« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

埼玉ハーフセンチュリーラン-2-

台風typhoon14号は、速度を上げ東の海上に抜けた。
いったんは不参加と決めていた「埼玉ハーフセンチュリーラン」だったが、天気が急速に回復しそうだったので、昨夜のうちに準備しておいた。簡単な朝食を済ませ、まだ暗いうちに車に乗った。首都高に入った頃、明るくなってきたが、青空は見えない。
1010 利根川の河川敷の駐車場に車を停めた。昨日の雨で川は濁っている。写真は、スタート地点近くの、利根大堰(「東京砂漠」解消のため1968年に完成した)。手前は大会参加者の駐車場。
8時30分から10人ずつ2分おきにスタート。私は、8時6分にスタート。気温は13℃で、走り始めは寒く感じられた。
12時過ぎにゴールした。結局、陽は一度も出ず、雲cloudが垂れ込めていた。気温は17℃位しか上がらなかったが、運動するにはいい条件だった。
このコースの前半は、信号が多く、車も多くて走りにくかったが、後半は東北自動車道の側道と利根川のサイクリングロードで、ほとんどノンストップで走ることができた。総上昇量が200mに満たないフラットなコース、普段の練習より楽だった。
走行距離 84.3km 、走行時間 3時間 20分、信号・撮影等の停止時間 17分、平均心拍数 148bpm、総上昇量 159m年初来走行距離 10,546.1km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

コスモス-2-

31日の「埼玉ハーフセンチュリーラン」への不参加を決め、きのうホテルをキャンセルした。台風14号は、「30日3時には四国沖、31日3時には千葉県付近に達する見込み」だという。我が家のことが心配だし、この時季雨の中を走るのは御免だ。
きょうは「つかの間の晴れ」との予報。雲cloudが多く、なかなか取れなかったが「埼玉ハーフセンチュリーラン」と同じ距離を走ろう、と出かけた。
結局、陽はほとんど顔を出さず、北東の冷たい風が強く、気温も15℃止まりの「寒いライド」となった。
走行距離 85.0km 、走行時間 3時間 40分、信号・撮影等の停止時間 11分、平均心拍数 104bpm、年初来走行距離 10,461.8km
10102_2 養老川の河川敷に咲いているコスモス柳原橋の下流で。
10112_2  コスモスは、外来品種だが、日本の秋の風景に自然にとけこんでいる。秋の代表的な花だが、早いものは夏のあいだから咲き始めている。「秋桜」と呼ばれるが、秋に咲き、花弁の形が 桜に似ているところからの和名。
季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

犬蓼(イヌタデ)

6時の気温が8℃と、今季最低。雲は多めだが、雨は降らなさそう。だが、あすから4日間は雨との予報。
31日の埼玉の大会も「曇cloud時々雨rain、最高/最低気温19/12℃、降水確率60%」と、悪化している。更には、台風typhoon14号が31日に、関東地方に上陸するのではとも言われている。最悪だ!!!
9時気温12℃、快晴sun、今季初の「長袖ジャージ・タイツ」という出で立ちでペダルを回した。
往路20㎞地点付近で後輪がパンク。タイヤを Panaracer RACEtype-A に変えてから初めてである。タイヤが2mmほど切れており、チューブも同じように切れていた。雨が降った後は、路肩にあった鋭利な物が道路に流れてきてパンクしやすいと言われているが、この2日ほど雨だった。
走行距離 80.1km 、走行時間 3時間 24分、信号・撮影等の停止時間 18分、平均心拍数 104bpm、年初来走行距離 10,376.8km
1010 子供のころ、「赤まんま」と言って遊びに使っていた犬蓼(イヌタデ) 。ことしは多く見られるようだ。市原市矢田で。
1010_2 犬蓼は、蓼(たで)科、イヌタデ属。開花時期は、7/15頃~10/25頃。辛味がなく食べられない蓼、の意味。「犬」がつくものには、犬胡麻(いぬごま)、犬芥子(いぬがらし)等、食用にならない意味をもつものが多い。
季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

埼玉ハーフセンチュリーラン

来週の日曜日(31日)「埼玉ハーフセンチュリーラン」に参加する。
1010 左の図は、大会資料を基にPCで作成(地図作成ソフト=Mapsouce)したコース図(紫色の線がコース、クリックすると大きくなります)。
当日は、これをGPS(GARMIN GPSmap60CS)にダウンロードしてナビゲーションする。
スタート&ゴールは「行田サイクリングセンタ」(埼玉県行田市)で反時計回りに一周する。
5月に行われる「埼玉センチュリーラン」の東側半分のコースで、ほぼフラットである。
当日の天気は「曇りcloud時々雨rain、最高/最低気温18/12℃、降水確率50%」との予報。この時季の冷たい雨rainは、年寄りには毒だ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

コスモス

ぐずついた天気が続いていたが、ようやくすっきりとした秋晴れsun。6時の気温は10℃まで下がった。
この時季、ウェアーの選択に悩む。きょうは一気に「長袖ジャージにタイツ」の準備をしていたが、9時過ぎ気温が15℃以上になったので、半袖ジャージ・サイクルパンツにレッグウォーマ・アームウォーマーを着けた出で立ちで出発。
北東の風が吹き、気温は20℃位しか上がらなかったが、ウェアーの選択はちょうどよかった。
走行距離 100.5km 、走行時間 4時間 15分、信号・撮影等の停止時間 16分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 10,296.7km
1010 村田川の土手下に咲いていたコスモス市原市瀬又で。
1010_2 コスモスは、菊科、コスモス属。開花時期は、7/25頃~12/10頃。原産地メキシコ。メキシコからは、1876年頃にイタリアの芸術家が日本に持ち込んだのが最初、との説がある。また渡来当時は、「秋桜」と呼ばれていた。
季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

センチュリーランin御前崎-2-

きのう、「第27回 SCAセンチュリーランin御前崎」を走ってきた。
薄曇りの空から、時折陽が射すといった天気で、気温も20~24℃、風も弱く「サイクリング日和」。
御前崎マリンパークを7時31分スタート。しばらくは、駿河湾沿いの道(国道150)を進む。静波(しずなみ)から、日本最大の茶の生産地「牧の原台地」に上っていく。台地の最高点は約200mで、その手前にはかなりの上りがあった。。
1010 上の写真は牧の原台地に広がる茶畑。牧之原市牧之原で。
ここから遠州灘に向かってのなだらかな下りが続く。海岸沿いの国道150号、御前崎海岸道路を通りマリンパーク御前崎に。
1010b2_2 上の写真は御前崎灯台クリックすると大きくなります)。御前崎市御前崎
スタート&ゴール地点の御前崎マリンパークは、灯台の向こう側にある。
この後は、逆回りにもう一周する。到着は午後1時21分。
所要時間は5時間50分だった。補給は、パワージェル×3、チェックポイントでバナナ×2、ポカリスット500ml。
走行距離 141.1km 、走行時間 5時間 30分、信号・撮影・休憩等の停止時間 20分、平均心拍数 128bpm(最大心拍数の 78%)、総上昇量 572m年初来走行距離 10,196.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

ブルーサルビア

きょう(14日)11時発表の週間天気では、17日の御前崎市の予報は「曇りcloud、最高/最低気温24/15℃、降水確率40%」と好転し、雨ではなくなってきた。ウインドヤッケなどに防水スプレーを吹きかけて、雨への備えをしたのだが・・・
この2日間は雨模様の天気だった。けさも小雨が舞っていたが、しだいに雲が薄くなり、日差しも出てきた。きょうは「3時間、最大心拍数の60%程度」の“大会参加前”のイージーライディング
足もよく回り、体調もいい。「センチュリーランin御前崎」への備えは万全だ!
走行距離 70.4km 、走行時間 3時間 3分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 101bpm(最大心拍数の 61%)、年初来走行距離 10,055.1km
1010b 葉っぱも花もアメジストセージによく似ているが、花が綿で覆われていない。どうやら、ブルーサルビアらしい。市原市馬立で。
1010 ブルーサルビアは、紫蘇(しそ)科、サルビア属。
夏から秋にかけて開花。別名「ファリナセア」(学名から)。
花壇にいっぱい植えられていると圧巻。
季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

センチュリーランin御前崎

17日の日曜日、「第27回SCAセンチュリーランin御前崎」に参加する。
1010cr_2  左の図は、大会資料を基にPCで作成(地図作成ソフト=Mapsouce)したセンチュリーランin御前崎のコース図黄色の線がコースクリックすると大きくなります)。当日は、これをGPS(GARMIN GPSmap60CS)に入れてナビゲーションする。
スタート&ゴールは「マリンパーク御前崎」(静岡県御前崎市)で、静波→牧の原→小笠→大東→御前崎海岸道路と反時計回りに一周したあと、時計回りにもう一周するというコース。
週間天気予報の御前崎市の17日は、「曇cloudり時々雨rain、最高/最低気温21/15℃、降水確率50%」と、先週の大会に続き気温が低めの雨rainの大会となりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

露草(ツユクサ)-2-

バイシクルセオ アリオ蘇我店の富樫店長から電話「ANNCOHRのホイール(SHIMANO DURA-ACE WH-7850-C24-CL)は新品と交換した」とのことで、きのう取りに行ってきた。製造過程での不備があったのだろう。安全上とても大事なところなので、しっかりやってほしい、シマノさん!
46年前の東京オリンピック開会式の朝を思い出させるような空である。前日までの雨が上がり、抜けるような青空が広がっていた。
土曜日の大会出場の疲れを取る意味での回復のためのL.S.Dトレーニング。目標は「100km、最大心拍数の65%程度、無休憩」
スポーツ日和」というものがあるとしたら、きょうのような日を言うのだろう。いい汗を掻いた。
走行距離 100.1km 、走行時間 4時間 12分、信号・撮影等の停止時間 9分、平均心拍数 104bpm(最大心拍数の 63%)、年初来走行距離 9,984.7km
1009 6月28日のこのブログで投稿した露草(ツユクサ) 。その後、少なくなったが咲き続けていた。最近また色鮮やかにたくさん咲いている。市原市菊間で。
1009_2 露草は、露草科、ツユクサ属。開花時期は、6/5頃~10月末頃。名前は”露を帯びた草”からくる。朝露を受けて咲き始める。午後になるとしぼんでくる。雑草っぽいが美しい青色の花。別名  「蛍草」(ほたるぐさ)。    「季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

ツール・ド・ちば-2-

きのう、「ツール・ド・ちば」に参加した。
一日中降り続く雨 rain、時折激しく降った。気温も上がらず、走っている時はいいが、停まると寒く感じた。
一昨日、ANCHORのホイール(前輪)から異音がするので、調べてみたが分からず、バイシクルセオ アリオ蘇我店に持って行った。店長の富樫さん「リムの接続箇所がおかしいので、メーカー(シマノ)に送る」とのこと。
そこで、TREK1400の登場!サドルバックは雨の予想だったので大型のものにした。これは大正解だった。雨具、ヤッケ、ウォーマー、靴下などたくさん入るし、泥除け代わりにもなった。
1010td 上の写真は、2つ目のエイドステーション「君ヶ浜しおさい公園」から見た犬吠埼灯台(銚子市)。雨rainが降り続き、海からの東寄りの風が冷たい。更に、交通整理の都合でということで、屋根もない吹きさらしの場所に長く待たされた。因みに、このエイドステーションの「ご接待」は、冷たいアクエリアス500mlにチョコレート・飴だけ・・・
1010td_2 昼食場所は、屏風ヶ浦の南端の刑部岬(旭市) 。左下は飯岡漁港、中央に九十九里浜が続く。
昼食をとる場所のテントが小さく、テントに入れず雨rainの中で食べる人もいたし、食べ終わると雨rainと風の中で出発を待たなければならなかった。
走行距離 137.0km(ゴールからスタート地点までの帰りを含む) 、走行時間 5時間 42分、信号・撮影・休憩等の停止時間 1時間 15、平均心拍数 117bpm、総上昇量 619m年初来走行距離 9,884.6km
「ツール・ド・ちば」に2点言っておこう!
一つは、前にも言ったが「70歳以上参加お断りの年齢制限! 」。こんなことをしているのは、ここ位だ。ぜひ止めて欲しい
二つは、参加費。たぶん1日8,000円は最高値だと思う。中身が良ければ問題ないが、エイドステーションの「ご接待」は最低だ。先週参加した「グランフォンド糸魚川」は、参加費4,000円で「ご接待」はものすごい。たぶん千葉の場合、スタッフの数、ウェアー等にたくさんの費用が掛かっているのではないか?もっと“参加者のため” を考えるべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

ツール・ド・ちば

あさって(9日)、「ツール・ド・ちば」に参加する。天気予報は「曇りcloud時々雨rain、降水確50%、最高気温22℃」。
1010tdc12 左の図は、大会資料を基にPCで作成(地図作成ソフト=Mapsouce)した「ツール・ド・ちば」のコース図(黄色の線がコースクリックすると大きくなります)。当日は、これをGPS(GARMIN GPSmap60CS)に入れてナビゲーションする。
スタートは「蓮沼海浜公園展望塔前広場」(千葉県山武市)で、九十九里平野を北東方向に向い、「銚子」の先端を回り折り返す。屏風ヶ浦の南端の刑部岬(きょうぶみさき)で昼食riceballの後は、九十九里ビーチラインを南西に進み、スタート地点の20㎞先の「国民宿舎白子壮」(同長生郡白子町)がゴール。
先日の「グランフォンド糸魚川」と距離は同じ119kmだが、糸魚川の総上昇量が2,000mを超えていたのに対し、こちらの総上昇量は400m弱とほぼフラットなコース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

韮(ニラ)

新聞に「イヤホンして自転車やめて」という投書が載っていた。確かに、最近イヤホンをして自転車に乗っている大人をよく見かける。それに、携帯電話のメールを見ながら自転車に乗っている中学生・高校生も多い。こうした行為が危険であることは論を待たない。毎日新聞に「銀輪の死角」という記事が連載されている、自転車に乗る人は一読あれ!
9時前、気温20℃、薄曇り、半袖ジャージにサイクルパンツという出で立ちで出発。午前中は陽が射さず肌寒く感じたが、陽が出始めた午後は気温が上昇、汗ばむほどだった。
体重をもう少し落そうと思い、きょうも「心拍数100~110」有酸素運動(これまでの経験から私の場合、この位が適当のようだ)。
だが、きょうは体重があまり落ちず、目標ゾーンの上の方だった。
走行距離 80.4km 、走行時間 3時間 30分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 101bpm、年初来走行距離 9,747.6km
1010b 毎年、道路と田んぼの間に咲く 韮(ニラ)。市原市新堀で。
1010_2  韮は、百合科、ネギ属。
開花時期は、8/20頃~10/25頃。
東南アジア地方原産。独特の臭気があることから「においきらう」(香嫌)、また美味であることから「みら」(美辣)、これが「にら」に変化したともいわれる。
季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

萩(ハギ)

グランフォンド糸魚川」のエイドステーションでの“ご接待”は、すごかった。寿司・おにぎりriceballなどに味噌汁、バナナbanana・ぶどうなどの果物、飴やチョコレートなどのお菓子類、それに飲み物。もっと他にもあったのかも知れないが、それらが飲み放題・食べ放題。カレーライスの私設エイドステーションもあったし、ゴール地点では「キノコ汁」も・・・持参した補給食は一切手を付けなかった。
その日は、糸魚川温泉に泊まり、温泉spaに入り、旨い肴fishと地元の日本酒bottleを堪能し、夜食noodleまで頂いた。翌朝は、ご飯が美味しく、おかわりをしてしまった。
案の定、昨夜体重を量ってみたら、目標ゾーンを逸脱していた。
きょうは「減量のための有酸素運動」と足に筋肉疲労があるため「回復のためのL.S.Dトレーニング」で「80km、最大心拍数の60%程度」を目標に走った。
帰着後、シャワーを浴び体重を量ると目標ゾーンの上限ぎりぎりまで下がっていた。
走行距離 80.1km 、走行時間 3時間 24分、信号・撮影等の停止時間 8分、平均心拍数 103bpm(最大心拍数の 62%)、年初来走行距離 9,667.2km
1009 私の住んでいる町会は「萩の台」という。いまは殆んど無くなったが、引っ越してきた30年前はいたるところに萩(ハギ)が生えていた。上の写真は、高滝湖畔に咲いていた萩。
1009_2は、豆科、ハギ属。開花時期は、6/5頃~10月末頃。秋の七草のひとつ。「萩」の字は 「草かんむり」に「秋」でまさに秋の花。秋の十五夜に「薄」「おだんご」と一緒にお供えする。別名「初見草」(はつみぐさ)。
季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

グランフォンド糸魚川-2-

きのう「グランフォンド糸魚川」を走ってきた。
上りが厳しいコースだと聞いてはいたが、本当だった。総上昇量は2,021mだが、上りに緩急が無く、数㎞の上りを同じようにペダルを回していなくてはならない。千葉にも同じような上りがあるが、距離が短い。かなり足に堪えたコースだった。
1010 上の写真は、スタート1時間前の「マリンドーム能生」の様子。右手の黄色の横断幕がスタート地点で、広場に自転車が5台ずつ並べられている。この後も、左の方に自転車が並ばれていき、この順番で8時から10~15人ずつ30秒おきにスタート。私がスタートしたのは17分後だった。
1010_2 左の写真は、このコースの最高地点(標高600m)直下で、下に見える谷間まで下って行き、また右手方向の山に上る。
最後の上りは、急こう配で、歩く人もいたほどだったが、私はフロントギア30T、リア27Tで蛇行しながら足をつかずに上りきった。
午後3時ゴール。
到着のサインをすると、「米5㎏」が当たっていた。籤運が悪い私にとって、珍しいことだ。
走行距離 119.0km 、走行時間 6時間 3分、信号・撮影・休憩等の停止時間 39分、平均心拍数 132bpm、総上昇量 2,021m年初来走行距離 9,587.1km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »