« 房総センチュリーライド -3- | トップページ | 金鶏菊(キンケイギク) »

2008年6月10日 (火)

麦秋

房総センチュリーライド」で泥だらけになった愛車(TREK1400)の清掃・注油をおこなった。まず、洗剤で全体を洗い、その後真水で洗う。乾燥後、油汚れのひどいギア部分などを軽油で洗い、真水で流し乾燥。その後注油。
きょうは「梅雨の晴れ間」、一昨日がこんな天気だったらと思う。歳をとると疲労は翌日でなく翌々日に出る、と言われているがまだ出てこない。疲労回復をこめてL・S・Dトレーニング、目標は「80km、最大心拍数の65%程度、無休憩」
牛久からはおとといの「房総センチュリーライド」のコースを走った。
走行距離【81.1】km 、走行時間3時間36分、信号・撮影等の停止時間10分、平均心拍数105(最大心拍数の62%)
0806b_2 6月の時候のあいさつに「麦秋」があるが、いま正に麦畑が色づいている。市原市権現堂付近で。                                                0806 大麦は、稲科、オオムギ属。4~5月頃、茎頂に穂を出す。 種を食用にする。五穀のひとつ。 秋に種子をまき、晩春に収穫する。ビール、味噌、しょうゆ、あめ等の原料になる。漢字の「麦」は漢名から。「むぎ」は、「むき(剥き)」の意味で、他の穀類に比べて何度も皮をむくことから。葉は細長い笹の形で、小麦に比べやや広く短い。別名  「年越草(としこしぐさ)」  。(「季節の花300」から抜粋)

|

« 房総センチュリーライド -3- | トップページ | 金鶏菊(キンケイギク) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/41490736

この記事へのトラックバック一覧です: 麦秋:

« 房総センチュリーライド -3- | トップページ | 金鶏菊(キンケイギク) »