« 萩 | トップページ | 彼岸花 »

2013年9月20日 (金)

女郎花

012ボルボの進化は、
 サイクリストを守る。

という新聞広告がけさ出ていた(右の写真)。
曰く、「クルマや歩行者との事故を回避・軽減するヒューマン・セフティにいち早く、新安全基準「サイクリスト検知機能」を採用。万一の時にフルオートブレーキを作動させます。」というもの。
サイクリストの一人として大変うれしいことである。

きのうの「中秋の名月fullmoon」は素晴らしかった。久しぶりにいい月を見た。きょうも秋晴れ!でも、きのうのライド以降、足腰の調子、特に足の筋肉に違和感を感ずる。いつもと違う動作、例えば靴を履く時など痙攣を起こす。筋肉疲労が蓄積されているのだ、と勝手に解釈してきょうはポタリング(自転車で散歩すること)とした。真っ青な空のもと、ゆっくりとペダルを回すのもなかなかいいもんだ。普段と違う道(なるべく車の少ない道)を通り、途中でお茶を飲んだり、食事をしたり・・・と。。。
走行距離 43.2km

130920 女郎花の黄色があちこちに目立つ。茎も葉もすべてが黄色のように見える。そしてその黄色は周りにも滲み出しているようだ。季語は、「女郎花(をみなへし)」で、秋。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
空までも黄色にするか女郎花
次は
空までも黄にする如し女郎花

空までも染め尽くすごと女郎花  たつを

|

« 萩 | トップページ | 彼岸花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/58231414

この記事へのトラックバック一覧です: 女郎花:

« 萩 | トップページ | 彼岸花 »