« あじさいサイクリング -2- | トップページ | あじさいサイクリング -3- »

2008年6月24日 (火)

珊瑚樹(サンゴジュ)

梅雨の晴れ間」。太陽はもう真夏の光りで、日焼け止めをたっぷり塗ってきて正解。ここ2回の大会は雨の中を走ったが、「雨もまた楽しい・・・」などとは消して言わない。やはり、自転車には青空が、太陽が良く合う。
きょうも「100km、ケイデンス85、無休憩」を目標に、高滝湖レイクライン2周コースに向かう。南西の強い風が吹いており往路は向かい風に喘ぎながらペタルを回したが、帰路は追い風に背中を押してもらった。ソイジョイ×3、アクエリアス500ml×1を乗車したまま補給。
走行距離【101.3】km 、走行時間4時間24分、信号・撮影等の停止時間12分、平均心拍数111
0806b 村田川と館山自動車道が交わる南東の角に「菊間終末処理場」(下水処理場)がある。そこの200mくらい続く生垣一面に、白い花が咲いている。帰宅後調べると珊瑚樹(サンゴジュ)であった。市原市菊間で。
0806 珊瑚樹は、吸葛(すいかずら)科、ガマズミ属 。 開花時期は、6/15頃~ 6月末頃。葉っぱは虫に食われて穴があいていることが多い。真夏の7月から8月頃に赤い実をつける。丸く多数密生した赤い実を「サンゴ」に見立てて名づけられた。(「季節の花300」から抜粋)

|

« あじさいサイクリング -2- | トップページ | あじさいサイクリング -3- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/41633922

この記事へのトラックバック一覧です: 珊瑚樹(サンゴジュ):

« あじさいサイクリング -2- | トップページ | あじさいサイクリング -3- »