« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月26日 (火)

雪柳

危なかったなア~、自転車に乗るとは思わなかった。バランスを失い転倒する可能性もあった!」。「房総丘陵ライド110㎞」に参加した話に脳神経外科hospitalの医者が言った言葉。脳を患っている患者が、そんなことをするとは思っていなかったようだ。冗談じゃない、先月の診察の時ちゃんと言うべきではないか!!「でも大丈夫、良くなっている。5月に念のために診察しましょう」とのこと。
1303花冷え」か、北よりの風が冷たい。当地の桜cherryblossomもどこも満開。写真は4/7(日)の「お花見サイクリングin市原(主催:市原市、千葉県サイクリング協会)」のスタート直後に通る「北五井緑道」の桜並木。いま、正に満開。今週末まではどうやらもつだろう。
走行距離 80.1km 、走行時間 3時間 44分、平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

1303_2 雪柳の枝枝に小さな花がいっぱい咲いて、風に揺れている。枝ごとに蛇のように揺れている。季語は「雪柳(ゆきやなぎ)」で春。市原市瀬又で。
初句は
うねうねと動きおかしき雪
次は
枝ごとにうねうね揺れる雪柳
画像をクリックすると大きくなります

枝ゝがうねうね揺れて雪柳  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

辛夷

東京や横浜では、きのう桜cherryblossomが満開になったという。例年より2週間近く早く・・・房総半島中部の当地でも七分咲きくらい、あと2~3日で満開。昨年は小学校の入学式の日頃だったから、ずいぶんと早い。
002 きょうは「BoSoツーリング①房総丘陵ライド」。天気予報では一週間前から「曇りcloud時々雨rain降水確率50%」だったので、DNSと思っていた。ところが、前日の予報では、晴れはしないが曇りの予報で、気温も15℃以上。これならと、ANCHORを車に載せた。朝6時出発、途中「市原SA」で朝食、集合場所の富津市役所職員駐車場に到着。集合場所の周りには、桜の花が・・・
雨さえ降らなければと思っていたが、午前中は曇りだったが午後には陽も射すという天気に恵まれた。
一番の問題だったのは、病み上がりの身で、こういう大会で完走できるのか?ということ。一番遅い第3グループで走ったが、皆さんに迷惑をかけるようなこともなく走り終えることが出来た。万歳!!万歳!!
走行距離 110.6km 、走行時間 5時間 50分、停止時間 2時間 37分、平均心拍数 121bpm(最大心拍数の 76%)、総上昇量 1,424m

130324 ことしは、白木蓮も、木蓮も、辛夷もほぼ一緒に咲き出した。房総の山道を自転車で走ると、木々の間に辛夷が咲いていた。季語は、辛夷(こぶし)で春。富津市で。
初句は
ペダル踏む木立の中に辛夷咲く
画像をクリックすると大きくなります

ペダル踏む房総の山辛夷咲く  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

木蓮

北日本では雪による交通事故が多発しているとのニュースが流れているが、当地ではもう寒いことはあるまい、と「防寒ジャケット・タイツ」を片付けた。
003 朝方降っていた雨も上がり、9時ごろには晴れてきた。南西の風が強く、午後になると時折突風のように吹いてきた。頑張りきれず、上総牛久の先で降参して帰路に。写真は帰路に見た館山自動車道の吹き流し。かなり強い風のようだ・・・
当地の桜cherryblossomは、ほぼ五分咲きで土曜日以降が見どころかも!
走行距離 70.9km 、走行時間 3時間 10分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

130322 木蓮の色を見ると、お寺さんをイメージする。厳かというか、宗教めいた花だ。わが家の近くのお寺から木魚の音が聞こえる。いい気候で何となく眠くなる。季語は「木蓮(もくれん)」で春。市原市瀬又で。
初句は
木蓮や木魚の音が遠くなり
次は
木蓮や木魚のリズム心地よく
画像をクリックすると大きくなります

木蓮や木魚のリズム遠くなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

白木蓮

日曜日の「BoSoツーリーグ①房総丘陵ライド」の天候は「曇cloud時々雨rain、降水確率50%」とよくない。DNS(Did Not Start )の可能性が高い。年寄は無理はしない、を最優先とすることにしている。
1303 きょうは「春分の日」、きのう東京駅八重洲口の桜通りの桜cherryblossomを見た。もう7分咲きといったところ。きょうは地元市原市の桜の名所めぐりをすることにした。ほとんどの所で咲き始め~2分咲きで今度の日曜日はちょうど見ごろを迎える。写真は高滝湖の畔の桜、2分咲きといったところか・・・
走行距離 90.6km 、走行時間 4時間 6分、平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 70%)

130320 ことしは3月に入って急に暖かくなってきたためか、いろいろな花が一斉に咲き始めた。白木蓮も白い花を沢山咲かせている。まるで電灯がついたように辺りを明るくしている。まるで「すずらん灯」のようだ。
季語は、白木蓮(はくれん)で春。市原市権現堂で。
画像をクリックすると大きくなります

白木蓮やすずらん灯の如くなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

BoSoツーリング①房総丘陵ライド

今度の日曜日KSインターナショナルが主催する「BoSOツーリング①房総丘陵ライド」があり、エントリーしている。
130324boso 左の図は、資料に基づいてPCで作成した「Bo-Soツーリング①房総丘陵ライド」のコース図(黄色い線がコースクリックすると大きくなります)。当日はこれをGPS(GARMIN GPSmap60CS)にダウンロードして、ナビゲーションする。スタート&ゴールは、富津市役所駐車場で、時計回りに一周するコース。距離は、115km強。主催者曰く「獲得標高約2000mのヒルクライム主体のコースです」。病み上がりの私にはちょっときついとも感ずるが、「ワープルート」もあるようなので、天気が良ければ参加する予定・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

河津桜

130104ct 正月の私の「脳出血」の原因は何だったのか?
医者曰く「外傷性脳出血」ではないか???確かに、3月に入ってからの血圧は、120台/70台(収縮期血圧/拡張期血圧)であり、「血圧原因説」は取りにくい。「酔っぱらって転倒し、頭を打った」のが原因となるのか???

好天が続き、きょうで3日連続の快晴。3日連続の80㎞ライドに挑戦してみた。正月以来、体力・気力ともに落ちていたのでちょっと心配だった。速度はともかく距離は大丈夫のようである。
走行距離 80.4km 、走行時間 3時間 40分、平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

130317 東京で桜(染井吉野)が咲いたという記事が、新聞の一面に出ている。房総半島でもそろそろその声が聞こえそう。例年、2月に咲く「河津桜」が、ことしは寒さの影響か、いまごろ咲いている。
季語は、「桜」で春。市原市潤井戸で。
花は花堂々咲けよ河津桜  
画像をクリックすると大きくなります

遅れても堂々咲けよ河津桜  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

紅椿

130104ct 正月の私の「脳出血」の原因は何だったのか?
実は脳出血は日常的に発生しているらしい。脳に限らず身体中に張り巡らされている血管は、色々な原因で絶えず切れたり潰れたりしている。そのたびに出血するものの、血管は潰れた部分を閉じてまた新しい血管を伸ばすことで身体に血液を届けるという仕事を続けているわけで、それは脳内でも例外ではない。つまり、脳の中の血管もたえず潰れたり切れたりしているわけ。

あすは「彼岸の入り」。ことしの冬は寒かったし、長かった。年のせいもあるだろうが・・・出発時は風は気にならなかったが、そのうち西寄りの風が吹いてきて、だんだん強くなる。まだまだ春にはさせない、と吹いているようだ。
「最大心拍数の70%程度」を目標にペダルを回した。だんだん体が以前の状態になていくようだが、まだまだ駄目だ。
走行距離 80.1km 、走行時間 3時間 43分、平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

130316 椿と山茶花の見極めは、山茶花は花びらごとに、椿は花ごとに「散る」とされている。道端の枯葉の中に椿の花が幾つも散っている。その花は、いきいきとしている。季語は、「紅椿(べにつばき)」で春。千葉市越智町で。
初句は
落ちてなお瑞々しきや落椿
画像をクリックすると大きくなります

紅椿落ちても凛と在りにけり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

椿

130104ct 正月の私の「脳出血」の原因は何だったのか?
脳出血の原因は、何といっても高血圧が一番。高血圧が続くとそれだけ血管に負担をかけ続けることになるため、高齢の人は次第に血管が弱っていき、そんな時に、何かの理由で一時的に血圧が高まると、血管の一番弱い部分が破れて血が流れ出す。
だが、医者はそうでは無いと言う。

きのうの「強風」が嘘のように治まり、午前は北寄り、午後は南寄りの1~2m/s。よく晴れて紫外線レベル「5」の「強」となった。顔に日焼け止めを塗り出発。そろそろ大会にも出るので少し負荷をかけた練習と思ったが、身体がいうことをきかない。ま、徐々にやっていくしかないか・・
走行距離 80.3km 、走行時間 3時間 35分、平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 73%)

130315 椿(藪椿)が咲いている。葉っぱは一年中濃い緑色。花は赤だが、鮮やかではなく控え目な色合い。そのバランスが何ともいえなく奥ゆかしい。
季語は、椿で春。市原市菊間で。
初句は
葉と花の色合いゆかし藪椿
画像をクリックすると大きくなります

葉と花の色合い良きや藪椿  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

菜の花

2年前のきょうも自転車で出かけた。帰着後しばらくして(14時46分)大きな揺れ・・・その後、私にとって良くないことが幾つも起こった。ことし正月の「脳出血」もその一つ。いつまでも生き長らえようとは決して思わないが、良くないことは終わりにして欲しい・・・
    ・・東日本大震災で亡くなった方々に合掌・・
昨日の強風(「煙霧」という珍しい現象もあった)は大分治まったが、寒気が張り出しており、空気は冷たい。「長袖ジャージ・タイツ」では寒かったので、雨合羽を着て凌いだ。
走行距離 80.1km 、走行時間 3時間 53分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

1303 いま菜の花が盛り。黄砂の影響もあるかもしれないが、菜の花の黄色が空にまで浸み込んでいるようだ。季語は、「菜の花」で春。市原柳原で。
初句は
菜の花に占領されし空のふち
画像をクリックすると大きくなります
菜の花や空の縁まで滲み出し  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

山茱萸

長袖ジャージ・タイツ」という出で立ちで出かけた。午後になると、背中が暑い。ウェアーを通して陽の強さを感じた。因みに14時の上総牛久の気温は、25℃と「夏日」であった。これ位になると、身体がついていかない。途中、2か所でコンビニに寄ってアイスでクールダウン。
きょうは土曜日、何人かのサイクリストに出会ったが、若い人は皆「半袖ジャージ・サイクルパンツ」という出で立ちだった。私くらいの年代になると、気温に適応するよりは、暦の方が優先なのかもしれない?
走行距離 82.2km 、走行時間 3時間 54分、平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

130309 「♪庭のサンシュユの木~鳴る鈴掛けて~」と「ひえつき節」に歌われている山茱萸の花が咲いている。私の練習コースではここだけ、市原市ちはら台西のちはら台公園近くで。日が当たると黄金色に輝くところから別名「春黄金花」とも言われている。
季語は、「山茱萸(さんしゅゆ)」で、春。
山茱萸は強い光をはじくなり  たつを
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

紅梅

南寄りの風が吹き、10時には気温は15℃を超え、14時頃には20℃近くになった。サイクリングウェアーが、「防寒ジャケット」から一気に「半袖ジャージ」になるほど・・・ここまで急激な変化は、あまりいただけないような気もする。これでは身体がついていけない。特に、老体には順応するのがむつかしい。
水分補給や、紫外線対策・・・暑くなるといろいろやらなければならないことが出てくる。
走行距離 80.0km 、走行時間 3時間 57分、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

1303 季語は、「紅梅(こうばい)」で春。市原市菊間で。
山陰の梅林の紅梅。陽の光を浴びても、すべてを反射しない。一部の光だけを出している。
初句は
紅梅やかすみのあたり薄明り
画像をクリックすると大きくなります。

紅梅のかすみの中にうす明かり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

白梅

1303ct 左の写真は、私の脳のCT画像(1月4日撮影)であり、青い線内の白い部分が脳出血したところだという。きのう、「脳神経外科」の先生から今回の件についての詳しい説明を受けた。
脳出血した白い部分は、1週間後の画像ではすっかり消えており、血管が破れて血液が漏れだしたが、脳内を流れる体液によって洗い流されたようだ。これによる、頭痛とかしびれとかの脳機能障害は無かったし、後遺症等も今のところは何もない。いずれにしても、私の脳の中で「重大なことが起きた」ことは事実のようである。

医者曰く「普段どおりの生活をして良く、何も制限をつけることは無い」とのことで、まずは一安心・・・
良く晴れて、風も弱く、気温は13℃ほどとなり「絶好のサイクリング日和」久々にいい汗をかいた。紫外線レベルは「4(中程度)」まで上昇してきており、そろそろ対策が必要。
走行距離 80.2km 、走行時間 3時間 58分、平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

130305 季語は、「(うめ)」で春。市原市菊間で。
きょうは「啓蟄」、暖かくなると、美味しいものがいっぱい出てきてお腹も忙しくなる。そこで一句
梅咲いて動き出したる腹の虫   たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

黄水仙

高血圧とアルコールの関係をみると、適量範囲でのアルコール摂取は、気分を良くしたり、ストレスを解消したり、人間関係を円滑にしてくれたりと良い面もあるようだ。
それに、適量のお酒を適正に飲んでいる人は、まったくお酒を飲まない人に比べて死亡率が低いという研究結果も出ているようだ!
だが、強調しなくてはいけないのは『適量(日本酒なら1合)のお酒を適正に』ということ。

おととい「春一番」が吹き、きのうは風速12m/sを超す北からの突風が吹いた。ことしは例年になく風が強いような気がするが・・・私だけか??
最大心拍数の70%程度を目標にペダルを回す。
走行距離 80.0km 、走行時間 4時間 0分、平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 70%)

130303黄水仙(きずいせん)」は、春の季語(「水仙(すいせん)」は冬の季語)。道端や畦道、土手の草木はまだ眠っており、どこもかしこも枯れた色。その中で、黄水仙が辺り一面を明るく照らしているようだ。市原市海士有木で。
初句は
色のない世界にひとり黄水仙
画像をクリックすると大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »