« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

水仙サイクリング二日目

水仙サイクリング2日目
鹿野山山頂直下の山荘を8時半出発。マザー牧場からは浦賀水道・横浜・横須賀が手に取るように見える。きょう最後に上らなければならない坂を、豪快に下る。
最初の上りは、戸面原ダムの先の「木の根峠」。
次の上りは長狭街道の「横根峠」。
「大崩(おくずれ)」や佐久間ダム周辺の水仙を見ながら1001_4 勝山漁港までのなだらかな下りを快調に飛ばし、昼食場所へ。
昼食は、保田の「番屋」。一緒にいった全員が「番屋定食A」(1,570円)
を注文。味もまずまずだが、量が多かった(左の写真)。残念ながら、私には食べられないものがあった(赤い○の中クリックすると大きくなります)。
1001_6  「江月(えづき)水仙ロード」の水仙は、盛りが過ぎており、花を落としたものが多かった。上の写真は、北斜面に咲いていたもの(安房郡鋸南町江月)。
3つ目の上りは、長狭街道の横根峠の反対側の上り。
そして、もみじ街道を経て、最後の上り。「更和(さらわ)」から鹿野山山頂付近までの約7km、標高差約330m。この上り、最初のうちはなだらかだが、最後になって(マザー牧場の下)急こう配になり、きつかった。
2日間楽しいサイクリングだった。企画から案内、食事・宴会の手配などご足労いただいたKさんに深謝。
走行距離 88.6km 、走行時間 4時間 40分、信号・撮影・休憩等の停止時間 2時間 04分、平均心拍数 107bpm、総上昇量 1,266m年初来走行距離 1,060.6km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水仙サイクリング一日目

1001_2 7時過ぎ車で出発、館山自動車道、その先の道路も空いており、8時過ぎには鹿野山山頂付近の山荘に到着。愛車(TREK1400)を車から降ろし、出発の準備をする。割と暖かく、、ウィンターキャップ,シューズカバーは着けないことにした。
9時前出発、いきなりの4㎞弱の下り坂、少々寒く感じた。国道410を東に向かい、最初の休憩場所が上の写真の「亀山湖」(君津市豊田)。
小櫃川沿いの道を遡り、筒森を通り養老渓谷に入る。
1001_3 昼食の時間には早かったので、渓谷に降り遊歩道を進む。途中3か所河川横断(右の写真-夷隅郡大多喜町葛藤)。昼食は、自然薯の麦とろ御飯に鯉のあらい。どちらも満足のいくものだった。
養老川を下り高滝湖から西に進み、小櫃川を渡り南下した。しばらくすると、アカデミアパークの緩い上りが続く。坂を下り、小糸川を渡ると、きょうのコース一番の上り「福岡」からの鹿野山の上り標高差約330m、約7kmの坂をひたすらペダルを回した。
風呂に入ってから飲んだビールがうまかった。
走行距離 91.0km 、走行時間 4時間 50分、信号・撮影・休憩等の停止時間 2時間 17分、平均心拍数 106bpm、総上昇量 1,081m年初来走行距離 972.0km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

水仙サイクリング-2-

水仙サイクリング」2日目(1月30日)は、佐久間ダム周辺(安房郡鋸南町上佐久間)と「江月(えづき)水仙ロード(安房郡鋸南町江月)」の水仙を見るのが目的。
1001_2 左がコース図クリックすると大きくなります)。鹿野山山頂付近の山荘をスタート、マザー牧場を経てK93を下り、R465を左折、関尻でK88に入る。木之根峠を超え、K34(長狭街道)を右折、横根峠の先を左折佐久間ダムへ。K164を下り、R128を北上、再びK34に入り、K182(もみじ街道)、R465を通り、更和から鹿野山の頂上まで上り、ゴール。距離は、約81㎞。
寒波が張り出してきたというが、北に偏っているのか気温は高めで、氷も張らなかった。だが、北風が強く、気温以上に冷たく感じる。
きょうもMTB。村田川を河口まで下り、養老川の河口まで足を延ばしたあと、館山道の側道→村田川の経路で帰還。途中にあるユニモショッピングモールの「エクセルシオールカフェ」で「カフェラテ」と「タルタルシュリンプ(サンドイッチ)」で昼食。
走行距離 42.1km年初来走行距離 881km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

水仙サイクリング-1-

1001_2  今週29・30日の「水仙サイクリング」への誘いがあった。鹿野山(房総丘陵の一角を成す千葉県で3番目に高い山)の山頂付近の山荘に一泊して、2日間房総の山間(やまあい)のサイクリングと、いまが盛りの水仙を見ようというもの。
左の図クリックすると大きくなります)の黄色の線が1日目のコースで、鹿野山の山荘をスタートし、R465で亀山湖→養老渓谷→高滝湖→K167で東横田へ。K33を南下し根本へ。そして福岡から鹿野山への上り、上りきったところがゴール。距離は約85㎞。
きょうも、MTBで東京湾に行った。気温が高く、天気予報では「桜の咲く頃の陽気」と言っていた。途中でダウンジャケットを脱ぎ、最後には手袋を取り、素手で乗っていたが冷たさは気にならないほどだった。
走行距離 37.5km 年初来走行距離 838.9km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

紅梅

風が弱く、穏やかな冬晴れ。気温も、10時には5℃を超え、陽の光には春を感じる。
きょうもMTBで山道を散策。この辺りは、山道と言ってもせいぜい50mも上れば頂上となるので、どんな道でも構わず入っていける。きょうは2度ほど道が分からなくなったが、かまわず進むと通ったことのある道にぶつかる。
走行距離 40.3km年初来走行距離 801.4km
1001昭和の森」(千葉市土気町にある総合公園)の梅林の紅梅が咲き始めていた。
梅は、薔薇科、サクラ属 。 開花時期は、1/25頃~ 4/5頃。1月下旬から咲き出すもの、3月中旬から咲き出すものなど、さまざまあり。木の花がほとんど咲いていない冬に、「ついに梅が咲き出したか♪」という、うれしさのインパクトは大きい。(「季節の花300」から抜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

ペニー ローズブロッチ

「大寒」だというのに、暖かい朝だ。10時には10℃になり、久し振りにロードバイク愛車「TREK1400」で、L.S.Dトレーニングに出かける。目標は「100km、最大心拍数の65%程度、無休憩」
西南西の強い風が吹いているが、冷たくない。きのうまでが嘘のようだ。出発時10℃だったので、ウェアーは長袖ジャージにタイツ。これでちょうどよく、「ウインターキャップ」「シューズカバー」「ウインターグローブ」は着けなかった。
こういう出で立ちで乗れる日が、早く来てほしいものだ。
走行距離 101.1km 、走行時間 4時間 24分、信号・撮影等の停止時間 12分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 64%)、年初来走行距離 761.1km
1001f 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てているビオラ【“サカタのタネ”のビオラ「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は  ペニー ローズブロッチ
例年より10日ほど早い9月10日種まき 9月15日発芽 10月29日定植 11月16日から逐次開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

ペニー ディープブルー  

そろそろ確定申告の準備をする時期となった。私は、PCで作成した確定申告書のデータを、e-Tax(インターネットで国税に関する申告や納税、申請・届出などの手続ができるシステム)で自宅から税務署に送信する。それには「公的個人認証サービスの電子証明書」が必要だが、ちょうど有効期限が切れたので、その更新に市役所に行くことにした。
1001 往路は村田川・館山自動車道の側道を通るルートで行った。
MTBは、市役所の玄関脇のフェンスにワイヤー錠で縛りつけた。本当は前輪にもワイヤーを通した方がいいのだが・・・この状態だと前輪とサドルを外されて盗まれる恐れがある。
帰路は、山倉ダム、長柄ダムを通って帰還。
走行距離 50.7km 年初来走行距離 660.0km
1001_2 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てているビオラ【“サカタのタネ”のビオラ「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は  ペニー ディープブルー   
例年より10日ほど早い9月10日種まき 9月15日発芽 10月29日定植 11月16日から逐次開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

ペニー イエローフロスト  

きのうも、MTBに乗った。
JR外房線誉田駅の北側を源とする「都川」を河口まで行ってみた。都川は、国道126(東金街道)に沿って、その南側を流れている。京葉道路千葉東Jct付近から下流は川幅も広くなるが、そこまでは小川といった雰囲気。JR京葉線の下の千葉港が河口。
帰りは大網街道を通り、千葉市緑区役所近くで、コーヒーとクロワッサンで昼食。
頬を撫でる風が柔らかく感じた。
走行距離 41.6km 年初来走行距離 609.3km
1001_2 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てているビオラ【“サカタのタネ”のビオラ「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は ペニー  イエローフロスト   
例年より10日ほど早い9月10日種まき 9月15日発芽 10月29日定植 11月16日から逐次開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

ペニー イエロージャンプアップ  

1001 けさも、きのうと同じで寒かった。11時になって、ようやく5℃近くまで気温が上昇。やはり、MTBにした。
村田川を下り、館山道の側道を進む。西の風は、きのうより弱くあまり気にならない。根田を左折して、市役所方面に向かい、「上総国分寺跡」に行ってみた。ここは、国指定の史跡であり、「古代上総の国の政治文化の中心であったことを象徴するような歴史的文化遺跡だある」と案内看板に書いてあった。
帰りりには、家まで5km程にあるショッピングモールでゆったりとカフェラテを飲んできた。
予想以上に気温が上がり(10℃程度)、家の手前の「源入坂」では汗をかくほどだった。
走行距離 45.7km 年初来走行距離 567.7km
1001_2 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てているビオラ【“サカタのタネ”のビオラ「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は  ペニー イエロージャンプアップ  
例年より10日ほど早い9月10日種まき 9月15日発芽 10月29日定植 11月16日から逐次開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

ノースポール

4回目の寒波が襲来しているという。6時の気温が-5℃と、今季一番の寒さ。年を取ったせいかもしれないが、ことしの寒さは堪える。
気温がようやく上がり始めた11時、MTBで近場をポタリング
寒いと、よほど気合を入れないとロードバイクには乗りたがらない。
走行距離 33.5km 年初来走行距離 522.0km
1001昭和の森千葉市緑区土気町)」のサイクリングコースを周回していて、パンジーなどが植えられている花壇の一角に、ノースポールが咲いているのが目に入った。
1001_2 ノースポールは、菊科、キク属。開花時期は、12/20頃~翌6/15頃。原産地はアフリカ北部アルジェリアあたり。日本には1960年代頃に伝えられた、新しい花。株全体をおおうほどに白く咲くところから「北極」のイメージが連想され、そこから「ノースポール」の名になった。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

初詣

きょうは「成田山新勝寺」に初詣に出かけた。
008 8時半出発、気温は2℃だった。こんなに気温が低いときに自転車に乗るのは初詣の時ぐらいだろう。完全装備だったので、寒さは全然感じなかった。
予定より早く信徒会館に到着。
写真は、信徒会館前から総門を見たところ。
相変わらず、参拝の人が多い。
参拝を済ませ、恒例の交通安全のお札を3個購入した。
走行距離 76.5km 年初来走行距離 488.5km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

成田山初詣

今度の日曜日(1/10)、千葉県サイクリング協会主催の「成田山初詣と懇親会」というイベントがある。
このイベント、「成田山新勝寺」の信徒会館に、「自走」(他の動力によらず、自身の動力で走ること-『大辞泉』)なり、「輪行」(自転車を公共交通機関を使用して運び、行程の一部を自走せず省略すること-『ウィキペディア』)なりで集合、初詣のあと昼食を取りながら懇談するというもの。
私は、自宅から自走する。
ルートは、房総半島中央部から北に広がる下総台地(しもうさだいち)を北上する(下図参照-クリックすると大きくなります)。走行距離は、往復約80km。
1001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

ペニー ホワイトジャンプアップ  

1001_2 今季3度目の寒波の襲来で、日本海側の大雪は大変のようだが、当地はカラカラの天気で、結構寒い。
きょうも10時になり、気温が5℃になったので「100km、最大心拍数の60~65%、無休憩」L.S.Dトレーニングに出発。北西の風が強く、冷たい。「ウィンターグローブ」「ウィンドブレイクシューズカバー」を着けているが、指先が冷たく、痛い。また、顔がこわばっているようだ。
写真は、市原市廿五里(ついへいじ)の養老川に架かる廿五里橋の上から西方を望む(3本の煙突の位置に富士山が見える)。
無理は禁物と、30km地点で折り返した。
走行距離 60.2km 、走行時間 2時間 53分、信号・撮影等の停止時間 13分、平均心拍数 102bpm(最大心拍数の 60%)、年初来走行距離 412km
0912 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てているビオラ【“サカタのタネ”のビオラ「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は ペニー  ホワイトジャンプアップ  
例年より10日ほど早い9月10日種まき 9月15日発芽 10月29日定植 11月16日から逐次開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

ペニー ピーチジャンプアップ

1・2時間自転車に乗ろうと思った時や、バックパック(私くらいの年代の人間は「リュックサック」と言っていたが)を背負って近くに買い物に行く時(最近のエコブームのせいか、自動車は使わない)などには、MTB(マウンテンバイク)がいい。仰々しいサイクルウェアーにヘルメットという出で立ちででなく、普段着のままで乗れるのがいい。寒い今時分だったら、毛糸の帽子に厚手の手袋・ダウンジャケットにジーンズ(裾バンドを着ける)だ。
強い北西の風(アメダス7m/s)が吹いていたので、ロードバイクは止めMTBで近場を散策。寒中のこの時季、葉を落とした木々と枯れ草ばかりである。
走行距離 27.1km 年初来走行距離 351.8km
0912 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てているビオラ【“サカタのタネ”のビオラ「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は  ペニー ピーチジャンプアップ  
例年より10日ほど早い9月10日種まき 9月15日発芽 10月29日定植 11月16日から逐次開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

ペニー パープルピコティ  

日本海側の地域は雪で大変のようだが、当地は晴れの日が多い。けさ方、久し振りに雨が降り、乾燥が和らぎ、空気が柔らかく感ずる。6時、気温が5℃を超え、雲ひとつない冬の空が広がっていた。
きょうも「100km、最大心拍数の65%程度、無休憩」を目標のL.S.Dトレーニング。出発してしばらくは感じなかったが、西寄りの風が強くなってきた。普段風の弱い牛久の先で、ますます強くなってきた。こんな時に乗ることは無いと直ぐに妥協して、踵を返す。
家に着くと、風は収まっていた。
走行距離 80.2km 、走行時間 3時間 44分、信号・撮影等の停止時間 9分、平均心拍数 101bpm(最大心拍数の 59%)、年初来走行距離 324.7km
0912 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てているビオラ【“サカタのタネ”のビオラ「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は  ペニー パープルピコティ   
例年より10日ほど早い9月10日種まき 9月15日発芽 10月29日定植 11月16日から逐次開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

ペニー ミッキー  

6時、快晴、気温-3℃、無風。氷が張り、霜が降りた。がん治療後、主治医から「高アルコール・刺激の強いものは、避けるように」と言われているので、自主規制だが、気温5℃以下で自転車に乗ることもなるべく控えている。
10時を過ぎても5℃に届かず、しかも曇り空となってしまったので、ロードバイクは諦め、MTBで「バイシクルセオ アリオ蘇我店」に向かう。
昨年から調べていたり、サイクルモードで試乗してみたりした「ANCHOR RFX8 」を注文した。カタログには「ロングライドを目的としたカーボンロードバイクの傑作」と謳われている。
いまの「TREK1400」には、約5年間、6万km強、乗った。
走行距離 40.2km 年初来走行距離 244.5km
0912 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てているビオラ【“サカタのタネ”のビオラ「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は  ペニー ミッキー  
例年より10日ほど早い9月10日種まき 9月15日発芽 10月29日定植 11月16日から逐次開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

フルーナ オレンジ  

002 箱根駅伝をテレビで見ていた。2区の戸塚中継所の手前まで見て、腰を上げた。気温がようやく5℃を超えたのでことしの走り初めに出発。風も弱く、澄み切った青空がきれいだった。
いつもの「100km、最大心拍数の60~65%、無休憩」L.S.Dトレーニング。高滝神社には初詣の人たちが大勢いた。自転車を担ぎあげ途中まで石段を上った。この辺りでは参拝客が多い神社のようだ。
走行距離 101.4km 、走行時間 4時間 25分、信号・撮影等の停止時間 14分、平均心拍数 104bpm(最大心拍数の 61%)、年初来走行距離 101.4km

0912 道端に花がほとんどないこの時季、私が育てているビオラ【“サカタのタネ”のビオラ「フルーナ」と「ペニー」 】を紹介する。
写真は  フルーナ オレンジ  
例年より10日ほど早い9月10日種まき 9月15日発芽 10月29日定植 11月16日から逐次開花
ビオラは、菫科、スミレ属。開花時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ことしの目標

10_3   明けましておめでとうございます。
上の絵は、私の年賀状。ことしも走ります!!
ことしの目標!!!
1.健康維持のため、自転車bicycleを楽しむ こと。
2.年間10,000km程度は走ること。
3.センチュリーライドなど、初参加の大会に3か所以上行くこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »