« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

ガウラ

起き上がるのが辛いほどの腰痛!!意を決して医者に行くことにする。梅雨の中休みの好天の中、ちょっと残念だが・・・
問診等のあとX線撮影、その後X線写真を見ながら「骨に異常はない。歳の割りに立派な骨だ。湿布薬と飲み薬をだすから、一週間くらい練習を休んで様子を見ましょう」とのこと。整形外科は骨や筋に異常がないと、これくらいしか方法がないのかもしれない。
0606_9 写真の場所は市原市新堀付近道路整備により花壇ができた所。近所に花好きな人がいるのだろう、いつもいろいろな花が咲いている。あまり見たことがない花だったが、帰ってから調べると「ガウラ」という名前だった。
0606_10 ガウラは、赤花(あかばな)科、ガウラ属。北アメリカ原産。夏から、10~11月頃にかけて 白またはピンク色の花が咲く。白い蝶が飛んでるようにみえることから別名「白蝶草(はくちょうそう)」。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

立葵(タチアオイ)

朝のうちは小雨が降っていたが、10時ごろには薄日が差してきた。
中旬までひいていた夏風邪は完全に良くなったとはいえないし、腰痛も良くなってはいないが、一週間ぶりに練習に出かける。ケイデンスも心拍も思ったように上がらない。しかし、きょうは無理をしないでペタルを回した。時おり真夏の太陽が照りつけ、気温も30℃近くになった。 
走行距離【103.4】km 、所要時間4時間50分(うち信号・撮影等停止時間20分)、平均心拍数116(最大心拍数の65%)。
目標進捗率=累計走行距離5598.6km/目標10,000km=56.0%
0606b_3 村田側沿いの道には、立葵(タチアオイ)が多い。写真は市原市草刈の村田川の土手の上。この場所は毎年たくさんの立葵が咲く。花は下から順番に咲いていく。
0606_8  立葵(タチアオイ)は、葵(あおい)科、アルテア属。開花時期は5/25頃~8月末頃。小アジア、中国の原産。日本へは古くに薬用として渡来した。「葵」とはふつうこの「立葵」のことを指す。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

ガザニア

きょうも「午後から晴れ」との予報。雲が立ち込めていたが8時半、練習に出発。海沿いの道に出ると霧雨が舞っていた。濡れるというほどではなく、気温も25℃程度で走るには支障はなかった。晴れてきたのは帰着後の14時ごろだった。
このところの腰痛対策で、きのうからライディングフォームに気をつけている。特に、サドルにお尻をどっしりと乗せるように注意して走った。きのうときょうで220kmくらい走ったが、今現在は痛みはなくなっており、やはりライディングフォームがずれていたためだったか・・・ 
走行距離【122.5】km 、所要時間5時間25分(うち信号・撮影等停止時間24分)、平均心拍数121(最大心拍数の68%)。
目標進捗率=累計走行距離5495.2km/目標10,000km=55%
060620b 九十九里海岸沿いの「九十九里一宮大原自転車道」は県道13号に併設されている部分が多い。そのうちの大網白里町と九十九里町の自転車道と県道との間のグリーンベルトに今ガザニアが咲いている。写真は大網白里町四天木付近。
060620 ガザニアは菊(きく)科、ガザニア属。名は、アリストテレスなどの書物をラテン語に翻訳したギリシャ人「ガザさん」に由来。春から秋まで長い間咲く。南アフリカ原産。明治末期に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

紫陽花(アジサイ)

「きょうは梅雨の晴れ間、気温は30℃」との天気予報を信じ9時半、練習に出発。午前中は曇天、気温も24℃くらいで走るのにはちょうどよかった。12時過ぎ、雲が切れ、夏の太陽が顔を出した。あわてて日焼け止めクリームを塗りこんだ。                    今まで自転車に乗って腰痛を経験したことはなかったが、この2~3日腰に違和感がある。そのためフォームに注意してペタルを回した。 
走行距離【102.3】km 、所要時間4時間23分(うち信号・撮影等停止時間21分)、平均心拍数123(最大心拍数の69%)。
目標進捗率=累計走行距離5372.7km/目標10,000km=53.7%
0606b_1 養老川の左岸(下流に向かって左)、安須橋の下流に「あじさいロード」と書かれた看板がある。近くの人が作った看板だろうが、橋から約1kmくらいに亘りいろいろな紫陽花(アジサイ)が植えられている。ことしは右岸にもアジサイが植えられた。多分、ボランティアでやっていることだと思うが、自宅の庭の手入れもろくにできない私ににとっては、只只頭が下がる・・・感謝!!
0606_6 紫陽花(アジサイ)は、雪の下(ゆきのした)科、アジサイ属 。開花時期は6/1頃~7/15頃。ちょうど梅雨時期と重なる。日当たりが苦手だとか。(「季節の花300」から抜粋)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

金糸梅(キンシバイ)

8時過ぎになると空が明るくなり、薄日が差してきた。きょうは午後から「料理教室」にいかなければならないが、大事な梅雨の晴れ間、3時間だけ練習することにした。
ケイデンス90、心拍130を目標に走った。気温23℃、湿度も高く、適当に汗をかき気分よく走れた。 
走行距離【74.5】km 、所要時間3時間10分(うち信号・撮影等停止時間11分)、平均心拍数136(最大心拍数の76%)。
目標進捗率=累計走行距離5270.4km/目標10,000km=52.7%
0606b 練習でよく通る養老川沿いの道の対岸に水辺公園がある。その公園の護岸(長さ70~80m、高さ5mくらい)一面に鮮やかな黄色い花がたくさん咲いている。対岸から見ても、なかなか壮観である(市原市二日市場付近)。
0606_7 金糸梅(キンシバイ)は弟切草(おとぎりそう)科、オトギリソウ属。開花時期は6/1頃~7/15頃。中国原産。日本への渡来は1760年頃。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

蕎麦(ソバ)の花

日曜日(11日)の「霞ヶ浦一周サイクリング」は、ずっと雨が降り続き、時折激しい降りもあったという。仲間の中でキャンセルしたのは私だけのようであるが、体調が良くない状態では正解だったかも・・・でも、走り終わった後の「鰻屋」での盛り上がりを聞くと、そこだけでも参加したかったなぁー、と思う。
0606_4 きのう、市原市山田付近の養老川沿いの道を走っていて、河川敷に白い花が咲いているのが目に入った。愛車(TREK1400)を担いで土手を降りてみると、一面に蕎麦(ソバ)の花が咲いていた。この場所は秋になるとコスモスが咲く場所(昨年9月2日の当ブログ「コスモス」参照)であるが・・・なぜ「蕎麦」なのか??? 
0606_5 蕎麦(ソバ)は、蓼(たで)科、ソバ属。中央アジア原産で、縄文時代より前に渡来した。”稜(そぱ=角)のある麦”から「そば」になった。「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

花菖蒲(ハナショウブ)

ぐずついた天気に加え風邪をこじらしたため一週間振りの自転車となった。あすから一週間程は雨との予報が出ており、きょうは少し気合を入れて練習することにした。
とは言っても、病み上がりの体、筋肉は相当衰えているはず。一説には1日休むと筋力が0.5%衰え、回復には3倍の日数が必要とのこと。でも、走りだしてみるとケイデンス80以上、心拍125程度は維持できていた。 
走行距離【138.3】km 、所要時間6時間1分(うち信号・撮影等停止時間16分)、平均心拍数127(最大心拍数の71%)。
目標進捗率=累計走行距離5195.9km/目標10,000km=52.0%
060614 新聞の地域版の「長南町の観光農園でハナショウブが見ごろを迎えている」との記事を思い出し、寄り道してみた。   写真は長南町岩川の観光農園。 今月25日まで入園できる。
060614_1 花菖蒲(ハナショウブ)の開花時期は、6/1頃~6/25頃。 梅雨の頃の代表的な花の一つ。葉が菖蒲に似ていて美しい花が咲くことから「花菖蒲」。「あやめ祭り」の”あやめ”とは花菖蒲のことを指すことが多い。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

大金鶏菊(オオキンケイギク)

よくなったと思った風邪がぶり返し、きのうは一日寝ていたが、咳がでて、体温は37度程度でよくならず・・・
けさは大分よくなってきたようだが、まだ本調子ではない。あすの「霞ヶ浦一周サイクリング」キャンセルすることに決めた。
ちょっと無理をすれば参加できないことはないと思うが、まだ初めて1年ちょっとの「センチュリーライド」であり、先は長い。ましてや年寄の身であり、そう齷齪(あくせく)することもない。
0606_2 ここ数年だろうか、大金鶏菊(オオキンケイギク)が勢力を拡大しつつある。ちょうど今頃、私のよく走るコースの道端にも黄色い花が目立つが、そのほとんどがこの花である。それまであった在来種の植物はなくなっている。花自体はきれいだが、あまり強すぎるのは好まない・・・   写真は市原市瀬又の村田川沿いの道6/1撮影)。
0606_3 大金鶏菊(オオキンケイギク)は、菊科、ハルシャギク属。開花時期は、5/20頃~8/10頃。北アメリカ原産。明治時代に渡来。花の色、姿、大きさなどから、「金鶏(黄色い鳥)」を想像して命名された。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

霞ヶ浦一周サイクリング大会

雷がなりザーと雨が降ったかと思えば晴れとなり、また雨といった不安定な天気で、午前中は4月20日と30日に播いた花の苗の移植を行った。ことしは気温が低かったためか、発芽もその後の生育もよくなかった。
Photo 午後は次の日曜日(11日)に開催される「霞ヶ浦一周サイクリング大会」事務局から送られてきた大会実施要綱をもとにパソコンでルート図を作成した。このデータをGPS(GARMIN GPSmap60CS)にインプットし、当日ルートナビを行う。JR土浦駅南東約2kmの霞ヶ浦総合公園をスタート&ゴールとする約90kmの大会。霞ヶ浦(西浦)を反時計回りに回るコースで、ほとんどフラットなコースである。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

昼咲月見草(ヒルザキツキミソウ)

このところ風邪をひいて練習を控えていた。風邪の原因は、練習後のシャワー→ビール→うたた寝・・・だ。けさは調子もかなり良くなってきたし、晴れたり曇ったりの天気で気温も20℃を超えているため、軽めの練習に出かけた。
ディレイラーの調子もいいし、このぶんなら11日の「霞ヶ浦一周サイクリング」も大丈夫だろう。土浦の11日の天気予報は、曇りで降水確率40%と微妙である。 
走行距離【82.3】km 、所要時間3時間36分(うち信号・撮影等停止時間12分)、平均心拍数117(最大心拍数の66%)。
目標進捗率=累計走行距離5057.3km/目標10,000km=50.6%
0605b_8 市原市新堀付近の道路脇の空き地に昼咲月見草(ヒルザキツキミソウ)がたくさん咲いていた。淡いピンク色が何ともいえずにきれいだ。私の月見草のイメージとはちょっと違うように思えるが・・・
0605_7 昼咲月見草 (ヒルザキツキミソウ)は、赤花(あかばな)科、マツヨイグサ属。開花時期は、5/15頃~7/末頃。初夏から夏にかけて、昼間に咲く。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

飛島萱草(トビシマカンゾウ)

060528_1佐渡ロングライド210」を走っていて、右手の山の斜面に咲いていたのがニッコウキスゲに似た黄色い花「飛島萱草(トビシマカンゾウ)」だ。シシウドの白い花もところどころにあったが、黄色い花のほうがよく目立つ。トビシマカンゾウはユリ科、ワスレナグサ属。海の近くに生える多年草。最初に発見されたのが,山形県坂田市の北西にある飛島であることから名づけられた。
060531_1 佐渡の北端に近い大野亀には日本一の群生地があるというが、6月初め頃が見ごろとのことで、大会のときはまだ咲き初めといったところだった。完走証の版画も大野亀の山をバックにトビシマカンゾウが描かれている。
ディレイラーの調子がよくないので、愛車(TREK1400)を車に積んで、セオサイクルららぽーとWEST店に行った。店長の岡さんが調整してくれたが、リアエンドが曲がっていたために調子が良くなかったことが判明した。
佐渡に輸送したときに何かにぶつかったのか・・・???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

黄色の小さな花

0606 先月から咲き始めた黄色の小さな花。図鑑やwebで調べても探せない。養老川の土手に多く見られる。                     写真は市原市妙香の妙香橋のたもとで、6月1日撮影したもの。                         背丈は高くならず20cm程度で、横に広がっている。
0606_1 きょう、マイカーのディーラーに行ったとき、時間があったので近くの本屋でいろいろな図鑑を見てみたが分からなかった。
ディラーに行ったのは、マイカーがリコール対象になったためで、「最悪の場合、ハンドル操作ができなくなる恐れがあります」と書いてあった。巷では、相次ぐリコールはコストダウンの行き過ぎがもたらしたものとの見解もあるが、安全に関することについては過信は禁物だろう。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

麦秋の候

060601 きょうから6月。歳をとると一年が早いというが、本当だ。あと一ヶ月でことしも半分が終わる。
6月の時候の挨拶は「薫風」「梅雨」といったところが一般的だが、「麦秋」もある。写真は、今まさに「麦秋の候」を迎えた麦畑(市原市権現堂付近)。
風薫る季節にふさわしい天気となった。きのう佐渡から送られてきた愛車(TREK1400)を整備した。と、思っていたがリアディレイラーの調整がうまくいかない。トップギアに入れると音がする。とりあえずきょうはそのままで走ってみた。11日の霞ヶ浦一周サイクリングまでには直しておかなければ・・・ 
走行距離【80.2】km 、所要時間3時間39分(うち信号・撮影等停止時間7分)、平均心拍数107(最大心拍数の60%)。
目標進捗率=累計走行距離4975.3km/目標10,000km=49.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »