« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

61,284km

0912 ロードバイクに乗り始めたのが、2005年2月20日。
センチュリーライドなどの長距離走の大会で、人並みに走れるようにと練習を始めた。62歳の時だった。
それから、5年・・・よく走ったものだと、我ながら感心している。上のグラフは、この5年の年間走行距離(km)
累計の距離は、61,284km地球一周半強である。
だが、年を取ってから始め、それも我流の練習であり、たくさんの距離を走ったからといっても、早く走ることも、坂を上ることも若い人たちには到底かなわない
それでも、100哩(100マイル=160㎞)を8時間で走るセンチュリーライドなどは、参加した大会すべてを時間内に完走することが出来た。
来年は、長距離走向きのカーボンフレームのロードバイクを購入し、「100哩(160㎞)を8時間で走る」楽しみを満喫することにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

13,463km

ことしも、よく走った。
きのうまでの1年間の走行距離は、13,463km。これで5年連続、年間走行距離が一万km超えた。
下の図は、昨年とことしの月別走行距離のグラフである(クリックすると大きくなります)。ことし1~3月は家のリフォームがあり、乗れない日が多かったが、4月以降は毎月1,000km以上と頑張った。
Photo_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

フルーナ ラベンダーピンク 

理想体重(身長<m>×身長<m>×22)”の57kgまで減量してみようと頑張ってみたが、あと一歩で達成できない。この3週間、59.8~58.2kgの間を行ったり来たりで、57kgにはならない。それに最近、頑張りが効かないというか、踏ん張りが利かないというか、体力が落ちてきたような気がする。体重を落としすぎたためではないか、などと思ったりしている。
ということで、 「減量のためのサイクリング」は、打ち止め にし、今後は58~59kgの体重を維持するようにしていく。
きょうも「100km、最大心拍数の65%程度、無休憩」を目標に走った。「減量」といわないが、同じように走るL.S.Dトレーニングで、摂取㌍を気にせずに・・・ということ。
走行距離 101.3km 、走行時間 4時間 34分、信号・撮影等の停止時間 9分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 94%)、年初来走行距離 13,462.7km
0912 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てているビオラ【“サカタのタネ”のビオラ「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は  フルーナ ラベンダーピンク 
例年より10日ほど早い9月10日種まき 9月15日発芽 10月29日定植 11月16日から逐次開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

フルーナ アプリコットシェード

0912 よく晴れて、富士山が見えた。先日の片山右京さんの「富士山遭難」を思い出した。一緒に登っていた2人が亡くなり、片山さんの気持ちは計り知れないが、元気になってまた一緒に走ってほしいと思う。片山右京さんとは、一昨年の「菜の花サイクリング」で一緒に走ったほか、サイクリング大会で何度か顔を見ている。写真は、市原市小折付近から見た富士山
「100㎞、最大心拍数の65%程度、無休憩」を目標とした「減量のための有酸素運動」。なかなか理想体重まで落ちない。無理なのかとも思っている。
走行距離 100.0km 、走行時間 4時間 28分、信号・撮影等の停止時間 17分、平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 66%)、消費㌍ 1,208kcal、摂取㌍ 139kcal年初来走行距離 13,362.4km
0912_2 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てているビオラ【“サカタのタネ”のビオラ、「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は  フルーナ アプリコットシェード 
例年より10日ほど早い9月10日種まき 9月15日発芽 10月29日定植 11月16日から逐次開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

フルーナ ホワイト 

6時の気温が-3℃、と今季一番の寒さ。今回の寒気団は強烈で、もう一週間も居座っている。10時になりようやく5℃になった。
きのう、冬用の手袋(シマノ 「ウィンターグローブ」 、6,840円)を購入、さっそく使うことにした。足の方は通販で買ってあったパールイズミの「ウィンドブレーク ロードシューズカバー」 (7,350円)を着けた。これで、手足の指先の冷たさは解消するだろう。ヘルメットの下には、アソスの「ウィンターキャップ」 (4,400円)も着けた。防寒ジャケット・タイツ(アソス製32,500円・33,600円)は-6℃~+6℃対応であり、寒いと感じたことは無い。
きょうも、「100km、最大心拍数の60%程度、無休憩」を目標とした「減量のための有酸素運動」のL.S.Dトレーニング。南西の風が思いの外強く(アメダス 6m/s)、往路は大変だった。
ウェアーを完全冬用にしたため、手足の冷たさは無く、寒さも感じなかった。
走行距離 91.2km 、走行時間 4時間 18分、信号・撮影等の停止時間 14分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 64%)、消費㌍ 976kcal、摂取㌍ 131kcal年初来走行距離 13,262.4km
0912 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てている「ビオラ」【 「サカタのタネ」のビオラ、「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は  フルーナ ホワイト 
例年より10日ほど早い9月10日種まき 9月15日発芽  10月29日定植  11月16日から逐次開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

フルーナ イエロー

霜が降り、氷が張った。10時になり、ようやく5℃まで気温が上昇、「減量のためのL.S.Dトレーニング」に出発。目標は「100km、最大心拍数の60~65%、無休憩」 。この運動をしても、一週間以上体重が落ちない。この方法では駄目なのか?
きょうは、寒かった。特に手足の指が冷たく感じた。サドルバックにパールイズミのコーティングシューズカバーが入れたあったので履き、足は大丈夫だった。手の方は何にも用意しておらず、指切りグローブにインナーグローブでは冷たかった。昨年までは、これで大丈夫だったのだが、年のせいか・・・
帰着時の気温9℃。
走行距離 101.2km 、走行時間 4時間 34分、信号・撮影等の停止時間 18分、平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 62%)、消費㌍ 1,004kcal、摂取㌍ 134kcal年初来走行距離 13,171.2km
道端に花がほとんどないこの時季、私が育てている「ビオラ」【 「サカタのタネ」のビオラ、「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は  フルーナ イエロー
0912 9月10日種まき、9月15日発芽、9月25日ごろ本葉2~3枚、10月29日定植、11月12日花芽、11月16日~開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。花の直径が3~5cm以上のものを「パンジー」、それより小さいものを「ビオラ」と呼ぶことも・・(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

フルーナ ライトブルー

根っからの「早食い、大食い」の私・・・どうしても摂取㌍が多いようで、なかなか体重が落ちない。ここ1週間は58~59kg台で推移している。
きょうは4日ぶりのロードバイク(このところ、1~2時間MTBに乗ることがあるが・・・)、「100km、最大心拍数の60~65%、無休憩」減量のための有酸素運動
きのうの季節はずれの暖かさが少し残っているような気がして、長袖ジャージ・タイツ、指きりグローブにインナーで出発したが、背中が寒く感じ、指先が冷たかった。気温は12℃まで上がったが、北東からの冷たい風のせいだろう。
気温が低いと心拍が上がらない、結果的に消費㌍も少ない。きょうのコースで、7,8月なら1,100~1,400kcalなのに、今頃は1,000kcalにならない。冬は減量には不向きだと言える。
走行距離 101.4km 、走行時間 4時間 32分、信号・撮影等の停止時間 6分、平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 63%)、消費㌍ 975kcal、摂取㌍ 133kcal年初来走行距離 12,994km
0912 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てている「ビオラ」【 「サカタのタネ」のビオラ、「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は  フルーナ ライトブルー
9月10日種まき、9月15日発芽、9月25日ごろ本葉2~3枚、10月29日定植、11月12日花芽、11月16日~開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。花の直径が3~5cm以上のものを「パンジー」、それより小さいものを「ビオラ」と呼ぶことも・・(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

CYCLE MODE

0912 きのうから、幕張メッセで開催されている「CYCLE MODE internationl2009」に行った。
目的はひとつ。こんど買う予定のロードバイクの試乗。午前中に同じ駅から行く免許センターで運転免許の更新をし、11時ころ終了。13時からの開場であり、早めの昼飯を済ませ、三井アウトレットパークをブラブラしていたが、時間がつぶせず会場に行き、前から3列目に並んだ。約1時間待って開場。
お陰で目的のロードバイクは、一番乗り。オールカーボンのバイクだが、こういう会場の試乗コースでは、その良さが分からなかった。
平日の午後ということもあり、それほどの混雑ではなかった。会場を一通り見て回り、帰路に。途中で気付いたことがあった。一昨年のサイクルモードで(昨年は所用でこれなかった)、一番大きなブースで、一番高いバイクを展示していた「コルナゴ」の展示に気がつかなかった。どうしたんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

皇帝ダリア

先週、MTBを整備していて、もうオフロード走ることはないから、スリックタイヤのしかも細いタイヤにしようと、通販で購入したのがMICHELIN CITY(26×1.4) 。きのう取り付けてみた。空気圧は6気圧入れた(タイヤのMax)。きょうは、試し乗りで家の近くを走ってみた。街乗り用のタイヤであるから、アスファルトの上はロードバイクと変わらないくらいだ。
019 最近、練習コースの2,3か所でも見る花だが、名前は知らなかった。公園の周回コースを走っていると花壇にこの花があった。立て札には「皇帝ダリア」と書いてあった。なるほど、皇帝にふさわしい大きさと気高さが感じられた。
千葉市緑区小食土町(やさしどちょう)昭和の森自然公園で。
021 木立ダリアは、菊科、ダリア属。メキシコ地方原産。背が高い。秋深い11月頃に、ピンク色の花をいっぱい咲かせる。「木立」を「きだち」と読むこともありますがこの木の場合は「こだち」と読むことが多いようです。別名  「皇帝ダリア」。( 「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

山茶花(サザンカ)-ピンク-

標準体重の57kgまで落としてみるつもりでいたが、60kgを過ぎてからなかなか落ちなくなった。ここ2周間以上、60.8~59.6kgの間を行ったり来たり。
けさ6時の気温が0℃、今季一番の寒さ。霜でサンパチェンスがだいぶやられた。9時になっても4℃。ウェアーを冬用の、防寒ジャージ・防寒タイツにした。
きょうも「100km、最大心拍数の60~65%、無休憩」L.S.Dトレーニング。気温が10℃を超えてくると、さすがにこのウェアーでは汗を掻いた。この時季の汗もいいもんだ。
走行距離 101.1km 、走行時間 4時間 29分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 62%)、消費㌍ 951kcal、摂取㌍ 131kcal年初来走行距離 12,892.6km
0911b 市原市菊間にある終末処理場の生垣の山茶花(サザンカ)が、ことしもきれいに花をつけている。
Photo 山茶花は、日本が原産地。江戸時代に長崎の出島オランダ商館に来ていた医師ツンベルクさんがヨーロッパに持ち帰り、西欧で広まった。
学名も英名もサザンカ(Sasanqua)。
(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

千葉ツインレイクエコサイクリング-2-

002_2 きのう、私が参加予定のことし最後のサイクリング大会「千葉ツインレイクエコサイクリング」があった。
上の写真は、スタート30分前の、我孫子市「手賀沼親水公園」。気温7℃、快晴、ほとんど風は無い。
ことしも、ウサギ組(平均速度25km/h)でエントリー。昨年は、利根川の堤防道路で、着いていけず、折返し地点では1km以上離されてしまった。ことしは、終始ウサギ組のAグループで走りきることが出来た。7月ごろから、走法を少し変えたことが良かったのか?
消費㌍が1,851kcalだったのに対し、摂取㌍は1,425kcal。摂取㌍の内訳はバナナ1本(100)、ソイジョイ2本(265)、おにぎり1個(160)、カップスープ2杯(100)、唐揚げそば1杯(800)(()内は推定kcal)と、ちょっと食べ過ぎか?減量にはあまり寄与しなかった。
ゴール後に出た「唐揚げそば」は、我孫子駅にある「弥生軒」の「巨大な鶏唐揚げが乗ったそば」で、この店は「裸の大将」こと山下清がしばらく働いていたことがあったことで有名とか。
走行距離 135.9km 、走行時間 5時間 23分、信号・撮影・休憩等の停止時間 1時間 36分、平均心拍数 117bpm(最大心拍数の 69%)、消費㌍ 1,851kcal、摂取㌍ 1,425kcal(推定)、年初来走行距離 12,791.5km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

千葉ツインレイクエコサイクリング-1-

0912 あす、ことし参加予定の最後の大会「千葉ツインレイクエコサイクリング」行われる。“エコ”と名付けられた大会は、9月に行われた「Mt.FUJIエコサイクリング」に続き2回目。最近は、サイクリングにまで“エコ”が付くようになってきている。
上の図がそのコース(黄色の線クリックすると大きくなります)。コースは、スタート直後など一部変更箇所もあるが、ほぼ昨年と同じ。距離は135kmフラットな私好みのコースである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

山茶花(サザンカ)-白-

陰暦10月(太陽暦ではほぼ11月から12月上旬に相当)ころの穏やかな好天を「小春日和」というが、きょうは正に小春日和。
夕方から会合(忘年会)があるので、軽めのL.S.Dトレーニング。目標はきのうと同じ「100km、最大心拍数の60~65%、無休憩」
アンダーウェアーをパールイズミの「ヒートテックセンサー ハイネックロングスリーブ 」(7,875円)にした。曰く、「胸部分を二重にして防風性を高め、上半身の保温効果をさらにアップ」、確かに温かい。ヒートテックセンサーとは、「吸湿発熱性を持つ素材で、身体から出る湿気(汗)をウールの3倍の発熱量で熱に変換することで、身体を暖かく包み込む」という。きょうの温かさには、必要なかったが・・・
走行距離 101.3km 、走行時間 4時間 26分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 63%)、消費㌍ 978kcal、摂取㌍ 136kcal年初来走行距離 12,655.6km
0911b 童謡『たきび』に「♪さざんか さざんか さいたみち」とあるように、生垣として山茶花(サザンカ)が植えられている所がかなりある。道路に落ちた花びらの掃除が大変だが、花の少ないこの時期には貴重。市原市菊間で。
0911 山茶花の読みは「山茶花(さんさか)」→「茶山花(ささんか)」→「さざんか」というぐあいに変化したらしい。「山茶花」の漢字名も本当は誤用。どこかで椿とサザンカが混同されたのでしょう(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

山茶花(サザンカ)-赤-

折角50kg台に落とした体重だが、また60kg台(60.2kg)に戻ってしまった。きのう一日中雨が降り、家でゴロゴロしていたためらしい。ゴロゴロしているときは 摂取㌍ >(基礎代謝量+消費㌍) となってしまうようだ。
きょうも「減量のためのサイクリング」で、「100km、最大心拍数の60~65%、無休憩」L.S.Dトレーニング。「清和の森サイクリング」の“上り”が効いたのか、足に疲労感があるため軽めの練習にした。
走行距離 101.6km 、走行時間 4時間 36分、信号・撮影等の停止時間 12分、平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 62%)、消費㌍ 939kcal、摂取㌍ 131kcal年初来走行距離 12,554.3km
0911b 「♪赤く咲いても 冬の花~}と『さざんかの宿』に歌われている山茶花(サザンカ) 。寒い冬の代表的な花だ。山茶花と薮椿はよく似ているが、「山茶花は花びら1枚ずつ散る」「薮椿は花ごと散る」と覚えている。市原市八幡石塚で。
0911 山茶花は、椿科、ツバキ属。 開花時期は、10/10頃~翌2/10頃。花の少ない晩秋から初冬にかけて咲き出す。長い間咲き、正月を過ぎても楽しめる。椿の漢名(中国名)「山茶花」が、いつの頃からかこのサザンカの名前として間違って定着した。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »