« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月28日 (金)

白木蓮

140323boso1 右の写真は、先日(23日)の「BOSOツーリング1丘陵ライド」での私の雄姿???

国道410号線を下っているときのもの。気温が高く、胸元のジッパーを下している。半袖ジャージでもいいくらいの気候だった。

撮影は、プロのカメラマンで、webページからダウンロードし、1枚500円と安いと思うが、どうであろうか?。

1403 きのうの雨模様の寒い一日と打って変わり、快晴で、朝の内冷え込んだが陽が昇ると気温は急上昇。10時前「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に「TREK1400」で出発。
房総半島中央部でも「桜の開花」。写真は、正午ごろ高滝湖畔の桜。

走行距離 83.0km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

140328 真っ白な、「白木蓮(はくもくれん)」が咲いている。まるで花の中に電球でも入っているかのように光を放っている。純潔な白木蓮と比べ、他人の行動などがいちいち気になる吾はなんと浅ましことだろう。季語は、「白木蓮(はくれん) 」で、春。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります

白木蓮や他人見る吾の浅ましさ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

木瓜

9時の気温が15℃と、暖かくなったものである。きょう桜cherryblossomの開花が発表されるかも・・・
日曜日の「BoSoツーリング1丘陵ライド」の身体への影響はない全然ない。特別に肉体改善をした訳でもないのに不思議である。
1403 通常だったらきょうは「回復のためのL.S.Dトレーニング」にするところだが、筋肉痛や疲労感もないため、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。それにしても暖かい。地平線付近は霞んでいる(上空は青空なのだが・・・)。写真は、11時頃、市原市権現堂付近から南の空を望む。
走行距離 80.3km 平均心拍数 103bpm(最大心拍数の 64%)

140325 いま、「木瓜(ぼけ)」が真っ赤な花をつけている。あの真っ赤な花で心の内を見透かされ、騒ぎ立てられるのではないかと・・・季語は「木瓜の花(ぼけのはな)」で春。市原市潤井戸で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
赤い実がきっと生るだろ木瓜の花

あの事は秘めておきたし木瓜の花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

山笑う

きのうは、「BOSOツーリング1丘陵ライド」があり、春の一日、若い人たちにまじって走ってきた。70人くらいの参加者の中で、私が最高齢者だった(毎度のことではあるが・・・)。
主催者曰く「ヒルクライム主体のコース」。上りの嫌いな私にとっては、毎年難儀するコースだ。
体調も良く、自転車の整備も済ませ、タイヤも交換した。そのせいか不思議と足が良く回り、坂の多いコースだったが、苦しい所もなく、快調に走ることが出来た。
大会翌日のきょうも筋肉痛などはなく、疲労感も殆んど無い(尤も、年寄は翌々日に出ると言われているが・・・)
走行距離 113.4km平均心拍数 121bpm(最大心拍数の 76%) 総上昇量1,647m

140323_2  温かい房総半島の南部、安房の国は、彼岸も過ぎ草木に緑が加わって明るくなってきた。ペダルを懸命に踏んで坂を上っていると見えなかった周囲が、峠を過ぎ下りにかかると明るく目に飛び込んでくる。季語は、春の山の明るい感じをいう「山笑う」で春。南房総市で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
山笑ふペダル踏み踏み安房の山

ペダル踏み峠越えれば山笑う  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

薮椿

愛車「ANCHOR」のタイヤ交換した。これまでは「Panracer RACE type A 」だったが、今回は同じシリーズの「type D」にした。このタイヤについてメーカー曰く「リム打ちや貫通、サイドカットなどあらゆるパンク要因に威力を発揮する“3Dケーシング”でタイヤ全面をカバーし、トレッド下部に“PTベルト”をプラスすることで、シリーズ最強の耐パンク性能を実現する」とか・・・乗り心地を多少犠牲にして、パンクしない方を選択した、ということ。
多分このタイヤで6,000kmは走れるだろう。

きょうはお彼岸のお中日、UVインデックスが「4(中程度)」となり「日焼け止めを利用しましょう」となった。確かに日差しは強い。
このどの日曜日は「BOSOツーリング1丘陵ライド」、強い北西の風も吹いているし、きょうは軽めの「最大心拍数の60%程度」を目標に走った。だが、想定外に風が強く(アメダス最大nw10m/s)復路は向かい風に喘いだため心拍が上がり、結局平均心拍はいつもと同じだった。
走行距離 80.4km 平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

140321 一般に「椿(つばき)」といえば「藪椿」を指すようだが、山茶花と違い花ごと落ちるためか、落ち椿の句が多いようだ。ポトリと落ちるところに風情を感じない私・・・季語は、「藪椿」で春。市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
葉と花の色合い見事藪椿  

薮椿落ちる落ちろと待ちにけり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

BOSOツーリング1

次の日曜日(23日)㈱KSインターナショナルが主催する「BOSOツーリング1丘陵ライド」があり、参加する予定。
1403boso1 左の図は、資料に基づいてPCで作成した「BOSOツーリング1丘陵ライド」のコース図(黄色い線がコースクリックすると大きくなります)。当日はこれをGPSGARMIN GPSmap60CS)にダウンロードして、ナビゲーションする。
スタート&ゴールは、富津市役所で、まずは鹿野山の山登り。南房総市の和田浦近くまで南下、そこから房総半島の内陸部を北上する115㎞のコース。
週間天気予報によると、当日の富津市の天気は「晴時々曇、降水確率20%、最低気温7℃、最高気温17℃」と暖かそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

薺の花

愛車「ANCHOR」の走行距離5,000㎞程度で行っている定期点検・整備のため「バイシクルセオ アリオ蘇我店」に行ってきた。結果は、「大スプロケット」が少し歪んでおり、上から見ると少し波打っているようだ。まだ取り替えるほどでもないとのことでしばらくは様子を見ることに。

寒い寒いと言っても、あさっては「春分の日」。「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので朝晩は寒いものの日中は暖かい。薄曇りの天気だったが、気温は12℃くらいまで上がり、ウェアーは、「長袖ジャージ、タイツ」という出で立ちで丁度良かった。
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」
走行距離 80.8km 平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

140319 薺は、新年の季語だが、「薺の花」は春の季語。田んぼの中や畦道、土手、野原いたるところに咲いている。風が吹いてくると、それそれが違った動きをして、楽しい。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
薺咲く地べたの花や風に揺れ

花ごとに揺れ方違う薺花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

菜の花

「帯状疱疹」に罹った⑤
70歳の去年1月「脳内出血」で倒れ、そして71歳の1月「帯状疱疹」に罹った。東洋医学では、「女性は7の倍数」「男性は8の倍数」の年齢の時に節目を迎え、体に変化が訪れるというが、私の場合8×9=72歳である。ほゞ近い。
自分では「まだまだ若い」などと思っていても平均寿命まであと10年弱、平均余命まであと15年位。身体は正直、それなりに注意しなければ・・・

3.11も過ぎ、原発事故の報道も減り、ようやく普通にTVも新聞も見られるようになってきた。どうも原発関連の報道はイライラする・・・
きのうの寒さとは打って変わり、きょうは春・・・光も風も匂いも春である。そろそろ冬用のウェアーともオサラバである。軽くペダルを回していても背中に汗を掻いた。
走行距離 80.1km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

140315 一応、千葉県の花は「菜の花」ということになっている。いまあちこちに咲いている。ようやく春めき、空はぼんやりとし、遠くの方が霞んでいる。季語は「菜の花」で、春。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
菜の花と空との境おぼろなり

菜の花や空と地の縁おぼろなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

山茱萸

3年前のきょう(2011/3/11)も自転車に乗った。午後2時ごろ帰着。このブログを書いている時、激しい揺れ。机の下に入ろうかと思っている間に収まった。棚から物が落ちるようなことは無かった。
亡くなられたおよそ2万人の方々のご冥福を祈る。・・・合掌・・・
* * * あの時から、私の人生も転機となった * * *

140311fji きのうの強風がまだ残っていたが、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。「風は収まり、気温も上がる」との予報だったが、そうなったのは午後1時過ぎ、大部分は強風と低温下でのライドだった。写真は、11時頃の市原市権現堂付近からの富士山、強い西風できれいに見えた。
久し振り、というよりもこのタイヤ(Panaracer RACE A)にしてから初めてのパンク。走行距離4,850km(途中、2,500kmで前後輪タイヤの入れ替えをした)でのことだった。もうそろそろタイヤ交換だ。
走行距離 80.3km 平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

140311 花の少ないこの時季、梅が咲きもうすぐ春。ハッとするような「山茱萸(さんしゅゆ)」の黄色が見事である。季語は、「山茱萸(さんしゅゆ)の花」で春。写真は、まだ蕾だが、もう少しすると4弁花の可愛い花が先端に咲く。市原市ちはら台で。画像をクリックすると大きくなります。

山茱萸の花の黄色や黄よりも黄  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

紅梅

「帯状疱疹」に罹った④
私の場合、体の左腰の神経に沿って帯状にブツブツがあらわれるなど「帯状疱疹」であることが直ぐに分かった。痛みは強くなかった。医者にも行かず、薬も使わず、自然治癒にまかせた。そのためか、赤いブツブツやその後のカサブタが長く残ったようだ。
やはり、皮膚科に早くいった方が良かったのかな?

あすの方がよく晴れるが、風が強いとの予報。強風は嫌いだ。雲が多めだったが、いつもの「最大心拍数の60~70%」を目標にペダルを回す。雲がなかなか取れず、気温も低め。出発時6℃、帰着時9℃と、連年に比べても3~4℃は低そうだ。きょうはサイクリストに大勢会った、そうだ「日曜日」だったのだ。「火」「木」「土」は「燃やすごみの日」で身体で覚えているが、日曜日が一番忘れやすい(認知症に注意)。
走行距離 83.1km 平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

140309 ふつう紅梅は白梅に一週間程度遅れるものと思っていたが、ここの場合はほぼ一緒に咲き出した。昨年も一昨年もそうだった。紅梅が満開だ。その周りになんとなく暖かそうなぼんやりしたものが漂っているようだ。季語は、「紅梅(こうばい)」で春。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
紅梅の辺りの光り紅ならん

紅梅の朧な紅の光りかな  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

白梅

「帯状疱疹」に罹った③
体の「免疫」は、加齢、ストレス、疲労などにより弱まる。すると、隠れていたウイルスが活発になり、神経節の神経に沿って皮膚や神経を攻撃しながら増え始める。これが帯状疱疹。
つまり、私は年を取り、体が衰えてきたため「帯状疱疹」に罹った、ということになる。

きのうは「啓蟄」。暖かくなってきて、冬眠していた蟻、地虫、蛇、蛙などが穴を出るころとされるが、そういえばさっき蛙の声が聞こえた。
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」 。去年のきょう(3/7)の出発時/帰着時の気温は11/17℃だったが、きょうは6/9℃と、ことしの方がかなり低い。早く暖かくな~れ・・・
走行距離 80.9km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

140307 わが家の遅咲きの梅も3分咲き。いつも通る道端の「白梅(しらうめ)」は満開で、幹の色が一層黒ずんで見える。季語は、「白梅」で春。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
しら梅の幹の黒さが増しにけり  

白梅や幹のごつごつ黒々と    たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

黄水仙

「帯状疱疹」に罹った②
水ぼうそうのウイルスは、水ぼうそうが治っても体内の神経節というところに潜んでいる。しかし、過労や加齢、病気などで免疫力が低下すると活動を始め、神経と皮膚を攻撃して「帯状疱疹」を起こす。帯状疱疹は、皮膚の症状だけでなく、「神経」にも関連する病気。
私の場合、免疫力が低下した原因は分からないが、発症して痛くて眠れないというようなことはなかった。

このところの天候不順と、中学の同級会に参加していたことなどからきょうは5日振りのライド。目標はいつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」 。「光はもう春」とは既に書いたが、3月になり気持ちも暦に合わせて春めいてきたようだ。
きょう今月23日(日)に開催される「BoSoツーリングⅠ丘陵ライド」のエントリーをした。この大会、主催者によると総上昇量が2,000mを超えるという。いまの私には完走できそうにもないのだが・・・
走行距離 80.4km 平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 70%)

140304 けさもマイナス2℃まで下がった。道端も里山も草木は枯ている。そんな中、「黄水仙(ずすいせん)」は咲いている。まるで暗闇を照らす灯のように。水仙は冬の季語だが、「黄水仙(きずいせん)」は、春の季語。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります。

黄水仙色なき里に灯をともす  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »