« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

桜(サクラ)

080329 きのう走った花見川の土手には、多くの桜(サクラ)が植えられている。まだ小さい木もあり、あと10年もすれば素晴らしい桜並木となると思う。
そんな中で、樹齢100年以上はあるのではと思われる桜もあった。写真がそれで、八千代市下市場の排水機場構内の桜。
は、薔薇科、サクラ属。開花時期は、4/1頃~4/10頃(染井吉野)。日本原産。1日の平均気温がだいたい10度を越えたら”開花”する。日本の桜の8割以上は、染井吉野。染井吉野は江戸時代に、江戸駒込の染井村から植栽が始められた。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

潮風サイクリング試走

080329 4月13日の千葉県サイクリング協会主催「潮風サイクリング」試走会があり、参加した。
コースは、稲毛海浜公園サイクリングセンターをスタート、花見川サイクリングロード、新川サイクリングロード、八千代印旛栄自転車道を通り、佐倉ふるさと広場で折り返す約64km。ほとんどがサイクリング道路である。
花見川の土手には多くの桜があり、きょうは五分咲き程度であった。
写真は、スタートから10km地点の休憩場所の「花島公園」(千葉市花見川区花島町) 、ここの桜は八分咲きくらいだった。
走行距離【64.1】km
地球一周まであと1,504.8km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

蒲公英(タンポポ)

きょうは、愛車(TREK1400)の走行距離5,000kmごとの定期点検・整備の日
愛車を車に積み「バイシクルセオ・アリオ蘇我店」へ。店長の土田さんに点検・整備をお願いし、私は「Arioモール」の中をぶらぶらしたり、昼食をとったりして約束の時間に戻ると、点検・整備は終わっていた。
全般的な点検・整備のほか、
①BBを点検したところ引っかかりがあったため「ボトムブラケット」を交換した。
②リアディレイラーのワイヤーに不具合があったため、取り替えた。
とのこと。
私、乗る人」と割り切っている自分には、定期的な点検・整備は欠かせないし、ショップがこうしたことを無料で(部品交換等は実費)やってくれるのは大変ありがたい。
0803b 3月始めごろから、ぽつぽつ咲き始めていた蒲公英(タンポポ)だが、このところの暖かさに、一斉に咲き始めた。
市原市奉免(ホウメ)の畑の土手で。きのう(3/27)撮影。
0803 蒲公英は、菊科、タンポポ属。開花時期は、3/15頃~ 5月末頃。種子の冠毛が丸く集まっているようすが「たんぽ」(綿を丸めて布などで包んだもの)に似ていることから「たんぽ穂」と名づけられ、「たんぽぽ」になった。 漢字の「蒲公英」は漢名から。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

土筆(ツクシ)

雲がなかなか取れない。10時前ようやく日が射し始めたので、 「100km、ケイデンス85以上」を目標に出発。九十九里海岸のコースに行く予定だったが、西よりの風が吹いていたので高滝湖周回道路2周コースに変更する。九十九里海岸コースの「東金九十九里有料道路」は、田んぼの中に土盛した道路で風を遮るものが無く、西風が吹くと猛烈な逆風となるためだ。
タイヤ(MICHELIN PRO2 Race)を交換してからの走行距離が4,000kmを超えた。その間一度もパンクをしていない。パンクすれば、交換しなくてはと思うのだが・・・でも、もう交換時期だろう。
走行距離【102.8】km 、走行時間4時間9分、信号・撮影・休憩等の停止時間17分、平均心拍数116(最大心拍数の68%)
地球一周まであと1,568.9km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0803b この場所は2月の中旬、枯れ草焼きをした所だが、植物の生命力には驚かされる。数日前の雨の後、土筆(ツクシ)がニョキニョキと生えてきた。市原市海士有木(あまありき)の田んぼの土手で。
0803 土筆は、木賊(とくさ)科、トクサ属 。春、3月から4月頃、あき地で見かける。正しくは杉菜(すぎな)の胞子茎。                  「つくし」の名は、「澪標(みおつくし)」(船が港へ入る通路を示した杭)の「つくし」で、突き立った杭のように見えることから。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

姫踊子草(ヒメオドリコソウ)

きのう、この記事を投稿しようとしたが、ココログのメンテナンス(3/25,15時~3/26,11時の21時間)のため出来ず・・・
例年、桜の開花は東京より2~3日遅い当地であるが、きょう見るとあちこちで開花が見られた。正に「春本番」である。気持ちよく晴れて、気温も9時には13℃を超えた。
きょうもケイデンス85以上を目標にペタルを回した。コースは高滝湖往復+「レイクライン」(高滝湖の周回道路)2周
昼食は、高滝湖畔のレストランで「和風五目スパゲティ」(サラダ・スープ付、800円)を箸を使い、うどんのように音をたてて食べた。旨かった。
走行距離 102.9km 、走行時間4時間18分、信号・撮影・休憩等の停止時間35分、平均心拍数114(最大心拍数の67)
地球一周まであと1,671.7km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0803b いま、仏の座(ホトケノザ)のピンクが道端や土手などを染めている。よく見ると姫踊子草(ヒメオドリコソウ)も咲いている。花の色や大きさは仏の座に似ているが、葉の形が違う。市原市瀬又付近で。
0803 姫踊子草は、紫蘇科、オドリコソウ属。開花時期は、2/10頃~ 5/10頃。空地では必ずといっていいほど見かける。

葉っぱは五重塔のような段々状。雑草だがたくさん集まるときれいです。                      (「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

菜の花

きょうはケイデンス85以上を目標に走り、ほぼ目標どうりに走れた。コースは、村田川を下り、館山自動車道の側道に入り廿五里(ついへいじ)橋を左折、養老川沿いの道を上る。牛久で国道409号に入り、県道117、118号で一宮町へ。県道30号(九十九里ビーチライン)を北上、真亀で「東金九十九里有料道路」に乗り、国道126号、県道129号を経て帰還する。
コースの70km地点にあるラーメン家「サンハウス」(長生郡白子町八斗)で「アサリラーメン」と餃子を食す。いまが旬のアサリが旨かった。
走行距離【108.0】km 、走行時間4時間15分、信号・撮影・休憩等の停止時間41分、平均心拍数115(最大心拍数の68%)
地球一周まであと1,774.6km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0803b_2  写真は、長生郡白子町五井付近の県道30号(九十九里ビーチライン)と平行して走っている「九十九里一宮大原自転車道」(右側)との間のグリーンベルトに植えられている菜の花
0803 菜の花は、油菜科、アブラナ属 。開花時期は、2/1頃~5/5頃。”野菜(菜っ葉)の花”という意味から「菜の花」になった。おひたしや和え物として食べられる。 菜の花が咲く頃に降り続く雨を ”菜種梅雨”という。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

薮椿(ヤブツバキ)

雲ひとつ無い快晴、気温も9時には10℃を超えたが、きのうの強風がまだ残っている。
きょうも「100km、最大心拍数の65%程度、無休憩」L・S・Dトレーニングに出かけた。強い北風が吹いており前半は追い風で快調に飛ばす。牛久の先でふと気づいた。帰りは完全な向かい風だ。思わずUターンした。それからは、ただひたすらペタルを回し続けた。
走行距離【80.1】km 、走行時間3時間38分、信号・撮影等の停止時間14分、平均心拍数108(最大心拍数の64%)
地球一周まであと1,882.6km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0803b 1月からボチボチ咲いてはいたが、寒かった2月にはほとんど咲かなくなった。だが、最近の暖かさにつられて薮椿(ヤブツバキ)が花をたくさんつけ始め、いまあちこちで花を見ることができる。自転車で走っていると、路面に花ごと落ちていてすぐに薮椿と分かる。市原市大坪付近で。
0803 薮椿は、椿科、ツバキ(カメリア)属 。開花時期は、1/25頃~ 5/10頃。日本特産。一般に「椿」といったらこの薮椿を指すようだ。園芸品種は1万以上ある。 ”椿”の字は「万葉集」で初めて登場する。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

白木蓮(ハクモクレン)

曇っているが時折薄日も差すといった天気で、夕方から明日にかけて雨となるとの天気予報。海沿いでは雨が降ることもあるらしいので、房総半島中央部の高滝湖の周回道路「レイクライン」を2周するコースに行くことにした。目標は「100km、最大心拍数の65%程度、無休憩」L・S・Dトレーニングとした。
明日は「春分の日」、吹く風もこのところ東よりの風になっており、もう春である。
走行距離【101.3】km 、走行時間4時間14分、信号・撮影等の停止時間16分、平均心拍数114(最大心拍数の67%)
地球一周まであと1,962.7km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0803b いまの時期の風景の色は、枯れ草や葉を落とした木々と落ち葉の茶色っぽい色だろうか。そんな中に白熱電球が点いたような真っ白な花が目立つ。白木蓮(ハクモクレン)の咲いている所は明るくなったかのようなっ感じがする。市原市野毛付近の養老川の堤防に咲いていた。
0803 白木蓮は、木蓮科、モクレン属。開花時期は、3/20頃~4/10頃。白い清楚な花。花びらの幅が広く、厚みがある。花は上向きに閉じたような形で咲く。全開しない。これが辛夷と違うところ。花びらは太陽の光を受けて南側がふくらむため、花先は北側を指す。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

寒緋桜(カンヒザクラ)

きょうも朝から良く晴れて、気温も高め。
前回と同じ「長生茂原自転車道」を通るコースに向かう。目標は「100km、平均心拍数120(最大心拍数の70%)程度、無休憩」L・S・Dトレーニング。きょうからインナーキャップも着けずに走った。暖かくなると気分が良くなると同時に、足も良く回るようである。
走行距離【100.5】km 、走行時間4時間12分、信号・撮影等の停止時間18分、平均心拍数121(最大心拍数の71.1%)
地球一周まであと2,064.0km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0803b長生茂原自転車道」は一宮川の堤防上の道で、この自転車道の茂原市八千代付近には約2kmにわたり桜が植えられており、その時期になると見事である。きょうここを通って気がついた、10本に1本くらいの割合で寒緋桜(カンヒザクラ)が植えられており、満開となっていた。後10日もすると、桜(染井吉野)が咲き始める。
0803 寒緋桜は、薔薇科、サクラ属。開花時期は、3/5頃~3月末頃。各種の桜にさきがけて開花し、鮮やかな濃いピンク色の花なのでとても目立つ。1月下旬「沖縄で全国初の花見!!」というニュースの花はこの寒緋桜。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

河津桜(カワヅザクラ)

午前中は雲が多めだったが気温は高く、昼過ぎには20℃近くまで上がり、もう春本番白子町の河津桜も満開だろうと思い、「100km、最大心拍数の65%程度、無休憩」L・S・Dトレーニングに出かける。コースは、館山道の側道から県道13号に入り、国道409、長生茂原自転車道恵を経て県道30号(九十九里ビーチライン)を北上、真亀から「東金九十九里有料道路」に乗り(料金20円)、国道126・県道129号を通り帰還する。
久し振りのロングライド(私の場合100km以上を呼ぶ)で気持ちが良かった。
走行距離【103.9】km 、走行時間4時間25分、信号・撮影等の停止時間21分、平均心拍数113(最大心拍数の66%)
地球一周まであと2,164.5km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
080316b この場所(長生郡白子町五井の公園)の河津桜(カワヅザクラ)は、昨年は2月27日が満開だった。ことしは昨年より2週間以上遅れたことになるがきょう満開となっていた。ちょうど日曜日で、花見客で賑わっていた。
080316 河津桜は、薔薇科、サクラ属 。南伊豆の河津地方で1955年頃に発見された品種。「大島桜」と「寒緋桜(かんひざくら)」との自然交配種らしいたしかに花のつぼみの形は「寒緋桜」にそっくり。 早咲きの桜として注目を集める。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

房アカシア

前回、少し無理をして自転車に乗ったら風邪をぶり返し、微熱が続き、喉が痛かった。きのう午後になって平熱に戻り、喉も治った。きょう1日は休もうと思っていたが、気温が上がり、青空が見えてきたら、バイクウェアーに袖を通していた。
いつものコースのL・S・Dトレーニングに出かける。目標は「80km、最大心拍数の65%程度、無休憩」。途中、「春を探しに」寄り道をした。
走行距離【84.8】km 、走行時間3時間36分、信号・撮影等の停止時間13分、平均心拍数108(最大心拍数の64%)
地球一周まであと2,268.4km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
080315b 昨年は、2月24日にこの房アカシアが満開だった。                           ことしは2週間遅れで満開となった。昨年に比べると2月がかなり寒かったのだろう。        市原市大坪の養老川の堤防に咲いていた。
080315 房アカシアは、豆科、アカシア属 。開花時期は、3/10頃~ 4/10頃。オーストラリア原産。別名「ミモザアカシア」。「ミモザサラダ」は、トマトの上にタマゴの黄身をこまかくしてかけた様子が、この花びらに似ていることから。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

薺(ナズナ)

ちょっとした油断から、2年振りに風邪をひいた。なかなか良くならず、きのうまで6日間自転車に乗れなかった。
きょうは「病み上がり」でもあり、平均心拍数を最大心拍数の60%程度とする軽めの練習にした。暖かな日で、昼には15℃を超え、弱い南西の風が吹いていたが、冷たさはなかった。
走行距離【79.8】km 、走行時間3時間32分、信号・撮影等の停止時間15分、平均心拍数104(最大心拍数の61%)
地球一周まであと2,353.2km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
080311b 薺(ナズナ)は、1月にも咲いていたが、寒い日が続き降霜などで花が無くなっていた。最近になってまた一斉に咲き始めた。市原市菊間付近の館山自動車道の側道で
080311 薺は、油菜科、ナズナ属。開花時期は、1/20頃~ 5/15頃。「薺」は「撫菜」(なでな)からの変化。秋に芽ばえ、早春に咲き始める。別名 「ペンペン草」。 風に揺れたときの音から。春の七草のひとつ。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

ピンクの絨毯

8時には6℃を超えるようになってきた。春はもうすぐということか・・・ 9時過ぎL・S・Dトレーニングに出発。目標は「80km、最大心拍数の65%程度、無休憩」 。ウェアーは、長袖ジャージにタイツにしたが、気温の上がりが鈍く、ちょっと寒め。
途中で心拍計の表示がおかしいのに気づいた。ケイデンス90以上でペタルを回しているのに、心拍は40~50しか表示されない。通常だと110~120にはなっている。心拍計(CATEYE Multi Sports Compuer MSC-HR10)のメインユニットの電池残量表示はないから、心拍センサー側の電池が少なくなってきたか・・・
走行距離【79.9】km 、走行時間3時間27分、信号・撮影等の停止時間11分、平均心拍数(心拍計故障)
地球一周まであと2,433km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
080304 村田川の堤防道路を走っていると、土手の下のほうがピンク色に染まっている。まるでピンクの絨毯を敷いたよう。愛車(TREK1400)を担いで土手を降りて見ると、仏の座(ホトケノザ)が群生していた。市原市菊間付近で。
080304_2 仏の座は、紫蘇科、オドリコソウ属 。開花時期は、 2/10頃~5月末頃。春の七草のひとつの”ほとけのざ”はこの花ではなく、正しくはキク科の「田平子」(たびらこ)のことを指す。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

菜の花サイクリング-Ⅱ-

きのう、千葉県サイクリング協会主催の「菜の花サイクリング」が開催され、スタッフとして参加した。昨年より気温は低めだが、いろいろな花が咲いている房総半島の最南端を気持ちよく走った。
私のサイクリングの指導書の一つ『ロードバイクテクニック』の著者今中大介さんも一緒に走った。さすがに素晴らしいフォームであるが、胴長・短足の私には真似ることはできないと思った。
走行距離 56.3 km 、走行時間2時間30分
地球一周まであと2,512.2km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
080302 写真は、菜の花サイクリングのスタート&ゴール地点のJR館山駅前に咲いていたポピー
ポピーは、罌粟(けし)科、ケシ属。開花時期は、4/5頃~ 6/15頃。早咲き遅咲きがある。ヨーロッパ原産。江戸時代に渡来。別名  「虞美人草」。中国歴史上の絶世の美女である虞美人にたとえた。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »