« 枇杷 | トップページ | 山茶花 »

2012年12月19日 (水)

霜菊

今年の漢字」に「」が選ばれたという。「エッ?」と違和感を覚えのは、私だけではないだろう。応募数258,912通のうち、最多の9,156通が「金」だったという。しかしこの数字は3.5%に過ぎない。96.5%の人が「エッ?」と思うか、無関心の漢字に「今年の」と付けるのはどうかと思うのだが・・・こう思うのは、やはり年のせいか???
寒いライドだった。恐らく、一年の内でも最も寒い時と同じだと思う。出発時6℃、帰着時8℃。また、北西の風が強く(アメダス7m/s)、体感温度はもっと低そう。さらに、日差しが有れば暖かいのだが、時々雲が太陽を隠してしまい、そんな時は頬っぺたや、指先がジンジンしてくる。80㎞走るつもりで出かけたのだが、途中で気持ちが萎えてきて目標未達!!
走行距離 65.8km 、走行時間 2時間 58分、信号・撮影等の停止時間 10分、平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 66%)、年初来走行距離 11,500.5km

1212 菊は寒さに強いが、強い霜にやられて、だんだん色が褪せてくるようだ。季語は、遅咲きの菊が咲き残っているものをいう「霜菊(しもぎく)」で、冬。市原市番場で。
初句は
霜菊やけさの霜にも持ち堪え
次は
霜菊や朝毎に色薄れゆき
画像をクリックすると大きくなります

|

« 枇杷 | トップページ | 山茶花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/56350700

この記事へのトラックバック一覧です: 霜菊:

« 枇杷 | トップページ | 山茶花 »