行くと富士山が白い姿を見せていた。この時期に西方百数十km離れた富士山が見えるのはめずらしく、強い西風のためだろう。写真を撮ったが腕も道具もよくないためか掲載不適であった。
きょうもケイデンス90、心拍130程度を目標に走った。帰路の東金九十九里有料道路は強い西風の影響をもろに受けるためルート変更し、千葉外房有料道路(この道路は山の中を通っているので風の影響は少ない)を使った。 
走行距離【100.6】km 、所要時間4時間6分(うち信号・撮影等停止時間6分)、平均心拍数123(最大心拍数の70%)。
目標進捗率=累計走行距離3636.1km/目標10,000km=36.4%
0604b_4 ルート変更したおかげで茂原市本納鞘戸池の周りに咲いている八重桜を見ることができた。池の周りに2種類の八重桜が咲いていた。
0604_8 八重桜は、薔薇(ばら)科、サクラ属。開花時期は、4/15頃~5/5頃。  桜より咲き始めが2週間ほど遅く、 葉をつけた状態で咲き出す。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

真っ黒な雲

「千葉県の今日は、晴れで昼過ぎから夕方は曇るでしょう。」との予報を信じ切ったわけではないが、朝のうちかかっていた雲もとれ晴れてきたのでいつもの100kmコースに出かけた。前半はほぼ南に向かって走る。南の空には多少雲があるが晴れている。
0604_6 50kmを過ぎ、上総一ノ宮駅から九十九里ビーチラインに向かう道で左手(北側)を見ると真っ暗な雲が一面にでている(写真は長生郡一宮町一宮の県道228号から北を見たところで、右手が九十九里海岸)。九十九里ビーチラインを北上してしばらく行くと突然稲光、そして雷鳴。慌てて戻ったが、雨が降ってきた。しばらく雨宿りし、空の明るい方へ向かうが、しばらくするとまた降り出す。きょうは大気の状態が悪いのか至る所に雷雲が発生している。何度か雨宿りしながら帰着。 
走行距離【95.4】km 、所要時間4時間31分(うち信号・撮影・雨宿り等停止時間33分)、平均心拍数123(最大心拍数の70%)。
目標進捗率=累計走行距離3535.5km/目標10,000km=35.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

里山の新緑

きょうは 穀雨(こくう) 。二十四節気の1つで、穀物の成長を助ける雨のこと。穀雨の終わりごろに八十八夜がある。朝から荒れ模様の天気で、晴れていたかと思うと、突然雨が降り出し、突風が吹く。穀雨というと、しとしと降る春雨のイメージだが、きょうは違う。
0604_7先週たっぷりと大地を潤した「春雨」で、里山の新緑が眩しいほど美しい。神様はよくこれほどの色を考えたものだと驚くばかり。市原市山田付近の養老川の河川敷に菜の花が植えられている(菜の花の向こうに養老川が流れている)。その対岸の里山が美しい。写真ではうまく表現できないが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

烏野豌豆(カラスノエンドウ)

先日来パソコンの具合が悪く、メーカーのサポートセンターとやりとりしていたが、最後には「買った店に持っていってほしい」と言われ、荷造りをして販売店まで持っていった。そんなことで、きのうは気温も高く、風もない絶好のサイクリング日和だったのに自転車はお休み。以前使っていた埃まみれのパソコンを出し、セッティング。どうやらブログはできそうだ。
きょうは朝から曇天。雲の動きを見ていたが、ときおり薄日も差すようなのでいつもの100kmコースに出発。ケイデンス90、心拍数130を目標に走った。
走行距離【100.4】km 、所要時間4時間14分(うち信号・撮影等停止時間11分)、平均心拍数124(最大心拍数の70%)。
目標進捗率=累計走行距離3440.1km/目標10,000km=34.4%                                0604b_6 上の写真は、市原市町田付近の養老川沿いの梨畑の土手烏野豌豆(カラスノエンドウ)が咲いていた。小さな花で見過ごしそうな花だが、よく見るとかわいい。
0604_5 烏野豌豆(カラスノエンドウ)は豆(まめ)科、ソラマメ属。開花時期は、2/15頃~5/10頃。若芽を天ぷらにするとおいしいとか・・・
(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

花韮(ハナニラ)

この一週間、雨や曇りの日が続いていたが、きょうは朝から青空が広がった。冷たい北西の風が強く吹いていた。気温は12℃とこの時期にしては低い。3日振りにいつもの100kmコースに出かける。ケイデンス90を目標にペタルを回した。フロントギアはアウターにはいくことがなく最後までミドルのままだった。
走行距離【100.3】km 、所要時間4時間15分(うち信号・撮影等停止時間10分)、平均心拍数123(最大心拍数の69%)。
目標進捗率=累計走行距離3339.7km/目標10,000km=33.4%

0604b_5 市原市新堀付近の道路脇の土手に花韮(ハナニラ)が群生していた。誰かが球根を植えてくれたものだろうが、きれいな花だ。
0604_4 花韮(ハナニラ)は、百合(ゆり)科、イフェイオン属。開花時期は、2/15頃~5/10頃。南アメリカ原産。葉っぱをちぎると名前のとおりニラのにおいがする。花が美しく、葉が韮(にら)に似ていることから「花韮」。(「季節の花300」から抜粋)                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

田植え

天気予報は「きょう一日曇り」となっていた。3日振りに練習に出かけたが、空模様が芳しくないので遠出はさけ、周回コースを中心に練習した。
途中、後輪がパンク、今年初めてである。タイヤには何も刺さっておらず原因は分からないが、タイヤには傷が幾つかあった。チューブ取替をし8分で修理完了(5分以内が目標だが、ちょっと時間がかかってしまった)。
フト自宅の方角を見ると、黒い雲がかかっている。懸命にペタルを回し帰路を急いだが、あと5km地点でが降ってきた。久々に雨の中を走った。
走行距離【101.6】km 、所要時間4時間31分(うち信号・撮影・パンク修理等停止時間25分)、平均心拍数128(最大心拍数の72%)。
目標進捗率=累計走行距離3239.4km/目標10,000km=32.4%
060413_1 房総半島の中央部では、今週の日曜日あたりから田植えが始まった。きょう、市原市馬立(うまたて)付近の田んぼではいっせいに田植えが行われていた。私の子供の頃の田植えは、6月の梅雨の時期だったと記憶している。苗作りなどいろいろな工夫の結果、早く田植えが出来るようになったのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

菜種梅雨

3月下旬から4月にかけて関東以西の太平洋側で降る雨が菜種梅雨(なたねづゆ)。菜の花が咲く時期(いま房総半島は菜の花の真っ盛り)に降る雨からこう言われるようだが、もともとはこのころに吹く南東の風のことのようで、きょうも南東の風が吹いている。気温は日中でも13~14℃程度で少し肌寒い。菜種梅雨は別名、春霖(しゅんりん)と言われているように、昼すぎからしとしとと降ってきた。
0604_3 菜種梅雨は山や野原の木や草には恵みの雨。特に冬の降水が少ない関東には必要だ。上の写真は市原市小折付近の麦畑。50cm以上に成長している。
060108_2 左の写真は1/8に紹介したもので上の写真と同じ場所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

桃(モモ)

きょうも10m/sを超す西よりの風が吹いている。練習を躊躇させる風だが、天気は晴朗だし、あすから一週間くらいはぐずついた天気だということから、意を決して100kmコースに出発する。最初の10kmは、もろに向かい風で、押し返されそうだ。峠を越えると北東の風となり、また向かい風。気温もあまり上がらず、風のため寒い。ウィンドブレーカーを着て、最後まで着たまま走った。だだひたすらケイデンス80~85を維持して走ることにつとめた。
上り坂と向かい風は嫌いだが、このところの強風下の練習は私の足を強くしたのだろうか?
走行距離【101.3】km 、所要時間4時間31分(うち信号・撮影等停止時間16分)、平均心拍数115(最大心拍数の65%)。
目標進捗率=累計走行距離3137.8km/目標10,000km=31.4%
0604b_3  この100kmコース沿いには桃(モモ)を栽培している農家は少ないようだ。写真は、長生郡長生村七井土付近の一宮川沿いの畑に植えられている桃。                                   0604_2 桃(モモ)は、薔薇科、サクラ属。開花時期は、3/15頃~4/末頃。枝に沿ってびっしりと花をつける。幹には桜のような横線が入っている。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

二十世紀

昼ごろに天気が急変し雷雨となる、との予報。晴れ間はあるがあちこちに雲が出ている不安定な空模様。南西の風が強い(8m/s程度)が、その方向には雲がないので、逆風をついて南に向かい、養老渓谷付近の50km地点で折り返えす予定で進んだ。「帰りは追い風だ」と言い聞かせながらペダルを回し、高滝ダムの先の坂の上で振り返って見ると、西の空に黒い雲が湧き上がっている。すぐに引き返した。黒い雲は東に進んでおり、家の近くに来たときには頭上に達していた。
家について着替えをしていると、雷鳴が轟き、雨が降ってきた。
走行距離【89.4】km 、所要時間3時間50分(うち信号・撮影等停止時間12分)、平均心拍数125(最大心拍数の70%)。
目標進捗率=累計走行距離3036.5km/目標10,000km=30.4%

060406b 市原市廿五里(ついへいじ)付近の養老川沿いにはたくさんの梨畑がある。今週はじめころから、花が咲き始めた。桜が咲いて10日後くらいである。これから「受粉作業」が始まる。
060406_1 梨は、薔薇(ばら)科、ナシ属。4月頃、開花する。白い5弁花。「幸水」「豊水」「二十世紀」などが有名。「二十世紀」の品種は千葉県松戸市でできて、 主に鳥取県で育てられたが、松戸市にはその由来から「二十世紀が丘」の地名がある。「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

蒲公英(タンポポ)

よく晴れているが西よりの風が強い(10時のアメダスで13m/s)。今夜から天気は下り坂で、あす、あさってはよくないとの予報もあり、強風を押して100kmコースの練習に出発。村田川沿いの道は西に向かっておりもろに逆風、途中で練習を止めて引き返そうと思ったくらいの風。10km行ったところで館山自動車道の側道に入る。測道沿いの道は西からの風をかなりi遮ってくれる。この道は5km続く、往復10kmでこれを8往復して帰ると、トータルでちょうど100kmとなる。単調でつまらないが、あまりの強風に負けた。
走行距離【100.8】km 、所要時間4時間25分(うち信号・撮影等停止時間16分)、平均心拍数125(最大心拍数の70%)。
目標進捗率=累計走行距離2947.1km/目標10,000km=29.5%

0604b_2  道路脇の草むらに蒲公英(タンポポ)が咲いており、群生している場所もある。写真は市原市菊間の館山自動車道の側道脇に咲いていたタンポポ。茎の両端を細かく裂くと、そり返って鼓のような形になる。タンポポの名は、この鼓をたたいたときの「たん、ぽんぽん」からきているともいわれる。
0604_1 タンポポは、菊科、タンポポ属 。開花時期は、3/15頃~5/末頃。都市周辺で見られるのは帰化植物の西洋タンポポがほとんどのようである。 別名、 鼓草(つづみぐさ)。
(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

雪柳(ユキヤナギ)

「こんな練習でいいのか?」と感じたとき見るのが『今中大介のロードバイクテクニック&トレーニングマニュアル』である。この中に「長い距離を走ってこそ、ロスの少ない正しいフォームであることの意味が分かる」と書いてあった。
そこできょうも<100km、無休憩>の練習をいつもの100kmコースで行った。9時の出発時14℃だった気温は帰りには20℃まで上昇。風は風速4m/s程度だったが西よりから南よりになり、そして東よりに変わった。周回コースの場所によって風向きが違い、前半は向かい風、後半は追い風となった。このため、前半はフロントギア39Tがほとんどで平均時速22km程度だったが、後半はフロントギア52Tで30km/h弱で帰ってきた。
走行距離【100.4】km 、所要時間4時間6分(うち信号・撮影等停止時間13分)、平均心拍数126(最大心拍数の71%)。
目標進捗率=累計走行距離2846.3km/目標10,000km=28.5%

0604b 市原市土宇(つちう)付近の畑の脇の雪柳(ユキヤナギ)。1,2株を庭に植えてあるのはよく目にするが、これだけたくさんの雪柳はあまり見たことがない。誰もいなかったが、畑に入り込んでパチリ。

0604 雪柳(ユキヤナギ)は、薔薇(ばら)科、シモツケ属。開花時期は、3/15頃~4/15頃。中国原産。葉が柳の葉に似て細長く、枝いっぱいに白い花を雪が積もったように咲くところから名が付けられた。
(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

染井吉野

きょうは「トレーニングの日」だという。年度始めからトレーニングを始めようということのようだ。セカンドステージを生きる者にとっては、年度という感覚は少なく、4月1日から何かを始めることもない。だが、自然界では桜をはじめいろいろな花が咲き始め、草木の芽も吹き始めるなど一年を区切るにはいい時期かも入れない。
年度には関係ない身であるが、長いサラリーマン生活の習性か、きょうからの練習は<100km、休憩無し、心拍130、ケイデンス85(平地)>と強めの目標に決めた。コースは3/15に紹介した100kmコース。 気温は12~14℃、弱い南西の風と、いい条件のなかペタルを回した。
走行距離【100.5】km 、所要時間4時間7分(うち信号・撮影等停止時間9分)、平均心拍数132(最大心拍数の74%)。
目標進捗率=累計走行距離2745.9km/目標10,000km=27.5%

060401_2 数百本以上だろうか・・・100km走っている間にたくさんの桜を見た。                      左の写真は、茂原市八千代の一宮川の堤防の桜(染井吉野)。2kmほどにわたり桜並木が続いている。河原には菜の花が咲いていてさながら楽園のようだ。

060401_1 開花から一週間程度で満開になるといわれている染井吉野。房総半島の中央部では23日ごろ開花したから、もう満開になってもいいところだが、ここ2、3日の「花冷え」のせいか遅れているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »