« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

ハーフセンチュリーラン埼玉-2-

前日の天気予報では、曇りで、降水確率が50%まで悪くなっていた。
きょう「ハーフセンチュリーラン埼玉」を走ってきた。
参加者は100人強で、私が一番年寄だった。天候は予想外に良く、時々薄日が差すほど。ゴール後、車で家路に向かっている時、ポツリポツリ降ってきた。
004 8時30分から10人づつが2分間隔でスタート。私は、手続きの不備から登録されておらず、一番最後の8時48分のスタート。先行している仲間に追いつこうとハイピッチ(ケイデンス90程度)でペダルを回した。このコースは殆んど平坦であり、利根川のサイクリングロード(道が狭く、前走者の後をついて走るだけ)を除いてほぼこのペースで走りきった。
写真は、スタート&ゴールの「行田サイクリングセンター}。
走行距離 84.1km 、走行時間 3時間 10分、信号・チェックポイントでの停止時間 10分、平均心拍数 140bpm、総上昇量 147m年初来走行距離 10,346.7km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

背高泡立草(セイタカアワダチソウ)

30日の「ハーフセンチュリーラン埼玉」の天気(埼玉県北部)は、「曇りcloud、最高/最低気温21/12℃、降水確率40%」と微妙。この時季の冷たい雨は嫌いだ、降らなければいいのだが・・・
就寝中の朝4時ごろ、左足の大腿四頭筋(太ももの前面側の筋肉)が攣った。バンテリンを塗ってしばらくすると治ったが、きのうのライドの疲れがあるのだろうか・・・
6時の気温が6℃と、この秋一番の冷え込み。一片の雲もない。陽が高くなるにつれ気温は上昇、10時には15℃を超え、きのうのような北風も吹いていない。ウェアーの選択に悩む。ことし最後となるかもしれない「半袖ジャージ・サイクルパンツ」に「アームウォーマー・レッグウォーマー」を着けた。足にだるさを感じたので、「3時間、最大心拍数の60%程度、無休憩」を目標のL.S.Dトレーニング
秋晴れの空のもと、風も弱く、絶好のサイクリング日和。気分が良くなって、目標をオーバーして乗ってしまった。
走行距離 101.0km 、走行時間 4時間 19分、信号・撮影等の停止時間 11分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 10,262.6km
1110b 養老川の堤防脇のあまり背が高くない背高泡立草(セイタカアワダチソウ)市原市権現堂で。
1110 背高泡立草は、菊科、アキノキリ
ンソウ属。開花時期は、10/1頃~
11/20頃。北アメリカ原産の帰化
植物。明治時代に渡来。戦後、各
地で大繁殖。花を、酒を醸造する
ときの泡立ちに見立てて、さらに
背丈が高いので「背高泡立草」。
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

犬蓼(イヌタデ)

きのう、警察庁は「自転車の利用者に車道走行を徹底する」と発表した。自転車なら「信号を守らなくても」「右側通行しても」「飲酒運転しても」捕まらないと思っている人が多い。道路を走る以上「道交法」を順守しなければならない。それが守れない人は自転車に乗るな、と言いたい。でも、小さな子供や、年寄りも自転車に乗っているから、難しい面もあるが、息長く指導していくしかないだろう。
久々の爽やかな秋晴れsun。気温は20℃に届かず、「半袖ジャージ・サイクルパンツ」に「アームウォーマ・レッグウォーマー」を着けた出で立ちでは胸から腹にかけて冷たく感じた。そろそろ、長袖ジャージにするか、ウィンドベストを重ね着するかしないと・・・
走行距離 101.3km 、走行時間 4時間 15分、信号・撮影等の停止時間 12分、平均心拍数 104bpm(最大心拍数の 63%)、年初来走行距離 10,161.6km
1110b いま、犬蓼(イヌタデ)が最盛期。市原市上原で。
1110 犬蓼は、蓼科、イヌタデ属。開花
時期は 7/15頃~10/25頃。辛味が
なく食べられない蓼の意味。「犬」
がつくものには食用にならない、
の意味をもつものが多い。
別名「赤まんま」(赤飯)。まさ
にそのとおりつぶつぶの花です。
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

コスモス

私の参加予定は無かったが、台風typhoon12号・15号や集中豪雨のため「Mt.FUJIエコサイクリング」「ツールド妻有」「山岳グランフォンドin吉野」などのサイクルイベントが中止となった。このほか、コース変更や規模を縮小して開催した大会もあった。
自然の猛威の前には只々ひれ伏すのみ・・・
朝から黒い雲が立ち込め、今にも降りだしそうな空だった。10時過ぎると雲が切れ始めたので、急いで支度をして出かけた。
しばらくして、心拍計が表示されないのに気が付いた。胸に手を当てるとセンサーが着いていない。これでは表示されないわけだ。年を取るとこういうことが起きる。
天気は急速に回復し、陽sunも出てきた。気温も23℃まで上昇、汗ばむほどだった。
走行距離 85.6km 、走行時間 3時間 39分、信号・撮影等の停止時間 12分、平均心拍数=計測せず、年初来走行距離 10,060.3km
1110b 「新秋の七草」という企画があれば、間違いなく選ばれると思われるコスモス市原市瀬又の村田川の堤防で。
1110 コスモスは、菊科、コスモス属 。
開花時期は 7/25頃~12/10頃。原
産地メキシコ。外来品種だが、日
本の風景に自然にとけこんでいる。
秋の代表花だが、早いものは夏の
あいだから咲き始めている。早咲
き遅咲きあり。
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

ハーフセンチュリーラン埼玉

来週の日曜日(30日)「ハーフセンチュリーラン埼玉」に参加する。
1110 左の図は、大会資料を基にPCpcで作成(地図作成ソフト=Mapsouce)したコース図(紫色の線がコースクリックすると大きくなります)。
当日は、これをGPSmobilephoneGARMIN GPSmap60CS)にダウンロードしてナビゲーションする。
スタート&ゴールは利根川沿いにある「行田サイクリングセンター」(埼玉県行田市)で、反時計回りに一周する。距離は84km、総上昇量は160m程度のフラットなコース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

雑草b

ことし私が参加予定だったサイクルイベントのうち東日本大震災の影響で完全に中止になったのは「渡良瀬ミーティング」「潮風サイクリング」「東京センチュリーライド」「霞ヶ浦一周サイクリング」の4つ
台風の影響で開催が危ぶまれた大会もあり、ことしは自然について考え直すことが多くあった。
朝から厚い雲に覆われていて、気温もあまり上がらない。11時過ぎ、少し空が明るくなってきたのでポタリング(自転車で散歩すること)に出かける。村田川沿いの道を選んで上流に向かう。源流近くで支流に入り、「昭和の森」へ。幼稚園の遠足だろうか、芝生の上で遊んでいる。クラスごとに帽子の色が違っておりなかなか綺麗だ。サイクリングコースには誰も居らず、コースを独り占めで何周かした。
走行距離 69.0km 年初来走行距離 9,974.7km
1110b いま、道端で時々見かける雑草。花びらに入った2本の筋(↓クリックすると大きくなります)などが関東嫁菜(カントウヨメナ)に似ている。千葉市緑区越智町で。
1110 関東嫁菜は、菊科、ヨメナ属。す
らっと伸びた花びらがとてもきれ
い。葉には少しだけギザギザあり。
秋のさわやかな花。若芽は食用に
なる。「関東嫁菜」は東日本に多
く、それに対して「嫁菜」は西日
本に多い。
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

雑草a

ことし私が参加を予定しているサイクルイベントも、あと4つとなった。千葉県内(11/27「Bosoツーリング④紅葉ライド」、12/11「千葉ツインレイクエコサイクリング」)と近県(10/30「ハーフセンチュリーラン埼玉」、11/20「ハーフセンチュリーランいばらき」)のみで、遠出は無い。
4月末から「半袖ジャージ・サイクルパンツ」という出で立ちになったが、あすからは最高気温が20℃程度との予報で、そろそろ「アームウォーマー・レッグウォーマー」が必要になりそう。ロードバイクのライドには、「半袖ジャージ・サイクルパンツ」とういう出で立ちが一番好きなのだが・・・
きのうの強風も治まり、空にはうろこ雲が出ている。「秋深し・・・」を感じながらペダルを回した。
走行距離 103.5km 、走行時間 4時間 20分、信号・撮影等の停止時間 9分、平均心拍数 105bpm、年初来走行距離 9,905.7km
1110b 畔や、道端でよく見かける雑草。花の形や花びらの先のギザギザは鬼田平子(オニタビラコ)に似ている(クリックすると大きくなります)。市原市久保で。
1110 鬼田平子は、菊科、オニタビラコ
属。
道端でふつうに見かける。茎が高
く伸びる。葉っぱは大きめ。春か
ら長い間咲き続ける。               
「田平子」より大きいところから
「鬼」の名を頭につけた。               
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

茶(チャ)

けさ、東の空が赤く染まっていた。「朝焼けは雨、夕焼けは日和」の諺どおりなら、天気は下り坂・・・だが、きょう一杯は降らないとの予報。
きょうも「減量のためのライド」。目標は「100㎞、最大心拍数の65%程度、無休憩」 。この運動量で摂取㌍を少し控えれば、私の体重目標範囲に戻るだろう。私の目標範囲は「57.0~60.0kg」。因みに私の理想体重は57.0㎏だが、「少し太り目が健康だ !」とも言われており、目標範囲は「理想体重+3㎏」にしてある。
帰着後、体重を測る。60.2kgだった。予定どおりには落ちず、200gオーバーだった。
走行距離 100.3km 、走行時間 4時間 18分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 64%)、年初来走行距離 9,802.2km
1110b 農家の畑と道路の間に植えられている茶(チャ) 市原市瀬又で。
1110は、椿科、ツバキ属。開花時期
は、10/5頃~11/20頃。白い花をや
や下向きに咲かせる。椿や山茶花
の仲間。 
「ちゃ」は、中国語の「茶」を音
読みしたもの。葉は、いわゆるあ
の”お茶っ葉”になる。       
----「季節の花300」から抜粋---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

萩(ハギ)

淡路島ロングライド」から帰ってきて、体重を測ると目標範囲の上限を2㎏オーバーしていた。
大会当日4つのエイドステーションで、おにぎりriceball3個、白玉ゼンザイ、そうめん、玉ねぎスープ、豚汁、パンなどを補給した。前夜は、仲間と酒bottlebeerを飲みながら海鮮丼、穴子の炭火焼、シラスなどを頂いた。帰路、土山SAで「和風ちゃんぽん」、浜名湖SAで「ひつまぶし」、蛯名SAで「醤油ラーメンnoodle」を食した。これくらい食べれば、いくら自転車でカロリー消費したとしても摂取オーバーだ・・・
ということで、きょうは「回復のためのL.S.Dトレーニング」と「減量のためのライド」。「100㎞、最大心拍数の65%程度、無休憩」を目標、出発時の9時の気温が20℃、帰着時の気温24℃と、いい気候の中ペダルを回した。
体重は、目標範囲の上限を1kgオーバーまで落ちていた。
走行距離 100.7km 、走行時間 4時間 12分、信号・撮影等の停止時間 12分、平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 67%)、年初来走行距離 9,701.9km
006 高滝湖畔に咲く萩(ハギ) 市原市養老で。
008は、豆科、ハギ属。開花時期は、
6/5頃~10月末頃。   
秋の七草のひとつ。日本各地の山
野でごくふつうに見られ萩といえ
ば山萩を指す。秋の十五夜に「薄」
「おだんご」と一緒に縁側などに
置いて、お供えする習慣がある。 
ー「季節の花 300」から抜粋ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

淡路島ロングライド150-2

きのう(9日)、「淡路島ロングライド150」を走ってきた。
005 まだ真っ暗い4時過ぎから、集合場所(国営明石海峡公園)に参加者が集まり始める。スタートは、先着順となっているため、なるべく早くスタートしたいのだろう。
集合場所から500m離れたスタート地点に移動、ようやく東の空が明るくなり始めた。写真は、スタート10分前の模様で、5時45分から15人ずつが20秒間隔でスタートした。私のスタートは、5時46分だった。
このコース、総上昇量は1,108mとそれほどでもないが、最初の洲本エイドステーション(スタートから約30㎞地点)から、大鳴門橋記念館(同80㎞地点)までの間の50kmに、100m~150m程度のアップダウンが5か所もある。しかも、かなりの急こう配である。痙攣を起こしている人を何人か見かけた。ここ以外は、左手に大阪湾、播磨灘を眺めながら進むほぼ平坦な道で、いいコースであった。
007 右の写真の左手の高速道路が「神戸淡路鳴門自動車道」でこの先を右に曲がり「大鳴門橋」(中央上部にうっすらと見える。クリックすると大きくなります)に。
009 左の写真は、ゴールまで数㎞の地点から見た「明石海峡大橋」。よく晴れており、対岸の神戸の街や六甲の山並みが見える(クリックすると大きくなります)。
4か所のエイドステーションでの所謂「ご接待(riceballcakenoodlebreadbananaaquariusjapaneseteaapple」は最高部類だと思った。
スタッフの配置についても、ほとんどの交差点にスタッフが配置され、急こう配の下り坂には各コーナーに拡声器で注意を促すスタッフが配置され、一つの交差点に10人近くのスタッフを配置してあるところもあるなど、これくらいやれば迷子になることなく、安全に走ることができる。ただ、参加費9,500円は最高水準である。
だが、迷子にならないように事前にコースを確認しておくこと、安全確保をすることは、「自己責任」ですることではないのだろうかsign01
走行距離 145.6km 、走行時間 6時間 6分、信号・撮影・休憩等の停止時間 30分、平均心拍数 132bpm(最大心拍数の 80%)、総上昇量 1,108m 年初来走行距離 9,601.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

悪茄子2(ワルナスビ)

この秋一番の冷え込みだった。6時の気温は11℃、雲一つない秋晴れで、窓ガラス越しの陽射しが暖かい。
あす、あさっては雨の予報だし、しあさっては所用があり、こんどの日曜日の「淡路島ロングライド150」までに自転車に乗れるのはきょうだけ。そこで大会前メニュー「100㎞、最大心拍数の60~65%、無休憩」を目標にしたL.S.Dトレーニング
初めの内は良く晴れていて暖かったが、その内に雲が出てきて陽射しが遮られると肌寒く感じた。季節外れの寒気団がやってきており、あと2日くらいは寒い日が続きそう。
走行距離 100.1km 、走行時間 4時間 16分、信号・撮影等の停止時間 13分、平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 64%)、年初来走行距離 9,455.6km
11102b 8/17のこのブログで白色の悪茄子(ワルナスビ)を紹介した。いま色違いだがまた咲いている。市原市ちはら台の村田川の堤防道路脇で。
11102 悪茄子は、茄子(なす)科、ナス
属。開花時期は、6/5頃~8/20頃。
北アメリカ地方原産。ナスに似た
白い花。5弁花。茎と葉にとげが
あり、繁殖力があり強いので”悪”
と名づけられた。実は有毒です。
別名  「鬼茄子」(おになすび)。
ー「季節の花 300」から抜粋ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

バーベナ(秋咲き)

前々回の「信越五高原ロングライド」、前回の「出雲路センチュリーライド」は、それぞれ台風12号と15号の影響を受けたが、「三度目の正直」で今回は良さそうである。来週の日曜日(9日)の「淡路島ロングライド150」は、週間天気予報によると「晴sun時々曇cloud、最高/最低気温 26/18℃、降水確率20%」と秋晴れsunの中を走れそうだ。
このところ、気温が低い日が続いている。きょうも最高気温が20℃程度で、11月中旬ごろの気候だという。ウェアーの選択に迷うが、半袖ジャージ・サイクルパンツに薄手のアームウォーマー・レッグウォーマーという出で立ちで走った。陽が出ているのだが、風が冷たく、気温は19℃までしか上がらなかった。
走行距離 100.1km 、走行時間 4時間 12分、信号・撮影等の停止時間 12分、平均心拍数 104bpm、年初来走行距離 9,355.5km
1109b 秋咲き種のバーベナ市原市瀬又で。
1109 バーベナは、熊葛(くまつづら)
科、バーベナ属 。南アメリカ地
方原産。5弁花。花色豊富。晩春
から夏にかけて長い間咲きつづけ
る。   
「タピアン」「花手毬」などの園
芸品種名がついている。         
ー「季節の花 300」から抜粋ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »