« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

未央柳(ビヨウヤナギ)

このところ「脱原発」の議論が盛んだ。あれだけの事故を見せられれば、「原発は怖いもの」「原発無しでいきたい」と思うのは分かる。巨大な津波に原発は耐えられないのか?福島第一原発と第二原発は10kmしか離れていない。同じ地震と津波に遭っても福島第二原発は安全に停まっている。なぜこうだったのかの解明が待たれる。
「梅雨の中休み」だとか・・・3日間続けて真夏の太陽が顔を出し、最高気温は30℃以上だ。でも、あすからは梅雨に逆戻りで雨の日が続きそう。6月は所用や旅行などで自転車に乗ったのはまだ8日と少ない。きょうはどうしても乗っておこうと出かけた。
紫外線が非常に強いとの予報だったので、UVカットのアームカバーを着けた。暑苦しさもなく、逆に疲労感は少ないような気がした。出発時32℃、帰着時34℃と、暑いときの練習としてはもってこいの条件で、CCD500ml×1、アクエリアス500ml×2でも足りないくらいだった。
走行距離 100.3km 、走行時間 4時間 18分、信号・撮影等の停止時間 14分、平均心拍数 119bpm(最大心拍数の 72%)、年初来走行距離 5,731.7km
1106 市原市ちはら台西のショッピングモールの植え込みに咲いている未央柳(ビヨウヤナギ)
1106_2 未央柳は、弟切草(おとぎりそう)
科、オトギリソウ属。開花時期は、
6/1頃~7/15頃。中国原産。澄ん
だ黄色の花をいっぱい咲かせる。
長いおしべがいっぱいある♪    
別名 「美女柳(びじょやなぎ)」      
「美容柳(びようやなぎ)」。      
ー「季節の花 300」から抜粋ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

紫陽花(アジサイ)-1-

最近、新聞の紙面に、福島原発事故の関連記事が少なくなってきているように感ずる。その収束は進んでいるのだろうか?「前倒し」という報道もある。メディアは、工程表より遅れればニュースにするが、早くなるとニュースにならないらしい。犬が人を噛んでもニュースにならないが、人が犬を噛むとニュースになると同じか・・・
朝方小雨が降っていた。陽sunが出てくると気温は急上昇up、湿度も高く、真夏の気候。9時半の出発時には29℃だったが、昼近くには33℃を超えていた。風が弱いせいか、路面の暑さがモロに反射してくる。ことし初めての本格的な暑さに、少々堪えた。
走行距離 100.4km 、走行時間 4時間 28分、信号・撮影等の停止時間 20分、平均心拍数 126bpm(最大心拍数の 76%)、年初来走行距離 5,631.4km
021 梅雨には紫陽花(アジサイ)が合う。市原市不入(ふにゅう)の道路と民家の間の斜面に咲いている紫陽花。
023 紫陽花は、雪の下科、アジサイ属。
開花時期は、6/1頃~7/15頃。ちょ
うど梅雨時期と重なる。紫陽花は
日当たりが苦手らしい。             
名前は「あづさい」が変化したも
のらしい。青い花が集まって咲く
さまを表した。「集真藍」                              
ー「季節の花 300」から抜粋ー
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

金鶏菊(キンケイギク)

前回、オーバーした体重が一発で落ちたと書いたが、間違いだったようだ。昨夜量ってみると、目標範囲より多かった。
ということで、梅雨空で降りだしそうでもあったが、「減量のためのL.S.Dトレーニング」に出かける。コースはいつもの高滝湖レイクライン2周。レイクライン2周までは大丈夫だったが、帰路、牛久を過ぎた辺りから霧雨mistが降ってきた。気温は22℃位あり寒くはないが、シットリと濡れた。
体重は目標範囲内(上限に近いが・・・)に戻った。
走行距離 101.8km 、走行時間 4時間 20分、信号・撮影等の停止時間 14分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 5,531.0km
1106b 市原市瀬又の村田川の土手に咲いている金鶏菊(キンケイギク)
1106 金鶏菊は、菊科、ハルシャギク属。
開花時期は、5/20頃~8/10頃。花
のつぼみがまん丸なのが特徴的。
花の色、姿、大きさなどから「金
鶏(体の黄色い鳥)」を想像して
命名された。近縁種に「大金鶏菊」
「細葉波斯菊」がある。      
ー「季節の花 300」から抜粋ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

昼顔(ヒルガオ)

梅雨の間は、自転車に乗れない日が多い。それならと、旅行に出かけた。梅雨のない北海道の、主に「道東」をレンタカーcarで走り回ってきた。酒beerbottleを飲み、旨いものnoodlerestaurantfishを食った。だが、たいした運動はせず、車に乗っているだけだったため、体重は目標をかなりオーバーしていた。
きょうは、7日振りのライド。湿った南風が強く吹いている中、 「減量のためのL.S.Dトレーニング」に出かけた。
それにしても強い風で(帰宅後アメダスで調べると12m/s)、気温も30℃位に上がった。おかげでタップリと汗をかき、一発で目標体重の上限まで落とすことが出来た。
走行距離 100.0km 、走行時間 4時間 20分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 5,429.2km
1105b 市原市菊間の、村田川の土手に咲いていた昼顔(ヒルガオ)
1105 昼顔は、昼顔科、ヒルガオ属。開
花時期は、5/15頃~10/10頃。
名前のとおり、昼間に開花。夕方
にはしぼむ。晩春から秋まで長い
間咲き続ける。
「昼顔」と「小昼顔は、花がそっ
くりで識別が難しい。
ー「季節の花 300」から抜粋ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

赤詰草(アカツメクサ)

ことしの梅雨は、梅雨らしい梅雨だ。晴れ間が少ない。それに気温も低めだと思う。きのうの最高気温は23℃と、5月並みとか。
きょうも曇で、最高気温は21℃と肌寒いくらいの予報が出ている。
もう少し体重を落とそうと、きのうに続き「減量のためのL.S.Dトレーニング」。目標も同じ「100km、最大心拍数の65%程度、無休憩」
帰着後、体重測定、きのうより0.6kg減っていた。理想体重まであと1kgほどとなった。
ずーと雲が立ち込めており、とくに西の空(東京湾方向)には黒い雲が湧き上がったいた。家についた直後、バラバラと大粒の雨rainが落ちてきた。
走行距離 100.1km 、走行時間 4時間 20分、信号・撮影等の停止時間 8分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 5,329.2km
1105 市原市番場の村田川の土手に咲いている赤詰草(アカツメクサ)
1105_2 赤詰草は、豆科、シャジクソウ属。
開花時期は、5/10頃~9/20頃。ヨ
ーロッパ原産。花はクローバー
(白詰草)にそっくりだが、色が
ピンク色なのと、葉っぱのすぐ上
に花が咲くことから区別できる。               
また、葉っぱも、ややとがる。   
ー「季節の花 300」から抜粋ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

松葉菊(マツバギク)

東日本大震災から3か月以上たったのに、地震や津波による被害の復興はなかなか進まないし、福島原発の事故の収束も遅遅として進まない。これだけの大災害であり、そう簡単に事態が好転するとは思わないが、政治の無策が足を引っ張っているのではないかと考えてしまう。
何かしたいが、寄付くらいしかできない自分にイライラしている。
きょうは、イライラ解消と、雨で自転車に乗れなかったため増えてしまった体重を戻すため、ペダルを回した。
「100㎞、最大心拍数の65%程度、無休憩」を目標の「減量のためのL.S.Dトレーニング」で、消費㌍は1,500Kcalくらいで、摂取㌍は水のみで0kcal、体重は1㎏ほど減る、という目論見・・・だったが、思ったほど消費せず、体重減は0.7㎏。だが、目標ゾーンには入った。
走行距離 100.0km 、走行時間 4時間 19分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 64%)、年初来走行距離 5,229.1km
1106 道路脇のコンクリートの擁壁に垂れ下がって咲く松葉菊(マツバギク) 。市原市養老の高滝湖レイクラインで。
1106_2 松葉菊は、蔓菜(つるな)科、マ
ツバギク属。開花時期は、4/5頃
~8月末頃。葉は松葉のような形
で多肉質。地を這うように広がる。
また、花は菊のようなので松葉菊
の名になった。            
南アフリカの砂漠などに自生する。
ー「季節の花 300」から抜粋ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

毒痛み(ドクダミ)

きのう、きょうと「梅雨の晴れ間」。こういう時は、走っておかなければ、とサドルを跨ぐ。
1106 何となく、海に向かう・・・沖縄は梅雨が明けたという。ことしは早く梅雨が明け、暑い夏が長く続きそう。そうすると、電力不足が大変になってくる、などと考えながらペダルを回す。
一宮海岸にはいつも大勢のサーファーがいたのだが、静かである。海を見ていると、津波waveのことが頭を過る。東日本大震災以来、日本はだんだん暗くなり、だんだん悪くなっているような気がする。
頑張れ日本sign03  今月も会合を自粛するものもあるので、その会費プラスαを義援金として日本赤十字社に寄付した。
走行距離 97.4km 、走行時間 4時間 17分、信号・撮影等の停止時間 15分、平均心拍数 106bpm、年初来走行距離 5,129.1km
1106_2 毒痛み(ドクダミ)は、薄暗く、湿ったところが好きなようだ。この場所は薄暗くはないが、用水路の脇である。長生郡長南町給田(きゅうでん)で。
1106_3 毒痛みは、毒痛み科、ドクダミ属。
開花時期は、5/20頃~6月末頃。
「毒」を「矯め(ため。収める、
の意味)」る即ち、毒を止める効
能があるところからの命名。
別名  「十薬」(じゅうやく)。

-「季節の花 300」から抜粋 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ)

1106 5月29日の「あずみのセンチュリーライド」のあと、所用が重なり自転車に乗れない日が続いた。そして5日は「グランフォンド富山」と、地元で自転車に乗るのは久しぶりである。
房総半島の当地では「麦秋の候」となり、麦刈りが行われていた。市原市柳原で。
きょうは「回復のためのL.S.Dトレーニング」(今中大介著『ロードバイクテクニック』より)で「100㎞、最大心拍数の65%程度、無休憩」を目標に走った。
走行距離 101.4km 、走行時間 4時間 28分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 5,031.7km
1105 夕方に開くことからこの名前になったとあるが、一日中咲いているような気がする赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ)。午前11時頃、市原市海士有木で撮影。
1105_2 赤花夕化粧は、赤花科、マツヨイ
グサ属。北アメリカ原産、明治時
代にアメリカから持ち込まれた。
5月から9月頃まで、ピンク色の
きれいな4弁花が咲く。花にある
赤い筋が目立つ。夕方に開くこと
からこの名前になった。
-「季節の花 300」から抜粋 -
きのう私のPCが直ったとメールが入り、ヨドバシカメラに取りに行った。縦横高さとも1m位の段ボールに養生材に囲まれてPCがちょこっと入っていた。こんなにしないといけないのか?段ボールは断り、紙袋に入れ、車のシートに置き、シートベルトをして帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

グランフォンド富山

きのう(6/5)、「グランフォンド富山」に参加し、ロングコース(180km)を完走した。
1106 前半の富山湾沿いから庄川沿いの約50kmと、後半の常願寺川沿いの約50kmはほぼフラットであったが、中盤の80km弱は、いわゆる「五箇山」といわれる山の中。いくつものキツイ上りがあり、苦しめられた。
スタート&ゴールは富山競輪場(富山市岩瀬)。開会式ごろには1,000人近い参加者が集まっていたが、圧倒的に若い人が多い。昨年の反省とかで、20~30人ずつのグループに分けてロングコース(約500人)からスタートした。
1106_2 この大会の圧巻は、中盤の上りに尽きる。朴峠山の神峠栃折峠など次々に現れる峠を上っては、下る。途中、世界遺産になっている五箇山相倉合掌集落(南砺市相倉)のような気が休まる景色もあるが、あまりにつらい上りの連続で、周りを見る余裕も無かった。
エイドステーションでの“ご接待bananariceballnoodlejapaneseteaheart01”は素晴らしかったし、ゴールでは、競輪場のバンクを走り、最後はレッドカーペットの上を走るというめったに無い演出だった。
このコース、走り通した充実感はあったが、もう一度挑戦する気は、年寄りの私には無い。
走行距離 178.5km 、走行時間 8時間 1分、信号・休憩等の停止時間 51分、平均心拍数 134bpm、総上昇量 1,687m年初来走行距離 4,930.3km
富山に行く前にヨドバシカメラから連絡があり、私のPCpcはマザーボード他3つの不具合で合計5万円弱掛かるとのこと。延長保障の範囲内であり、私の負担はゼロ。早く治ってこないかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »