« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

カンナ

朝練出発時の5時半の気温が20℃、もう秋である。空の雲も、夏の積乱雲ではなく、うろこ雲、いわし雲といわれる巻積雲がでている。
私の100kmコースは、家を出て村田川を下る/館山自動車道の側道・農道を通り養老川の霞橋を渡る/養老川の土手の道を上養老橋まで上り、県道13号・国道409号を茂原へ/長生茂原自転車道・国道128号を通り九十九里海岸へ/県道30号を北上し九十九里ICから東金九十九里有料道路にのる/国道126号・県道129号を通り帰ってくるというもの。
練習再開後ひと月が経ち、100kmを走ることはどうやらできるようになったが、以前のような速度はでていない。 
走行距離【101.5】km
目標進捗率=累計走行距離7326.2km/目標10,000km=73.3%
060831b 市原市菊間の村田川の土手に咲いているカンナ。見上げるような大きさ、情熱的な色、まさに夏の花の代表ともいえるだろう。
060831 カンナは、カンナ科、カンナ属。熱帯アメリカ原産。開花時期は、6/20頃~10/10頃。夏のあいだじゅう咲き続ける。色は赤、黄、橙、白などいろいろ。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

走行距離

06 朝から雨が降ったり止んだりの天気。気温は26℃程度だが、湿度が高く過ごしにくい。
上の表は、私の月間走行距離。4,5,6,7月は昨年の記録より落ちており、特に6,7月は大幅なダウンである。この原因は「腰痛」。
一方、7/29から練習を再開した後は、順調に推移しており、8月(8/30現在)は1,294km走った。
年初来の走行距離は、7,224kmで、年間走行距離の目標10,000kmに対する達成率は72,2%と、このままいけば達成可能である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

源平小菊

きのうのロングライドで腰痛が悪化するのではないか、と心配していたが、今日になってもなんともない。多分大丈夫だろう。
きょうは、夕方から会合があるので練習は無しと考えていた。しかし、青空が広がってきたので、朝食後少し練習することにした。最近は気温が低い時の朝練がほとんどだったので、「出発時29℃、帰着時33℃」は少々堪えた。
走行距離【70.7】km
目標進捗率=累計走行距離7224.7km/目標10,000km=72.2%
0608b_4 我が家の「源平小菊」は鉢植えで、まだ花が赤くなっていない。市原市土宇付近の道路際に、源平小菊がたくさんに咲いていた。
0608_19 源平小菊は、キク科、ムカシヨモギ属。デージーのような小さな花は、咲きはじめ白く、後からピンク色になっていく。花図鑑を見たら「エリゲロン」となっており、姿かたちも、白から赤くなることも同じだが、花期が5,6月となっており、違う花か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

稲刈り

後ろのギア付近から異音がするので自分で直してみたが無理だった。きのう、セオサイクルららぽーとWEST店でオーバーホールしてもらった。チェーンなど消耗部品の取替えのほか、バーテープ(ハンドルに巻くテープ)も取り替えた。下の写真のように紺色にした。これまでは黒だったので、気分的にも明るくなったようだ。
きょうはロングライドに再挑戦。前回のロングライド(8/19)では腰痛が悪化したが、もう大丈夫だろうと出発した。思ったより足が良く回った。いまのところなんとも無いが、あすになって腰痛が悪化しなければ、と心配している。 
走行距離【104.4】km
目標進捗率=累計走行距離7154.0km/目標10,000km=71.5%
060828 一週間前ごろから稲刈り がはじまっている。きょうもあちこちで稲刈りが行われていた。市原市海士有木(あまありき)付近で。
060828_1 稲刈りといっても昔のように皆で鎌を使ってやったような風情はない。作業する人は一人、コンバインがあっという間に済ましてしまう。終わったあとは稲わらも細かくされて田んぼに撒かれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

猫じゃらし

腰の痛みは「あれ、こうゆう格好をしても痛くなくなった」と本人が感ずるように直っていくものなのか。湿布薬は使っているが、この湿布薬(Hisamitsu「モーラステープ」)が私に合っている。なかなかのものである。
きょうも朝練。5時半出発、9時過ぎ帰着。通勤の車に合わないように道を選んで、ケイデンス85を目指してぺタルを回した。 
走行距離【81.1】km
目標進捗率=累計走行距離7049.6km/目標10,000km=70.5%
0608_15 この植物の正式名称が「猫じゃらし」とは思っていなかった。子供のころからこれで遊んでいて、「猫じゃらし」と呼んでいた。Web検索しても植物の猫じゃらしはごくわずかで、「猫」と「じゃらす(じゃれる)」からちがった意味合いで使われることが多いようだが・・・写真は市原市菊間の村田川の土手の上で。
0608_18 猫じゃらしは、稲科、 エノコログサ属。道ばたや畑などでふつうに見かける。猫の首のところをじゃらすと喜ぶところからこの名前になったとか。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

無花果(イチジク)

腰痛再発か、と心配したがどうやら大丈夫のようだ。3日間連続で80km弱を走ってみたがなんとも無い。来週は再びロングライドに挑戦してみる。
きょうも5時半朝練に出発。往路はフロントギアをアウターにして走ってみた。脚力が少しずつ戻ってきているようだ。
連日午後に雷雲が発生し、雨を降らせている。洗濯物の取り込みで女房は大騒ぎだが、私は花に水をやる手間が省けて喜んでいる。 
走行距離【78.6】km
目標進捗率=累計走行距離6968.5km/目標10,000km=69.7%               0608_17 無花果(イチジク)が色ずきはじめ、毎朝収穫作業が行われている。水を好む植物のようで、養老川沿いのあちこちで栽培されている。写真は市原市権現堂付近の無花果畑。
0608_16 無花果(イチジク)は、桑科、イチジク属 。西アジア、アラビア地方原産。江戸の寛永年間に渡来。毎日1個ずつ熟す意の「一熟」が変化して「いちじく」になったらしい。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

メランポジューム

きょうも5時起床、5時半出発。朝練の時の食事は「アミノバイタル マルチエネルギー」(味の素)で済ましているが、きのうコンビに行ったら売り切れだったので「朝バナナ」(コカコーラ)を購入し飲んでみた。悪くは無いと思う。
出発時の気温は23℃、曇り、ほとんど風は無い。好コンディションのためか、「朝バナナ」のせいか足が良く回り、以前の脚力の85%くらいまで回復した気がする。 
走行距離【72.9】km
目標進捗率=累計走行距離6889.9km/目標10,000km=68.9%
0608b_3 この花は私の子供時代には見たことがなかった。図鑑には1990年ころ日本に入ってきたと書かれてある。市原市海士有木(あまありき)の民家のフェンスと道路との間にさいていた「メランポジューム」。
0608_14 メランポジュームは、菊科、メランポジウム属。メキシコ周辺が原産地。夏から秋まで咲き続け、夏の暑さに強い。しわしわで、ややギザギザの葉っぱ。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

花虎ノ尾(ハナトラノオ)

きょうも「腰」の様子をみながら走り、80kmで切り上げた。60km地点を過ぎた辺りで腰に違和感を覚えたが、直ぐに良くなった。目標のケイデンス80はほぼ維持けきたものの、以前から比べるとギアが一つくらい違っており、脚力の回復はもう少し先か・・・
走行距離【79.8】km
目標進捗率=累計走行距離6817.6km/目標10,000km=68.2%
0608b_2 「花」がつくかどうかで違った植物がある。「花虎ノ尾」(ハナトラノオ)と「虎ノ尾」(トラノオ)だ。市原市磯ヶ谷付近に咲く「花虎ノ尾」。
0608_13 花虎ノ尾 (ハナトラノオ)は 紫蘇(しそ)科、ハナトラノオ属。開花時期は、8/5頃~9/末頃。北アメリカのバージニア州原産。
「虎の尾」と呼ばれる植物はこれではなく、 ”サンセベリア”という、固く長い葉っぱだけの園芸植物。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

昼顔(ヒルガオ)

おとといのロングライド(私の場合100km程度以上をこう呼んでいる)が影響したのか、きのうは椅子に座っているだけでも腰が痛かった。午後少し横になっていたら、大分良くなった。
きょうは自重しロングライドは止めた。5時半出発、気温26℃、7時過ぎまで霧がかかっていた。できるだけケイデンス80を維持するようにペタルを回したが、帰路北よりの逆風となり維持できないことも多かった。 
走行距離【79.5】km
目標進捗率=累計走行距離6737.8km/目標10,000km=67.4%
0608b_1 昼顔(ヒルガオ)はつるで高いところにいかず、草むらの中にひっそりと咲いているようだ。色も淡い色が多いような気がする。市原市町田付近の梨畑の脇の道で
0608_12 昼顔(ひるがお)科、ヒルガオ属。開花時期は、5/15頃~10/10頃。名前のとおり、昼間に開花。夕方にはしぼむ。晩春から秋まで長い間咲き続ける。
(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

バーベナ

2・3日前まで右足の中指付近に痺れを感じていたが、いつの間にか無くなりいまは正に「腰痛」だけとなった。その腰痛も自転車に乗っている時、座っている時、寝ている時などには何も感じない。前かがみの姿勢になったときだけ痛みがはしる。
3日振りの晴れ。5時に起き、エネルギーゼリーを飲むなど仕度をして5時半に出発。気温は26℃と気持ちが良かったが、9時過ぎには31℃にもなった。きょうも長い距離を走ってみたが、どうやら走れた。 
走行距離【95.6】km
目標進捗率=累計走行距離6658.3km/目標10,000km=66.6%
06080b このバーベナは、市原市磯ヶ谷の県道13号の交差点脇に咲いていた。同じ仲間のバーベナ・ボナリエンシス(7月16日のこのブログ参照)は1mにもなり、とても同種とは思えない。
0608_11 バーベナは、熊葛(くまつづら)科、バーベナ属 。南アメリカ地方原産。 晩春から夏にかけて長い間咲きつづける。「花手毬」などの園芸品種名がついている。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

芙蓉(フヨウ)

一昨日は、整形外科に行った。現在の症状を仔細に伝え(忘れるといけないのでメモにしておいた)たが、結果的には湿布薬を処方してくれただけ。きのうは降ったり止んだりとはっきりしない天気。きょうも午前中は雨だったが、12時過ぎに晴れてきた。
スタート時点できようは距離を伸ばそうと考えていた。故障して修理に出していた心拍計も戻ってきたので心拍130程度で走ろうと思った。残念ながら体力は完全復調とはいかず、120そこそこであった。 
走行距離【79.3】km
目標進捗率=累計走行距離km/目標10,000km=65.6%
0608_9 市原市番場の村田川の土手沿いのこの場所に、毎年芙蓉(フヨウ)が咲いている。それにしても芙蓉という花は、花もそうだが、姿が「凛」としていると思うがどうであろうか。
0608_10 芙蓉(フヨウ)は、葵(あおい)科、フヨウ(ハイビスカス)属 。開花時期は、8/1頃~10/1頃。昔から美しい人のたとえに用いられている花で、美しくしとやかな顔立ちのことを「芙蓉の顔」という。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

藪枯らし(ヤブガラシ)

「腰痛」になって困ったことの一つに、パソコンのキーボードがうまく打てなくなった ことが挙げられる。もともとブラインドタッチで打つほどではないが、歳の割にはいい線だった。それが、一本指でしか打てなくなった。いまはほぼ元通りになったが、どうしてこうなるのか、分からない。
5時半「朝練」に出発。曇天、気温23℃で真夏とは思えない。ケイデンス80台を目標に走った。完全復調とはいかないが、80%程度回復したようだ。 
走行距離【60.5】km
目標進捗率=累計走行距離6483.4km/目標10,000km=64.8%
0608_7 道路脇の植物が「藪枯らし(ヤブガラシ) 」と分かったのは、つい最近のこと。それ以来、注意して見ていると、いたるところに繁茂している。おそらく、人の手が入っていない場所には必ずといっていいほど生えている。市原市町田付近で。
0608_8 藪枯らし(ヤブガラシ)は、葡萄(ぶどう)科、ヤブガラシ属。つるでどんどん伸び、近くにある植物を薮状にして枯らしてしまうほどのパワーなためこの名前に。 別名「貧乏葛(」。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

赤詰草(アカツメクサ)

5時半「朝練」に出発。この時間でも散歩やジョギングをしている人に会う。きょうは、ケイデンス80~90を目標にペタルを回した。少々くたびれた。まだまだ以前の体力には戻っていないようだ。
「腰痛」も、どこが良くなったとは言えないが、少しずつ回復しているような気がする。 
走行距離【61.0】km
目標進捗率=累計走行距離6422.9km/目標10,000km=64.2%
0608b 白詰草(シロツメクサ)は、野原や空き地に群生し、辺り一面白くなるが、赤詰草(アカツメクサ)あまり群生しないようだ。写真は市原市番場付近の村田川沿いの道端に咲く赤詰草(アカツメクサ)。
0608_6 赤詰草(アカツメクサ)は、豆科、シャジクソウ属。開花時期は、5/10頃~  9/20頃。花はクローバー(白詰草)にそっくりだが、 色がピンク色なのと、葉っぱのすぐ上に花が咲くことから区別できる。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

白粉花(オシロイバナ)

腰の痛み は相変わらずだが、不思議なことに自転車に乗っているときには、どこも痛くない。「きつい運動はいけないが、自転車はOK」と整形外科の医師が言ったことに合点がいく。
きょうも「朝練」。ケイデンス80を目標にひたすらペタルを回した。練習再開当初から比べれると大分回せるようになってきた。 
走行距離【61.6】km
目標進捗率=累計走行距離6361.9km/目標10,000km=63.6%
0608_4 7月ごろから白粉花(オシロイバナ)を撮ろうとしていたが、なかなか花が開かない。早朝練習をするようになって、ようやく撮影ができた。午後4時ごろから開花し、日中は花を閉じてしまうようだ。市原市柳原付近で
0608_5 白粉花は、オシロイバナ科、オシロイバナ属。開花時期は、6/25頃~10月末頃。メキシコ原産。江戸時代に渡来。熟した黒く固い種をつぶすと白い粉が出てくるくることから名前が付けられた。名付け親は貝原益軒とか。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

荒地待宵草(アレチマツヨイグサ)

きのう、おととい(8,9日)は、台風7号の接近で、風はたいしたことは無かったが、雨が降り続いていた。きょうは台風一過の晴天、最高気温は34℃になるという。暑さを避け、5時過ぎから朝練を開始、気温が28℃くらいの8時過ぎ帰宅。
なかなか回復しないと思っていた「腰痛」だが徐々に良くなったいるようだ。手足の痺れはほとんど無くなってきたし、肩の痛みも感じなくなってきた。もう少し我慢して、いま程度の練習を続けることにする。
走行距離【62.1】km
目標進捗率=累計走行距離6300.3km/目標10,000km=63.0%
060807 いま、川の土手、空き地、道路わきなどに「月見草」が咲いている。調べてみると、正式な名前は「荒地待宵草(アレチマツヨイグサ) 」だという。市原市妙香付近の養老川妙香橋の下流で
060807_1 荒地待宵草 は、赤花(あかばな)科、マツヨイグサ属 。開花時期は7/10頃~10/15頃。北アメリカ原産。夕方、宵になるのを待つようにして花が咲く。 よく「月見草」の名で呼ばれる。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

酢漿草 (カタバミ)

7日間連続して演習したあと、きのう、おとといと2日間練習を休んだ。休養によって「腰痛」が改善されるのではないか、と期待してのことだった。結果は変化はなっかった。
このところ日中の気温が33℃を超えており、熱中症と紫外線対策のため、きょうから早朝練習にした。5時半スタート、気温は25℃程度で肌に心地よい。太陽も低く日焼け止めクリームの必要もない。 
走行距離【61.5】km
目標進捗率=累計走行距離6338.2km/目標10,000km=63.4%
0608_2 村田川の土手の下に黄色い小さな花が咲いているのが見えた。愛車(TREK1400)を担いで川辺に行ってみた。半湿地にかわいい黄色の花が咲いていた。帰ってから調べたら酢漿草 (カタバミ)だった。市原市草刈付近で。
0608_3 酢漿草(カタバミ)は酢漿草(カタバミ)科、カタバミ属。 道端でときどき見かける(ほぼ1年中開花)。葉っぱは、雨が降ったり夜になると閉じる。 花は夏の晴れた午前中に咲くようだ。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

姫女苑(ヒメジョオン)

練習再開7日目、いつものように練習するが、腰痛の症状悪化はみられない。痺れはほとんど無くなってきたが、肩と腰に痛みが残っている。しかし自転車に乗っているときは痛みは感じない。主治医が「自転車なら適当に乗ってもいいですよ」(ランニングよりはいい)といったことが分かるような気がする。
きょうは7時過ぎに出発し、暑くなるころまでに引き上げてきた。 
走行距離【62.8】km
目標進捗率=累計走行距離6176.7km/目標10,000km=61.8%
060802 この時期、道端に咲く花で一番多いのが姫女苑(ヒメジョオン)だろう。見過ごしてしまいそうな小さな白い花だが、よく見るといとおしい花だ。市原市草刈付近の村田川沿いの道で。
060802_1 姫女苑(ヒメジョオン)は、菊(きく)科、 ムカシヨモギ属。 開花時期は6/1頃~8/20頃。北アメリカ原産の帰化植物。本来「紫苑(しおん)」の漢字が使われるべきなのだが、日本産で「姫紫苑」という別の植物 があり、それと区別するため「姫女苑」の漢字をあてたらしい。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

露草(ツユクサ)

練習再開6日目、ようやく夏の空になり、気温も30℃を超えた。やはり夏は暑いほうが気分がいい。そのせいか体調もよく、ケイデンスは80近くまであがった。でも、足全体に力が入りにくいような感じがあり、全快にはもうすこし時間がかかりそうだ。
きのうペタル付近から異音が聞こえたので、SPDから以前使っていたSPD-SLに交換した。 
走行距離【62.5】km
目標進捗率=累計走行距離6113.9km/目標10,000km=61.1%
0608 田んぼのあぜ道に必ずといっていいほど咲いている露草(ツユクサ)。小さな花だが、存在感のある花だ。市原市五所付近で。
0608_1 露草科、 ツユクサ属。開花時期は、6/5頃~10月末頃。名前は”露を帯びた草”からくる。朝露を受けて咲き始める。午後になるとしぼんでくる。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

女郎花(オミナエシ)

練習再開5日目、相変わらず腰に痛みがあり、手足に痺れも残っている。本当に徐々に回復していっているようだ。一週間前に立ったまま靴下が履けるようになり、きょうは立ったままでパンツがはけるようになった、というような具合だ。
走り出して直ぐになんとなく疲れが残っているようだったので、ポタリングに切り替えた。8月2日だというのに、気温は26度くらいでうす曇と過ごしやすい。 
走行距離【60.1】km
目標進捗率=累計走行距離6050.4km/目標10,000km=60.5%
060801_2 女郎花(オミナエシ)の花の色は、黄色の中でも際立って明るい色だと思う。遠くからでもすくに分かり、辺りを明るくしているようだ。市原市瀬又付近の村田川の土手にに咲いていた。
060801_3 女郎花(オミナエシ)科、オミナエシ属。開花時期は、7/25頃~10/10頃。漢字で「女郎花」と書くようになったのは平安時代のなかば頃から、と言われている。秋の七草のひとつ。
(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

イヌホウズキ

腰痛による手足の痺れで困ったことのひとつは、(練習再開の際)いざ自転車に乗ろうとペタルに足を置こうとするが、SPD(ペタルと靴を固定する専用金具)の位置が掴めなかったことだ。いまでは足元を見ないでも分かるが・・・
練習再開4日目、きょうは往路はケイデンス80、復路は70で走ってみた。徐々に感覚が戻ってくるようだ。 
走行距離【60.6】km
目標進捗率=累計走行距離5991.3km/目標10,000km=59.9%
060801 この辺りではあまり見かけないいイヌホウズキだが、村田川の土手の両側に群生している所がある。市原市菊間付近で。
060801_1 イヌホウズキは、茄子(なす)科、ナス属 。夏から秋にかけて、白い小花が咲く。全草に「ソラニン」という物質を含み有毒。
(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »