« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

薮枯らし(ヤブガラシ)

「上り」に弱い私がいま、重点的に「上り」の練習をしている。きょうで4日目だが、1,2週間練習して「上り」が強くなれるとは思わないが、兎に角8月10日ごろまではこの練習を行うつもり。
なぜ「上り」の練習をやるのか?8月19日の「とよはし・とよねサイクルマラソン」にエントリーした。まだルート図等はきていないが、友人の話だと、600mを越す峠越えがあるという。
きょうも「上り」を求めて、房総丘陵の中を右往左往
走行距離【87.4】km、走行時間 3時間 17分、信号・撮影・休憩等の停止時間 22分、平均心拍数111、総上昇量438m
年初来の走行距離 8,718.1km
070731b 名前に似合わず上品な色合いの花だ。養老川沿いの梨畑の周りに薮枯らし(ヤブガラシ)が多く見られる。風の嫌いな梨から勘ぐると、防風の意味合いもあるのかもしれない。市原市町田付近で。
070731 薮枯らしは、 葡萄科、ヤブガラシ属。つるでどんどん伸びる。近くにある植物を薮状にして枯らしてしまうほどのパワーなためこの名前に。別名「貧乏葛(びんぼうかずら)」。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

禊萩(ミソハギ)

家を出て25km程度は「上り」の練習。県道128号を上り、「大仏通り」のアップダウンから「うぐいすライン」を国道409まで、総上昇量は350mだった。後は長南町、睦沢町、いすみ市岬町を経て九十九里ビーチライン、東金九十九里有料道路を通って帰還。
きょうも朝から良く晴れ南の風が吹き、13時には気温33度にまで達した。これでも梅雨は明けないのだろうか?
走行距離【115.7】km、走行時間 4時間 48分、信号・撮影・休憩等の停止時間36分、平均心拍数118、総上昇量598m
年初来の走行距離 8,639.7km
0707b 農家などの大きな屋敷の家には、必ずと言っていいほど禊萩(ミソハギ)が1,2株植えられているようだ。私もお盆に帰省すると、お袋から禊萩を取ってくるように言われたのを想いだす。
0707 禊萩は、禊萩科、ミソハギ属。開花時期は、7/1頃~8月末頃。「みそはぎ」は「みそぎはぎ」を略したもの。「みそぎ」は水を注いで悪魔を払うこと。お盆のときに、ミソハギの枝を水に浸して、仏前の供物に禊ぎをした。別名  「盆花(ぼんばな)」(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

蓮(ハス)

きょうもいい天気、気温も30℃を超えた。東海地方は梅雨明けとなったが、関東地方の梅雨明けは来週までおあずけ、とのこと。
きのうに続き、「上り」の練習。房総半島中央部の丘陵地帯を行ったり、来たり。もっと厳しい坂と思っていたが、すぐに頂上についてしまう。といったところで総上昇量はきのうより低かった。
走行距離【82.6】km、走行時間3時間26分、信号・撮影・休憩等の停止時間14分、平均心拍数116、総上昇量352m
年初来の走行距離 8,524km
070727b 藤枝川(一宮川の支流)沿いには、蓮畑が多く見られる。いま蓮(ハス)の花が咲いている。長生郡長南町坂本の県道293(茂原環状線)沿いのハス畑で。
070727は、睡蓮科、ハス属 。インド原産。蓮は「蜂巣」の略。実の入った花床はたくさんの穴があいていて蜂の巣に似ていることから。夏の朝に水面まで花茎を立てて開花。朝早く開き午後3時頃には閉じる。花の開閉は3回繰り返し、4日目には花びらが散る(不思議!)。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

木槿(ムクゲ)

2日続けていい天気だが、「梅雨明け宣言」が出ない理由が分かるような気がする。東よりの涼しい風が吹いていて、気温が30℃に達しない。
このところ参加したセンチュリーランなどで、私は「上り」が弱いと思った。また、これから「上り」が多い大会にも参加するつもりであり、きょうから練習コースに「上り」を入れることにした。
とはいっても、房総半島の中央部の当地には100m程度の高低差の坂しかないが・・・きょうは標高100m程度の地点を2箇所超えるルートを走った。
走行距離【112.0】km、走行時間 4時間 30分、信号・撮影・休憩等の停止時間39分、平均心拍数118、総上昇量487m
年初来の走行距離 8,441.4km
0707b 昼食をとったレストランの駐車場に咲いていた木槿(ムクゲ)の花。白と赤が交互に植えられていた。市原市小谷田で
0707 木槿は、葵(あおい)科、フヨウ属 。開花時期は、6/25頃~10/15頃。中国原産。平安時代に渡来。朝方3時頃に開花した花は夕方にはしぼんでしまう「一日花」。次々に別の花が咲くため長く咲くように見える。韓国では、 国の繁栄を意味する花として国花になっている。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

一宮海水浴場

070724b梅雨明け」か?それとも、梅雨の中休みか?本当に久し振りに青空が広がったが、気温は13時で28度程度で、梅雨明けの気温ではないようだ。コンビニでおにぎりとお茶を買い、海岸に行って昼食。学校が夏休みに入っているのに人出は、疎ら。やはり海は、ギンギラリと太陽が照り付けないとだめのようだ。写真は、長生郡一宮町一宮一宮海水浴場で。
先日の信州での180kmライドは、慣れない上りがあり、結構てこずった。そのためか足の筋肉に疲労が残っているようだ。きょうは好天のなか、適当にペタルを回した。
走行距離【118.3】km、走行時間 4時間45分、信号・撮影・休憩等の停止時間 時間25分、平均心拍数 121
年初来の走行距離 8,329.4km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

夏合宿

きのう「センチュリーランを走る会」の夏合宿が行われ、180kmを走った
070722_1 スタート&ゴールは松本市の信州松本空港隣接の駐車場。上の写真は折り返し地点の、北安曇郡小谷村千国(小谷村は新潟県との境の村)。左の道は、「塩の道」として知られている「千国街道」。右の道が国道148号、千国街道を下っていき、国道に合流する地点がコースの折り返し。
当日は、強い南風が吹いており、ここまでは追い風であったが、あとは強い向かい風に悩まされた。
走行距離 181.3km、走行時間 8時間20分、信号・撮影・休憩等の停止時間 時間 50分、平均心拍数126、総上昇量1,514m
年初来の走行距離 8,212.1km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

凌霄花(ノウゼンカズラ)

きのう南九州は、梅雨が明けたという。房総半島は雲がどんよりと立ち込め、今にも降ってきそうだ。雲は多いが雨は降らない、という天気予報を信じて練習に出かける。あさっては信州で180kmのロングライド、きょうは100km程度の距離をケイデンス85くらいで流すことにする。
自宅の直前に「源入坂」という急坂がある。去年までは、この坂を登るときは坂の下にある「正蓮寺」で休憩し、呼吸を整えてから登った。今は、休憩無しで、ダンシングで登りきれるようになった。やはり少しは力がついてきたようだ。
走行距離【110.1】km、走行時間 4時間 28分、信号・撮影・コンビニ昼食等の停止時間 29分、平均心拍数117
年初来の走行距離 8,038.8km
070719b 凌霄花(ノウゼンカズラ)の花は、薮椿(ヤブツバキ)の花と同じように散る時、花ごとポトリと落ちる。自転車に乗っていて路面を見ていてもも直ぐに分かる。長生郡長南町の茗荷沢付近で
070719 凌霄花は、凌霄花科、ノウゼンカズラ属 。開花時期は、 6/25頃~9/15頃。中国原産。古くから薬として使われていた。日本には平安時代の9世紀頃に渡来。「凌」は”しのぐ”、「霄」は”そら”の意味で、つるが木にまといつき天空を凌ぐほど高く登るところからこの名がついた。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

センチュリーランを走る会

きのうは、一日中雨。きょうも朝から霧雨が降っている。
180km_2 21日(土)、22日(日)に「センチュリーランを走る会」の夏合宿が信州で開催される。
左の図は、21日の180kmのルートである。スタート&ゴールは松本空港脇の駐車場。スタートして南下、塩尻市の岩垂原からサラダ街道をとおり、北アルプスの山麓沿いに北上する。大町市南借馬で東よりの道(大町街道)に入る。この道の大町スキー場の先がこのコースの最高点で標高約970m。神城で国道148号に入り、白馬の先で栂池高原方面に左折、千国街道を千国で折り返す。帰路は仁科三湖沿いに国道148号を南下、大町市南借馬で池田町方向に左折、安曇野市塔ノ原で国道19号に入る。田沢で右折、国道147号を経て梓川を渡り、松本空港に戻る。
20~22日の天気予報は「晴れ」・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

ブルーベリー

銚子センチュリーラン2007」は、台風4号により中止となった。九十九里海岸沿いの自転車道は、高波をモロに被るところもあり、安全面から中止は妥当と思う。
きょうは「台風一過の青空」とはいかなかったが、陽射しもあり、まずまずの天気。一週間ぶりのライドとなるが、比較的良く足が回った。
走行距離【117.5】km、走行時間 4時間 45分、信号・撮影・コンビニ昼食等の停止時間23分、平均心拍数110
年初来の走行距離 7,920.7km
070716 養老川沿いの田んぼが、2年前からブルーベリーの畑となっている。きょう見ると実が黒くなり始めていた。市原市上原で
070716_1 ブルーベリーは、躑躅(つつじ)科、スノキ属。英名 Blueberry 。berryは”食用の小果実”という意味。北アメリカ原産。日本に渡来したのは戦後1951年。目にいい成分「アントシアニン」が含まれている(目の疲れに良い、と言われている)。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

銚子センチュリーラン2007Ⅱ

15日に開催される「第4回 銚子センチュリーラン2007」のスタッフ試走会がきのう(8日)あり、参加した。7時30分のスタート時には、雲が切れ、日が射してきた。時折雲が出るが、ほぼ一日晴れの天気。本番の時も晴れてくれればと願う。
070708b スタッフは健脚揃いの人たち。懸命にペタルを回してついていくが、上り坂になるとアッという間に引き離されるし、向かい風になると少しずつ離されていく。力の差を思い知らされた。前回一緒に走った人から「昨年より格段と力がついてきた。自転車を始めて3年目とはとても思えない」と言われたのが、救いか・・・
写真は、犬吠崎灯台の下にある第2チェックポイントで
走行距離 161.6km、走行時間 6時間 15分、総上昇量888m
年初来の走行距離 7,803.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

ルドベキア

きょうも「梅雨の中休み」。朝のうちは雲が多かったが、次第にとれ、気温も30℃を超えてきた。
きょうは「高滝ダムコース」に行く。目標はケイデンス90の維持
高滝湖の周回コースを2周し、いつもの湖畔のレストランでなく、県道沿いのコンビニでおにぎり2個とお茶を買い、湖畔の公園で昼食
走行距離【100.9】km、走行時間 4時間 1分、信号・撮影・昼食の停止時間 21分、平均心拍数117
年初来の走行距離 7,641.6km
0707b 黄色い花で、花弁がが多い花は種類が多く、見分けがつきにくい。このルドベキアにもいろいろな種類がある。今回は、開花時期で特定した。市原市海士有木(あまありき)付近で
0707 ルドベキアは、菊科、オオハンゴンソウ属。北アメリカ原産。明治中期に渡来。夏から秋にかけて開花。花は大小あり。いろんな種類がある。別名「荒毛反魂草(あらげはんごんそう)」。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

アベリア

さすが梅雨。7月に入り4日連続で雨が降った。きょうは時々日もさす、梅雨の中休み
ケイデンス90を目標にペタルを回す。気温は低めで25℃どまりと、気持ちが良かった。
走行距離【106.6】km、走行時間 4時間 12分、信号・撮影・休憩等の停止時間21分、平均心拍数 117
年初来の走行距離 7,540.7km
070705b 九十九里ビーチライン(県道30号線)を走っていると甘い香りがしてきた。生垣に小さな白い花が咲いていた。アベリアという名の花だった。長生郡白子町の町営野球場入口で
070705 アベリアは、吸葛(すいかずら)科、ツクバネウツギ属。開花時期は、6/10頃~11月末頃。夏から秋まで長く咲き続ける。車道の脇によく植えられている。別名  「花園衝羽根空木」(はなぞのつくばねうつぎ)。 (「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

銚子センチュリーラン2007

Jpg_1 千葉県サイクリング協会主催の「第4回 銚子センチュリーラン2007」が15日に開催される。大会のスタッフによる試走会(大会当日と同じ「完走証」が出る)が8日に行われるので、私も参加する。
上の図はそのルートで、ことしからコースが変更になり、距離も161km強となった。黄色の線がルートで、スタート&ゴールは成田市営東和田駐車場。
(クリックすると大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »