« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

蒲公英(タンポポ)

東日本巨大地震の発生後、酒量が増えた。被災地の人たちのことを思うと不謹慎だろう。でも、何故か飲まずに居られない・・・
被災地の復興の目処がつき、原発の安定停止の目処がつき、夏場の停電の目処がついたなら、元の酒量に戻れるだろうが・・・
そんなことを考えながらペダルを回す。そういえば、行き会うサイクリストの姿がすっかり減った。会ったのは競輪選手、競輪がすべて中止となっているため、ロードで練習をしているのだろう。
未曾有の大災害が起こっても、自然の営みは変わらない。震災から3週間、間もなく桜も咲く。
走行距離 100.0km 、走行時間 4時間 18分、信号・撮影等の停止時間 18分、平均心拍数 108bpm、年初来走行距離 2677.0km
1104b もう少し経てばもっと密集して咲くのだろうが・・・市原市土宇の田んぼの畔に咲いていた蒲公英(タンポポ)
1104_2 蒲公英は、菊科、タンポポ属。開
花時期は、3/10頃~5月末頃。種
子の冠毛が丸く集まっているよう
すが 「たんぽ」(綿を丸めて布
などで包んだもの)に似ているこ
とから「たんぽ穂」と名づけられ、 
「たんぽぽ」になった。
-「季節の花 300」から抜粋 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

菜の花(ナノハナ)

東日本大震災の発生から18日が経った・・・最近、テレビを見なくなった。震災報道を見ているとイライラして、気が滅入ってくる。何もできない自分に苛立つのか?もっと勇気づけられる、やる気が出るようなテレビというものは無いのだろうか??
イライラするときは、自転車に乗る!!乗りながら津波waveのこと・原発のこと・停電のことも多少考えるが、道端に咲くを見ると心が和む。
薄霜が降り、薄氷が張った。陽が出てくると気温は急上昇。きょうも無目標でANCHORに乗る。行先は自然といつもの「高滝湖レイクライン2周コース」。
きのう、東京で桜cherryblossom(染井吉野)が開花した。ここ千葉の桜は、まだつぼみが固い。でも気温は15℃まで上がり、もうすぐ桜も咲く。
走行距離 100.1km 、走行時間 4時間 18分、信号・撮影等の停止時間 12分、平均心拍数 108bpm、年初来走行距離 2,576.3km
1103b 小湊鉄道の沿線には、昨年秋に有志が蒔いた菜の花(ナノハナ)が咲いている。上総川間の駅の近くで
1103 菜の花は、油菜科、アブラナ属。
開花時期は、2/1頃~5/5頃。”野
菜(菜っ葉)の花”という意味か
ら「菜の花」に。「桃の節句」で
は桃の花とともに一緒に飾られる
ことがある。菜の花が咲く頃に降
り続く雨を”菜種梅雨”という。   
-「季節の花 300」から抜粋 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

房総丘陵ライド

集合場所に到着したのは午前7時40分、我が家からちょうど1時間だった。気温は6℃と少しひんやりするので、長袖ジャージにタイツという出で立ちの上にウィンドブレーカーを羽織った。
昨年の BoSoツーリング1「房総丘陵ライド」には100人以上の参加者があったように思うが、ことしは少なめで「原発の放射能が怖いから、取り止めた」人もいるようだ。主催者は「こういう時こそ、元気な姿を地元の人に与えたい」と話していた。
スタートして間もなく鹿野山の上りに入る。若い人にはかなわないが、マイペースでペダルを回す。戸面原(とづらはら)ダム、木之根峠を越え、昼食場所の「みんなみの里」(鴨川市細野)に。
1103 上の写真は(クリックすると大きくなります) 「みんなみの里」から見た峰岡山系で、ここから赤い矢印の電波塔まで、平均斜度15%、最大斜度20%という「熊取林道」の上り。昨年と同様、ギアは30×27Tでゆっくりと上って行き、ことしも足をつかずに上りきれた。
そして国道410まで下り(写真の右方向)、愛宕山に上る。佐久間ダム、横根峠を越え、もみじロードを快調に下り、海岸沿いに。最後に東京湾観音の上りが待っていた。足を使い切った体にはきつかった。総上昇量は 1,826mだった。
走行距離 110.3km 、走行時間 5時間 40分、信号・撮影・休憩等の停止時間 2時間 30分、平均心拍数 115bpm、総上昇量 1,826m年初来走行距離 2,467.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

サイクルイベント中止

東日本巨大地震により、コースが被害を受けるなどサイクルイベントが次々中止になっている。
○ 4/10 「渡良瀬ミーティング
○ 4/24 「潮風サイクリング
○ 6/12 「霞ヶ浦一周サイクリング
110323 上の写真は、茨城県サイクリング協会のホームページに掲載された「霞ヶ浦一周サイクリング」コースの状況。今回の地震で相当な被害を受けている。
今回の地震、津波のほか埋立地や水辺の液状化の被害も大きかった。中止になった3つの大会はいずれも“水辺”を走る大会である。5/4の「東京センチュリーライド」はコースのほとんどが河川敷だが、大丈夫だろうか? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

BoSoツーリング1「房総丘陵ライド」

震災により、サイクルイベントや仲間内の「練習会」も相次いで中止となっている。大会を目標として練習していた人たちは、練習をやめてしまっているようだ。そのため、最近はサイクリストに会うことが少なくなってきている。
わたしの自転車は、フィットネス健康維持・増進のための運動)として始めたものだから、こうした事態になっても続けている。
来週の日曜日(27日)KSインターナショナル主催のBoSoツーリング1「房総丘陵ライド」がある。きのう、その開催案内状が届いた。
1103bosot_2  昨年のこの大会は、真冬のように寒い一日で、冷たい雨も降り、散々な目にあった。ことしは天候を見極めながら参加することにしたい。
コースは、昨年とほぼ同じで、富津市役所をスタート、鹿野山に上る。戸面原ダムを通り愛宕山に上り、佐久間ダム、もみじロードを通り、東京湾観音に寄り、ゴールする。走行距離約110㎞、総上昇量1,700m超のタフなコース。(クリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

姫踊子草(ヒメオドリコソウ)

今回の震災で、各種イベントが中止となっている。会合や飲み会なども「計画停電」や鉄道の運休などによってほとんどが中止となっている。
これは、止むおえないことだろう。私は、こうした会合の会費(プラスα)を義援金として贈ることにし、既に、3回行った。
テレビを見ていると気が滅入ってくるので、強風(南西の風11m/s)をおして自転車に乗った。きょうは土曜日なのにサイクリストには全然会わなかった。みんな自粛しているのかなー・・・私は、フィットネスとしてやっているので、自粛しない。
帰路、前輪がパンクした。このタイヤ(Panaracer RACE TYPE-A)は、途中(走行距離2,500km程度)で前後輪を入れ替えしているが、ちょうど5,000km乗った。耐パンク性能もよく、グリップ力も高いタイヤだと思っている。あすは同じタイヤに取り換える。
走行距離 73.0km 、走行時間 3時間 18分、信号・撮影・パンク修理等の停止時間 21分、平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 64%)、年初来走行距離 2,365.9km
1103 仏の座によく似ている、姫踊子草(ヒメオドリコソウ)が咲き始めた。市原市瀬又の村田川の土手で。
1103_3  姫踊子草は、紫蘇科、オドリコソ
ウ属。開花時期は、2/5頃~ 5/10
頃。ヨーロッパ地方原産。2、3
月頃、空地では必ずといっていい
ほど見かける。 
葉っぱは五重塔のような段々状。
雑草だが、たくさん集まるときれ
い。「季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

藪椿(ヤブツバキ)

東日本巨大地震は、1000年に一度の地震だという学者もいる。津波の高さも20m近くの所もあったようだ。
年寄りの身でボランティアも出来そうもないので、義援金を送ったり、被災地の知人にメールをしたりしたが、テレビを見ていると、福島第一原発の事故計画停電の報道ばかりで気が滅入る
頑張れ日本!」「頑張れ東北!」「頑張れ東京電力!!!
思い切って自転車に乗った。10時過ぎ、気温は12℃でよく晴れていたが、しばらくすると北西の風が強くなり、黒い雲が急速に広がってきた。気温も下がり、雨もポツポツ・・・
あきらめて家路を急いだ。
途中、緊急地震速報が2度入った。地震発生は、12時23分茨城沖、12時52分千葉東方沖である。段々と南下し、近づいている。何となくいやな気分・・・
走行距離 77.0km 、走行時間 3時間 21分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 102bpm(最大心拍数の 62%)、年初来走行距離 2,292.9km
1103b 市原市市原の一日中日が当たらないような場所に咲いていた藪椿(ヤブツバキ)
1103 薮椿は、椿科、ツバキ(カメリア)
属。開花時期は、1/20頃~5/10頃。
日本特産。  一般に「椿」といっ
たらこの薮椿を指すようだ。  
”椿”の字は、万葉集で初めて登
場する。古代の日本人は、冬も緑
色の椿の葉に霊力を感じたらしい。
-「季節の花 300」から抜粋 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

河津桜(カワヅザクラ)

東日本巨大地震」、余りの凄さにテレビに釘付けとなっていたが、特に津波の恐ろしさ!!!
1103 きょうは、海を見に行こうとペダルを回した。まだ津波注意報が出ている「九十九里」だが・・・一宮海岸(長生郡一宮町一宮)の海は穏やかだった。この海のどこにあんな恐ろしい波ができるのか。この場所でも2m弱の津波が来たと、海を見に来た人が話してくれた。九十九里海岸には海岸沿いに3m位の高さの「九十九里道路」があり、これが防波堤の役目をしていた。だが、東北地方のような10mの津波が来れば???
いつもなら大勢のサーファーがいる場所だが、きょうは誰もいなかった。
走行距離 82.5km 、走行時間 3時間 38分、信号・撮影・休憩等の停止時間 22分、年初来走行距離 2,215.9km
1103_2 もう遅いかな、と思っていたが、まだ咲いていた河津桜(カワヅザクラ)長生郡白子町中里で。
1103_3 河津桜は、薔薇科、サクラ属。南
伊豆の河津地方で1955年頃に発
見された品種。「大島桜」と「寒緋
桜(かんひざくら)」との自然交配
種らしい。たしかに、花のつぼみ
の形は「寒緋桜」にそっくり。
早咲きの桜として注目を集める。
-「季節の花 300」から抜粋 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

仏の座(ホトケノザ)

よく晴れて気温は氷点下まで下がり、氷が張り、霜が降りた。しかし、陽の光は偉大で、気温は日の出(5時57分)1時間後には2℃に、2時間後には5℃まで上昇。
10時過ぎ、10℃位になり、ウェアーを「長袖ジャージ・タイツ」にした。
きょうは「100㎞、最大心拍数の60~65%、無休憩」を目標とした、いつもよりゆっくりとしたペース。コースは、高滝湖レイクライン2周。
南風が吹いているなか、ゆったりとペダルを回した。
走行距離 100.3km 、走行時間 4時間 12分、信号・撮影等の停止時間 9分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 2,133.4km
1103b 桜の開花予想が出た。それによると、昨年より遅くなるという。そういえば、道端に咲く花も例年より遅いように感ずる。
市原市海士有木の南斜面の土手に咲いていた仏の座(ホトケノザ)
1103 仏の座は、紫蘇(しそ)科、オド
リコソウ属。開花時期は、2/5頃
~5月末頃。半円形の葉が茎を取
囲んでつくようすを蓮華座に見立
てたことから。葉が段々になるこ
とから別名「三界草」。
-「季節の花 300」から抜粋 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

薺(ナズナ)

日焼け止めをつけて出かけたのに、雲が出てきて陽射しが無くなり、気温も下がってきた。そう簡単には暖かくはさせないと、寒気が最後の抵抗をしているのか???
きょうも、「最大心拍数の65%程度」を目標にL.S.D
「トゥカバー」はもういいだろうと着けなかったが、太陽が雲間の入ってしまうと、ちょっと冷たい。
帰路、自宅近くの「源入坂」で、自転車で下校中の中学生を追い抜いた。追いかけてきた中学生に坂の上で抜き返された。坂に弱いことが証明されてしまった。
走行距離 100.5km 、走行時間 4時間 20分、信号・撮影等の停止時間 14分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 1,932.6km
1103 市原市柳原の養老川の土手に咲いていた薺(ナズナ)
1103_2は、油菜科、ナズナ属。開花時
期は、1/15頃~5/15頃。「薺」は
「撫菜」(なでな)からの変化。 
なでたいほどかわいい菜、の意か
ら。別名「ペンペン草」風に揺れ
たときの音から。
春の七草のひとつ。       
季節の花 300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

菜の花サイクリング-2-

1103c1_2 きょねん、おととしの雨から「三度目の正直」となった「菜の花サイクリング」。

陽射しもたっぷりあったsunsun

気温は14~16℃と暖かった。

海沿いのお花畑には、ポピーストック金魚草など色とりどりの花が咲いていた。
1103c2 砂浦の道には菜の花が延々と咲いていた。
・・・と、ここまでは素晴らしいサイクリングと思うだろうが、10m/sを超える南西の風が一日中吹き荒れていた。
スタートから千倉までと平砂浦からゴールまでは「追い風」だが、千倉から白浜までの海岸線は、モロ向かい風。海岸のが飛んできて、頬に当たり痛いほど・・・海岸脇のホテルのビル風によって、倒される人もいた。これほどの強風の中でのサイクリングは、あまり記憶にない。
でも、怪我人がでなくてよかった。
走行距離 57.8km 、走行時間 2時間 50分、信号・撮影・休憩等の停止時間 2時間 48分、総上昇量 682m、年初来走行距離 1,932.6km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

大犬のフグリ

日曜日(6日)の「菜の花サイクリング」は、昨年、一昨年と雨だったので心配していたが、館山市の予報は「曇cloud時々晴sun、最高/最低気温14/6℃、降水確率30%」で、まずまずの天気・・・このところの低温も解消され、暖かくなりそうだ。
氷が張り、霜が降りた。強い北寄りの風(8m/s)が吹いているが、一片の雲もない空からの陽射しは強く、10時には5℃を超えた。その陽射しに騙されてL.S.Dトレーニング。目標は「最大心拍数の65%程度」 。きょうもきのうと同じ、寒い、冷たいライドだった。でも、もうすぐ春が来る予感は、光の中に感じた。
走行距離 75.3km 、走行時間 3時間 15分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 66%)、年初来走行距離 1,874.8km
1103 春一番が吹いてから急に道端の草花が咲きだした。目立つのは瑠璃色をした大犬のフグリ市原市番場で。
1103_2 大犬のフグリは、胡麻葉草科、ク
ワガタソウ属。開花時期は、2/1
頃~4月末頃。ヨーロッパ地方原
産。明治時代に渡来。日が当たる
と花びらを広げる。丸い腎臓形の
実が犬のフグリ(金玉)に似てい
ることからこの名前になった。
「季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

梅(ウメ)-紅梅-

このところ愚図ついた天気が続いていたが、きょうは快晴sun!その分、気温も下がり、氷が張り、霜が降りた。
10時過ぎ5℃を超えたので、 「最大心拍数の60~70%」を目標にしたL.S.Dトレーニングに出発。
自分の最大心拍数を知るための簡便式は【220-年齢】。私の場合、220-68(歳)=152 となるが、実際の最大心拍数とは違うので、今中大介著『ロードバイクテクニック』の「最大心拍数の測り方」を参考にしている。これは、上り坂を負荷をかけて上がっていき、最後に更にスピードを上げ全力を尽くした状態の心拍数。何度か試した結果、 “165” を私の最大心拍数としている(5年くらい前は170だったのだが、年を取ると下がるようだ)。
北風が強く(8m/s)、気温も7℃までしか上がらない、寒く、冷たいライドだった。
走行距離 75.0km 、走行時間 3時間 15分、信号・撮影等の停止時間 6分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 1,799.5km
1102b いま、梅(ウメ)が盛り。市原市菊間に咲いていた紅梅
1102は、中国原産。奈良時代の遣隋
使か遣唐使が中国から持ち帰った
らしい。「万葉集」の頃は白梅が
平安時代になると紅梅がもてはや
された。万葉集では梅について百
首以上が詠まれており、植物の中
では萩に次いで多い。
季節の花300」から抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »