« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

しものせきサイクルマラソン-Ⅰ-

10月7日の日曜日、下関市で開催される「しものせきサイクルマラソン2007」に参加する。
0710_3 きのう参加案内資料が郵送されてきた。同封されていたコースマップに基づき、PCでルート図を作成、GPSGARMIN GPSmap CS)に転送した。画像はそのルート図(クリックすると大きくなります) である。
スタート&ゴール地点から、響灘の海岸沿いを北上(これをブルーラインと称している)、油谷湾から内陸部の緑豊かな地域を南下(これをグリーンラインと言っている)する、全長130kmのコース。ゴール手前の深坂峠が標高160mで一番高い場所であり、上りの嫌いな私には都合の良い、フラットなコースのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

コスモス

朝方布団を掛け直すようになり、ようやく秋らしくなってきた。
雲が多く陽射しはなく、気温も22℃どまり。そのうち晴れてくるだろうと9時半、「100km、最大心拍数の65%、休憩無し」のL・S・Dトレーニングに出発。東よりの涼しい風が吹いており、いつも(夏の)調子が出てこない。そのうちやる気がなくなってきて、40km地点で折り返してしまった。帰り道になって、ようやく日が出てきて気温も上がってきたが、やる気は上がらずそのまま帰還。
走行距離【80.7】km、走行時間3時間23分 、信号・撮影等の停止時間10分、平均心拍数104(最大心拍数の61%)
年初来の走行距離 11,367.3 km
0709b 養老川沿いの道を走っていると、対岸にピンク色の花が咲いているのが見え、行ってみた。河川敷に一面のコスモス。確かこの場所は、春先菜の花が咲いていた場所だ。どなたが種を播いているのか知らないが・・・市原市村上の柳原橋の下流で。
0709 コスモスは、菊(きく)科、コスモス属。開花時期は、7/25頃~12/10頃。原産地メキシコ。外来品種だが、日本の風景に自然にとけこんでいる。渡来当時は、「あきざくら」と呼ばれていた。「秋桜」の字は、主に秋に咲き、花弁の形が桜に似ているところからの和名。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

彼岸花(ヒガンバナ)

朝のうちは雨が降っていたが、8時過ぎにはあがり、青空がのぞいてきた。
9時半出発、気温は24℃と涼しいくらいだったが、日が出てくるにつれ上がりはじめ14時には30℃位になった。日は射しているが、さすがに夏の日とは違うようだ。
きょうは、ケイデンス85~95を目標に、高滝ダムの周回コースを4周した。補給食はアミノバイタルスーパースポーツとソイジョイ各1、コンビニでおむすび×2を食した。
走行距離【118.9】km、走行時間4時間42分 、信号・撮影・休憩等の停止時間4時間42分、平均心拍数120
年初来の走行距離 11,286.6km
070925b 彼岸花(ヒガンバナ)とはよく言ったもの。いま、田んぼの畔や川の土手などに咲き誇っている。市原市潤井戸付近の村田川の土手に咲いていた。
070925 彼岸花科、ヒガンバナ属。開花時期は、9/15頃~ 9月末頃。原産地中国。突然茎が伸びてきて鮮やかな色の花を咲かせ、数日で花が終わって茎だけになる。別名  「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ)。 ”天上の花”という意味。おめでたい事が起こる兆しに、赤い花が天からふってくるという仏教の経典による。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

萩(ハギ)

あすは、彼岸の中日だがなかなか秋の気候にはならない。午後2時には30℃を越え、真夏日である。
きょうは「100km、最大心拍数の65%程度、休憩なし」のL・S・Dトレーニングに出かける。ツール・ド・のと以来4日振りのサイクリング。体調は上々であり、ペタルも良く回った。
走行距離【116.2】km、走行時間4時間39分 、信号・撮影等の停止時間23分、平均心拍数114(最大心拍数の67%)
年初来の走行距離11,167.7 km
070922 この地の字名は「萩の台」。私が越してきたころは道端のあちこちに萩(ハギ)が咲いていた。でも今では探して歩かないと見当たらないが、旧家の植え込みの間に咲いていた。市原市瀬又付近で。
070922_2は、豆科、ハギ属。開花時期は、6/5頃~10月末頃。秋の七草のひとつ。「萩」の字は”秋”の”草(草かんむり)”なのでまさに秋の花だが、早いものは夏前から咲き出している。でもやはり秋の9月頃が見頃です。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

ツール・ド・のと-Ⅲ-

「第19回ツール・ド・のと400ー能登半島一周サバイバルサイクル2007ー」の3日目(17日)は、能登島マリンパーク海浜公園から富山湾に沿って南下、富山県に入り氷見市から宝達丘陵を越え再び石川県に。羽咋市、かほく市、金沢市を通り白山市松任海浜公園のゴールに至る。
この日は朝から雨。台風11号が温帯低気圧になり日本海を進んでおり、南西の風が非常に強い。ゴールは南西の方角にあり、完全な向かい風。
070917 スタート時には雨は上がったが、道路は濡れており走り難い。
県境の峠を喘ぎながら上ると、地元の小学生が井戸水を差し出している。自転車を降り一気に飲む。冷たくて美味しかった。首筋や足にも掛け、再スタート。もう坂は終わりかと思っていたところ、細い山道の激坂が2つ待っていた。指導員のゼッケンをつけた人が上れずに自転車を押していた。私はペタルを回し続けた。30×27Tのギアのおかげだろうが・・・
平地に出ると、強烈な向かい風が待っていた。海岸の道では砂浜の砂が飛んできて肌に当たり痛いほど。雨も降ったり止んだりの状態で、後半の約60kmはハンドル下を持ち、フロントギアをインナーにして、ひたすらペタルを回し続けた。
写真はゴール地点にあった大きな看板
走行距離 138.1km、走行時間6時間39分 、信号・撮影・休憩等の停止時間1時間24分、平均心拍数127、総上昇量902m
年初来の走行距離 11,051.5km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

ツール・ド・のと-Ⅱ-

「第19回ツール・ド・のと400ー能登半島一周サバイバルサイクル2007ー」の2日目(16日)は、輪島マリンタウン駐車場をスタートし、能登半島の先端を回り、能登島マリンパーク海浜公園がゴール。3日間の内でも最も距離が長く、坂が多いどちらかと言えば「山岳コース」。
070916 スタートして直ぐに上りに入る。最初の上りのピーク地点が写真の「白米千枚田(しらよねせんまいだ)」(輪島市白米町付近)。ここからいくつものピークを越えながら進む。立ケ谷内峠をようやく上り、豪快に下ると桜峠が待っている。この峠は、途中からいったいどこが頂上かと思うほどダラダラとした上りが続く。穴水まで下り、能登島への「ツインブリッジのと」を渡るともうゴールは直ぐと思っていたが、そこから数十mのアップダウンが4・5回続いた。総上昇量は1,385mとかなりのものだったが、痙攣はなかった
走行距離 167.7km、走行時間7時間37分 、信号・撮影・休憩等の停止時間1時間43分、平均心拍数136、総上昇量1,385m
年初来の走行距離 10,913.4km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

ツール・ド・のと-Ⅰ-

15~17日の3日間で約450kmを走破する「第19回ツール・ド・のと400-能登半島一周サバイバル・サイクル2007-」に参加し、完走した。
070915 第1日目は、白山市松任海浜公園をスタートし、能登半島西岸を北上し輪島に至るコース。好天に恵まれ、左手に海岸を見ながらペタルを回す。時折100m弱のアップダウンがあるものの、それほどきつくはない。志賀チェックポイントで昼食。ビーフカレー・スープ・スパゲティ・サラダ等々グッドであった。昼食後は険しい断崖が続く「能登金剛」の景色を見ながらの走行。写真は「能登金剛」の北端の「関野鼻」(志賀町笹波付近)
3月の能登半島地震の被害が大きかった門前町の道路は亀裂があったり、マンホールが道路面から浮き上がっていた。ここから輪島までの間にある「円山峠」が第1日目の最大の難関。標高差約250mの峠を軽いギアににしてゆっくりと上がっていった。頂上からは豪快な下りでゴールに駆け込んだ。
走行距離 143.8km、走行時間6時間32分 、信号・撮影・休憩等の停止時間1時間45分、平均心拍数131、総上昇量845m
年初来の走行距離 10,745.7km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

海の家

きょうも真夏の太陽がギラギラと照りつけ暑い。8月中は「朝練」で6時過ぎにはスタートしていたので涼しい時間帯に走れたが、きのう、きょうはスタート時に既に30℃近くと厳しい。秋はどこにいったのか?
070909 海岸に行ってみた。海岸沿いの道は台風9号により砂が打ち上げられ自転車を押して進んだ。海岸にはサーファーがチラホラいるだけ、海の家の解体作業が行われていた(写真)。大網白里町南今泉の四天木海水浴場で。
きょうもダラダラと自転車に乗った。
走行距離【85.0】km、走行時間3時間30分 、信号・撮影等の停止時間10分、平均心拍数108
年初来の走行距離10,521.2 km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

女郎花(オミナエシ)

台風一過の秋空を期待していたのだが、南から夏の空を連れてきたようだ。8時半、気温28℃、南西の強い風が吹いているなか練習に出かける。きのうの台風で空がきれいになったせいか、太陽の光が痛く感ずるほど強く、気温もすぐに30℃を越え暑い
こういう日は気が乗らず、ダラけた練習になてしまった。
走行距離【81.5】km、走行時間3時間29分 、信号・撮影等の停止時間10分、平均心拍数116、
年初来の走行距離 10,436.2km
0708b 黄色という色は、赤や青よりも目立つ色だと思う。特に、この女郎花(オミナエシ)の黄色は遠くからでも、それと分かる。市原市瀬又付近で。
0708 女郎花科、オミナエシ属 。開花時期は、7/25頃~10/10頃。「おみな」は「女」の意、「えし」は古語の「へし(圧)」で、美女を圧倒する美しさから名づけられた。秋の七草のひとつ。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

ツール・ド・のと400

未明に小田原付近に上陸した台風9号が北上を続けている。昨夜は雨と風の音で何度か目が覚めた。あすは「台風一過」の青空だが、気温は高くなると言う。そろそろすがすがしい秋空を期待するのは、私だけではないだろう。
400_2 15日からの3連休、「ツール・ド・のと400」が開催される。わたしもエントリーしてあり、ホテルや列車の手配も済んだ。この大会も初参加、評判のよい大会であり楽しみだが、3日間で430km走りきれるか不安もある。
1日目は白山市松任海浜公園をスタート、能登半島の西海岸を輪島までの140km。             2日目は輪島から半島の先端を回り能登島までの165km。                           3日目は能登島から氷見市をとおり宝達丘陵を越えて白山市に戻る125km。 (画像をクリックすると大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

葛(クズ)

きょうは、「100km、最大心拍数の60%、無休憩」のL・S・Dトレーニングを予定。天気予報では日中は晴れとなっていたが、高滝ダムまで来ると南の方向には黒い雲が立ち込め今にも降り出しそう。台風9号の一番外側の雲だろうか。周回コースはやめにして帰還。
走行距離【81.4】km、走行時間3時間27分、信号・撮影等の停止時間13分、平均心拍数106(最大心拍数の62%)
年初来の走行距離 10,354.7km
0708b_2 強い北寄りの風に飛ばされた花びらで村田川の川面がピンク色になっているところもあった。                      その花は葛(クズ)の花。                  川岸の植物は、葛の葉で覆われ、その中にピンク色の花が咲いている。                               市原市押沼付近の村田川の土手の上で。
                                                           0708                  葛は、豆科、クズ属。開花時期は、8/15頃~9月末頃。秋の七草の一つ。まわりの木々をつるでおおってしまう程の生命力。ひと夏で10mほど生長する。根は多量のでんぷんを含み「葛根湯」になる。葛粉もとれる。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

センチュリーラン笠間Ⅱ

センチュリーラン笠間2007」がきのう開催された。                           070902 晴れていた空も、スタート時には雲が広がり、日焼け止めクリームを塗って準備していたが必要なさそう。気温は24,25℃ぐらいで、いいコンディション。8時、緑が一杯の笠間芸術の森公園をスタート。しばらくはJR水戸線に沿って西に進み岩瀬で左折、左手に筑波山に連なる山々をみて(曇り空で頂上は見えない)南下、再び筑波山に連なる山々を左に見ながら北上しスタート地点に。後半は那珂川に向かって北上、栃木県境の道を南下するというコース。
写真は、コースの北にある那珂川に架かる千代橋。那珂市上江戸付近で。
気温が低めだったこともあり、心配していた後半の峠越えも快調に足が回り、痙攣もなくゴールすることができた。補給食は、アミノバイタルスーパースポーツ×5おにぎり×2(途中のコンビニで)、ポカリスェット500ml×2
走行距離 155.0km、走行時間6時間5分 、信号・撮影・休憩等の停止時間31分、平均心拍数128、総上昇量1,038m
年初来の走行距離 10273.3km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »