« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

ビオラ-10-

「自転車横断帯」を通る危険②
1201自転車横断帯」を通り、車道の左側端や路側帯に出るときは、右に曲がり、続いて左に曲がらなければならない。左に曲がるとき、直進してくる車等と危険な関係になる。自転車に乗る人全てが、直進してくる車等を確認しながら左に曲がることが出来るだろうか?
日陰には先日の雪snowがまだ残っている。第一級の寒波が居座っているとかで、良く晴れsunているのに日中の気温は6℃くらいしか上がらない。こんな経験は、最近ではあまり記憶にない。加えてきょうは北北西の7~9m/sの冷たい風が吹き付けていた。
寒いのはもう沢山だsign03
走行距離 80.0km 、走行時間 3時間 40分、信号等の停止時間 15分、平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 68%)、年初来走行距離 804.7km
120110 一年中で最も寒いこの時季、道端
に、花はほとんど無い。そこで、
私が育てているビオラを紹介。
ビオラは、菫科、スミレ属。開花
時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨー
ロッパまたはアジア西部原産。日
本へは江戸時代に渡来した。    
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

ビオラ-9-

“ 「自転車横断帯を通る危険①
1201_2 車道の左側端や路側帯を通行していて、「自転車横断帯」のある交差点を通過する場合、まず、左に曲がり、そして右に曲がって「自転車横断帯」に入らなければならない。もし、後ろに左折する車がいたとすれば、前を行く自転車bicycleが左折、車carも左折した途端、自転車bicycleは右折することになる。先日、これと同じことがあり、後ろの車は急ブレーキ・・・以後、左に曲がった後すぐに右手で右に曲がる合図(自転車横断帯を通る)を出すことにしている。
今季一番の寒さ(今冬何度この言葉を使ったか?)。庭に吊るしてある温度計は、-5℃以下になっていた。走り始めは指先が冷たかったが、陽sunの光を浴びながら走っていると、汗ばむほど。やはり太陽sunは偉大なり!!
走行距離 80.4km 、走行時間 3時間 42分、信号等の停止時間 14分、平均心拍数 117bpm(最大心拍数の 71%)、年初来走行距離 724.7km
12019 一年中で最も寒いこの時季、道端
や野原などに、花はほとんど無い。
そこで、私が育てているビオラ
紹介。昨年9月の気温が高く(発芽
適温15~20℃)、なかなか種蒔き
が出来なかった。その後の生育も
悪かった。年末までに開花したも
のの、例年に比べ、株が小さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

ビオラ-8-

故あって、自転車に乗っている時でも、交通ルールをしっかり守る ことにした。「信号や標識・標示を守る」ことはもとより「信号機のある交差点の右折は、2段階右折とする」なども確実に行うこととした。
Photo しかし、交通ルールをきちんと守ると、かえって危険になることに遭遇した。それは「自転車横断帯」(左の写真)だ。
道交法では「自転車は、道路を横断しようとするときは、自転車横断帯がある場所の付近においては、その自転車横断帯によつて道路を横断しなければならない。」(第63条の6)と決められている。。だが、この「自転車横断帯」通ると、かえって危険になると思うのだ(続く)・・・
3日間雨が降った後、久し振りの大雪(5㎝も積もり、当地では大雪??)もあり、5日振りのライド。第一級の寒波がきており、10時過ぎになってやっと5℃を超えた。「あと2週間もすれば暖かく感ずるようになってくるだろう」「もう少しの辛抱だ!」と自分に言い聞かせてペダルを回した。
走行距離 82.0km 、走行時間 3時間 45分、信号等の停止時間 13分、平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 66%)、年初来走行距離 644.3km
12018 一年中で最も寒いこの時季、道端
に、花はほとんど無い。そこで、
私が育てているビオラを紹介。
ビオラは、菫科、スミレ属。開花
時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨー
ロッパまたはアジア西部原産。日
本へは江戸時代に渡来した。    
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

ビオラ-7-

1201 今使っている心拍計(POLAR m31=写真中央)は、もう3年以上使っているが、最近、調子が良くない。きのう通信販売で「POLAR RS100」を購入した。心拍信号を送るトランスミッター(写真の外側)は同じものなので、新しいトランスミッターで古い心拍計を使ってみると、正常に作動した。トランスミッターだけ買い換えればよかったのだ・・・無駄な買い物をしてしまった。
けさも冷え込みが厳しく、最低気温は-5℃位まで下がった。まだそれほど強い日差しではないが、日差しが有るのと無いのでは大違い。何となく暖かく感ずる。
10時過ぎ、気温が5℃を超えたので、いつもの練習に出発。途中、競輪選手の一団に出会った。さすがにプロは違う・・・サイクルパンツの人が半分くらいいた。私があんなことをやったら、即「風邪」だろう。
走行距離 80.5km 、走行時間 3時間 47分、信号等の停止時間 15分、平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 70%)、年初来走行距離 562.3km
12017 一年中で最も寒いこの時季、道端
や野原などに、花はほとんど無い。
そこで、私が育てているビオラ
紹介。昨年9月の気温が高く(発芽
適温15~20℃)、なかなか種蒔き
が出来なかった。その後の生育も
悪かった。年末までに開花したも
のの、例年に比べ、株が小さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

ビオラ-6-

最大心拍数」は、年齢が高くなるほど下がる傾向があり、一般的に成人では「220-年齢数」程度であるといわれる。この計算でいくと私の場合、「220-69」で151となるが、実際の最大心拍数はこれより高く、165程度である。家の近くにある「源入坂」の急坂を全力で上がり切ると大体これ位の心拍数になる。
きょうも「80㎞、最大心拍数の60~70%、無休憩」L.S.Dトレーニング。寒い日が続いており、早く暖かくならないかなア~と思いつつ、防寒ジャケットと防寒タイツ、シューズカバーにインナーキャップを着けてペダルを回している。
走行距離 80.0km 、走行時間 4時間 44分、信号等の停止時間 11分、平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 67%)、年初来走行距離 481.8km
12016 一年中で最も寒いこの時季、道端
に、花はほとんど無い。そこで、
私が育てているビオラを紹介。
ビオラは、菫科、スミレ属。開花
時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨー
ロッパまたはアジア西部原産。日
本へは江戸時代に渡来した。    
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

ビオラ-5-

11日のライドで年末年始の体重オーバーは、元に戻せた。体脂肪率も17%台になった。「最大心拍数の60~70%」での有酸素運動は、全カロリーの約85%が脂肪から供給されるといわれており、脂肪を減らす減量には最適。自転車(ロードバイク)に乗るときは、できるだけ心拍計を着けるようにしている。
6時の気温が-4℃と、かなり冷え込んだ。きのうと違い、南西の風が吹いており、気温はどんどん上昇、午後1時過ぎには10℃以上になった。久しぶりに汗をたっぷり掻いた。
走行距離 80.6km 、走行時間 3時間 44分、信号等の停止時間 11分、平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 68%)、年初来走行距離 401.8km
12015 一年中で最も寒いこの時季、道端
や野原などに、花はほとんど無い。
そこで、私が育てているビオラ
紹介。昨年9月の気温が高く(発芽
適温15~20℃)、なかなか種蒔き
が出来なかった。その後の生育も
悪かった。年末までに開花したも
のの、例年に比べ、株が小さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

ビオラ-4-

クリスマス寒波に続き年末寒波、そして今晩あたりから今冬最強の寒波がやってくるという。けさは割に暖かく氷も張らなかった。しかし、あすの最高気温は5℃位といっており、自転車に乗るのは止めた方が良いだろう。ということで、雲が多めだったが練習に出かけた。
震災から10か月が過ぎ、被災地からの人口流失が進んでいるようだ。また、これまでずーと人口増加だった千葉県が、昨年減少に転じたようだとも報じられている。この先、日本はどうなっていくのだろう?日本は「下り」に入ってしまったのか。自転車は、 「上り」より「下り」の方が楽。だが、 「急な下り」は危険が伴う・・・などと考えながらペダルを回していたが、少し汗ばんでくると、そんなことも忘れていた・・・
走行距離 80.2km 、走行時間 3時間 45分、信号等の停止時間 9分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 321.2km
12014 一年中で最も寒いこの時季、道端
に、花はほとんど無い。そこで、
私が育てているビオラを紹介。
ビオラは、菫科、スミレ属。開花
時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨー
ロッパまたはアジア西部原産。日
本へは江戸時代に渡来した。    
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

ビオラ-3-

今冬一番の冷え込みだった。気温は-5℃まで下がったが、乾燥が続いて大地の水分も少ないのだろう、霜柱はあまり見えない。
冷たい北風が吹いている中、「減量のためのL.S.Dトレーニング」に出発した。しばらくして出発したことを後悔した。北北西の風9m/s(帰着後アメダス調べ)だった。往路はともかく、復路は難儀した。特に、養老川、村田川の堤防道路は、何も遮るものが無く、横風になると堤防の下に落とされそうになった。下ハンドルを持って(このポジションの方が、重心が低くなる)必死でペダルを回した。
3連休の初日であるが、サイクリストには一人もあわなかった。体重はあと1回で目標範囲入ると思う。
走行距離 80.0km 、走行時間 3時間 46分、信号・撮影等の停止時間 11分、平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 66%)、年初来走行距離 241.0km
12013_2  一年中で最も寒いこの時季、道端
や野原などに、花はほとんど無い。
そこで、私が育てているビオラ
紹介。昨年9月の気温が高く(発芽
適温15~20℃)、なかなか種蒔き
が出来なかった。その後の生育も
悪かった。年末までに開花したも
のの、例年に比べ、株が小さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

ビオラ-2-

やや強い西寄りの風が吹いているが、朝からよく晴れsunていた。気温も10時過ぎの出発時が7℃で、帰着時には10℃近くまで上昇した。もっと強い風が吹き、気温は上がらないという予報だったので、なんだか儲けたような気がする。
毎度のことであるが、年末年始の食べ過ぎと運動不足で体重オーバー。きょうは「減量のためのL.S.Dトレーニング」。目標は「80㎞、最大心拍数の60~70%、無休憩」 。帰ってから体重を測ったが、まだ目標範囲にまで戻っていない。
走行距離 80.2km 、走行時間 3時間 43分、信号・撮影等の停止時間 9分、平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 67%)、年初来走行距離 161km
12012 一年中で最も寒いこの時季、道端
に、花はほとんど無い。そこで、
私が育てているビオラを紹介。
ビオラは、菫科、スミレ属。開花
時期は、10/10頃~翌7/10頃。ヨー
ロッパまたはアジア西部原産。日
本へは江戸時代に渡来した。    
----「季節の花300」から抜粋----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

ビオラ-1-

1201 2012年の「乗り初め」。
左の写真は、途中「安全祈願」に立ち寄った「八幡神社」(市原市磯ヶ谷)。
ことしは、「健康sign03」のため、「安全第一」で走ろうsign01 「速く」「強く」「長くは無視。なんせ来年は70歳になるんだから・・・
年が変わり、暖かい日が続き、きょうも氷も張らず、霜も降りなかった。年末寒波のころは霜でへたばっていたビオラも元気に咲いている。
朝の内雲が多かったが、次第に取れてきた。10時過ぎ、「80㎞、最大心拍数の60~70%、無休憩」L.S.Dトレーニングに出かけた。北西の風が強く(アメダス8m/s)帰りは難儀したが、気温は高めで正月とは思えないほど。
走行距離 80.8km 、走行時間 3時間 42分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 80.8km
12011 一年中で最も寒いこの時季、道端
や野原などに、花はほとんど無い。
そこで、私が育てているビオラ
紹介。昨年9月の気温が高く(発芽
適温15~20℃)、なかなか種蒔き
が出来なかった。その後の生育も
悪かった。年末までに開花したも
のの、例年に比べ、株が小さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »