« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

ビオラf

アルコール1日30ミリ・リットル(日本酒なら1合以内bottle)までの飲酒であれば、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞に対して、むしろよい影響があるという報告もあり、アルコールにはほどほどに上手につきあうことが原則のようだ
きょうは、3月下旬の気候だという。10時前早くも10℃を超えたので、ANCHORで出かけた。手足に冷たさは感じず、頬に当たる風が心地よい。あとひと月すれば、こんないい気候になるのか。帰着時は14℃と桜の花が咲くころの気温。
正月3日に倒れてから初めてのロングライド(私流にいうと走行距離が80㎞程度以上を言う)だった。最大心拍数の70%程度を心掛けてペダルを回した。
走行距離 81.3km 、走行時間 4時間 1分、平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 73%)

1302_31302_4 ここ十年来「ビオラ」をタネから育てている。例年9月中旬種蒔、11月中旬から下旬には花芽を持ち、遅くても12月中旬には開花している。今年の冬は記録的な寒さなのだろう、昨年末までに開花しなかったが、1か月以上遅れて1月下旬漸く開花!!ビオラは、菫の仲間の園芸品種(世界中に数百種類ある)。
季語は、「花菫(はなすみれ)」で春。
初句は
木漏れ日の当たる所や濃き菫
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

水仙

飲酒量が増えるほど血圧が高く、高血圧になりやすい こと、毎日飲む人やアルコール依存症の人では禁酒や節酒によって血圧が下がることがわかってきたという。
高血圧の人への多くの医学的勧告では、1日のアルコール摂取量「30ミリ・リットル以下」に抑えるよう求めている。そこで私もこの勧告に従い「1日あたり日本酒なら1合以内」を守るように心掛けている。

この冬は、寒波が次々と襲来し、いままた数年に一度という最強寒波がきているという。きょうも北西の冷たく強い(アメダス9m/s)風が吹いており、指先は手袋を二重にしたのでいいが、頬っぺたが悴む。いい加減に暖かくなって呉れないかなぁ~年寄には堪える・・・
走行距離 62.0km 、走行時間 2時間 57分、平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

1302水仙(すいせん)」は、冬の季語。例年は年末から咲き始めるが、今季はクリスマス寒波・新春寒波、その後も「今季最強寒波」といった寒波が続き、なかなか咲き出さなかった水仙が咲き出した。市原市海士有木で。
初句は
寒波続き水仙やっと咲き揃う
次は
寒波去りやっと水仙咲にけり
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

青麦

以前は、朝起きた時「酒を飲んだ後の記憶がない」ことがあった。「節酒」をしてからは、それが無くなった。これは、気分がいいことだ。元々酒は強い方だったので(年を取ってからは、かなり弱くはなってきたが・・・)今の「節酒」の量では「酔っぱらう」というような状態までにはならないようだ。
そうすると、こんな一句も生まれる。季語は、「目刺し」で、春。
目刺し食み酒一合をちびちびと   たつを
001 左の写真は、きのうの晩酌。近くのスーパーで小振りの「とろかつお」の柵を求め、刺身に!(薬味は「にんにく」)、地元の「梅一輪吟醸辛口」を温燗bottleで・・・徳利は最近通販で求めたもので、美濃焼 結晶織部、容量は170ml
太陽の光りが強く感じたので、「紫外線情報」を見てみた。なんと「中レベルの4」になっている。もう少ししたら「日焼け止め」を塗らなくてはならない。気温はまだ低いが、光はもう強くなってきている。きょうも「最大心拍数の60~70%程度」で軽く流した。
走行距離 60.7km 、走行時間 2時間 58分、平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

1302 麦畑の緑が濃くなってきた。先日降った雪も融け、生き生きとしている。季語は、「青麦(あおむぎ)」で春。市原市柳原で。
初句は
青麦に吹く風首を竦めたり
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

ビオラe

正月に倒れる前まで、私は「大量飲酒者」であった(「大量飲酒」とは1日の飲酒量に換算、ビールなら1リットル(大瓶1.4本)以上、日本酒なら2合以上をいうようだ)。
以来、「ビールなら500ml以内、日本酒なら1合以内、焼酎25度なら110ml以内、ウィスキーなら60ml(シングル2杯)以内」に「節酒」している。

きのうの雪が日陰には残っている。ことしは雪が多い、というよりはよく降る、これで5度目とのこと・・・きょうも、軽めに走った。
走行距離 60.0km 、走行時間 2時間 45分、平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

130220 こ十年来「ビオラ」をタネから育てている。例年9月中旬種蒔、11月中旬から下旬には花芽を持ち、遅くても12月中旬には開花している。今年の冬は記録的な寒さなのだろう、昨年末までに開花しなかったが、1か月以上遅れて1月下旬漸く開花!!ビオラは、菫の仲間の園芸品種(世界中に数百種類ある)。
季語は、「花菫(はなすみれ)」で春。昨夜の雪で、隠れていたが、陽が出てくると何事もなかったように顔を出し咲いている。
初句は
花菫雪の中から顔を出し
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

ビオラd

あすは「雨水」。空から降るものが雪snowから雨rainに変わり、寒さも峠を越えるとか・・・でも、このところは「真冬」の気候。これが今季最後の寒さだったらいいのになぁ~など思っている。
正月に倒れてから関連する情報に目が行く。きょうもwebで「大量飲酒bottlebeer脳出血の危険因子である」との記事。その内容は「脳出血経験者の540人(平均年齢71歳)に対して飲酒状況の調査を行なった結果、137人(25%)が大量飲酒者だった。大量飲酒は1日の飲酒量に換算すると、ビールなら1リットル(大瓶1.4本)以上、日本酒なら2合以上、ワインならグラス4杯程度に相当する」。私は倒れる以前は、この数値に該当していた
きのう程の強い風ではないが、北の風5~6m/s、気温は6℃以下と指先と頬が悴むほど。
走行距離 63.0km 、走行時間 2時間 51分、平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

1302 ここ十年来「ビオラ」をタネから育てている。例年9月中旬種蒔、11月中旬から下旬には花芽を持ち、遅くても12月中旬には開花している。今年の冬は記録的な寒さなのだろう、昨年末までに開花しなかったが、1か月以上遅れて1月下旬漸く開花!!ビオラは、菫の仲間の園芸品種(世界中に数百種類ある)。
季語は、「(すみれ)」で春。いろんな色があるなかで「白い菫はどことなく幸薄いように見える」と言っていた人がいたが、良く見るとなるほどと思える。
初句は
下を向きしあわせ薄き白すみれ
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

仏の座

きょうは風が強かった。帰着後、アメダスで調べると最大風速14m/sだった。もっと走るつもりだったが、途中で挫折、引き返した。それにしても強い風だった。村田川の堤防の上では危険を感じ自転車を降りて歩いた。こんなことは初めての出来事だ。
走行距離 50.0m 、走行時間 2時間 25分、平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

1302仏の座(ほとけのざ)」は新年の季語。例年年末には咲き始めるが、度重なる寒波の襲来で開花が遅れ、ことしはいま咲いたばかり。枯草が残る畦道にまるで紅を薄く着けたかのようだ。市原市市原で。
初句は
草むらにやっと顔だす仏の座
次は
枯草の中から伸びる仏の座
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

ビオラc

病み上がり、ということで無理をしない走り をしている。「無理をしない走り方」とは、「坂道を上らない」「インターバルトレーニングをしない」というようなもので、とどのつまり、心拍を上げない走り方ということである。きょうも「最大心拍数の60~70%」で走った。
1302 きょうは、風も弱く、気温も10℃くらいまで上がり、サイクリング日和。写真は、市原市権現堂付近から東京湾方向を見たところ、3本の煙突から煙がまっすぐに伸びている。この方向には、富士山fujiが見えるはずであるが、気温が高くなり霞が出てきて見えない。もう少し気温が上がると、煙突からの煙も見えなくなる。
走行距離 71.3km 、走行時間 3時間 30分、平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 66%)

1302_2 ここ十年来「ビオラ」をタネから育てている。例年9月中旬種蒔、11月中旬から下旬には花芽を持ち、遅くても12月中旬には開花している。今年の冬は記録的な寒さなのだろう、昨年末までに開花しなかったが、1か月以上遅れて1月下旬漸く開花!ビオラは、菫の仲間の園芸品種(世界中に数百種類あるそうな)。パンジーはよく知られた仲間だが、ビオラはそれより小さいものを言うようだ。季語は、「春めく」、で春。これまで毎朝霜にやられて傷ついていた花だが、春になりきれいになった。心の傷も時間とともにうすくなってきた。
初句は
立春やビオラの花の鮮やかさ
次は
春めくやビオラの色も鮮やかに
画像をクリックすると大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

犬ふぐり

ここ一週間、結氷・降霜はない。きのうも雪snowは降らず、ずーと雨rainだった。霜でやられていた山茶花もきれいになってきた。
1302 朝の内は雲が多かったが、10時ごろになると雲が取れ、気温も上してきた。それに、もしかしたら「春一番」が吹くという。「春一番」は、立春から春分までの間で、初めて南よりの強風(8m/s以上)が吹いて、気温が上昇する現象。風が強くなるということを覚悟して出発。きょうも、目標は心拍数は「最大心拍数の65~70%程度」とした。
写真は午後1時ごろの館山自動車道の吹き流し(市原市廿五里付近)。角度から見ると10m/s程度の風と思うが、そうだとしたら「春一番」だ。
走行距離 60.1km 、走行時間 2時間 49分、平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

1302_2 枯草だらけの畦道の南側に青い点が見えたので近寄ってみた。犬ふぐり が咲いていた。毎年、2月になると咲き始めるが、ことしの寒さにも負けず咲いてくれた。畦道に青い宝石を蒔いたように見える。市原市市原で。
初句は
犬ふぐり陽だまりに瑠璃蒔きにけり
次は
犬ふぐり畦道に瑠璃こぼしけり
画像をクリックすると大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

ビオラb

きのうは暖かった。当地では20℃を越えた。季節外れの陽気だった。きょうは「節分」、そしてあすは「立春」・・・とはいっても、まだまだ寒い日が続く。しかし、陽の光りは違ってきている。
体調は完全に戻ったとは言えず、きょうも軽く流す・・・でも、心拍数は少し高めの目標「最大心拍数の65~70%程度」とした。もうしばらくは、こんな調子で走ろうと思っている。
走行距離 60.9km 、走行時間 2時間 45分、平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

130203 ここ十年来「ビオラ」をタネから育てている。例年9月中旬種蒔、11月中旬から下旬には花芽を持ち、遅くても12月中旬には開花している。今年の冬は記録的な寒さなのだろう、昨年末までに開花しなかったが、1か月以上遅れて漸く開花!!
季語の、「冬菫(ふゆすみれ)」とはちょっと雰囲気が違うが、花のないこの時季許して貰おう。俳句ではきょうまでが、冬。あす(立春)からは、春の季語を使う。だがしばらくは、季節と一致しない場面が多い。
ことしの異常に寒かった冬、菫の花は、毎朝霜にやられていたが、耐え抜いてきた。
初句は
冬菫霜に耐えて咲にけり
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

蝋梅

もう1と月経ってしまった。年を取ると「早くなる」というが本当だ!!特に、私の場合正月早々の病気で、あっという間にひと月が過ぎたようだ。きょうは、朝方は冷え込んだが、南寄りの風が吹き出し気温は早々に10℃を超えた。
気温が上がり、晴れているとじっとしていられない。軽めの練習に出かけた。午前中は冬空が広がっていた。
走行距離 60.5km 、走行時間 2時間 50分、平均心拍数 100bpm(最大心拍数の 63%)

1302 蝋梅が咲き出した。いかにも寒さに強そうな、脂ぎった花びらである。季語は、蝋梅(ろうばい)で、冬。市原市菊間で。
初句は
蝋梅の空の寒さに映えにけり
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »