« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

木蓮(モクレン)

rain・・・雪snow・・・雨rainのきのう、と打って変わり一片の雲もない上天気sun
10時、気温5℃、快晴、西寄りの風、いつもの「100km、最大心拍数の65%程度、無休憩」L.S.Dトレーニングに出発。
北西の風が冷たい。長袖ジャージ・タイツという出で立ちだったが、出発して直ぐにウィンドブレーカを着る。先日来の寒気団がまだ居座っているようだ。
陽の光は強く、そのうち暖かくなるだろうと走っていたが、気温はなかなか上がらない。なんとなくやる気が出ない。牛久の先で、きょうの練習を取りやめた。
走行距離 78.7km 、走行時間 3時間 34分、信号・撮影等の停止時間 15分、平均心拍数 102bpm(最大心拍数の 60%)、年初来走行距離 2,817.3km
1003_3  この辺りでも、ほとんどの桜が咲き始めてはいるが、このところの寒さで足踏み状態。

乙女椿、連翹、雪柳は満開となっている。

木蓮(モクレン)
はちょうど満開を過ぎ、散り始めというところ。市原市海士有木(あまありき)付近で。            
1003_5 木蓮は、木蓮科、モクレン属。開花時期は、3/25頃~4月末頃。白木蓮よりも10日ぐらいあとから咲き出す。原産地は中国。木蓮は地球上で最古の花木といわれており、1億年以上も前(!)からすでに今のような姿であったらしい。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

房総丘陵ライド2

兎も角、寒い一日だった。
きのうの「bo-so-touring-1 房総丘陵ライド」は、出発時4℃、帰着時6℃弱と真冬並みの寒さで、太陽は一度も顔を出さず、空は厚い雲に覆われていた、。加えて非常に冷たい北東の風が一日中強く吹いて、手足や頬っぺたが痛いほど。防寒ジャージ・タイツを着て、「ウインターキャップ」「シューズカバー」「ウインターグローブ」を着けてのライドだったのだが・・・
003 写真は、昼食場所の佐久間ダム安房郡鋸南町上佐久間)。桜が咲き始めていたが、この寒さで咲くのを止めたようだった。
当初の主催者の資料には、このコースの総上昇量は1,400mとなっていたが、当日の朝の説明では1,800mと言っていた。愛宕山(千葉県の最高峰408m)や鹿野山(同3位352m)の上りもあるが、何といっても圧巻は「林道熊取線」の劇坂だった。私は、これまでこれほどの坂を自転車で上ったことがない。主催者曰く「20%位のところもある」。この坂は、長狭街道の鴨川市仲から峰岡林道に至る林道。私と同じグループで走った人の半数以上が、上りきれずに歩いていた。私はゆっくりと、蛇行しながら足を着かずに上りきった。ギヤは殆んどが30×27Tフロントトリプルの威力と言える。
ゴール後の「豚汁」が腹に沁みた。
走行距離 112.6km 、走行時間 5時間 50分、信号・撮影・休憩等の停止時間 1時間 40分、平均心拍数 118bpm、総上昇量 1,751m年初来走行距離 2,738.6km
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

房総丘陵ライド

1003 今度の日曜日(28日)、地元のイベント会社「KSインターナショナル」が主催する「Bo-So-Touring1 房総丘陵ライド」が開催される。「獲得標高差1,400mヒルクライム主体のコース」と謳っている。
年寄りの私に適した大会とは思わないが、試しに参加する。
上の図黄色の線が、そのコース(クリックすると大きくなります)。
スタート&ゴールは富津市役所。スタートして、鹿野山に上る。その後幾つかの峠を越え、愛宕山(千葉県の最高峰、408m)に上る。
まア、楽ではないと思う・・・
新しい愛車「ANCHOR RFX8」は「ロングライドからヒルクライムまでこなす」とカタログに書いてあるが、果たしてどうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

土筆(ツクシ)

きのうの「爆弾低気圧」は、この辺り(千葉)で風速38㍍の風typhoonを吹かせたと各紙が伝えている。そんな中、私はガレージで3台の自転車(ロードバイク2台<ANCHOR RFX8TREK1400>、MTB1台TREK4900)の置き場所を設置するのに悪戦苦闘。結局、私の自転車はすべてバイクラックの上部に架けるようになった。
朝から気持ちよく晴れ、風も弱い絶好のサイクリング日和。「100km、最大心拍数の65%程度、無休憩」を目標にL.S.Dトレーニング
きょうは祝日、大勢のサイクリストに出会った。暖かくなり、みんな動き出したという感じだ。
日差しが強くなってきたので、日焼け止めを顔や首につけた。
走行距離 100.4km 、走行時間 4時間 25分、信号・撮影等の停止時間 14分、平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 2,626.0km
1003b 小湊鉄道の上総川間駅の近くの線路の土手に土筆(ツクシ)が たくさん生ええていた。やはり春ですネー。
1003 土筆は、木賊(とくさ)科、トクサ属。
正しくは「杉菜(すぎな)」の胞子茎(ほうしけい)というもので、「付子」とも書く。
食べられる(油いため)。
漢字の「土筆」は、土に刺した筆のような姿、から。 
(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

辛夷(コブシ)

あすは「春分の日」。「暑さ、寒さも彼岸まで」と言われているように、この日が過ぎると本当に春という気がする。
風速10m以上の南西の風が吹き荒れていた。そんな中いつもの「100㎞、最大心拍数の65%程度、無休憩」L.S.Dトレーニングに出かけた。
往路はほぼ向かい風となるので、ハンドル下を持ち、低い姿勢で進む。完全な向かい風なら、もがいていれば少しずつでも前に進むが、怖いのは横風。倒されないように体を斜めにして踏ん張るが、センターライン付近まで持って行かれた。急遽ルート変更し、車の通らない道を進む。
風が強いときのライドは疲れる・・・
走行距離 100.7km 、走行時間 4時間 28分、信号・撮影等の停止時間 15分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 64%)、年初来走行距離 2,525.6km
1003 白木蓮に続いて、辛夷(コブシ)も咲き始めた。毎年、辛夷のほうが一週間くらい遅れた咲くようだ。

「♪ こぶし咲く あの丘 北国の ああ 北国の春 ♪」と、千昌夫の「北国の春」で有名になった辛夷、なかなか上品な花だ。

市原市牛久で。
          
1003_4 辛夷は、木蓮科、モクレン属。開花時期は、3/20頃~4/15頃。昔の人はこの花の開花時期から農作業のタイミングを判断したりした。つぼみが開く直前の形が子供のにぎりこぶしに似ているところからこの名前になったらしい。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

麦畑

5月4日に開催される「東京センチュリーライド」にエントリーしようと、東京サイクリング協会のホームページを見ていたが、web上に問題があるのか開けなかった。何回かやって、昨夜ようやくつながった。まずは、参加費の払い込みが必要で、「払込票」をジャージのポケットに入れて、練習に出発。高滝湖畔にある「高滝郵便局」で払い込みを済ませた
きょうも、「100km、最大心拍数の65%程度、無休憩」L.S.Dトレーニング。このところ吹き荒れた強風は治まったが、やや冷たい北寄りの風が吹いている。
走行距離 101.2km 、走行時間 4時間 28分、信号・撮影等の停止時間 16分、平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 64%)、年初来走行距離 2,424.9km
1003b あすは「彼岸の入り」、きょうの日の出は5時48分、日の入りも5時48分とか。麦も大きくなり、緑が光るようになってきた。
写真は、市原市権現堂付近麦畑
この畑、昨年は米を作っていたが、隔年で麦が作られているようだ。右上に4つ見える構造物は、養老川の西広堰(さいひろせき)で、国道297の西広橋の上流にある。=クリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

白木蓮(ハクモクレン)

きのうの嵐のような風も止み、お天気キャスターは「きょうは、ちょうど今頃の陽気」だという。
きょうも体重調整のためのライド「100㎞、最大心拍数の65%程度、無休憩」L.S.Dトレーニング
消費㌍は 1,168kcal摂取㌍は ソイジョイ1本で 137kcalだった。一昨日と、きょうの2日間の有酸素運動で、体重は50kg台後半に戻った
筋肉を減らさず、脂肪を落とす“減量”とか“ダイエット”には、自転車が有効だと思う。
走行距離 100.3km 、走行時間 4時間 27分、信号・撮影等の停止時間 14分、平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 64%)、年初来走行距離 2,323.7km
1003b きのうの暖かさで、白木蓮(ハクモクレン)が一斉に咲きだした。
市原市権現堂で。            
1003 白木蓮は、木蓮科、モクレン属。開花時期は、3/15頃~ 4/10頃。花は上向きに閉じたような形で咲く。全開しない。これが辛夷(こぶし)と違うところ。花びらは太陽の光を受けて南側がふくらむため、花先は北側を指す。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

蒲公英(タンポポ)

食べ過ぎ、飲み過ぎのせいだろうが、また体重が60kg台になってしまった。
自転車に5日間乗れなかったのも原因の一つだろう。
きょうは、有酸素運動領域の最大心拍数の65%程度で100km走り、体重を落とす作戦
消費㌍は1,130kcal摂取㌍は、上総牛久駅の南側踏切の脇で気立てのいいおばあさんが焼いている大判焼き1つ(小倉あん)で約180kcal
どれくらい落ちているか楽しみだ・・・
走行距離 103.2km 、走行時間 4時間 26分、信号・撮影等の停止時間 13分、平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 64%)、年初来走行距離 2,223.4km
001 都市近辺で見られるのは、ほとんどが帰化植物の「西洋タンポポ」だとか。この蒲公英(タンポポ)もそうだろう。市原市池和田の平蔵川(養老川の支流)に架かる小湊鉄道の鉄橋の脇で。            
004 蒲公英は、菊科、タンポポ属。開花時期は、3/15頃~ 5月末頃。そのほかの季節でも、咲いているのを見かける。種子の冠毛が丸く集まっているようすが「たんぽ」に似ていることから「たんぽ穂」と名づけられ「たんぽぽ」になった。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

姫踊子草(ヒメオドリコソウ)

天候不順や、所用が重なったりで一週間振りのライド。
その間に「TREK1400」が元に戻り(コンポーネントはシマノ105、ホイールはボントレガーセレクト)出来あがってきたので、きょうはその試乗
午後から出かける用事があり「3時間、最大心拍数の65%程度、無休憩」のL.S.Dトレーニング、と思って出発したが冷たい北西の風が強く(アメダス10m/s)、寒い。サドルバックには防寒着を入れおらず、途中で引き返した。
TREK1400」と「ANCHOR RFX8」との比較は、後日また・・・
走行距離 51.3km 、走行時間 2時間 20分、信号・撮影等の停止時間 6分、平均心拍数 102bpm(最大心拍数の 60%)、年初来走行距離 2,120.2km
1003b 仏の座(ホトケノザ)と姫踊子草(ヒメオドリコソウ)は花の色、葉っぱの色、咲く時期などよく似ている。市原市柳原の田んぼの畦で。         
1003 姫踊子草は、紫蘇科、オドリコソウ属 。開花時期は、2/10頃~5/10頃。葉っぱは五重塔のような段々状。雑草だがたくさん集まるときれいです。なるほど、踊ってるみたい♪・・・
(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

ローズマリー

久し振りに朝から快晴で、暖かい。
午後出かける用事があるが、あまりのいい天気に少し走ろうということになった。
9時、気温10℃、微風、「3時間、最大心拍数の70%程度、無休憩」L.S.Dトレーニングに出発。走行時間が1時間30分になった地点で折返し。
それにしても、いい天気とはいいもんだ。気分もいいし、体も動く。久し振りに汗をかいたライドだった。
走行距離 74.5km 、走行時間 3時間 2分、信号・撮影等の停止時間 9分、平均心拍数 117bpm(最大心拍数の 69%)、年初来走行距離 2,068.9km
1003b 生垣にローズマリーを植えている家は、あまりない。市原市佐是(さぜ)のこのお宅は、入口の左右5mくらいローズマリーの生垣である。
1003 ローズマリーは、紫蘇(しそ)科のハーブ、ロスマリヌス属。地中海沿岸原産。青紫色の小さい花。葉は細長い。 別名 「迷迭香(まんねんろう)」。葉っぱが冬も緑色であることから「万年朗(まんねんろう)」の漢字で表現されたこともある。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

河津桜(カワヅザクラ)

「午後から“rain”」との予報が出ているので、MTBで近場をポタリング
やや強い東よりの風が吹いている。この時季の東の風は、冷たい。
ユニモショッピングモールで、熱いコーヒーで休憩。
走行距離 32.0km 年初来走行距離 1,994.4km
1003_5 最近、桜の木を植えるとき「河津桜(カワヅザクラ)」を植えることが多いような気がする。確かに、早く咲き、しかも長い間咲いている。
しかも、ご当地ソングならぬ、「○○桜」と称して客寄せを図っているようなところもある。
村田川の土手にも、あちこちに河津桜が植えられるようになり、花を着け始めた。
市原市潤井戸で。            
1003_3  河津桜は、薔薇科、サクラ属。南伊豆の河津地方で1955年頃に発見された品種。「大島桜」と「寒緋桜(かんひざくら)」との自然交配種らしい。たしかに花のつぼみの形は「寒緋桜」にそっくり。早咲きの桜として注目を集める。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

薺(ナズナ)

あすから5日間“rainとの予報、きょうは走っておこうと、準備して待っていたが、雲が取れてこない。気温は9時になっても、5℃と低め。
10時半、「午後から晴れsun」との予報を信じて、「100㎞、最大心拍数の65%程度、無休憩」L.S.Dトレーニングに出発。この練習が、センチュリーライドやグランフォンドなどの大会を走るためにどれほど有効かは分からないが、健康を維持するうえでは大いに効果があると信じている。
天気予報どおり昼ごろから陽が射してきたが、北東の冷たい風が吹き、春の気分には遠く感じられた。
走行距離 102.3km 、走行時間 4時間 21分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 67%)、年初来走行距離 1,962.4km
1003b 薺(ナズナ)は、地味な花だが、よく見ると可愛い花だ。市原市馬立(うまたて)の田んぼの畦で。          
1003は、油菜科、ナズナ属。 開花時期は、1/20頃~5/15頃。「薺」は「撫菜」(なでな)からの変化。なでたいほどかわいい菜、の意から。別名「ペンペン草」 風に揺れたときの音から。「三味線草」 実が三味線の撥(ばち)に 似ているから。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

房アカシア

きょうから3月。なぜか春になったかのような気がする。気温も高めで、10時には、10℃近くまで上昇した。
きょうも、「100km、最大心拍数の65%程度、無休憩」L.S.Dトレーニング。コースは高滝湖レイクライン2周。長袖ジャージにタイツ、インナー手袋の上に指切手袋(オーバーシューズは無し)という出で立ちでちょうど良かった。これから、しばらくはこうしたL.S.Dトレーニングをやっていくことにする。
走行距離 101.2km 、走行時間 4時間 24分、信号・撮影等の停止時間 16分、平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 62%)、年初来走行距離 1,860.1km
1003b 鮮やかな黄色である。この時季に、この色は目立つ。権現堂橋を渡っていると、養老川の土手の上流に房アカシアが咲いていた。
花が、零れんばかりに咲いている。
この黄色には、愛車(ANCHOR RFX8)の黄色もかなわないようだ。
市原市権現堂で。
1003 房アカシアは、豆科、アカシア属。開花時期は、3/10頃~4/10頃。オーストラリア原産。別名「ミモザアカシア」、「ミモザサラダ」というのがあるが、トマトの上にタマゴの黄身をこまかくかけた様子が似ていることから。(「季節の花300」から抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »