« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

萩(ハギ)

北東の風が強く、いつ降り出してもおかしくないような雲が垂れ込め、気温は24℃までしか上がらなかった。
村田川の土手の道を走っていたとき、シューという音とともにパンクした
5月6日にタイヤとチューブを取り替えて以来のことで、3,760km走ってのパンクである。そろそろタイヤの交換時期と思っていたが、どれくらいもつかも興味があり、取替えしないでいた。久し振りのチューブ取替え(Panaracer R'AIR)だったが、スムースにいき7~8分で完了した。
走行距離【62.3】km
目標進捗率=累計走行距離8025.7km/目標10,000km=80.3%
0609b_3 私の住んでいるところの字名は「萩の台」である。引っ越してきた30年くらい前、秋になるとあちこちに萩(ハギ)が咲いていた。いまは少なくなったが、写真は市原市瀬又の旧家の生垣に咲いている萩。
0609_6は、豆(まめ)科、ハギ属。開花時期は、6/5頃~10月末頃。秋の七草のひとつ。「萩」の字は ”秋”の”草(草かんむり)”なのでまさに秋の花。秋のお彼岸に供えるのは、「萩」にちなんで「萩餅」→「御萩餅」→「御萩(おはぎ)」となった。(「季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

コスモス

「台風一過の秋晴れ」ではなく「低気圧一過の秋晴れ」。もっとも、台風も低気圧の大きなものだから同じである。
きょうは、久し振りに「高滝ダム」に行こうと出発した。牛久まできたとき、「ツール・ド・ちば2006」1日目のスタート地点「かずさアカデミヤパーク」に行ってみようと急遽予定変更、国道409号を西に向かう。アップダウンが幾つもあり、下りはスピードに注意しないと危険な箇所もある。帰りも同じ道を牛久まで来て、家に帰った。青い空の下、気温は22℃~26℃、風も無く絶好のサイクリング日和だった。 
走行距離【111.0】km
目標進捗率=累計走行距離7963.4km/目標10,000km=79.6%
060928b いまいたるところにコスモスが咲いている。写真は市原市瀬又の村田川の土手に咲いているコスモス。
0609_5 コスモスは、菊(きく)科、 コスモス属。開花時期は、7/25頃~12/10頃。原産地メキシコ。秋の代表花ですが、早いものは夏のあいだから咲き始めている。早咲き遅咲きあり。渡来当時は、「あきざくら」と呼ばれていた。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

ツール・ド・ちば2006(4)

きのう朝から降り始めた雨は、断続的に降り続き、夜半には土砂降りとなった。 きょうも雨・・・昼ごろからは雷を伴い激しく降ってきた。
Photo_3 左の図は「ツール・ド・ちば2006」3日目のルート(紫色の線)である。スタート地点は、2日目のゴールである房総半島最南端の「野島崎東駐車場」。ゴール地点は、1日目のスタート地点の「かずさアカデミアパーク」で、走行距離は102.8km。
スタートして海岸線を回り、那古から山(房総丘陵)に入り、太平洋側の鴨川に出る。そこかからは山越えで「鴨川道路」「房総スカイライン」を通ってゴールに向かうというコースである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

彼岸花(ヒガンバナ)

きょうは彼岸の中日、ことしも故郷のお墓にお参りできなかった。故郷の空に向かって合掌・・・
秋分の日というと、爽やかな秋晴れというイメージだが(全国的にはそのよう)、ことしの房総半島は、非常に強い台風14号の影響を受け、強い北風が吹き荒れ、雲が多い天気である。
往路は追い風に乗って楽に走ったが、復路は向かい風。ほとんどをハンドル下を持ったフォームで走った。これまでハンドル下を持って走った経験が少なかったので少々疲れた。
走行距離【73.1】km
目標進捗率=累計走行距離7852.4km/目標10,000km=78.5%
060923b 彼岸の花と言えば「彼岸花(ヒガンバナ)」。この時期になると突然茎が伸びてきて、花が咲く。川の土手や田んぼのあぜ道に多く見られる。写真は、市原市瀬又の村田川の土手に咲いていた彼岸花。
060923_1 彼岸花科、 ヒガンバナ属 。開花時期は、9/15頃~9月末頃。原産地中国。葉のあるときには花はなく、花のときには葉がない。
別名 「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ) 。おめでたい事が起こる兆しに、赤い花が天からふってくるという仏教の経典による。 (「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

エンド取替え

0609b_1 以前から「そろそろエンドを取り替え たほうがいいですよ」とセオサイクルららぽーとWEST店の岡店長から言われていたので、愛車(TREK1400)を車に積み込んで(写真左)行ってきた。
0609_4 転倒したり、ぶつけたりして何度かエンドが曲がり、岡さんになおしてもらっていた。取り替えた後、「やはりエンドが弱くなっているようです」と岡さん。写真右が取り替えたエンドで、フレームにホイールが収まる部分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

ツール・ド・ちば2006(3)

Photo_2 左の図は「ツール・ド・ちば2006」2日目のルートである。図右上のスタート地点は、1日目のゴールでもある白子町の国民宿舎「白子荘」。図左下のゴール地点は、房総半島最南端の「野島崎」である。走行距離は105.3kmである。
060921 きょうはスタート地点から第1回目の休憩ポイントの「道の駅むつざわ」まで走った。右の写真は「道の駅むつざわ」であるが、他の道の駅から比べると少し物足りない気がした。
走行距離【83.4】km
目標進捗率=累計走行距離7779.3km/目標10,000km=77.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

ツール・ド・ちば2006(2)

きょうも「ツール・ド・ちば2006」のコースを走ってみた。きのうの続きで、昭和の森自然公園からゴールまでの約55km。昭和の森自然公園を出て直ぐに下り坂だが、下りきるとあとはゴールまで「九十九里平野」の中、ほとんど平らである。
0609_2 コースのあちこちに「ツール・ド・ちば2006」の看板が掲げられている。でも、この写真の看板の場所はコースから外れている(蓮沼ハ付近)。実は私がコースを間違えて一本手前を曲がってしまい、ひき返していたときみつけたもの。
0609_3 この看板の近くに1日目の午後の休憩場所「オライはすぬま」がある。この場所はことしから「銚子センチュリー・ラン」のCP1となった場所である。
きょうは爽やかな秋晴れ、絶好のサイクリング日和であった。帰りは千葉外房有料道路を使って(自転車は30円)帰ってきた。 
走行距離【98.1】km
目標進捗率=累計走行距離7695.9km/目標10,000km=77.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

ツール・ド・ちば2006

06091 10月7,8,9の3日間、房総半島で「ツール・ド・ちば2006」が開かれる。「腰痛」で悩まされている私も、この大会までには治そうと頑張ってきた。幸いいい方向に向かっているようだ。
上の図は、キューシートとコースコマ図を基にパソコンで作成した7日の第1日目のルート図。左が東京湾、右は太平洋で紫色の線がコースある。スタートは木更津市の「かずさアカデミアパーク」で、ゴールは長生郡白子町の国民宿舎「白子荘」で、距離は110.4kmである。
きょうは、台風一過の青空とはいかないが、まずまずの天気。自宅から牛久の「市原高校」まで行き、そこから1日目のコースに入り、昼食場所の「昭和の森自然公園」までの約33kmを走った。コース図をパソコンからGPSにダウンロードしてありナビゲーションを確認しながらの走行。                                                                           0609_1 途中私が練習で通る最も激坂である「鼠坂」を上るが、コース全体としてはいいコースだと思う。右の写真は第1日目の最初の休憩場所の長福寿寺(長南町)。 
走行距離【76.7】km
目標進捗率=累計走行距離7597.8km/目標10,000km=76.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

トレニア

きのうの練習再開で、「腰痛」がぶり返すのではないか、と心配したが大丈夫だった。
きょうも晴れて、気温も8時には20℃となり、練習に出発。あまり無理をしないで走ることとし、ケイデンス80台維持を目標に走った。北東の風が強く、往路は快調だったが、復路は向かい風となり、39-18Tくらいのギアでペタルをくるくる回して走った。 
走行距離【68.6】km
目標進捗率=累計走行距離7521.1km/目標10,000km=75.2%
0609b 何年か前、トレニアの苗を買って庭に植えた。種がこぼれて、翌年も自然に花が咲いた。その後、白やピンク、青などの苗も買って植えてきたが、翌年花が咲くのは紫だけ。きっと、他の色は寒さに弱いからだろう。今では、種から育てて鉢植えにしている。写真は、市原市磯ヶ谷の道路脇に咲いているトレニア。白いポールは道路標識のポール。
0609 トレニアは、胡麻葉草(ごまのはぐさ)科、トレニア属。アジアまたはアフリカ原産。湿ったところを好む。色は赤、ピンク、青、紫などさまざま。夏から秋にかけて咲く。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

菊芋(キクイモ)

双六に「振出に戻る」というのがあるが、私の「腰痛」も振出まででは無いにしても、また調子が悪くなってしまった。4日に整形外科に行ったが「少し休んで様子をみましょう」と言って湿布薬を処方したのみ・・・
それから一週間静養したら大分良くなってきたので、そろそろ練習再開と思ったら、雨の日が続いた。きょうは12日振りの練習。久し振りの自転車は気持ちが良かった。 
走行距離【60.8】km
目標進捗率=累計走行距離7452.3km/目標10,000km=74.5%
060915 今ごろ、川の土手などに鮮やかな黄色の花を咲かせているのは、菊芋(キクイモ) 。名前は兎も角、きれいな花だ。市原市柳原付近の養老川の土手に咲く菊芋。
060915_1 菊芋(キクイモ)は、菊科、 ヒマワリ属。8月頃から10月頃にかけて開花。繁殖力は旺盛。厳密に分けると、7~8月頃開花するのが「犬菊芋(いぬきくいも)」、9~10月頃開花するのが菊芋(きくいも)」。 昔は農村では根を酢漬けにしておいて冬の間じゅう食料とした。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

ルドベキア・タカオ

ここ1か月、椅子に座っている時に腰の痛みを感じたことはなかったが、きのうは、椅子に座っていて腰に痛みを覚えた。けさも同じように続いている。自転車に乗れば直るだろうと、朝食後練習に出かけた。
駄目だった。これまで自転車に乗っているときは痛みは出なかった。そのうち直るだろとL.S.D程度で走った。痛みは軽いもので、所謂「鈍痛」といったもの。結局、最後まで痛みは直らず・・・いやな気分だ。
走行距離【65.3】km
目標進捗率=累計走行距離7391.5km/目標10,000km=73.9%
0608b_5 市原市菊間の村田川沿いの民家のフェンスに咲いている「ルドベキア・タカオ」。なかなか可愛い花だ。
0608_20 ルドベキア・タカオは、菊科 、オオハンゴンソウ属 。北アメリカ原産。明治中期に渡来。夏から秋にかけて開花。花びらは8枚で花の真ん中がこげ茶色。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »