« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

未央柳

1206_3 12月の晦日を「年越」というが、6月の晦日は「夏越(なごし)」といい、俳句では夏の季語になっている。
高滝神社境内に茅の輪(ちのわ:写真左)が設けられている。半年間の穢れをこれをくぐることにより祓う。
画像をクリックすると大きくなります

12306_2 きょうも「梅雨の中休み」(ちょっと中休みが長すぎないか???)。夏空が広がり、夏の白い雲があちこちに。流れは殆んど無く、ゆったりとしている。
入道雲のような元気はないが、こういう雲もまたいい・・・
画像をクリックすると大きくなります

走行距離 100.6km
、走行時間 4時間 20分、信号・撮影等の停止時間 15分、平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 70%)、年初来走行距離 6,044.1km

120630 生垣となっていることもある「未央柳(びょうやなぎ) 」、長い沢山の雄しべが見事だ。「未央柳」は、『合本 俳句歳時記 第四版』(角川学芸出版)には載っていないが、『俳句ハンドブック』(角川学芸出版)では、夏の季語となっている。初句は
沢山のおしべのバリア未央柳    たつを
市原市牛久で。画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

蛍袋

関東地方は「空梅雨??」、と思わせるほどだが、九州では雨の被害が報じられている。なかなか上手くいかないものだ。
3月から書道(私の場合は“習字”だが・・・)を月1回習っている。雨の日はその練習と思っているが、このところ雨が降らず、練習をしないでいる。あすは久しぶりに出来そうである。

きょうは薄曇りの天気で、雨は夕方からとの予報。いつもの「最大心拍数の70%程度」でペダルを回した。少々湿度が高く、気温も25℃を超え、たっぷりと汗をかいた。
帰着後は、こういう日の定番「シャワー・ビール・ブログ」となった。
走行距離 100.0km 、走行時間 4時間 18分、信号・撮影等の停止時間 13分、平均心拍数 117bpm(最大心拍数の 73%)、年初来走行距離 5,943.5km

1206 道路脇の斜面から「蛍袋(ほたるぶくろ) 」が突出て咲いている。まるで通せんぼしているよう。季語は「蛍袋」で、夏。初句は
山道や蛍袋の自己主張    たつを
市原市妙香で。画像をクリックすると大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

額紫陽花

6時前に起床する。久しぶりに快晴の青空が広がっていた。
このところの目標である「最大心拍数の70%程度」でペダルを回した。気温は22~23℃以上には上がらず、北東の弱い風が吹いている。やはり、こういう日に走るのは気分がいい。

帰着後、国会中継を見ていた。消費増税を柱とする税と社会保障の一体改革関連8法案は衆院で可決されたが、造反者が沢山出て民主党はしばらく大変だ。

走行距離 100.1km 、走行時間 4時間 20分、信号・撮影等の停止時間 12分、平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)、年初来走行距離 5,843.5km

1206額紫陽花(がくあじさい)」が村田川の土手に咲いていた。季語は、「額の花」で夏。初句は
自転車で行く道の端や額の花     たつを
市原市番場で画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

紫陽花c

賛否は兎も角、「原発再稼働」「社会保障と税の一体改革」の決定は、何も決まらない、決めないなかで清々しさを感ずる。千葉県人として総理大臣を誇りに思う。

きょう、あすは「梅雨の中休み」だとか・・・
いつものように「100㎞、最大心拍数の70%程度、無休憩」の練習に出かける。空には雲がべったり、特に南の空には暗い雲が帯状にある。日差しは殆んど無かったが、午後になると梅雨前線が更に南下したのか、黒い雲は無くなり、北の空が明るくなり日が射してきた。大勢のサイクリストに出会った。考えてみたら、きょうは土曜日。毎日が日曜日の年金生活者は曜日の感覚も鈍くなる・・・
走行距離 100.1km 、走行時間 4時間 12分、信号・撮影等の停止時間 15分、平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)、年初来走行距離 5,743.4km

1206 帰着後メールを見ると、「鰹を肴に一杯」という誘い。空模様が怪しいので傘を持って出かけた。季語は「紫陽花」で夏。初句は
紫陽花の酒に誘われ出かけたり    
たつを
市原市不入で。画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

紫陽花b

ここ3回、家の近くの「源入坂」で最大心拍数を測っているが155bpm止まりである。3年位前は、160bpmだったのに・・・
最大心拍数は、簡単な計算式(220ー年齢)で計算、年齢が増すと減少する。この計算でいくと私の最大心拍数は(220-69)=151となる。しかし坂道での実測値165bpmを最大心拍数にしていた。どうも加齢とともに減少してきたようだ。これからは、160bpmを最大心拍数とする。

台風4号typhoonが今夜上陸するという。薄日も射すような天気だったので、いつもの「100km、最大心拍数の70%程度、無休憩」の練習に出かける。台風が近づいているような雲が出ていた。昼過ぎになると益々暗くなり、降りrainだした。雨宿りをしても止みそうにもなかったので走り通した。ずぶぬれになったが、気温は高く(25℃程度)たまには濡れるのもいいか、といった感じ・・・
走行距離 100.8km 、走行時間 4時間 14分、信号・撮影等の停止時間 14分、平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)、年初来走行距離 5,643.3km

1206b 私は、「紫陽花(あじさい) 」の中ではこの淡い青色が一番好きだ。季語は「紫陽花」で、夏。初句は
紫陽花の青の色合い見事なり    たつを
市原市不入で。画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

金鶏菊

rainとの予報だったが、晴れsunに変わった。
きょうも「最大心拍数の70%程度」を目標に走った。最近、なかなか心拍が上がらない。回転を上げて走るが、30分経っても目標値にならない。その内やる気が無くなって、だんだん回転が落ち、心拍も落ちてくる。原因不明だが、レースをやる訳でもないから良しとするか・・・
結局、きょうも平均心拍数は最大心拍数の68%と、目標未達。
走行距離 100.1km 、走行時間 4時間 14分、信号・撮影等の停止時間 12分、平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 68%)、年初来走行距離 5,542.5km

1206 俳句を始めて4か月、いま通信講座で送られてきたテキストを読んでいるが、何回か読んだがよく分からない。年のせいかな??
金鶏菊(きんけいぎく) 」は、菊科、ハルシャギク属。美しい花の色、姿などから、「金鶏(体の黄色い鳥)」を想像して命名された。
ことしは、金鶏菊が沢山咲いているようだ。いままでなかった荒地なども黄色く占領している。
金鶏菊」は私の俳句歳時記には載っていない。季語は、強く厳しい夏の太陽をいう「夏の日」。金鶏菊の花の色は、強い黄色だ。初句は
夏の日や金鶏菊が競い合い    たつを
市原市瀬又の村田川の土手で。画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

酢漿草

あすから3日間は雨rainで、きょうは午前中は雲cloudが多いが、午後には晴れ間sunも、との予報。
きょうも「最大心拍数の70%程度」を目標にペダルを回した。始めの内は気温が低かったこともあり、心拍がなかなか上がらなかった。ペダルの回転数を上げて、心拍を上げようとしたが、上手くいかず、結果的に目標に達せず。
きょうは月曜日、サイクリストには一人も行き会わなかった。床屋さんサイクリストはそう多くはないのか?
きょうの天気予報は、完全に当たった!!
走行距離 100.6km 、走行時間 4時間 11分、信号・撮影等の停止時間 11分、平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 68%)、年初来走行距離 5,442.4km

120611 道端のあちこちに咲いている酢漿草(かたばみ) 。よく見ると、可愛い花だ。季語は「酢漿草」で、夏。最初に作ったのは
酢漿草やハート三つの葉もいとし    たつを
市原市瀬又の村田川の土手で。画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

立葵

きのう関東地方が「梅雨入り」し、一日中雨rain
きょうは雲cloudが多めながら、まずまずの天気sun最大心拍数の70%程度を目標に練習。東寄りの涼しい風が吹いており、暑くなくいいコンディションの中のライド。
日曜日できのう雨で乗れなかったサラリーマンサイクリストと思しき人たちに大勢会った。
きょうはTREKに乗ったが、きょうも出発して20km付近で前輪がパンクした。タイヤを調べても何も刺さっていない(帰着後チューブを調べると小さな穴が開いていた)。約7分で修理完了。パンクが続いているため、修理の腕が上がったのか・・・雨の翌日はパンクが多い、がまたしても実証された??
走行距離 100.4km、走行時間 4時間 16分、信号・撮影・修理等の停止時間 20分、平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 70%)、年初来走行距離 5,341.8km

1206 立葵(たちあおい)が咲き始めた。いまは下の方が咲いている。季語は、「立葵」で、夏。初句は
立葵咲いて天まで昇るかな     たつを
だが、こんな句は誰かが既に作ってあるのでは?
市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

紫陽花a

もう少し体重を落とさなければならない。きょうも「脂肪燃焼エリア」の最大心拍数の60~70%で走る(全カロリーの約85%が、脂肪から供給される)。
2回の減量ライドでほぼ目標体重まで落とすことが出来た。考えてみれば私の自転車乗りは「体重管理のため」というか「減量のため」といっても過言ではないようだ。
そろそろ梅雨に入るようだ。もう20年以上も続く政治・経済の「梅雨状況」をどうにかしないといけない!!!
走行距離 100.0km 、走行時間 4時間 17分、信号・撮影等の停止時間 11分、平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 68%)、年初来走行距離 5,241.4km

1206紫陽花(あじさい)」が、白から浅緑に変わってきた。確か、ここの紫陽花は藍だった気がする。季語は「七変化(しちへんげ)」で夏。初句は
浅みどり次は何色七変化      たつを
これでは「三段切れ」だ。
市原市不入で。画像をクリックすると大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

毒だみ

fishが美味しい時季である。ここ千葉では、勝浦などに朝水揚げされたものが夕方スーパーに並ぶ。柵で買ってきて、全体に塩を振り10分ほどおいて水洗い。水分を取って、厚めに切る。あとはニンニクで食べ、日本酒bottleで流し込む。
こんなことをしていたら、体重が増えてしまった。そこで減量のためのトレーニング最大心拍数の60~70%で走る。この心拍は「脂肪燃焼エリア」で、全カロリーの約85%が体内の脂肪から供給されるという。
年初来走行距離が、5,000㎞を超えた。この時期にこの記録だと、ことしも年間走行距離は、1万㍍を超えそうだ
走行距離 100.2km 、走行時間 4時間 14分、信号・撮影等の停止時間 12分、平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 67%)、年初来走行距離 5,141.4km

1206 木の下など暗くちょっと湿った場所に咲いている「毒だみ」。季語は、「毒だみ」で夏。最初の句は
毒だみのイメージ悪し昔から     たつを
市原市土宇で。画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

麦秋

きのうTREKに乗ろうと空気圧をチェックすると、完全には抜けていないがパンク状態だった。止む無くANCHORで出かけた。帰着後、TREKの空気を規定値まで入れておいた。けさ調べると、やはり少し減っている。きょうもANCHORで出かけた。
ところがである。90㎞を過ぎた辺りで、後輪がゴトゴト・・・パンクである。タイヤに尖った石のようなものが刺さっていた。昨晩はこの地域に豪雨があった。路肩にあった小石などが路面に流されたのだろう。「雨の翌日はパンクが多い(当日も)」というのは本当だ。
走行距離 100.9km 、走行時間 4時間 18分、信号・撮影等の停止時間 23分、平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 67%)、年初来走行距離 5,041.2km

120602 麦が色づいてきた。季語は「麦秋」で、夏。一句目は
麦秋や餃子作って麦酒飲む    たつを
と食い気が優先。2作目は少し真面目に
曇天の上総台地や麦の秋
市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

空木

きょうも最大心拍数の70%程度を目標にして走った。平均心拍数は69%と、目標には届かなかったが、まずまず・・・
不安定な天気が続いている。寒気がきている影響だとか。朝のうちは晴れsunていたが、午後になるとあちこちに黒い雲cloudが湧き上がってきた。雨に遭うのは御免であり、黒い雲が無い方を選んで走った。
帰着後、シャワーを浴び、ビールbeerを飲んでいると大粒の雨が降ってきた。
走行距離 100.3km 、走行時間 4時間 21分、信号・撮影等の停止時間 13分、平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 69%)、年初来走行距離 4,940.3km

120601 空木の花が咲き出した。今の時期、日中は暑いくらいで、半袖でいいが、夕方になるとちょっと寒くなる。季語は「卯の花(うのはな)」で、夏。最初の句は
卯の花や傘を差さずに児童行く   たつを
市原市瀬又の村田川沿いの道で。画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »