« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

白詰草(シロツメクサ)

1~3月は、天気が悪かったり、所用が重なったりして自転車に乗れない日が多かった。好天に恵まれたことや、所用が少なくなり、4月は16日間自転車に乗り、月間走行距離は 1,737.2km(1日平均108.6km)と、過去最高となった。
9時、気温17℃、半袖ジャージとサイクルパンツだけではちょっと寒い、アームウォーマー・レッグウォーマーを付けて出発。40km地点の休憩のときアームウォーマー・レッグウォーマーを取る。私の場合、20℃を超えるとこの恰好になるようだ。
きょうは「120km、ケイデンス85程度」を目標に、九十九里ビーチライン本須賀海岸折返しコースに向かう。5分程度の休憩を2回取り、補給はソイジョイ3本、アクエリアス500mlだった。
走行距離【121.0】km 、走行時間 5時間 6分、信号・撮影・休憩等の停止時間 23分、平均心拍数 111、年初来走行距離 3,911.7km
013 私としたら、「クローバー」の方がなじみ深いが、30年以上前のテレビアニメ「あらいぐまラスカル」の主題曲「♪しろつめくさの花が咲いたら~」で正式名称を知った。いま、白詰草(シロツメクサ)の花が道端に咲いている。市原市菊間の館山道の側道で。
012 白詰草は、豆科、シャジクソウ属。開花時期は、4/25頃~8/15頃。ヨーロッパ原産。江戸時代、オランダ人がガラス器具を箱詰めするときの詰め物として利用していたらしいのが、名前の由来。別名  「クローバー」。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

春紫苑(ハルジオン)

年寄りの運動後の疲労は、翌々日に出る、と言われているが本当だった。一昨日の「銚子センチュリーラン」の試走会の疲労が、翌々日のきょうになって出てきた。そこできょうの練習は、疲労回復のためのL.S.Dトレーニングとした。目標は「100km、最大心拍数の60%程度、無休憩」、コースは高滝湖レイクライン2周
晴れてはいるが、東よりの冷たい風が吹いている。レッグウォーマーとアームウォーマーだけでは寒かったので、10時ごろまではウィンドブレーカーを着ていた。
走行距離【100.5】km 、走行時間 4時間 24分、信号・撮影等の停止時間 14分、平均心拍数 106(最大心拍数の 92%)、年初来走行距離 3,790.7km
0904b_2 今頃、道端に咲いている花で一番多いのが春紫苑(ハルジオン)だろう。かわいい花なのだが、あまりにも多すぎて雑草扱いされてしまう。市原市本郷の高滝湖畔の斜面で。
0904 春紫苑は、菊科、ムカシヨモギ属。開花時期は、4/10頃~ 5月末頃。北アメリカ原産の帰化植物。”春に咲く「紫苑(しおん)」”から、「春紫苑(はるじおん)」と呼ぶようになった。別名「春女苑 (はるじょおん)」。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

銚子センチュリーラン試走

きのうは一日中、風速10m以上の南西の風が吹き荒れていた。そんな中、「銚子センチュリーラン」の試走会があり、参加した。
0904 スタート&ゴールは、印旛郡栄町の「ふれあいプラザさかえ」で、7時20分試走開始。CP1(道の駅「おらい蓮沼」)までは、右後方ないし右横からの風で、順調に走る。CP1からは追い風、30km/h超のスピードで進むが、海岸沿いの「飯岡九十九里自転車道」に出ると砂浜のが強風にあおられて飛んできて痛いほど。80km地点の犬吠崎灯台近くで昼食。左の写真は食道の前から見た犬吠埼灯台。右下の写真はは灯台の南側の海
0904_2 銚子市街から国道356では、左からの風。「銚子小見川佐原自転車道」に入るとほぼ向かい風。しかも利根川の土手の上で、風をさえぎるものは何もない。神崎を過ぎて山間部に入る、普段はいやなアップダウンだが風は弱く、坂も気にならない。17時20分帰着。兎も角、風に悩まされた一日だった。
今現在、筋肉痛や疲労はない(明日になって出てくる可能性はあるが・・・)。その理由の一つは、休憩時にストレッチを十分行ったうえ、エアーサロンパスをつけたこと。もう一つは、高回転(平たん路ケイデンス90程度)走行を意識的に行ったことではないかと思っている。
走行距離 165.4km 、走行時間 7時間 6分、信号・撮影・休憩等の停止時間 2時間 54分、平均心拍数 123、総上昇量 1,271m年初来走行距離 3,690.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

蔓日日草(ツルニチニチソウ)

きのうほど気温が上がらず、アームウォーマー、レッグウォーマーを付けて出発。途中、2人のサイクリストに会うが、2人ともウォーマーを着けておらず、私も20km過ぎにはずした。その後、曇り空となると気温が下がり、ウォーマーが欲しいと思うこともあったが、我慢して走りとおした。
きょうは「120km、ケイデンス85」を目標に、コースは、九十九里ビーチライン本須賀海岸折返しとした。1回5分の休憩を3回、補給はソイジョイ×3、アクエリアス500ml。
走行距離【121.4】km 、走行時間 5時間 14分、信号・撮影・休憩等の停止時間 24分、平均心拍数 108、年初来走行距離 3,524.8km
0904b 林の中や、木の下に咲いていることが多い蔓日日草(ツルニチニチソウ) 。花の形、色ともあまり見かけない花のような気がする。市原市新堀で。
0904 蔓日日草は、夾竹桃(きょうちくとう)科、ツルニチニチソウ属。開花時期は、3/1頃~5/25頃。地中海沿岸原産。ヨーロッパでは、「蔓日日草を身につけていると悪いものを寄せつけず、繁栄と幸福をもたらしてくれる」という言い伝えがある(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

山吹(ヤマブキ)

4,300kmを超えて、ついにパンクした。一昨日乗った時には分からなかったが、きのうタイヤがぺちゃんこになっているのに気づいた。寿命といわれる4,500km近くだったので新品に交換した。タイヤは、MICHLIN PRO3 RACE(7,087円×2)、チューブは、Panaracer R'AIR(1,522円×2)で、以前と同じものである。
気温は朝から高く、8時に20℃を超えた。今年初めての半袖ジャージにサイクルパンツという出で立ち。日焼け止めをしっかり塗って出発。やはりサイクリングには、この恰好が一番だ。
午前中は南寄りの風が吹き、気温も24~25℃にまで上がり初夏のようだった。昼過ぎになると東寄りの風に変わり、雲も出てきて気温も20℃くらいに下がってしまった。きょうは高滝湖レイクラインを4周するというコースを走った。
走行距離【120.3】km 、走行時間 5時間 12分、信号・撮影等の停止時間 18分、平均心拍数 114、年初来走行距離 3,403.4km
0904b 太田道灌の山吹伝説の【七重八重花は咲けども山吹の(実)みのひとつだになきぞかなしき】という歌のとおり、八重の山吹(ヤマブキ)は実をつけないが、写真の山吹は一重で実をつける。山吹は、葉の緑と花の黄色の色調が何ともいえず素晴らしい。市原市土宇で。
0904 山吹は、薔薇科、ヤマブキ属 。開花時期は、4/5頃~ 4月末頃。山の中に生え、花の色が蕗(ふき)に似て金色で美しいことからこの名前に。”やまぶきいろ”と呼ばれる鮮やかな黄色。イギリスでは「ジャパン・ローズ」と呼ばれる。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

石見グランフォンド-1-

5月10日に開催される「石見グランフォンド2009」にエントリーしてある。グランフォンドとは、イタリア語のグラン大きく)+フォンド移動する)で、150~200kmの距離を走るロングライドイベントのこと。サイクリストのイメージでは、長距離走に加えいくつかの山越えがあるコースといったところだろう。10年ほど前にイタリアで誕生し、最近は日本各地でも同名のイベントが開催されるようになった。
0905gf 上り(坂)の嫌いな私はこれまで、「グランフォンド」と名前が付く大会は敬遠してきた。しかし、今後体力はますます弱まっていくだろうから、この辺(66歳)でチャレンジしておかなければ、とエントリーした。
大会資料を基に作成したのが左の図(クリックすると大きくなります)。島根県大田市の「大田自転車競技場」をスタートとし、浜田市の「しまね海洋館アクアス」をゴールとする200kmのコース。総上昇量は3,000m近いと思われる。距離的には佐渡一周210kmを走った経験があるが、いくつもの山越えは初体験である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

梨(ナシ)

9時、快晴、気温16℃、東よりのやや強い風の中、練習に出発。目標は「120km、ケイデンス85程度」、コースは九十九里ビーチラインン本須賀海岸折返し
20km近くまでは、追い風に乗り快調に飛ばす。牛久から九十九里ビーチラインまでは完全な向かい風。ここを頑張りすぎたのがいけなかったのか、昼食後足がばったりと止まる。結局、本須賀海岸まで行かず、真亀から有料道路に乗り、帰還。
昼食は、白子町八斗のラーメン「さんはうす」の「あさりラーメン」 。旬を迎えた丸々太ったアサリが20個近く入っている。絶品。
走行距離【108.2】km 、走行時間 4時間 36分、信号・撮影・休憩等の停止時間 46分、平均心拍数 110、年初来走行距離 3,283.1km
0904b 桜より一週間ほど開花が遅く、いま散り始めた梨(ナシ) 。養老川の周辺にはあちこちで梨が栽培されている。梨は風が嫌いで、梨畑の周りには風除けの笹竹が植えられているが、いまは、どの畑にもネットが付けられている。市原市廿五里(ついへいじ)で。
0904は、薔薇(ばら)科、ナシ属。、桜から1週間ほど遅れて開花する。「二十世紀」の品種は千葉県松戸市でできて、主に鳥取県で育てられたが、 松戸市にはその由来から今でも「二十世紀が丘」の地名が残る。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

木瓜(ボケ)

タイヤを交換して以来の走行距離が4,200kmを超えている。通常3,000km位が交換の目安と言われており、タイヤの寿命は4,500kmとのこと。いつもは、3,500km程度で交換しているのだが、今回はどれくらいもつのかを試してみたくなり、交換しないでいる。あと3回くらいは、このタイヤで乗ってみようとしている。
雲が多めながら薄日もさすこともある、といった天気。きょうは休憩なしで、120km、ケイデンス85を目標に走った。ソイジョイ3本、アクエリアス500mlを乗ったまま補給した。
走行距離【120.5】km 、走行時間 5時間 12分、信号・撮影等の停止時間 14分、平均心拍数 108、年初来走行距離 3,174.9km
0904b 私の田舎では、木瓜(ボケ)を植えると火事になる、といって家に植えるのを嫌った。確かにこの赤は「火」のようだ。市原市下矢田の小湊鉄道上総川間駅の近くで。
0904 木瓜は、薔薇科、ボケ属。開花時期は、11/25頃~ 4/15頃。中国原産。実が瓜のような形であるところから「木瓜」。「木瓜」を「もっけ」と呼んでいたのが次第に「もけ」→「ぼけ」になった。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

蓮華草(レンゲソウ)

ヒヤリ・ハット(重大な災害や事故には至らないものの、直結してもおかしくない一歩手前の事例)」に2件出会った。スタートして20km位のうちに である。1件は道路横断の時で、1台の車が通り過ぎたあと渡ろうとすると、後ろにもう1台の車が突っ込んできた。2件目は信号のない交差点で、車のあと交差点を渡ろうとしたとき、左から自転車が飛び出してきた。2件ともぶつかりはしなかったが、間一髪であった。
きょうは日が悪いと、練習を中止しようとしたが、春霞がたなびくようないい天気・・・車の少ない道を、ゆっくりと走ることにした。
走行距離【100.2】km 、走行時間 4時間 50分、信号・撮影・休憩等の停止時間 25分、年初来走行距離 3,054.4km
0904b 私の子供の頃は、どこの田んぼにも蓮華草(レンゲソウ)が植えられており、今頃は辺り一面紫色だった。いまでは化成肥料に取って代わられ、蓮華草を植えている農家はほとんどないが、きょう見つけた。市原市久保の、小湊鉄道上総久保駅の近くで。
0904 蓮華草は、豆科、ゲンゲ属。開花時期は、4/1頃~5/10頃。中国原産。日本にはかなり古くに渡来した。「蓮」の花に似た草、というのが名の由来。中華料理などで、お汁なんかをすくうときに使う「れんげ」の名は、→ その形が「蓮(はす)」の花びらに似ている  → 「蓮」の花は「蓮華草」に似ている  そこから、「れんげ」と名づけられたらしい。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

連翹(レンギョウ)

090413_2 東金九十九里有料道路の福俵料金所で料金を払おうと右足を外そうとしたがビンディングが外れない(ここは右手に料金箱があり、右足をつくようになっている)。とっさに左足を外して、足をついたが、右足のビンディングはいくら踵をひねっても外れない。靴を脱いでやっと外すことができた。見ると、クリートのビスが1本脱落していた(写真)。もう1本のビスも緩んでおり、外す方向に足をひねっても空回していた。六角レンチで残ったビスを固く締めつけて帰ってきた。
きょうは、「120km、ケイデンス80~90」を目標に走った。コースは九十九里ビーチラインコースで、真亀から本須賀海岸を往復した。昼食は、白子町八斗の「さんはうす」で、今が旬の「あさりラーメン」を食した。旨かった。
走行距離【121.3】km 、走行時間 5時間 6分、信号・撮影・休憩等の停止時間 50分、平均心拍数 118、年初来走行距離 2,954.2km
043 この連翹(レンギョウ)は、田んぼと道路の間に20m位に亘り植えられている。どういう目的で植えられているのか定かではないが、遠くからも黄色い塀のように見える。市原市土宇で。
005_2 連翹は、木犀科、レンギョウ属。 開花時期は、3/25頃~4/20頃。古名は「鼬草」(いたちぐさ)。中国が原産地。本来「連翹」とは巴草をさしていたが、この木に誤用され、以来この木が「連翹」の名で呼ばれるようになった。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

潮風サイクリング-2-

きょう、「潮風サイクリング」(千葉県サイクリング協会主催)が開催され、スタッフとして参加した。
私の役目は、低速組(俗に言うカメさんグループ)の先導。低速組のうちの1グループ(10人程度)を受け持つ。このコースは、ほとんどが川沿いのサイクリング道路であるが、歩行者も多い。歩行者がいると声を掛け、自転車が通ることを知らせた。
染井吉野は散ってしまったが、八重桜がちょうど満開で、桜のトンネルを通りぬけるようなところもあった。兎に角、きょうは天気が良くなってよかった。残念ながら、我々スタッフの努力よりも、天気が一番である。
090412c 写真は、折り返し地点の「佐倉ふるさと広場」(佐倉市臼井田)。きょうは、ここのチューリップ祭りの日。50万本のチューリップが咲き競っていた。

天気予報では曇りであったが、すっかり晴れ、初夏?の太陽が降り注いでいた。

走行距離【64.5】km 年初来走行距離 2,832.9km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

桃(モモ)

「お花見ライド」が続いたので、そろそろ真面目に練習をしようと、「ケイデンス80~90」を目標に出発した。しかし、きのうのライドの疲労が残っているようで、思ったように足が回らない。その上、前半は強い南西の風が向かい風となり、やる気を削ぐ。
きのうから半袖ジャージにサイクルパンツ、レッグウォーマー・アームウォーマーという出で立ち。昼食は、セブンイレブン一宮海岸店でおにぎりとお茶を買い、一宮海岸で食す。
走行距離【108.3】km 、走行時間 4時間 32分、信号・撮影・休憩等の停止時間 35分、平均心拍数 113(最大心拍数の 66%)、年初来走行距離 2,768.4km
008 強い南風に、桜の花びらが飛ばされている。花吹雪のようになる時もある。そして桃(モモ)が咲き始め、梨も咲き、正に「百花繚乱」といったところ。「桃色」とはこの色だ。長生郡長生村一松で。
009_2  桃は、薔薇科、サクラ属。 開花時期は、3/15頃~4月末頃。枝に沿ってびっしりと花をつける。いろいろ種類がある。ふつう、町でみかけるのは、花桃(花を鑑賞する目的の園芸品種)。「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

市原の三大一本桜

ミニコミ紙(『シティーライフ』市原版、4/4号)に、「市原の三大一本桜」という記事があった。このうちの一本は、昨年4月12日のこのブログで取り上げた桜だった。
090409 きょうは、「市原三大一本桜」を見に行こう、と出発した。
最初に行ったのは、場所が分かっている「里見の一本桜」。小湊鉄道里見駅の南側の踏切を渡り、左折して急坂を10mほど上ると、目の前に現れる。畑の崖っぷちに、一人立っている。記事には見物にくるひとが増えたと書いてあるが、周りには誰もいない。私が独り占めにしている。市原市平野で。
090409_2 牛久に戻り、米沢の交差点を右折、国道409に入り直ぐに左折(米沢の森入口の看板あり)、溜池に沿って右折し、直ぐに左折(看板あり)、森に入り上りとなる。しばらく進むと、左手の小高い場所に「行人塚山桜」が見えてくる。花は少ししかついていなかった。市原市米沢で。
来た道を戻ればよかったが、先に進むと「うぐいすライン」に出るはずと、山道を進む。途中で道がなくなっていたりしたが、ようやく「うぐいすライン」に出ることができた。
090409_4 「うぐいすライン」の大桶の急坂を上って台地の上の道を進み、勝間交差点の手前の下り坂に入ってすぐ左手に「「座り桜」(笹竹に座っているように見える)があった。周りは笹竹などの藪で、容易には近づけそうにない。       市原市勝間で。

走行距離【85.5】km 、走行時間 4時間 0分、信号・撮影・休憩等の停止時間 38分、平均心拍数 121(最大心拍数の 71%)、総上昇量 527m、年初来走行距離 2,660.1km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

お花見ライド2

9時、快晴、気温15℃、微風。きのうよりもいい天気だ。きょうも、「お花見ライド」。
090407 館山自動車道側道、県道13号、国道409というルートで「茂原公園」に向かう。駐車場は満車で道路にまで駐車待ちの車が停車している。ここの桜は満開、というよりすこし散り始めており、池に花びらが浮いていた。茂原市高師で。
090407_2 茂原からは、両岸にたくさんの桜が咲いている一宮川沿いのサイクリングロードを河口付近まで行き、白子でラーメン「サンハウス」の あさりラーメンで昼食。南白亀(なばき)川の堤防道路にも桜があるので、それを見ながら小中池公園に向かう。ここの桜は、数は多くないが、なかなかいい桜だ。山武郡大網白里町小中で。
090407_3八鶴湖は東金市の中心部にあり周りは住宅や学校などで取り囲まれている。折しもきょうは東金高校の入学式であった。「湖」というよりは、私的に言うと「池」である。小中池の方がずっーと大きい。東金市東金で。
090407_5 東金から「泉自然公園」までは国道126で一本道だ。泉自然公園は大きな公園で、桜もあちこちに咲いていた。写真の場所はどこかよく分からないが、ここの近くに「お花見広場」という看板があった。千葉市若葉区野呂で。
走行距離 120.1km 、走行時間 5時間 30分、信号・撮影・休憩等の停止時間 40分、平均心拍数 119(最大心拍数の 70%)、年初来走行距離 2,57436km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

お花見ライド

開花は早かったものの、一週間以上続いた花冷えで遅れていた桜だったが、土日の暖かさで一気に進んだようだ。練習に出かけ、村田川沿いの桜を見て予定変更。きょうは、「お花見ライド」と洒落てみた。
090406 まずは、いつも通っている館山道沿いにある「西広(さいひろ)都市雨水排水路」の桜。この水路はいつもは殆ど水がないが、この時期になると堰き止めて、休日には舟を浮かべている。市原市加茂で。
090406_2 次に行ったのは、「市原市農業センター」。この施設、いつもは養老川沿いの道から見ていたが、それは裏口で、きょう初めて表口から入り、なかなかの施設だと分かった。桜は、手入れもいいせいか、ほぼ満開に近かった。市原市安須(あず)で。
090406_3 高滝湖へは、戸田川(養老川の支流)を遡り、国道409に出るルートで行った。高滝湖の桜は総じて5~6分咲きで、今週末が満開となるのではと感じた。レイクライン全体では何本の桜があるか、数えてことはないが、相当な数になるだろう。市原市高滝で。湖畔の食堂で昼食。
090406_4 最後に「鶴舞公園」に行った。きょう行った中で、ここが一番標高が高い(約90m)が、桜はほぼ満開だった。斜面に植えられている桜は、「一目千本」と言われているが、それ程はないだろう。平日にもかかわらず、花見客が多く、出店も何店か出ていた。市原市鶴舞で。
走行距離【103.8】km 、走行時間 4時間 36分、信号・撮影・休憩等の停止時間 50分、平均心拍数 122(最大心拍数の 72)、総上昇量 511m、年初来走行距離 2,454.5km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

久留里城サイクリング

きょうは、「久留里城サイクリング」に参加した。
C_3 上の図は、きょう走った軌跡(緑色の線クリックすると大きくなります)。スタート&ゴールは、木更津市の潮浜公園で、矢那川沿いの道を遡る。矢那川ダムから小櫃川に出て、川沿いに久留里城へ。
0904 久留里城は、戦国時代、里見義堯(よしたか)が築いた山城で、雨城(うじょう)ともよばれていた。さすがに山城、上りは半端ではなかった。ギアを30×27Tにしてようやく上れた。写真は、最後の150mを自転車を担いで上って撮った天守閣。
帰りは、長い上り坂がある県道久留里鹿野山湊線を通り、さらに「かずさアカデミアパーク」の坂も上った。城の上りで足を使ったあとだったので、少々こたえた。
走行距離【59.2】km 、走行時間 3時間 16分、信号・撮影・休憩等の停止時間1時間 6 分、平均心拍数 120(最大心拍数の 71%)、総上昇量679m、年初来走行距離 2,350.7km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

練習コースI

0904 上の図は、きょう走った軌跡(緑色の線)で、「練習コースI」としているもの。クリックすると大きくなります
自宅から牛久までは、高滝湖コースと同じ。道の駅「つどいの郷むつざわ」まで55km、ちょっと早い昼食。ここから九十九里浜までが、房総丘陵の山の中、いくつものトンネルをぬけ20~30mのアップダウンを繰り返す。
一宮町から九十九里ビーチラインを北上、真亀から東金九十九里有料道路を通り(通行料20円)、自宅へ。
ようやく暖かくなり、申し分のないコンディション。だが、今日通ったところの桜はまだ咲き始めといった感じで、今週末より来週がお花見にはいいのではないかな・・・
走行距離【117.0】km 、走行時間 4時間 57分、信号・撮影・休憩等の停止時間 25分、平均心拍数129 (最大心拍数の 76%)、年初来走行距離 2,291.5km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »