« 白詰草(シロツメクサ) | トップページ | 金雀枝(エニシダ) »

2006年5月22日 (月)

松葉菊(マツバギク)

白戸太郎さんが「大会の1週間前になったらハードな練習は止め てください。エンデュランス(耐久)系の競技は疲れを残しているのが一番怖い。だから大切なのは疲れをとること。ところが1週間前になると,だれもが不安になる。でも,1週間前から何をやっても無駄です。トレーニングはしないつもりでいてください。」と、トライアスロンに初挑戦する人達に教えている記事があった。
佐渡ロングライド210」まであと1週間、きょうは最大心拍数の60%以下で、80kmを休憩なし(撮影・信号等の停止は除く)で走る、L.S.Dトレーニングとした。 
走行距離【80.7】km 、所要時間3時間49分(うち信号・撮影等停止時間9分)、平均心拍数105(最大心拍数の59%)。
目標進捗率=累計走行距離4676.1km/目標10,000km=46.8%
0605b_3 市原市土宇付近の道路際の斜面に松葉菊(マツバギク)がたくさん咲いていた。鮮やかな色が遠くからも分かるほどだ。
0605_4 松葉菊(マツバギク)は、蔓菜(つるな)科、マツバギク属。開花時期は、 4/5頃~8/末頃。葉は松葉のような形で多肉質。地を這うように広がる。また、花は菊のようなので松葉菊の名になった。南アフリカの砂漠などに自生する。(「季節の花300」から抜粋)

|

« 白詰草(シロツメクサ) | トップページ | 金雀枝(エニシダ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/10187395

この記事へのトラックバック一覧です: 松葉菊(マツバギク):

« 白詰草(シロツメクサ) | トップページ | 金雀枝(エニシダ) »