« 白粉花c | トップページ | 露草 »

2013年9月 2日 (月)

メランポジウム

きのうは「防災の日」で、町内会の避難訓練があった。猛暑の中、避難所(町会指定の家の近くの集会所」)に集合した。知らない顔が沢山いて、ちょっとびっくり。若い人も多く、世代交代が進んでいるのだなアーと感じた。こういうイベントもいいもんだ・・・

130902_3 日本海側では雨の被害が報道されているが、房総半島では雨が降らず、気温は高く、まるで砂漠のようだ。きのうの最高気温は36℃くらいで、9月になってもこの暑さはやりきれない。
けさは22℃と涼しい。「朝練」に出かけて直ぐに日の出(写真:5時20分ごろ、市原市瀬又の村田川の堤防で)。連日の強烈な日差しで水分が無くなってしまったのか、けさは霧が出ていない。
ケイデンスセンサーの故障か、表示が出ない。しかたなく最大心拍数の65~70%を目標にペダルを回した。
走行距離 70.0km 、走行時間 3時間 6分、平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

130902_2 メランポジウムは、菊科、メランポジウム属。メキシコ周辺が原産地。暑さ、日照りに強い花。メランポジウムは、季語ではない。季語は、秋になっても残暑がつづくので、強い日差しを避けるために簾を吊るしておくことをいう「秋簾(あきすだれ)」。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
黄なる花メランポジウム元気なり (無季)

秋簾メランポジウム陽を浴びて  たつを

|

« 白粉花c | トップページ | 露草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/58112908

この記事へのトラックバック一覧です: メランポジウム:

« 白粉花c | トップページ | 露草 »