« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

ツール・ド・ちば

今週の土曜日から3日間(10/6~8)「ツール・ド・ちば 2012」が開催され、私も参加する。
1210 左の図は、そのコース図。千葉県の東側だけを回るコースで、正確に言えば「ツール・ド・東ちば」ということになる。ことしで6回目だが、毎年コースも、スタート地点、ゴール地点も変わる。
私がこの大会に参加出来るのは今年が最後sign01というのも、この大会の参加資格は69歳まで となっているからsign02年寄りの参加を認めない大会とはいかがなものかpout主催者の千葉県観光協会は、千葉には年寄は来て欲しくないと思っているのだろうからsign03
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

蔓穂

非常に強い台風typhoon17号があす夜半からあさっての朝にかけ関東地方を襲うという。しかも房総半島にとっては、最も風が強くなるコースを通るようだ。あすは台風に備えて風対策をしなければ・・・
台風typhoon18号の影響か、午前中は雲が多かったが、午後になると晴れてきた。気温は30℃に届かないのだが、南の湿った空気が吹き込んでいるのだろう、湿度が高く閉口した。
走行距離 101.3km 、走行時間 4時間 20分、信号・撮影等の停止時間 13分、平均心拍数 119bpm(最大心拍数の 74%)、年初来走行距離 9,243.8km

120926 畦道や草むらに蔓穂(つるぼ)が咲いている。蔓穂は、百合科、シラー属で、秋の彼岸頃に咲き始めるが、歳時記には載っていない。写真を撮りに踏み込むと飛蝗が飛び出した。季語は飛蝗(ばった)で、秋。市原市大坪で。
初句は
畔に咲く蔓穂の群れに秋の風
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

彼岸花

けさの気温は、17℃。これまで暑い暑いと言っていたのと比べると、嘘のようだ。気をつけないと、体調を崩す。「年寄りの冷や水」は怪我のもと・・・
それにしても最近の日本はどうなってしまったんだろうかsign03このまま、どんどんと「下ってdownいってしまう」のだろうかsign02先行き短い我々年寄りはいいが、若い人が夢を持てるようになるのかsign02などと考えながらペダルを回したが、自転車に乗っていると、嫌なことは考えなくなる。俳句でもひねっていると、リラックスする。
走行距離 100.0km 、走行時間 4時間 21分、信号・撮影等の停止時間 13分、平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)、年初来走行距離 9,142.5km

120926 秋のお彼岸になると、土手、畦道、あるいは墓地などに彼岸花が咲く。この花を、女房は嫌いだという。季語は、「彼岸花(ひがんばな)」で秋。市原市下矢田で。
初句は
好まずと言う人をりて彼岸花
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

蕎麦

きのう開催予定だった「BOSOグランフォンド140km」は、雨rainのため中止になった。主催者(KSインターナショナル)の判断は適切だったと思う。私は、このコースの大部分を走ったことがある。スタート直後の「渕が沢林道」「香木原林道」、大福山の上りと下りの「大福山林道」「女ケ倉林道」、清澄山からの急な下り、愛宕山への「峰岡中央林道」、二ツ山から大山千枚田への急こう配の下り、田倉から鹿野山への上りと秋元口までの下り・・・等々晴れていても十分気を使わなければならない箇所が沢山あり、私は「雨rainだったら走らない」と決めていた。
きのうの大雨で「パンクのリスク」は高かったが、秋晴れsunに誘われてペダルを回した。なるべく路肩に寄らないように走り、堤防道路などは中央を走った。その結果かどうか知らないが、パンクせずに120kmを走りきった。
9時過ぎの出発時の気温24℃、2時過ぎの帰着時27℃と、いい気候になってきた。
走行距離 120.1km 、走行時間 5時間 12分、信号・撮影等の停止時間 19分、平均心拍数 121bpm(最大心拍数の 76%)、年初来走行距離 9,042.5km

120924 当地はもともと蕎麦の産地ではないが、最近ところどころで栽培しているようだ。その「蕎麦(そば)」の花が咲いている。この花を見ると、故郷に帰ると今は亡き弟がよく蕎麦を打ってくれたのを想いだす。季語は、「蕎麦の花」で、秋。市原市権現堂で。
初句は
信濃路を想いだすなり蕎麦の花
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

白粉花a

暑い日が続いており、きょうも「朝練」、日の出の時間の5時26分に合わせて出発。ことしの暑さは異常だったのかと、「朝練」の終わりの日を調べてみると、2011年→9/14、10年→9/22、9年→9/16と、秋の彼岸ごろまでは暑いのが普通のようである。多分ことし最後の「朝練」になるかも・・・きのうまでの南風が、きょうは北風に変わっており、いよいよ「秋本番」である。
こんどの日曜日は「BOSOグランフォンド140km」に参加するので、きょうは「80km、最大心拍数の60~70%」と軽めの練習。
走行距離 81.1km 、走行時間 3時間 38分、信号・撮影等の停止時間 15分、平均心拍数 104bpm(最大心拍数の 65%)、年初来走行距離 8,922.4km

1209 白粉花は、英語圏では1本の草から異なる花の色が咲くことから「ペルーの驚異)」と言われているらしい。季語は、「白粉花(おしろいばな)」で、秋。市原市土宇で。画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

良く晴れているが、湿度が異常に高い。こういう時は、やる気が出てこない。そのうえ、高滝湖を折り返して直ぐ、後輪がゴトゴト・・・空気圧はかなり低くなっているが、ペシャンコではない。タイヤを調べると、小さな鋭い石が刺さっていた(昨夜、激しい雷雨があり、こうした小石を路肩などから道路上に流し出したのだろう)。空気の漏れる音はしないので、ポンプで規定値まで空気を入れ、取りあえずこのままで走ってみた。結局、家まで何事もなく走りきった。
走行距離 100.3km 、走行時間 4時間 20分、信号・撮影等の停止時間 21分、平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)、年初来走行距離 8,841.3km

120918 秋の七草のひとつ、の花が咲いている。葛は木々を覆ってしまうような生命力だが、ここでは竹に絡まっていた。季語は、「(くず)」で、秋。市原市権番場で。
初句は
道の端をピンクにしたり葛の花
二句は
葛の花路面に落ちて見上げたり
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

BOSOグランフォンド140km

来週の日曜日(23日)地元の企画会社 KSインターナショナル が主催する「BOSOグランフォンド140km」に参加する。
120923bosogf 左の図は、資料に基づいてPCpcで作成した「BOSOグランフォンド140km」のコース図(黄色い線がコース画像をクリックすると大きくなります)。当日はこれをGPSmobilephoneGARMIN GPSmap60CS)にダウンロードして、ナビゲーションする。
スタート&ゴールは、「ロマンの森共和国(千葉県君津市豊英)」で、千葉県の標高ベスト3の①愛宕山・②清澄山・③鹿野山および市原市で一番高い山の④大福山を回る(周り順は④、②、①、③)コースである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

菊芋

日本はどうなっていくんだろう?このまま、どんどん下って行くのだろうか?政治も経済もお先真っ暗、という感じだ。こういう時、年金生活者はどうすればよいのか、自転車に乗りながら考えた。
① 健康な生活を送る(自転車に乗って健康な体を作り、医者に行かない→私は、国民健康保険料を年間37万円以上払っているが、この10年間殆んど医者に行っていない)
② 消費に励む(年金はどんどん使い、貯蓄しない。年寄にエコなど糞喰らえだ。もともと年寄りはエコに出来ている。
③ 選挙では、若い人が生きやすい政策を掲げる政党に投票する(年寄りに優しい社会は金がかかりすぎていけない)
走行距離 100.2km 、走行時間 4時間 20分、信号・撮影等の停止時間 12分、平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 73%)、年初来走行距離 8,741.0km

120914 道端に菊芋が咲いている。黄色の美し花だが、名前がかわいそう。私は名前は立派だが、どうも「名前負け」している。季語は、「菊芋」で、秋。市原市菊間で。
初句は
菊芋の我は名前に負けにけり
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

きょうのライドで体重は、ほぼ目標(理想体重+1kg)に到達した。1週間の海外旅行で4㎏太ったのを、この1週間で400㎞走って元に戻したことになる。勿論、この間摂取㌍もある程度控えていたことも確かである。また、体脂肪率も19%台から18%台に減少した。
これまで私は、ビールbeerと言えばサントリーの「プレミアムモルツ」を飲んでいた。最近、「朝練」の後は、「クリアアサヒ」、サントリーの「金麦」、そしてきょうはSAPPOROの「麦とホップ」を飲んでいる。ビールでもなく、発泡酒でもない「第3のビール」とかいわれているもの。税金が安いためか、350ml=100円である。ビールの半値である。味はどうかといえば、「朝練」のあとシャワーを浴びてから、つまみ無しに飲む物としては十分いける!!
走行距離 100.0km 、走行時間 4時間 24分、信号・撮影等の停止時間 11分、平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 66%)、年初来走行距離 8,640.8km

120911の花」は晩夏の季語となっているが、当地では9月上旬からが花の盛り。夏の季語となっているのは、先取の精神の現れか・・・小さな花を沢山つけて可愛いのだが、餃子がまず浮かんできてしまうこの私・・・市原市三和で。
初句は
韮の花餃子が浮かぶ我卑し
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

芙蓉b

120909 雲の形が変わってきた。
稲刈りは、ほとんど終わった(写真は、珍しい「ハゼ掛け」)-画像をクリックすると大きくなります-。
百日紅木槿はまだ咲いているが、 コスモスが咲き出した。
朝晩はだいぶ涼しくなった。
暑い、暑いと言っても、「白露」も過ぎ「秋はすぐそこまで来ている」。
きょうも、最大心拍数の65%程度を目標とした「減量のためのL.S.Dトレーニング」。日曜日のきょう、朝の涼しいうちに練習をしようというサイクリストに大勢出会った。
出発時21℃、帰着時29℃。体重測定の結果は、目標範囲のほぼ中央まで落とすことが出来た。
走行距離 100.9km 、走行時間 4時間 24分、信号・撮影等の停止時間 16分、平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)、年初来走行距離 8,540.8km

120909b 白芙蓉が咲いている。昔、どこかで出会った人に似ているようだが、誰だかは分からない。季語は、「白芙蓉」で、秋。市原市牛久で。
初句は
芙蓉咲く家は優しき人の住む
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

芙蓉a

なかなか明るくならないと思ったら、霧mistが立ち込めていた。5時頃ようやく明るくなてきた。きょうは少し時間を遅らせてスタート。村田川沿いは、視界100mほど。館山自動車道の側道に入ると、霧は薄くなってきたが、養老川沿の堤防道路に入るとまた濃くなってきた。高滝湖の付近は特に霧mistが濃い、やはり水が蒸発して霧が発生するのだろう。
8時頃ようやく霧が取れてきた。空は晴れているのだが、東の空に入道雲が湧き上がっており日差しは遮られている。きょうは太陽を見ることなく帰着。家に着くなり、雨rainがパラパラと降ってきた。
きょうも「減量のためのL.S.Dトレーニング」で、目標は最大心拍数の65%程度。帰着後、体重測定、きょうも1kg程度減少し、目標範囲の上限(59kg台)となってきた。あとひと頑張りだ・・・
走行距離 100.2km 、走行時間 4時間 22分、信号・撮影等の停止時間 16分、平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 66%)、年初来走行距離 8,439.9km

120908 芙蓉の花が咲いている。しとやかな花で、知人の面影がかすかに浮かぶ。季語は、「芙蓉(ふよう)」で、秋。市原市不入で。
初句は
芙蓉咲く家の人なり面影が
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

木槿b

1週間の海外旅行から帰ると、まだまだ暑い日本が待っていた。それに、観光と旨いものを食べて酒を飲むという連続で、理想体重を4㎏オーバーしてしまった。しばらくは最大心拍数の60~70%で走る「減量のためのL.S.Dトレーニング」で体重を元に戻すことにする。
4時40分、東の空が白み始める。5時の気温22℃、快晴。走り始めて少しすると太陽sunが地平線から昇り始める(5時15分)。この時間にウォーキングをしている人が多く見受けられる。みんな健康のために歩いているのだろう。それに、涼しい空気の中、緑の木立の下を歩くのは気持ちがいい。みんないい顔をしている。
9時を過ぎると、気温が上がって30℃に近くなる。「朝練」もそろそろ終わる。後は、お決まりの「シャワー・ビール・ブログ」となる。
シャワーの後体重測定、約1kg減少。やったーsign03
走行距離 100.5km 、走行時間 4時間 12分、信号・撮影等の停止時間 13分、平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)、年初来走行距離 8,339.7km

12082槿花一朝の夢」といわれる木槿だが、同じように戦後67年を振り返ると日本の栄華は過去のものとなってしまったようだ・・・
季語は、「花木槿(はなむくげ)」で、秋。市原市磯ヶ谷で。
初句は
日本の栄華は過去ぞ花木槿
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »