« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火)

八重山吹(ヤエヤマブキ)

このところはっきりしない天気が続いていたが、きょうは朝からよく晴れ、気温も9時に18℃に。いよいよ「半袖ジャージにサイクルパンツ」かと思ったが、前期高齢者の身でありもう少し待つことにした。休日のきょう、多くのサイクリストに会ったが、若い人は皆「半袖ジャージ・サイクルパンツ」だった。
きょうの練習は、高滝湖レイクライン2周(100km)、ケイデンス85程度を目標とした。気温が低い方が足が良く回るような気もするが、温かい方が気分がよく、結果的に記録的にもいいようだ。
走行距離【103.2】km 、走行時間4時間19分、信号・撮影・昼食等の停止時間42分、平均心拍数115(最大心拍数の68%)
地球一周まであと156.2km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
080429b 高滝湖の周回道路「レイクライン」を走っていると、薮の中に八重山吹(ヤエヤマブキ)が咲いていた。絵の具にも「山吹色」というのがあり、好きな色の一つだった。市原市本郷付近で。
080429 八重山吹は、薔薇科、ヤマブキ属。開花時期は、4/15頃~ 5/5頃。やまぶきいろ”と呼ばれる鮮やかな黄色。「山吹」より少し咲き始めが遅い。山吹は実がなるが八重山吹は実がつかない。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

鯉幟

きょうは「坂(上り)の練習」総上昇量750m弱走行距離60kmのいつものコース。この練習もきょうで10回目、多少は早く走れるようになってきた。
今度の日曜の「国東半島一周センチュリーラン」の総上昇量は、きょうの倍の1500m程度と推定している。ゆっくり走って制限時間内にゴールしたいものだ。
走行距離【60.0】km 、走行時間2時間38分、信号・撮影・休憩等の停止時間20分、平均心拍数119(最大心拍数の70%)、総上昇量738m
地球一周まであと259.4km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0804 数年前から村田川の瀬又橋付近に、鯉幟が飾られるようになった。今ではメディアにも取り上げられるようになり、臨時の駐車場もでき、休日ともなれば大勢の見物客が来るようになっている。鯉幟は、新瀬又橋から君見川橋の間に、約150匹が泳いでいる。写真は市原市瀬又の瀬又橋の上から下流を望む。下の川は村田川。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

ツール・ド・国東 -1-

080503_2  来週の日曜日(5月3日)、「ツール・ド・国東」が開催され、私は「国東半島一周センチュリーラン」にエントリーした。
スタート&ゴールは、杵築市の住吉浜リゾートパーク。国東半島を時計回りに一周する(画像は大会要領を基に、PCでルートを作成したもので、大会当日はGPS《GARMIN GPSmap 60CS》にこのデータを転送してナビゲーションする)。=クリックすると大きくなります=

距離は160kmで、制限時間は8時間。「起伏に富んでいる」と大会要領に記されており、総上昇量は1,500mを超えると思われる。
九州でのセンチュリーライドは初めてであり、期待している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

薮人参(ヤブニンジン)

不安定な天気だがお昼頃は晴れる、との天気予報を信じて「100km、ケイデンス85程度」を目標に、高滝湖周回道路2周に出かける。
高滝湖につくと東の空に黒い雲がでてきた。すぐに引き返した。その後も晴れ間は無く、強い東よりの風が吹いており、気温もあまり上がらない、サイクリングには不向きな日だった。
走行距離【80.2】km 、走行時間3時間37分、信号・撮影等の停止時間10分、平均心拍数108(最大心拍数の64%)
地球一周まであと319.4km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
080426b 薮人参(ヤブニンジン)は、よく見ると可憐な花だ。市原市大坪の養老川の土手で。
080426 薮人参 は、芹(せり)科、ヤブニンジン属。山野の木陰などに生え、人参(ニンジン)に似た葉っぱ。春に小さい白い花が咲く。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

ブルーベリー

きょうは「坂(上り)の練習」と決めたが、やはり苦手意識が強いのか憂鬱な気分。きのうのロングライドの疲労もあり、上りでの回転が上がらない。もしかしたら、「秋元牧場の坂」は上がれないのではないかなどと思いながらペタルを回す。どうやら上れた。
この時期、サイクリストは坂(上り、ヒルクライム)の練習する人が多くなるのだろうか。自転車雑誌でも「ヒルクライムに挑め」(ファンライド3月号)、「“前へ踏み出す”で、ヒルクライムが激変!」(BiCYCLE CLUB4月号)、「楽しいヒルクライム講座-これで上りがラクになる」(CYCLE SPORTS4月号)とヒルクライム特集が組まれている。
走行距離【60.4】km 、走行時間2時間43分、信号・撮影等の停止時間8分、平均心拍数117、総上昇量735m
地球一周まであと399.6km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0804b ブルーベリーという果物を知ったのは、いつごろのことだろうか。それほど昔のことではない。それが、その効能からか大変人気のある果物になってきており、この近くでも栽培する農家が出てきた。いま、そのブルーベリーが花をつけている。馬酔木(アセビ)に良く似た花だ。市原市金剛地(こんごうち)で。
0804 ブルーベリーは、躑躅(つつじ)科、スノキ属。英名 Blueberry(berryは”食用の小果実”という意味)。北アメリカ原産。日本に渡来したのは戦後1951年。「実」は夏以降、青紫色に熟し、ジャムやゼリー、お菓子の材料などに使われる。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

蔓日日草(ツルニチニチソウ)

きょうは、きのうの「ロングライドの練習」の雪辱戦。「100km以上、ケイデンス85%程度」を目標とし、九十九里ビーチラインを通るコースに向かう。いつものように、70km地点で「あさりラーメン」と餃子の昼食。足の調子がいいので九十九里ビーチラインを片貝漁港の先の本須賀海水浴場まで行き折り返し、真亀から東金九十九里有料道路に乗った。
走行距離【121.2】km 、走行時間4時間57分、信号・撮影・昼食等の停止時間52分、平均心拍数114(最大心拍数の67%)
地球一周まであと460.0km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0804b 蔓日日草(ツルニチニチソウ)が咲いている場所は、日の光りが燦燦と当たるところではなく、木漏れ日程度のところだ。どちらかといえば、暗い感じの所が多いような気がする。でも、じめじめした所ではない。市原市海士有木(あまありき)の道路脇の土手で。
0804 蔓日日草は、夾竹桃(きょうちくとう)科、 ツルニチニチソウ属 。開花時期は3/1頃~5/25頃。地中海沿岸原産。ヨーロッパでは、「蔓日日草を身につけていると悪いものを寄せつけず、繁栄と幸福をもたらしてくれる」という 言い伝えがある。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

芝桜(シバザクラ)

不順な天気が続いていた。4日振りに日が射してきた。
ロングライドの練習に出かけたが、強い北風が吹いていて、20km程度行ったところで戦意喪失、ポタリング(pottering-自転車で散歩すること)に切り替える。
田植えをやっているところもあるが、もう8割以上は終わっていそうだ。里山の新緑が本当にきれいだ。いつも思うことだが、神様はよくもこんなにたくさんの緑色を用意したものだ、と・・・
走行距離【83.1】km 、走行時間3時間46分、信号・撮影・昼食等の停止時間42分、平均心拍数103
地球一周まであと581.2km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0804 風が強くないところを走っていると、畑の周りがピンク色に光っているのに気づいた。蛍光色が入っているようなピンクの芝桜(シバザクラ)が鮮やかだった。市原市金剛地(こんごうち)付近で。
0804_2 芝桜は、花忍科、フロックス属。開花時期は、4/1頃~4月末頃。北アメリカ東部原産。地に這うようにして咲く。古くから、石垣や広い斜面を彩る花として親しまれている。暑さや乾燥に強い。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

田植え

きょうもいい天気。とは言っても昼ごろから雲が出てきたが、私が走っている時間はいい天気だった。
10日ぶりの「坂(上り)の練習」 。この練習をしていると、いつかはあの秋元牧場の坂をスイスイと上がれる日が来るのだろうか?
走行距離【60.6】km 、走行時間2時間40分、信号等の停止時間8分、平均心拍数119(最大心拍数の70%)、総上昇量740m
地球一周まであと664.3km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0804 上の写真は、12日に市原市馬立(うまたて)付近で撮影したもの。きょう見ると、半分くらいの田んぼで田植えが終わっているようだ。梅雨の時季、雨に濡れながらの田植えが普通だった頃(40~50年前)からすると、2か月近く早くなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

梨(ナシ)

朝から良く晴れて、日本中が快晴と報じている。気温も8時には15℃を超え、ウェアーは半袖ジャージ・サイクルパンツにアームウォーマー・レッグウォーマーでちょうどよかった。
「ケイデンス85~95、100km」を目標に、九十九里ビーチラインを通るコースを走った。いい気候のせいか、足が良く動き、気分よく走れた。
昼食は白子町八斗のラーメンハウス「サンライズ」の「あさりラーメン」と餃子を食す。プリプリの旬のアサリの味がとてもよかった。
走行距離【108.4】km 、走行時間4時間22分、信号・撮影・休憩等の停止時間47分、平均心拍数126(最大心拍数の74%)
地球一周まであと724.9km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
080415 市原市の養老川沿いには、梨畑が多く見られる。いま、そのの花が満開を迎えて、あちこちの畑で受粉作業が行なわれていた。梨畑はすべてネットで覆われていて遠くからでは見えにくいが、白い気品のある花だ。市原市廿五里(ついへいじ)付近で。
080415_2は、薔薇科、ナシ属。4月頃、桜から1週間ほど遅れ開花する。白い5弁花。風があると実が実らないことから「風なし」、これがしだいに変遷して「なし」になった。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

潮風サイクリング-2-

080413b 車で大会会場に向かっている途中で、雨が降り出した。天気予報では一日雨となっていたので、レインウェアー・レインキキャップ・レインシューズカバーを着け、受付の準備をする。会場まで自走できた人はかなり雨に濡れたようだ。
開会式が始まる頃、雨は上がったが、冷たい北風が吹いており、兎に角、寒い。走り始めると暖かくなるが、休憩になると、また寒い。折返し地点の佐倉市のきょうの最高気温は10.4℃だった(アメダス)。
写真は「佐倉ふるさと広場」のチューリップと風車
走行距離【64.1】km 、走行時間3時間12分、信号・撮影・休憩等の停止時間2時間14分、平均心拍数102(最大心拍数の60%)
地球一周まであと833.3km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

昨年は4月14日に、その桜を見に行ったが遅かった。昨年のこのブログには「里見駅の先(養老渓谷側)の踏み切りを越えると、山の斜面の中間にその桜はあった。古木というか、巨木というか、花をつけた様子を想像するとすごい迫力だ。是非来年は花のある時に来よう」と書いてある。
080412 きょうは場所も分かっていることもあり、一直線にその場所に向かった。家から47kmのところにそのはあり、ことしは見事に咲いていた。この桜の周りには樹木が無く草むらに独り立っている。
080412_2 これだけの桜、見物人も多いだろうと思ったが、私以外は誰もいない。                                                        桜は見物人の数など「そんなの、関係ない!」とばかりに、堂々としていた。              市原市平野付近で。                            

走行距離【94.0】km 、走行時間3時間54分、信号・撮影・休憩等の停止時間34分、平均心拍数112(最大心拍数の66%)
地球一周まであと897.4km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

潮風サイクリング-1-

4月1日から、6日間連続の好天の後、きょうまで5日間続けての荒天。例年、4月の前半には良くある天気だ。
0804c_2 次の日曜日(13日)、千葉県サイクリング協会主催「潮風サイクリング」が開催される。
図は、先般試走した時のGPS(GPSmap60CS)の軌跡黄色い線)。スタート&ゴールは「稲毛海浜公園サイクリングセンター」で、「佐倉ふるさと広場」を折り返す約64kmのコース。ほとんどが花見川・新川・印旛沼のサイクリング道路で、フラットなコースである。休憩ポイントは約10km地点の「花島公園」と約20km地点の「道の駅やちよ」で、折返し地点で昼食。-クリックすると大きくなります- 
佐倉ふるさと広場では、55万本のチューリップが迎えてくれるはずであるが、当日の天気予報は「曇り、最高気温15℃、降水確率40%」と微妙。
雨の降らないことを祈る!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

馬酔木(アセビ)

きょうも、いい天気。
9時、快晴、東よりの風、気温14℃。ケイデンス85以上、走行距離100km程度を目標に高滝湖コースに出発。高滝湖の周回道路「レイクライン」を2周するとちょうど100kkmとなる。湖畔のレストラン「UMEKA」で昼食後、帰ろうとしたが、東よりの強い風が吹くと桜が散る。その様が見事で、もう1周してしまった。
きょうも大勢のサイクリストに会った。いよいよ、サイクリングシーズン到来である。
走行距離【111.1】km 、走行時間4時間33分、信号・撮影・昼食等の停止時間30分、平均心拍数118(最大心拍数の69%)、総上昇量443m
地球一周まであと991.4km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0803b 高滝湖の周回道路「レイクライン」を走っていたとき、湖畔に白い花が咲いているのが目に入った。近寄ってみると馬酔木(アセビ)だった。小さな花がいっぱい咲いていて、かわいらしい花だ。
市原市高滝付近で。左手の橋は、高滝湖に架かる北崎橋。
0803 馬酔木は、躑躅(つつじ)科、アセビ属 。開花時期は、3/10頃~  4/15頃。「あしび」とも呼ぶ。枝葉に「アセボチン」という有毒成分を含んでいる。馬が食べると酔って足がなえることから「足癈(あしじひ)」と呼ばれ、しだいに変化して「あしび」そして「あせび」となった。
(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

山桜

5日続けての好天。そして5日続けての練習
坂(上り)の練習コースに向かう。きょうは、桜が満開の土曜日、大勢のサイクリストや競輪選手に行き会った。サイクリングウェアーも半袖ジャージ・サイクルパンツアームウォーマー・レッグウォーマーとなり、色も派手になってきた。
勿論、私もきょうから同じウェアーに替えた。                          それにしても競輪選手の脚力は凄い。ピスト車に乗り、上り坂で私を抜き去りグイグイと上っていく。
走行距離【62.9】km 、走行時間2時間56分、信号・撮影等の停止時間15分、平均心拍数110(最大心拍数の65%)、総上昇量794m
地球一周まであと1,102.5km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
080405_4 左の写真は、「奈良の大仏」の参道。右手の木が樹齢100年を超える山桜。参道に沿ってこうした古木の並木が続く。「奈良の大仏」と言えば東大寺のそれと思うでしょうが、市原市指定文化財の「奈良の大仏」も確かにあります。写真の参道の突き当たりに、等身大石造釈迦如来立像が鎮座している。市原市奈良付近で。
080405_5 私の「坂(上り)の練習コース」の最初の方に通る「大仏通り」は、この「奈良の大仏」に由来する。アップダウンの激しい道で、サイクリストや競輪の選手の練習道になっているが、その坂の途中にこの標識がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

辛夷(コブシ)

9時ごろ雲が薄くなり、薄日が射し始めた。
気温12℃、東よりの弱い風が吹いている。ケイデンス85を目標にロングライドに出発。
牛久から国道409号に入ると東よりの向かい風が思ったより強い。きょうで4日連続での練習だが、なんとなく身体に疲労感がある。これくらいの風、と思うがなんとなく力が入らない。兎に角「ケイデンス85」と言い聞かせてペタルを回すが、すこしすると70台に落ちてしまう・・・
走行距離【108.6】km 、走行時間4時間32分、信号・撮影・休憩等の停止時間52分、平均心拍数110(最大心拍数の65%)、総上昇量348m
地球一周まであと1,165.4km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
080404b 辛夷(コブシ)が咲き始めて、もう2週間になり、そろそろ散り始める。桜はきれいな色のままで散るところが潔いと言われる所以か。辛夷は茶色くなって散るようだ。市原市牛久付近で。

080404 辛夷は、木蓮科、モクレン属 。開花時期は、3/20頃~4/15頃。 「♪ こぶし咲く あの丘 北国の~ 」と千昌夫が歌う「北国の春」でてくる。つぼみが開く直前の形が子供のにぎりこぶしに似ているところからこの名前になったらしい。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

雪柳(ユキヤナギ)

朝から良く晴れて、気温も高く、正に「春本番」。
きょうは、坂(上り)の練習に向かう。この練習でどれだけの効果があるかは不明だが、兎に角、上るしかない。
この練習コースは「房総丘陵は、房総半島中南部に広がる丘陵地帯で、概ね茂原市と木更津市を結んだ線以南の丘陵地帯を指す」と言われていることからすると、房総丘陵ではなく、房総台地(下総台地ともいう)の南端に位置する。房総丘陵が300m程度の高さに対し、房総台地は100mくらいの高さである。
走行距離【60.3】km 、走行時間2時間39分、信号・撮影等の停止時間8分、平均心拍数115(最大心拍数の68%)、総上昇量745m
地球一周まであと1,274.0km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0804b いま、家々の生垣の間に雪柳(ユキヤナギ)が満開となっている。長生郡長柄町味庄(みしょう)付近で。
0804 雪柳は、薔薇科、シモツケ属。開花時期は、3/15頃~ 4/15。中国原産。葉が柳の葉に似て細長く、枝いっぱいに白い花を雪が積もったように咲くところから。花がいっぱい散ったあとの地面も雪がパラパラと積もったように見える。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

市原市花見ライド

4月1日号の「広報いちはら」に「春の市原 桜めぐり」という特集が載っており、10箇所の桜の名所が紹介されていた。
きょうは「市原市花見ライド」と洒落てみた。
080402 最初に行ったのは、「北五井緑道」で、かずさ更科川の両側に約2kmにわたり染井吉野が植えられており、ちょうどきょうが満開だろう。市原市岩野見付近で。

080402_2 そこから養老川沿いの道を南下して、高滝湖の周回道路「レイクライン」を一周。高滝湖の湖畔にはあちこちに桜が植えられているが、まだ若い木が多く、あと10年もすれば・・・

080402_3 高滝湖から県道168号で鶴舞へ。広報誌に“「一目千本」の桜で知られる「鶴舞公園」”は山の斜面にたくさんの桜が咲いており、平日にもかかわらず大勢の花見客がいた。市原市鶴舞付近で。

鶴舞公園から県道284、国道409で“山桜などの古木が群生する「市原米沢の森」”に行った、山の中を自転車を押して回ってみたが、山桜の時季には早いようであまり咲いていなかった。その後は養老川沿いに下り、市原市安須の「農業センター」に。結局5箇所の桜の“名所”を回った。
走行距離【109.7】km 、走行時間4時間54分、信号・撮影・休憩等の停止時間50分、平均心拍数116(最大心拍数の68%)、総上昇量546m
地球一周まであと1,334.3km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

木蓮(モクレン)

きょうから4月。もう路面凍結は無いだろうと、坂(上り)の練習を復活した。坂に弱い私は、ヒルクライム大会には参加するつもりは無いが、センチュリーライドでも坂はあるから、ある程度の練習はしておかなければ・・・
私の坂(上り)の練習コースは、県道128→大仏通り→うぐいすライン→R409→県道13・秋元牧場→県道14・鼠坂→県道128→県道21→千葉外房有料道路を通る走行距離約60kmで、総上昇量は700m強である。
それにしても、きょうの風は強かった。帰ってからアメダスで見ると西北西12m/sとなっていた。
走行距離【60.8】km 、走行時間2時間42分、信号・撮影等の停止時間5分、平均心拍数121(最大心拍数の71%)、総上昇量735m
地球一周まであと1,440.0km (ロードバイクに乗り始めて3年強、累計走行距離がもう少しで<赤道の全周40,075.2km>になる)
0803b 源入坂を下り村田川に架かる新瀬又橋の右手に、大きな木蓮(モクレン)の木に花がいっぱい咲いているのが見えた。市原市瀬又付近で。
0803 木蓮は、木蓮科、モクレン属。開花時期は、3/25頃~4月末頃。原産地は中国。木蓮は地球上で最古の花木といわれており、1億年以上も前からすでに今のような姿であったらしい。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »