« 松葉菊(マツバギク) | トップページ | 立葵(タチアオイ) »

2008年6月17日 (火)

浜昼顔(ハマヒルガオ)

朝のうちは良く晴れていたが、あちこちから黒い雲が湧き上がり、茂原市を通っている時にはポツポツと雨が当たった。午後になると雲がとれ、陽射しが戻ってきた。
乗車前チェックをしていて、後輪がパンクしているのに気づいた。半年振りのパンクである。おととい乗ったときは異常なかったのだが、少しずつ抜けたようで、まだ少し空気が残っていた。
きょうも「100km、ケイデンス85%」を目標に走った。コースは九十九里ビーチラインを通るが、いつもより短めの県道13号・国道409号を通って海岸に出た。
走行距離【100.5】km 、走行時間4時間20分、信号・撮影・休憩等の停止時間18分、平均心拍数108
0806b 長生郡一宮町一宮付近の一宮海岸に咲いていた浜昼顔(ハマヒルガオ) 。花は昼顔に良く似ているが、葉っぱは全然違う。
0806 浜昼顔は、昼顔科、ヒルガオ属。海岸近くに群生する。世界中に広く分布。茎はつる性、葉は固くハート形で内側に丸まる。また、葉には透明な細胞膜が発達していて厚くつやがあり、水分の蒸発を防いで海水の塩分から葉を守っている。(「季節の花300」から抜粋)

|

« 松葉菊(マツバギク) | トップページ | 立葵(タチアオイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/41561025

この記事へのトラックバック一覧です: 浜昼顔(ハマヒルガオ):

« 松葉菊(マツバギク) | トップページ | 立葵(タチアオイ) »