« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

12,334.8km

1112 ことしの累計走行距離は、12,334.8kmだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

山茶花(サザンカ)-3-

日本サイクリング協会の「サイクリスト誓言」(3つの誓言<ちかいのことば>)の第3は「夜間・暗所ではライトを必ず点灯しますsign01」。私は極力夜間には乗らないようにしているが、ライトはトンネル内などでは必ず点灯する。また、尾灯は赤色点滅を昼間でも点けることにしている。
朝の内は晴れていたが、10時頃になると雲が出てきた。乗るか、乗らないか迷ったが、思い切っていつものLSDトレーニングに出かけた。
ことしもあと僅か。地震・津波・台風、それに原発事故と・・・こんな年はもう二度と来て欲しくない。いつもの年末の雰囲気が少しも感じられない。どうしてだろうか???
走行距離 80.4km 、走行時間 3時間 35分、信号・撮影等の停止時間 9分、平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 69%)、年初来走行距離 12,334.8km
1112b 市原市潤井戸の村田川の堤防道路に植えられている山茶花(サザンカ)
1112 山茶花は、椿科、ツバキ属。開花
時期は、10/10頃~翌 2/10頃。
花はとてもよい香り。花びらは1
枚ずつ散る。
「薮椿」は花ごと散る。開花時期
は、薮椿は春になってから、山茶
花は秋から冬咲き、と異なる。            
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

ピラカンサス-2-

日本サイクリング協会の「サイクリスト誓言」(3つの誓言<ちかいのことば>)の第2は「歩行者を最優先しますsign01」。歩道や路側帯は、歩行者のためのものであり、自転車は歩行者の通行を妨げてはいけないのが原則。歩行者がいるときは、徐行して通行すべきだ。私は歩行者がいるときは、「右側通ります!」などと声をかけるようにしている。
屋外に置いてある半分ほど水の入ったガラスのコップが、全部凍っていた。けさの気温は-4℃。
陽が出てくると気温は急上昇、10時過ぎには5℃を超えた。きょうも「80㎞、最大心拍数の60~70%、無休憩」LSDトレーニング。最初の内はちょっと寒かったが、ケイデンスを高めに心掛け、心拍を上げると、暖かくなってきた。
走行距離80.1 km 、走行時間 3時間 40分、信号・撮影等の停止時間 9分、平均心拍数 117bpm(最大心拍数の 71%)、年初来走行距離 12,254.4km
11122b 市原市番場の村田川の堤防と民家の間の橙色のピラカンサス
11122 ピラカンサスは、薔薇科、トキワ
サンザシ属。開花時期は、5/10頃
~5月末頃。花は白。花よりやはり、
秋になる実が目立つ。 中国名は
「火棘(かきょく)」。    
別名 「橘擬」(たちばなもどき)
オレンジ色の実。中国南西部原産。
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

山茶花(サザンカ)-2-

日本サイクリング協会の会報が届いた。その中に「サイクリスト誓言」(3つの誓言<ちかいのことば>)というものがあった。その第1は「右側通行はしませんsign01」。当たり前と思う方も多いと思うが、道路の右側を走る自転車が意外に多い。この人たちは、右側通行を違反と思っていないようだ(違反すると3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金sign03)。しかも、非常に危険だ。
この時季、陽が射さないと自転車に乗るのを止めているが、やっと晴れたsun。ウェアーを「防寒ジャケット・防寒タイツ」にし、更に「トゥカバー」も着けた。
10時半、5℃を超えたのでいつものLSDトレーニングに出かける。喉頭がん治療後、医者から辛い物や強いアルコールなど喉への刺激を避けるように言われた。冷たい空気の刺激もよくないだろうと、5℃以上という自主規制をしていることは以前にも書いた。「一年で一番寒い時よりも、気温が低い」と天気予報で言っていたが、日差しが強く、それほど寒いと感じなかった。
走行距離 82.1km 、走行時間 3時間 35分、信号・撮影等の停止時間 9分、平均心拍数 102bpm(最大心拍数の 62%)、年初来走行距離 12,174.3km
1112b 市原市潤井戸の村田川の堤防道路に植えられている山茶花(サザンカ)
1112 山茶花は、椿科、ツバキ属。開花
時期は、10/10頃~翌2/10頃。
日本が原産地。江戸時代に長崎の
出島のオランダ商館に来ていた医
師ツンベルクさんがヨーロッパに
持ち帰り、西欧で広まった。学名
も英名もサザンカ(Sasanqua)。
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

年間走行距離

1112 12月15日、年初来の走行距離が12,000kmを超えた。年間走行距離は、5年連続で1万2千kmを超え、7年連続で1万㎞以上走ったことになる(グラフをクリックすると、大きくなります)。
各地の大会での走りは別として、普段の練習ではただダラダラと走っているのに等しく、あまり褒められるようなものではないと思うのだが・・・
今冬一番の冷え込み。10時過ぎになって気温が5℃を超えたので、練習に出発。きょうも、いつものようにダラダラと走った。消費㌍は700kcal程度で、「健康のため」の走りとしてはまずまず。
あと2週間で今年も終わりだが、クリスマスの賑やかさや、師走の慌ただしさは、この練習コースでは殆んど感じない。
走行距離 80.2km 、走行時間 3時間 33分、信号・撮影等の停止時間 8分、平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 64%)、年初来走行距離 12,092.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

ピラカンサス

「僕がヨーロッパへ行って驚いたのは、向こうのほとんどの選手は自転車に乗る以外は、特別なトレーニングは何もやらない、ということ。とにかく、自転車で強くなるには自転車に乗りこむしかない、という考え方なのだ。」と初めてツール・ド・フランスを戦った日本人である今中大介さんは言っている。私も、最近始めた「腹筋」と「スクワット」以外は、「インターバルトレーニング」など行わず、ただ自転車に乗るだけ。走行距離は、05年2月に乗り始めてから8万5千㎞(地球2周以上)になる。
良く晴れているが気温は高く(15℃くらいまで上昇)、遠くの空が霞んでおり、富士山は見えない。きょうも「80㎞、最大心拍数の60~70%、無休憩」L.S.Dトレーニング。これ位の練習では、「早くなる」とか「強くなる」ことは期待できないだろうが、「健康のため」だ。
走行距離 80.6km 、走行時間 3時間 26分、信号・撮影等の停止時間 6分、平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 66%)、年初来走行距離 12,012.0km
1112b  高滝ダム記念館(市原市養老)生垣のピラカンサスの実が真っ赤になっていた。
1112 ピラカンサスは、薔薇科、トキワ
サンザシ属。開花時期は、5/10頃
~5月末頃。花は白。花よりやはり、
秋になる実が目立つ。 中国名は
「火棘(かきょく)」。別名 「常
盤山櫨子」(ときわさんざし)赤
い実。ヨーロッパ東南部原産。 
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

山茶花(サザンカ)

長距離トレーニングの意義について山中大介さんは「乾いた路面、雨で濡れた路面、砂が浮いた路面、凸凹のある路面など、路面状況によってタイヤのグリップやブレーキの利き具合は変わってくる。そうした路面状況に即した走り方やテクニックが覚えられる」といっている。ローラーでの練習が嫌いな私は、寒くても・暑くても(一定の限度はあるが)、ロードでの練習が殆んどである。
このところ、朝の気温は0℃くらいになるが日中は13、4度、風も弱く、穏やかな日が続いている。きょうも「80㎞、最大心拍数の60~70%、無休憩」L.S.Dトレーニング。まだ、年末というあの慌ただしさは無く、静かな空気の中、ペダルを回した。
走行距離 80.0km 、走行時間 3時間 30分、信号・撮影等の停止時間 9分、平均心拍数 103bpm(最大心拍数の 62%)、年初来走行距離 11,931.4km
11121b 市原市馬立の小さな公園に咲いている山茶花(サザンカ)
11121 山茶花は、椿科、ツバキ属。開花
時期は、10/10頃~翌2/10頃。花
の少ない晩秋から初冬にかけて咲
き出す。長い間咲き、正月を過ぎ
ても楽しめる。椿の漢名「山茶花」
が、いつの頃からかこのサザンカ
の名前として間違って定着した。
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

八手(ヤツデ)

「長距離走行では、途中アップダウンもあり、呼吸は切れ切れ、足は攣りそうになって、ペダリングやフォームも乱れてくる・・・長い距離を走ってこそ、基礎体力の必要性、ロスの少ない正しいフォームで走ることの意味が分かると思う」と、今中大介さんは著書『ロードバイクテクニック』の中でいっている。私の乗車フォーム、セッティングがいいかどうかはよく分からないが、長い距離を乗っても腰や膝に痛みは無いし、筋肉痛もあまり無いことから、私なりの正しいフォームで走っているのだと、勝手に解釈している。
先日(10日)の降霜で、道端に咲いていた花は全て遣られてしまったようだ。残っているのは、菊と山茶花くらいで、一年中で花が一番少ない時季となった。
きょうも、「80km、最大心拍数の60~70%、無休憩」を目標としたL.S.Dトレーニング。高滝湖では、大勢の人がワカサギ釣りをしていた。よく釣れるので、5分位見物してしまった。
走行距離 80.3km 、走行時間 3時間 33分、信号・撮影・休憩等の停止時間 18分、平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 64%)、年初来走行距離 11,514.4km
1112b 道路脇の藪の中に咲く八手(ヤツデ)市原市海士有木で。
1112 八手は、五加(うこぎ)科、ヤツ
デ属 。開花時期は、11/5頃~12/
10頃。日陰でもよく育つ。掌状に
7~11裂する葉を「手」に
見立てた。実際には7裂または9裂
するものが多いようだ。 
別名  「天狗の羽団扇」。    
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

菊(キク)-4-

私のL.S.Dトレーニングは、「無休憩」としている。それは山中大介著『ロードバイクテクニック』に「トレーニング中は自転車から降りないということを心掛けてほしい。食事も水分補給も乗ったままですませる。(中略)回復(休憩)も乗ったままで行うということは、実践的なトレーニングを考えた場合、意義のあることなのだ」と書いてあるから・・・
朝6時の気温が零下3℃になり、今冬一番の寒さ。氷が張り、霜が降りた(今季初めてだと思う)。
10時半になり、やっと気温が5℃を超えたので「80㎞、最大心拍数の60~70%、無休憩」L.S.Dトレーニングに出発。ウェアーは、厚手のジャージ(6~12℃対応)にタイツ。これ以上寒くなると、防寒ウェアーとなる。
走行距離 79.5km 、走行時間 3時間 25分、信号・撮影等の停止時間 7分、平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 67%)、年初来走行距離 11,771.1km
1111 菊(キク)もそろそろお終いか・・・市原市権現堂で。
11114は、菊科、キク属。中国では菊
は不老長寿の薬効があるとされ、
陰暦の9月9日(重陽の節句)に
は菊酒を飲み長寿の祈願をした。
これがしだいに日本に
も伝わり、「重陽の宴」が催され
るようになった。
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

仏の座(ホトケノザ)

巷では“ボーナス”というものが出始めているようだが、年金生活者となり早7年半・・・
額の多寡は別にして“ボーナス”には「夢と希望」があった。年金生活者=年寄りには、「夢も希望」も無いということか・・・況してや国民年金の減額downや、消費税の増税upがいわれており、高齢者には厳しい時代となってくる。その上・・・・
こうした時代を生き抜くには、支出を増やさない、特に高額な医療費を抑えることが必要。そのためには健康でなければ・・・ということで自転車bicycleに乗った。雲が多く、少々寒く感じたが、昼前から雲cloudが取れ、陽sunが射してくると「小春日和happy01」となった。
走行距離 80.8km 、走行時間 3時間 36分、信号・撮影等の停止時間 8分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 11,691.6km
1112b この冬は暖かいのだろう。早くも仏の座(ホトケノザ)が満開となっており、遠くから見るとピンク色の絨毯のよう。市原市番場の村田川の堤防で。
1112 仏の座は、紫蘇科、オドリコソウ
属。開花時期は、2/5頃~5月末。
半円形の葉が茎を取り囲んでつく
ようすを蓮華座に見立てたことか
ら。春の七草のひとつの”ほとけ
のざ”はこの花ではなく、正しく
はキク科の「田平子」のこと。 
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

菊(キク)-3-

12月に入り3日続けて雨が降った。1・2日は冷たい雨で、きのうは激しく降った。
雨の後はパンクが多いので、きょうはTREKTREK1400)に乗った。TREKのタイヤは、“Panaracer RACE TYPE-D” で、メーカー曰く「リム打ち、貫通、サイドカットなど、あらゆるパンク要因に威力を発揮する「3Dケーシング」でタイヤ全面をカバー。さらに「PTベルト」をトレッド下部にプラスすることで、シリーズ最強の耐パンク性能を実現」と・・・
「80㎞、最大心拍数の60~70%、無休憩」を目標のL.S.Dトレーニング。 北風が思ったより強かったが、気温は高めでまずまずまずの日和。
009_2 強風で空がきれいになったのだろう、富士山がよく見えた。
普通は午後になると霞んで見えにくくなるのだが、強い風が続いたためか、一日中よく見えていた。
日曜日のきょう、強風(アメダス9m/s)に恐れをなしたのか、サイクリストの姿は疎らだった。
走行距離 80.4km
、走行時間 3時間 33分、信号・撮影等の停止時間 11分、平均心拍数 104bpm(最大心拍数の 63%)、年初来走行距離 11,610.8km
11113 市原市上原の道路脇に咲く菊(キク)
11113_2は、菊科、キク属。開花時期は、
10/20頃~12/20頃。
東洋で最も古くからある鑑賞植物
らしい。平安時代に中国から渡来。
改良が重ねられ多くの品種がある。
園芸品種としては「スプレーマム」
や「ポットマム」などが知られる。
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »