« 3,892km | トップページ | 八重山吹(ヤエヤマブキ) »

2006年5月 1日 (月)

酸葉(スイバ)

きょうは八十八夜。7時に気温は21℃を超えた。私は21℃以上になるとサイクリングウェアーを半袖ジャージにサイクルパンツにする(プロフィールの写真と同じ)。やはりサイクリストはこの出で立ちがいい。やる気満々で出発するが、強い南風(アメダスで10m/s以上)が水を差す。ひねくれものの私は、南(向かい風)に向かって2時間30分走り帰ることにする。高滝ダムを超え、小港鉄道の養老渓谷駅の先の国道465の交差点で時間となり引き返す。帰りは追い風に乗り快調に飛ばした。でも、2時間30分の向かい風は少々疲れた。 
走行距離【108.0】km 、所要時間4時間38分(うち信号・撮影等停止時間18分)、平均心拍数129(最大心拍数の72%)。
目標進捗率=累計走行距離4000.1km/目標10,000km=40.0%
0604b_10 いま、道路脇や川の土手などにスイバ、ギシギシ、イタドリなどが育っている。丈や茎の太さは違うが、どれも似たような姿で見分けがつきにくい。写真は市原市山田付近の養老川の土手の酸葉(スイバ) 。私の田舎ではスイコと呼んでいた。子供の頃この茎の皮をむき噛んだことを思い出す。噛むとすっぱいので酸葉といわれる。
0604_12 「♪土手のスカンポ ジャワサラサ・・・・♪」 と、かつて小学唱歌に歌われたスカンポは別名。蓼(たで)科、 ギシギシ属。 赤い小花を穂状につける。

|

« 3,892km | トップページ | 八重山吹(ヤエヤマブキ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/9844785

この記事へのトラックバック一覧です: 酸葉(スイバ):

« 3,892km | トップページ | 八重山吹(ヤエヤマブキ) »