« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

仏の座(ホトケノザ)

腰痛」発症の後遺症と思われる痺れが、右足に少し残っている。脚力が落ちているのか、自転車の平均速度は以前の記録には戻ってこない。あせらずに、3月までは“L.S.Dトレーニング” (long slow distance)、「長い時間」「ゆっくりと」「長い距離」を走る練習法)を続けるつもり。
明け方雨が降ったようだが、空に雲はなく、気温も高く「寒中」とはとても思えない。いつものコースに出かける。晴れて気温が高いとペタルも良く回るようである。
走行距離【70.2】km 、走行時間 2時間 55分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数 113(最大心拍数の 66.5%)
年初来の走行距離 1204.2km
0701_9 暖冬のことしなら、仏の座(ホトケノザ)がもう咲いているだろう、と市原市菊間の村田川の土手に行ってみた。この土手の南側は例年「仏の座」が群生している。土手の上から見るとうっすらとピンク色に見える。愛車(TREK1400)を担いで土手を降り、撮影。
0701_10 仏の座(ホトケノザ)は、紫蘇(しそ)科、オドリコソウ属。 開花時期は、  2/10頃~5月末頃。半円形の葉が茎を取り囲んでつくようすを蓮華座に見立てたことから。春の七草のひとつの”ほとけのざ”はこの花ではなく、キク科の「田平子」(たびらこ)のことを指す。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

大犬のフグリ

昨年6月末に「腰痛」になってから7か月が過ぎた。右足に痺れが少し残っているが、日常生活には支障はない。自転車も100km程度の距離なら大丈夫だと思う。しかし、センチュリー(100マイル=160km)となるとどうか、140kmを走った翌日に腰痛が発症したこともあり、不安はある。徐々に距離に慣れていくこととし、当面は“L.S.Dトレーニング”で長距離を走るための持久力を高めていくことにする。
けさは何日振りかで氷が張り、霜が降りたが、9時過ぎには5℃を超え陽射しも春のよう。いつものように、いつものコースに向かう。
走行距離【70.7】km 、走行時間 3時間 00分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数 113(最大心拍数の 66.5%)
年初来の走行距離 1134.0km
0701_7 今年は暖かいから、もしかしたらと思い注意して見ていたら、やはり咲いていた。市原市海士有木(あまありき)の道路わきの南斜面に「大犬のフグリ」の瑠璃色が見えた。小さな花だが、その色は良く目立つ。
0701_8 大犬のフグリは、胡麻葉草(ごまのはぐさ)科、クワガタソウ属。 開花時期は、2/1頃~4末頃。明治時代にヨーロッパから帰化した。丸みのある腎臓形の実が犬のフグリに似ていることからこの名前になったようだが、もっと違う名前にしてあげたかった。こんなに可憐な花なのに・・・(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

白梅

きのう2度パンクしたが、このタイヤの走行距離は3,600kmを超えており、交換時期だと思っていた矢先だった。早速用意したあったタイヤ( MICHELIN PRO2 Race )に取り替えた。私は3,500kmくらいをタイヤ交換の目安にしているが、先日自転車仲間から「前輪はもっと長くてもいい」と言われたので、次回からはそうするつもり。
10時、気温7℃、風も弱く快晴とは行かないがまずまずの天気。きょうも3時間休憩なし心拍110(最大心拍数の65%)を目標に走った。
走行距離【70.7】km 、走行時間 2時間 59分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数 112(最大心拍数の 65.8%)
年初来の走行距離 1,063.3km
070128b ことしは暖冬だと言われているが、本当にそのようである。写真の「白梅」、昨年は2月15日ころ開花したが、ことしは2週間以上早く開花した。この付近では毎年一番早く咲く白梅だ。市原市妙香で。
070128 梅は薔薇(ばら)科、サクラ属 。開花時期は1/25頃~ 4/5頃。中国原産。奈良時代の遣隋使か遣唐使が中国から持ち帰ったらしい。
東風吹かば  にほひおこせよ  梅の花 あるじなしとて  春な忘れそ」拾遺和歌集  菅原道真 (「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

冬の空

ウェアーを長袖ジャージにタイツにした。結果的にはこれでも暑いくらいだった。気温は14℃まで上がり、寒中とは思えないような陽気
気分良くペタルを回していたが、10kmを少し過ぎた辺りで、後輪がパンク。ガラスの破片が刺さっていた。5分程度でチューブ取替え完了し再出発。
養老川の上養老橋付近で(27km地点)再び後輪がパンク。原因不明。
チューブ2本とエアーチャージャ(バルビエリボンベ)2本を使いきり、もう1度パンクしたら歩いて帰らなければならない。しかたなく、Uターン
走行距離【54.3】km 、走行時間 2時間 18分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数 110(最大心拍数の 65%)
年初来の走行距離 992.6km
0701_6 きょうの空はきれいだった。「冬の空」というより秋の澄みきった空のようだ。でも、富士山の方角(西南西)を見ると霞んでいて富士は見えず。反対に東の空は真っ青だった。市原市相川付近から東を望む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

冬の田んぼ

「サイクルベースあさひ」のメルマガ「めーる・で・あさひ150号」に「短いシクロクロスシーズンも終わり、ロングライドのイベントに向けてここから2ヶ月くらいしっかりと走りこみを行っていきます。」と書いてある。4月ごろから始まるセンチュリーライド等に向けてのトレーニングを開始する時期、ということだろう。
長距離を走るための持久力が高まる“L.S.Dトレーニング”に私も出発。いつものように3時間休憩無しで走った。
走行距離【71.0】km 、走行時間 3時間 3分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数 119(最大心拍数の 70.0%)
年初来の走行距離 938.3km
0701_5 この辺りの田んぼでは8月末から9月上旬に稲刈が行われる。その後どんな作業があるのか詳しくはないが、「冬の田んぼ」を見ると、ほとんどのところで田おこしが終わっている。市原市君塚付近で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

冬の雲

L.S.Dトレーニング”は長距離を走るための持久力が高まるといわれており、センチュリーライド等の大会の無いいまの時期にやっておくことの意義はある。ということで、きょうも練習に出かける。
3時間無休憩ケイデンス80~85心拍数102~110(最大心拍数の60%~65%)を目標にペタルをまわした。
走行距離【71.1】km 、走行時間 3時間 7分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数 108(最大心拍数の63.5 %)
年初来の走行距離 867.3km
070124 代表的な「冬の雲」とは、どんなものか知らない。きょうは朝から曇り空。時おり薄日が差すことがあり、雨を降らすような雲ではなさそうだ。でも、日差しが少ないことから気温は上がらず、10℃には届かなかった。写真は市原市柳原の養老川の堤防から北の空を望む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

冬の海

この3日間、ぐずついた空模様だった。けさは快晴だが、北西の風が強い。
10時前いつものコースに出かけた。途中でいい天気につられ海に行くことに予定変更。村田川を下り、館山自動車道の側道→県道13号→国道409号、茂原市役所付近で「長生・茂原自転車道」に入り一松海岸へ。帰りは九十九里ビーチラインを北上、県道31号、県道21号を経て「千葉外房有料道路」(茂原区間、自転車は30円)を通って帰宅。
帰りはコースのほとんどが向かい風になるため、風の影響の少ない道を通った。
走行距離【85.7】km 、走行時間 3時間 40分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数 114(最大心拍数の 67%)
年初来の走行距離 796.2km
070123 サーファーが何人かはいるのではと思って浜辺に行ってみたが、「冬の海」には誰一人いなかった。この辺りの砂浜は海流によって侵食されているため、蛇籠(がごに石を詰め、護岸・水流制御などに使う)が海岸線に置かれている。長生郡長生村北中瀬の一松海岸で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

冬の川

あすは「大寒」。朝、氷が張っていた。10時にようやく5℃になり、練習に出発。西よりの風が思ったより強く、出端をくじかれる。きょうは海まで行こうと予定していたが、急遽変更いつものコースとする。顔に当たる風が冷たく、折り返し地点(上総牛久)にあるラーメン店に入ってしまった。
帰りは向かい風と、満ち足りたお腹がやる気を喪失させ、ペースダウンして帰還。
走行距離【70.9】km 、走行時間 3時間 14分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数 118(最大心拍数の69.4 %)
年初来の走行距離 710.5km
0701_4 河口から10kmくらいの養老川を上流方向に臨む(市原市野毛付近)。川の上に見えているのは廿五里(ついへいじ)橋館山自動車道。春から秋には灌漑用水のため川幅一杯に貯水されているが、いまは底が見えるほどの水であり、「冬の川」である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

冬の草

きのうは一日中雨が降ったり止んだりの天気で、けさも雲が立ち込めていた。10時前雲が切れ、青空が広がってきたので練習に出発。道路がまだ濡れていて滑りやすいので慎重にペタルを回す。
一昨日のリアディレイラー付近の不具合は、思ったとおりきょうになるとなんとも無くなっていた。多分チェーンが馴染んできたのだろう。3時間サドルからお尻を下ろさないように走った。
走行距離【72.6】km 、走行時間 3時間 6分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数 118(最大心拍数の 69.4%)
年初来の走行距離 639.6km
0701_3 私の練習コースは村田川、養老川、一ノ宮川といった川沿いの道が多い。これらの道には秋には「セイタカアワダチソウ」や「ススキ」が多く生えている。それがいま、すっかり枯れ写真のようになっている。正に「冬の草」である。市原市番場付近の村田川沿いの道で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

冬の木

コンポ、ホイールなどをDURAーACEに取り替えて1年になる。15日、愛車(TREK1400)を車に乗せ、バイシクルセオららぽーとWEST店に行き、オーバーホールをしてもらった。事前に打合せしてあったので作業はスムースに進み、チェーン、ブレーキシュー、ワイヤー類などを取替や、1年点検を行った。
16日は気温も高めで、氷も張らなかった。10時過ぎ、気温が6℃になるのを待ってL.S.Dトレーニング”に出かける。しばらく走るとリアーディレイラー付近の調子が良くない。ペタルを回していると時々「カックン」とギアの歯が飛ぶようなショックがある。自転車を降りて手でペタルを回して見るとテンションプーリーのところでチェーンの1箇所が山形になり、それがまっ直ぐになる時「カックン」となるようだ。そのうち直るだろうと走り続けた。60kmころまでその状態が続いたが、その後はほとんど気にならなくなったのでスムースに動くようになったのだろう。
走行距離70.3km 、走行時間 3時間 0分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数117 (最大心拍数の 68.8%)、年初来の走行距離 567.0km
0701_2  ことしは「暖冬」で、例年に比べ高温、多雨であるという。きょうで10日続けての「晴れ」で気温は高め、雨量も6日の猛烈な降りがあり、多めだろう。        でも、自然界の景色は冬。すべての葉を落とした「冬の木」、市原市二日市場の遊水公園で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

冬の道

10時になって気温が5℃を超えたので練習に出かけた。風も無く、気温もどんどん上がると思っていたが、意外と北西の風が強く、冷たい風だった。
それにしても私が愛用している防寒ジャージは優れもの(Assos GATOR#10002400)。外気温が5℃でもぜんぜん寒くない。値段が高いだけのことはあると思っている。
きょうも“L.S.Dトレーニング” 。ケイデンスを無視して最大心拍の60~65%で走ろうとしたが少し上がりすぎた。
走行距離【69.9】km 、走行時間 3時間 1分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数 113(最大心拍数の 66.4%)、年初来の走行距離 496.7km
070113 寒に入り、毎日のように霜が降り、氷りが張っている。私の練習コースのなかで一番多く通るところが、村田川沿いの道である。写真は村田川に出て直ぐのところ(左手が村田川)。この時期、ほぼ茶色一色になっていしまい、正に「冬の道」である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

麦畑

朝のうち雲が多いが、気温は3℃と高め。「青空が広がってくる」との天気予報を信じて、きょうも“L.S.Dトレーニング”。
今中大介さんの本には「最低3時間は乗り込むように心掛けたい」と書いてあり、1、2月はこれに沿った練習をしていくつもりで、3時間無休憩、ケイデンス80台、心拍110(最大心拍数の65%)を目標に走った。
ほとんど晴れ間は無く、気温も8℃止まりと寒い一日だった。
走行距離【70.0】km 、走行時間 3時間 1分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数111(最大心拍数の65.2%)、年初来の走行距離 426.8km
07012_1 きょうは、おふくろの命日。養老川西広橋付近で故郷の空に向かって合掌
目の前には最近あまり栽培されなくなった麦畑。ここ、市原市小折付近では減反のためか、毎年違う所で麦が作られている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

けむり

070110 寒中のきょうのような天気を表わす言葉があるだろうか?6時の気温が0℃、日が昇るとともにどんどん上昇、午後3時には15℃にもなった。しかも、風は北西の風1m/s以下である。
写真は養老川の霞橋から南西の方角を望む。東京電力姉崎発電所の3本の煙突からけむりが真っ直ぐに立ち上っている。
きょうも“L.S.Dトレーニング” (long slow distance)の予定で出発したが、あまりにもいい天気のため、あちこち寄り道ポタリング状態となった。
走行距離【70.1】km 、走行時間 3時間 30分(信号・小用・撮影等の停止時間を除く)、平均心拍数112(最大心拍数の65%)、年初来の走行距離356.8km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

水仙

きのうの強風はおさまっている。朝は氷りが張ったが、日が昇るにつれ気温も上昇、9時半には6℃になる。
L・S・Dトレーニングに出かける。目標は3時間無休憩ケイデンス80~90心拍110~120。いつもの道を1時間半進み、折り返すことにし、帰着時間を3時間とするようにペタルを回した。最後の「源入坂」もダンシングで頑張りようやく3時間ちょうどで帰着。少々くたびれた。
走行距離【70.5】km 、走行時間 3時間 0分(信号・小用・撮影による停止時間を除く)、平均心拍数115(最大心拍数の68%)
年初来の走行距離 286.7km
0701b 昨年、この場所の水仙が咲いたのは2月3日だった。花の少ないこの時期、この水仙がいつ咲くか、いつ咲くかと2週間ほど気にしていたのを思い出す。ことしは暖冬だと言われているが、1か月も早く咲いた。市原市土宇の道路脇の土手で
0701 水仙(スイセン)は彼岸花(ひがんばな)科、スイセン属 。開花時期は、12/15頃~翌4/20頃。地中海沿岸原産。平安末期に中国から渡来。雪の中でも春の訪れを告げるので別名 「雪中花(せっちゅうか)」。
(「季節の花300」から抜粋) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

成田山新勝寺の初詣

きょうは、千葉県サイクリング協会主催の新年の恒例行事である「成田山新勝寺の初詣」。参加者がそれぞれ自宅から成田山新勝寺へサイクリングで集まり、初詣のあと昼食・懇談というスケジュール。
私の家から成田山までは約40km、集合時間の10時30分に間に合うよう8時30分過ぎに出発。きのう関東地方に一日中雨を降らせた低気圧が異常に発達、「爆弾低気圧」となって北上しており、そこに向かって吹き込む10m/s以上の南西の風は追い風であるが、時折真横から吹きつける風にハンドルを取られる。
070107 きょうは正月の7日で日曜日、参道は人でいっぱい。とても自転車に乗るわけにはいかず、押して歩いた。本堂の前まで自転車を持っていこうとしたが、階段のところで係員に止められ、やむなくそこで1枚・・・
帰りも南西の風は止まず、ますます強くなってきた。成田から我が家は南西の方角、モロ向かい風と闘いながらペタルを回した。
走行距離【76.3】km 年初来の走行距離 216.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

2007年の目標

07自転車に乗りながら考えた。                          2007年の目標の最大のものは「自転車を楽しむ」ことだと・・・そのために、次の3つを意識して実行することとする。
①センチュリーライド等の大会に7回以上参加する。
ロードバイクのメンテナンスについて勉強する。
③同好会、協会の行事に参加しサイクリスト仲間を増やす。
きょうもL・S・Dトレーニング、3時間無休憩、ケイデンス80~90、心拍110~120を目標にペタルを回した。
走行距離【69.7】km 、走行時間 3時間 0分(信号・小用・撮影による停止時間を除く)、平均心拍数119
年初来の走行距離 139.9km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

安全祈願

070102 箱根駅伝をテレビ観戦していると、予報に反して薄日が差してきた。9時半、気温8℃、微風、ことし始めての練習に出かける。
きょうもL・S・Dトレーニングのつもりだったが、昨年の「落車」、「腰痛」などを思い出し、「安全祈願」に行くことに予定変更。
最初に氏神様の「八幡神社」に行って、安全祈願をする。
次に行ったのが市原市磯ヶ谷にある「八幡神社」(写真)。ここでは各大会での完走祈願を行い、その後幾つかの神社を回った。
走行距離【70.2】km 、走行時間 2時間 58分(信号・小用・撮影・安全祈願による停止時間を除く)、平均心拍数122(最大心拍数の72%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »