« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月27日 (火)

ツインレイクエコサイクリング-1-

イベント名が変わった
12月2日に開催される「千葉ツインレイクサイクリング」が「千葉ツインレイクエコサイクリング」に変わった。このほど主催者から届いた資料によって分かった。「エコ」が追加されたのだ。「エコ」でないサイクリングが果たしてあるのか、分からない・・・ついでに言うと、「レイク」の名前もしっくり来ない。手賀沼・印旛2つを「ツインレイク」と呼ぶのは・・・
コースは下図のとおり。手賀沼鳥の博物館駐車場をスタート。利根川沿いに進み印旛郡栄町で南下、北印旛沼、西印旛沼を通り、花見川沿いのサイクリングロードを東京湾まで下る。折返しは千葉市美浜区の稲毛海浜公園。帰路は八千代市平戸で左折、手賀沼の南側を回り親水公園水の館がゴール。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

八手(ヤツデ)

きょうもロングライドに出発(9時半、気温10℃、うす曇り)。一日中晴れたり曇ったりの天気だったが、気温は15℃くらいに上がり運動するにはいい気候。
120km以上、ケイデンス85程度、休憩無しL・S・Dトレーニングの予定だったが、持参した補給食(ソイジョイ、カロリーメイト)を食べつくすと我慢できず湖畔のレストランに入り昼食。
高滝湖の周回コースを5周して帰還。
走行距離【131.6】km、走行時間5時間29分 、信号・撮影・昼食等の停止時間52分、平均心拍数109(最大心拍数の64%)
年初来の走行距離13,474.9km
0711 花の少ないこの時期、道端に咲いているのは山茶花・菊・背高泡立草くらいと思っていたが、八手(ヤツデ)の白い花が咲いていた。市原市海士有木(あまありき)の道路わきの竹やぶで。
0711_2八手は、五加(うこぎ)科、ヤツデ属。 開花時期は、11/15頃~12/10頃。日陰でもよく育つ。掌状に7~11裂する葉を手に見立てたもの。実際には7裂または9裂するものが多いようだ。別名「天狗の羽団扇(はうちわ)」。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

サーファー

天気予報を見て、きょうはロングライド(私の場合100km以上)と決めていた。目標は走行距離120km以上、ケイデンス85~95。気温も次第に上がり、背中に汗をうっすらかく程度のいい条件。
久し振りに昼食に「アサリラーメン」と餃子を食べた(白子町五井のラーメン「サンハウス」で)。
走行距離【126.1】km、走行時間5時間12分 、信号・撮影・昼食等の停止時間52分、平均心拍数 115(最大心拍数の68%)
年初来の走行距離13,343.3km
071125 この一週間ほど寒い日が続いていたが、きょうは小春日和
九十九里ビーチラインを走っていると、海岸に続く道に駐車している車が連なっている。海岸に行って見ると、波が高くなる辺りにサーファーが大勢並んでいた。いい波が来ないのか、なかなかボードの上に立ち上がる人はいない。一宮町東浪見の海岸で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

清和の森サイクリング-3-

きのう千葉県サイクリング協会主催の「清和の森サイクリング」が開催され、私は60kmコースの先導員というスタッフとしての参加。
コースは当blogの10月28日の「清和の森サイクリング-2-」で紹介したとおり。
先導員としての感想をひとつ・・・
走りだすと直ぐに、ついてこれない人が出てくる。結局、早い人、中ぐらいの人、遅い人の3グループに分かれた。スタッフ3人がそれぞれのグループを受け持つ形になる。私は早いグループを先導していったが、その中でも遅れてくる人が出てくる。ミスコースをしそうな所とか、上り坂などでは全員が揃うまで待って再出発する。そのため、休憩時間が非常に長くなった。普段、何気なく参加している大会のスタッフの気持ちが多少なりとも分かった感じがする。
0711231 この大会は、最後に2つの林道を通る。香木原(かぎはら)林道は杉が生茂り昼でも鬱蒼としている。一方の林道淵ケ沢(ふちがさわ)は落葉樹が多く、開けて明るい感じがする。その林道淵ケ沢線のオートキャンプ場近くの橋の上から見た紅葉が良かった。房総半島の紅葉は鮮やかではないが、今が見頃。
走行距離 62.0km、走行時間3時間14分 、休憩・後続待ち等の停止時間3時間32分、平均心拍数112、総上昇量895m
年初来の走行距離13,217.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

山茶花(サザンカ)

今冬一番の冷え込みで、0℃近くまで下がった。
10時になりようやく10℃を超えたので、久々のロードバイクの練習。ウェアーは長袖ジャージにタイツにしたが、外に出ると寒いのでベストを重ね着した。手袋も指切グローブの下にインナーグローブをはめた。
きょうは「100km、最大心拍数の70%程度、休憩無し」のL・S・Dトレーニングで、高滝湖レイクライン2周のコース。帰着時の気温は14℃と、寒い一日。
走行距離【101.1】km、走行時間4時間6分 、信号・撮影等の停止時間15分、平均心拍数117(最大心拍数の69%)
年初来の走行距離13,155.2km
071121b 高滝湖の堰堤の近くには赤と白の山茶花(サザンカ)が植えられており、いいま見ごろを迎えている。大川栄策の「さざんかの宿」では「♪赤く咲いても 冬の花♪」と歌われているので、赤の山茶花を撮影した。
071121 山茶花は、椿科、ツバキ(カメリア)属。開花時期は、10/10頃~翌2/10頃。椿の漢名「山茶花」が、いつの頃からかこのサザンカの名前として間違って定着した。日本が原産地。 学名も英名もサザンカ(Sasanqua)。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

サイクルモード2007

けさ6時の気温は4℃。今冬一番の冷え込みである。霜は降りなかったが、もう「冬」である。
Dsc03460 サイクルモード2007がきのうから幕張メッセで開催されている。私の入っているチームも出店しており、きょう、あすと説明員としてお手伝い。きのうは、午後3時から9時までの開催だったが、平日にもかかわらずすごい人出、夜になっても来場者は絶えない。 私の感じでは、女性と中高年齢者が目立ったように思う。   会場のブースで目だっていたのがコルナゴ。その一番高いところに飾られていたのが、写真の自転車。価格は、189万円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

公孫樹(イチョウ)

沖縄から送った愛車TREK1400)が、まだ着かない。「空港でのチェックで引っかかれば船便にするので、1週間くらいかかりますよ」とも言われていた。
ということで、きのうはMTBTREK4900)で近場をポタリング。10日、11日に「ツール・ド・おきなわ2007-沖縄本島一周走破コース-」を完走したが、足腰の疲労は全然感じない。不思議だ・・・
走行距離 43.5km、走行時間1時間53分 、信号・撮影等の停止時間7分
年初来の走行距離 13,054.1km
0711mtb 丘の上の道を走っていると、谷あいに向かって家並みが続く先に黄色く紅葉している木が見えた。近寄ってみると公園の脇に植えられている公孫樹(イチョウ)だった。千葉市緑区越智町の公園で
公孫樹(いちょう)科、イチョウ属。中国原産。昔、留学僧が持ち帰って広まったらしい。「公」は祖父の尊称で、祖父が種子をまいても 実がなるのは孫の代になることから「公孫樹」。「銀杏」とも書く。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

ツール・ド・おきなわ -3-

ツール・ド・おきなわ 2007」 沖縄本島一周走破コースの2日目は、宿泊した「喜瀬ビーチパレス」(名護市喜瀬)を7時にスタート。西海岸を南下して、恩納村熱田で左折し東海岸への峠越えをする。
峠を下りきった金武町(きんちょう)金武付近で後輪がパンク。5分くらいで修理し追いかけるが、先導のオートバイが見えたのは、石川市を過ぎ、次の休憩ポイントの沖縄市馬場都市緑地公園の手前だった。
071111 那覇市中心部で昼食(この大会は昼食や休憩の時間が非常に長い)の後、国道58号まで歩道を徒歩で進む(写真、左は「ゆいレール」)。そこからは国道58号をゴール地点の名護市民会館まで西海岸沿いを北上する。この道路は片側2車線で交通量はそれほど多くないうえに路側帯も広めで走りやすいが、当日は強い北東の向かい風が吹いており、ハンドル下を持つことが多かった。
ゴールには、3時47分に到着(私は先頭集団の直ぐ後にいた)、ちょうど閉会式が始まったところだった。この大会は、「ロードレース」がメインで、「サイクリング部門」は付け足しなんだと感じ、閉会式には参加せずに会場を後にした。
走行距離 138.2km、走行時間6時間22分 、信号・休憩等の停止時間2時間25分、平均心拍数121(最大心拍数の71%)、総上昇量935m
年初来の走行距離13,010.6km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

ツール・ド・おきなわ -2-

ツール・ド・おきなわ 2007」- 沖縄本島一周走破コース-を完走した。距離が長く、アップダウンが厳しいコースと聞いており心配していた面もあったが、どうやら走り終えた。
1日目は、名護市市民会館を7時にスタート、沖縄本島北部の「やんばる(山原)」を時計回りに回るコース。                                         071110 平坦な西海岸は、左手にきれいなさんご礁の海を眺めながらの走行、途中、大宜味村(おおぎみそん)の「道の駅おおぎみ」で休憩(写真は、道の駅の前に広がる海)。
北端部に来ると山が高くなり、百数十mの山を越え、昼食場所の「奥やんばるの里」(国頭村(くにがみそん)奥)に到着。名物のカレーライスを食す。旨かった。
ここからの東海岸沿いの道(県道70号から国道331号)は、百数十mから二百数十mの山が連続し、 「もう上りはいやだ」と言う声があちこちから聞こえるほど・・・大浦湾の東で国道329号に入り西海岸への最後の峠。越えると豪快な下りが続き、名護市世冨慶(よふけ)で左折、ゴール(宿泊地)の喜瀬ビーチパレスに午後5時に到着した。
きょうのコースの総上昇量は千九百mを超え、私の最高記録となった。私も「もう上りは沢山だ」と思った。
走行距離 183.2km、走行時間8時間3分 、信号・休憩等の停止時間1時間57分、平均心拍数131(最大心拍数の77%)、総上昇量1,936m
年初来の走行距離 12,872.4km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

紅葉葉楓(モミジバフウ)

「立冬」。。。今季一番の寒さとなり、6時の気温が5℃。育てているビオラ(本葉8枚程度)、霜が来る前にしっかりと根を張らせて丈夫にしておかなければ・・・
0711mtb あすは、いよいよ「ツール・ド・おきなわ」に出発する。きょうは、良く晴れた気持ちのよい空気の中、マウンテンバイクTREK4900)で家の周りをポタリング
土気工業団地の中にある大野台中央公園(千葉市大野台)紅葉葉楓(モミジバフウ)がすっかり紅葉していた。
紅葉葉楓は、満作(まんさく)科、フウ属。北アメリカ原産。大正時代に渡来。街路樹として植えられる。「楓」(かえで)の葉は3裂の掌状。「紅葉葉楓」は葉が5~7裂する。別名「アメリカ楓(ふう)」。(「季節の花300」から抜粋)                             

走行距離【53.2】km、走行時間2時間15分 、信号・撮影等の停止時間10分
年初来の走行距離 12,689.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

ツール・ド・おきなわ」まであと3日となり、ロードバイクTREK1400)を梱包(SCICON 06コンフォート キャスター付きセミハードケースに格納)してヤマト運輸に輸送をお願いした。
0711mtb きょうは以前乗っていたマウンテンバイクTREK4900)で近所の山道をすこし乗ることにした。山道といっても標高差は高高数十mだ。上ったり下ったりしながら昭和の森自然公園(千葉市小食土(やさしど)町)にでた。16万㎡もある芝生広場「太陽の広場」の真ん中に木が1本あった。
走行距離【51.4】km、走行時間2時間14分 、信号・撮影・休憩等の停止時間6分
年初来の走行距離 12,584.6km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

九十九里海岸

朝から曇天が続いており、気温も13~14℃と低い。10時になりようやく15℃になったので、練習にでかける。明日(4日)は所用で、その後3日間は雨との予報がでており、「ツール・ド・おきなわ」までに自転車に乗れるのはきょうだけかもしれない。
ケイデンス85~95mの維持」を目標にペタルを回す。気温は18℃位しか上がらず、風も弱く気持ちよく走ることができた。昼食はコンビニでおにぎり2つと暖かいお茶を買い、海岸で食す。
走行距離【110.4】km、走行時間4時間23分 、信号・撮影・休憩等の停止時間23分、平均心拍数116(最大心拍数の68%)
年初来の走行距離 12,584.6km
07110311 昼ごろからは晴れてきた。九十九里ビーナスラインを走っていたとき、ふと海岸に行ってみたくなり右に曲がる。サーファーがチラホラいるだけの九十九里海岸だった。山武郡大網白里町の四天木海水浴場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

ツール・ド・おきなわ-1-

ツール・ド・おきなわ」まで、あと8日となった。私の参加するのは、正式に書けば「第19回ツール・ド・おきなわ2007 市民サイクリング部門 沖縄本島一周センチュリーライド ①沖縄本島一周走破コース(1泊2日313km)」ということになる。
071110 主催者から送られてきたコース図を基にPCでルート図を作成、GPSGARMIN GPSmap60CS)に転送した。左の図がそのコース図(クリックすると大きくなります)、1日目紫色の線2日目黄色の線で、いずれも時計回りのコース。本島一周といいながら南端の平和記念公園やひめゆりの塔などを通らないのは残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »