« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月30日 (金)

マーガレット

走っている時の最高気温が、今季初めて30℃を超えた。走っている時は、余り感じなかったが、帰着後アメダスで見て急に疲れが出てきた。真夏になれば毎日こうなのだが、慣れとは面白いものだ。
「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」のつもりでスタートしたのだが、気温のせいか心拍が上がり平均心拍数は116になっていた。シャワーを浴びてブログを書いている。心拍数が高かった時の方が、達成感も高いのかな~等とふと思った。
走行距離 80.4km 平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 73%)

140530
マーガレット」とは、ギリシャ語の「マルガリーテ」に由来した名前で、真珠を意味する。この花、カナリア諸島原産で、日本には明治時代に渡来したという。季語は、「マーガレット」で、夏。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
響きよしマーガレットは真珠なり

良き名前マーガレットは真珠なり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

野茨

ついに」というか「やっと」というか、わが家にも「」がやってきた。
これまで「」にしなかったのは「通信料金が安くならない」「回線スピードが速い必要がない」などが理由。度重なる勧誘にいろいろ難癖をつけ断り通してきた。でも、今回はNTT職員のスマートな勧誘を呑んだ。

1405フレッツ光ネクスト」で料金は多少安くなりそう。通信速度は2Mbpsが25Mbps以上(無線LAN)になったものの、ネットを使ってみてあまり速さを感じない。
結局、大したメリットは無いということになる。これまで家中を走り回っていたLANケーブルが無線になったことで無くなり、すっきりした点を除いて・・・
写真は、台所の天井付近に設置した機器類。左が回線終端装置(ゲートウエイ)・右が無線LAN ルーター。
これで我が家もWi-Fi環境sign03

10時のスタート時、気温25℃、湿度60%程度と蒸し暑い。まだこの蒸し暑さに慣れていないせいか、やる気が出ない。減量のための「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」であるが、このところ成果が出ていない。全然体重が減らないのだ。そろそろ摂取㌍にも注意しなければならないようだ。
走行距離 80.7km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

140526
この花、「野茨(のいばら)」と言うのが一般的らしい。繁殖力が強く、こんもりと茂るようになる。花は白の5弁花で清楚な感じがいい。季語は、「花茨(はないばら)」で夏。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
緑門を埋め尽くしたり花いばら

裏木戸を覆い隠すや花いばら  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

紫蘭

1405 いつもの練習コースの折り返し地点近く(家から40㎞地点)にコンビニがある。
最近、そのコンビニに左の写真のような「豆大福」の看板が出ているのに気がついた。
1405_2      
 1個買って、店の外の黄色いベンチに座り食べた。美味い!!!酒も好きだが、甘いものにも目が無い私である。
それから毎回同じような行動(連休中は売り切れて無いこともあったが・・・)。すっかり病みつきになり、癖になってきた。しかし、このところの腹の出具合から、カロリーが気になり調べてみた。なんと1個336kcal(コンビニおにぎり2個分)もある。でも、まだ止められないでいる。

きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」による減量作戦。この作戦を実行していると、太るのは簡単だが、減量はむつかしい、と痛切に感ずる。腹が引っ込み、体重が元に戻るまでは、一か月くらいかかるだろう。
走行距離 80.6km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

1405_3紫蘭(しらん)」の花の色は、気高いとでも言おうか、何となく神秘的、宗教がかっている。季語は、「紫蘭(しらん)」で夏。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
紫蘭咲く赤紫の色豊か

紫蘭咲く赤紫の浄土かな  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

大手毬

私は61歳から年金生活者となり、もう年金生活10年目になる。政府の有識者会議が「生産年齢人口(=働く人口)」を70歳まで引き上げようと提言したという。直ぐに実現したとしても、私はもう生産年齢人口には入らない。
私たちの年代は良かったのか、良くなかったのか、考えさせられる。

140522 きのうは二十四節気の一つ「小満(せうまん)」、万物しだいに長じて満つるの意味。
小満やどの田も水を湛えをり  小島雷法子
という句があるが、田植えが終わり、いまこうした光景が広がっている。日中ずーと降っていた雨とは打って変わっての快晴。まるで秋の空のようだ。腹についた脂肪を燃焼させる「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」
午後になると急に黒い雲が湧き上がってきた。写真は12時頃、市原市土宇付近から見た南の空。この後、パラパラと雨が落ちてきて、小一時間こんな状態だった。
走行距離 80.4km 平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

140522_2大手毬(おおてまり)」に頭が当たって、その重さにびっくりした。風に揺れている様も大様だ。季語は、「大手毬(おほでまり)」で夏。市原市養老で。画像をクリックすると大きくなります

ゆさゆさと動く姿や大手毬  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

あやめ

140511boso2b 左の写真は、先日(5/11)の「BoSoツーリング2センチュリーライド」のスタート後15㎞ほどの高滝湖畔(市原市本郷付近)を走っているときのもの。まだ元気だ!!
この写真、プロのカメラマンが撮ったもので、1枚500円でwebからダウンロードできる(認証キーが必要だが)。写真を見ると分かるが、最近、腹が出てきたし、体重も目標をオーバーしている。そこで当面は「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」により、腹の脂肪燃焼に心掛けることとする。
走行距離 80.3km 平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

140518 年老いた人が手入れをしていたこの「あやめ」。最近見かけない。季語は、「あやめ」で夏。市原市佐是で。画像をクリックすると大きくなります

あやめ咲く育てし人はいま何処  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

猪独活

きのう飲み仲間と恒例のプロ野球観戦。当日券の売り場での話。きょうは学生割引の日であるという。窓口で独り言、「年寄りの割引は無いのかネ~」、すると係の人が「千葉在住の方で、身分証明書を見して貰えば、割引で2,400円が1,500円になります」。運転免許証を見せ支払った。
チケットにはシルバーカードとなっている。この制度は、千葉市の高齢者福祉の一環でQVCマリーンフィールドの千葉ロッテ戦内野自由席の平日当日券のみ(土・日・祝日、巨人戦、阪神戦及び夏休み期間は除く)の割引であった。

青空が広がり気持ちのいい朝。もうセンチュリーライドの後遺症である筋肉痛は全くない。いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」 。気温は25℃くらいまでしか上がらず、湿度は30%台と清々しい。こんな気候がずーと続いたらいいナ~とふと思う。
走行距離 80.4km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

140516 いま、川の土手に「猪独活(ししうど)」が花をつけ虫たちが寄ってきている。名前のとおり強い植物で、土手の王様である。猪独活は季語ではない。季語は、さまざまな表情をみせる「夏の川」「夏川」。市原市草刈の村田川の土手で。画像をクリックすると大きくなります。 
初句は
夏川や土手の猪独活虫集め

夏川や猪独活土手の王者なり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

踊子草

BoSoツーリング2センチュリーライド」で160㎞走った足の筋肉痛がまだ残っている。年寄りの法則である「筋肉痛は翌々日に出る」が、「翌々々日」になっても残っているということ。やはり年は争えないものだ。毎年毎年1万km以上自転車に乗って鍛えているつもりだったが・・・今回の「センチュリーライド」では体力の衰えを実感した。
朝のうち、濃い霧が出ていて、幻想的な世界の中にあった。じっとしていても筋肉痛は治りそうもないので「最大心拍数の60%程度の回復のためのLSDトレーニング」に出かける。
走行距離 80.3km 平均心拍数 104bpm(最大心拍数の 65%)

1405踊子草(をどりこさう)は、2月頃から咲いていてもうお終いだが、何故か夏の季語。至る所に集団で咲く。いい名前を付けてもらったものだ。季語は、「踊花(をどりばな)」で夏。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります

笛吹けば動き出しそうをどり花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

銀輪

きのう、おとといと荒れ模様の天気だった。
きょうは、正に五月晴れ!!
センチュリーライドを完走
することが出来た。距離は159.1km(私のサイクルコンピューターで)。兎も角完走できたことはうれしい。
スタートしてしばらくは、足が回らず、スピードも出ない。平地でもみんなについていくのがやっと。少し上りになると最後尾まで落ちる。こんな状態では完走は無理かな?と思っていた。
しかし昼食後は、比較的足が回り、同じグループの人には迷惑もかけたがどうやら完走できた。万歳sign03
痙攣
は、ゴールまで15kmほどの秋元牧場の上りの最後の急坂で左足の大腿四頭筋に起き、小休止。その後ゴールまで同じ個所が、ちょっとした上りでも痙攣しそうになった。2~3度止まったがどうやらゴールできた。
走行距離 159.1km 平均心拍数 122bpm(最大心拍数の 76%)、総上昇量 1,369m

140511 銀輪とは、広辞苑には「①銀製または銀色の輪。②転じて、自転車。」と記載されている。ここでは自転車bicycleに乗る意。季語は、みずみずしい若葉を吹き過ぎる風をいう「若葉風」で、夏。

銀輪や上総の里の若葉風    たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

雛罌粟

私は「呑兵衛」-⑥-
脳の萎縮を防ぐアルコール適量はどれくらい?
その答えとして「飲酒するなら1日2合以下にとどめましょう。また脳の萎縮を防いで飲酒するなら1日1合をおすすめします。1合の飲酒は飲酒しない人と同様にアルコールによる脳の萎縮はみられないのだそうです。」という記事があった。いまの私はほぼこれに該当している。

1405 館山自動車道の側道(市原市菊間付近)を走っていると、前方の道路上に(きじ)が動いている。5mほどに近づく。これだけ近づくと普段だったら逃げるのに逃げない。1m50cm以上の縞蛇と戦っており、集中的に蛇の頭をくちばしで突っついている。縞蛇も時折反撃し雉の胸元に噛みつく。辺りには羽が散らばっていた。この後の顛末は、戦場が道路脇の草むらに移り不明。

11日の「BoSoツーリング2センチュリーライド」の天気予報が好転した。「晴sunのち曇りcloud降水確率10%」となった。
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」でペダルを回す。南寄りの風が強く(6m/s)往路は難儀した。
走行距離 80.2km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 68%)

140508 あちらこちらに「雛罌粟(ひなげし)」が咲いている。この花、正式には「長実雛罌粟(ながみひなげし)」という。種が鳥によってか、あるいは風によってかで運ばれたのか、わが家の庭にも一輪咲いている。別名「虞美人草(ぐびじんそう)」「ポピー」と言われているようにかわいい花だ。季語は、「雛罌粟(ひなげし)」で、夏。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります

雛罌粟や好まぬ色と言う人も  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

春紫苑

010 私は「呑兵衛」-⑤-
飲酒は脳を委縮させる。右の写真は、私が昨年1月に脳出血で倒れた後のCT画像である。脳外科医は何も言わなかったが、あちこちに隙間があり「脳萎縮」が進んでいるように見える。
最近「飲酒するとアルコールによって脳は委縮し、飲酒量が多くなるほど脳の萎縮が進むことが分かっています。ですから若い頃から常習的にお酒を飲んできた人、いわゆる大酒飲みの人は認知症のリスクが普通の人よりも高くなります。」といった情報に出会う。大酒飲みだった私にとって、70歳過ぎてからこんなことを言われても困るのである。

気になる日曜日(11日「BoSoツーリング3センチュリーライド」)の天気だが相変わらず「曇りcloud時々雨rain、降水確率50%」のままで、DNS(Did Not Start )の公算が高い!!
然しながら、きょうも大会参加に備えてペダルを踏んだ。連休最終日のきょうも大勢の若いサイクリストに会った。ポタリングを兼ねているのか、余りスピードを出さずに走っているグループもいた。こういう走りもいいもんだ。
10時過ぎの出発時の気温は17℃くらいだったが、帰着時には13℃とどんどん下がってきた、途中でウィンドヤッケを羽織った。
走行距離 80.1km 平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 66%)

140506_2 畦道や土手などに「春紫苑(はるじおん)」がいっぱい咲いている。でも、やっぱり水辺に咲いているのが一番だと思う。季語は、「春紫苑(はるじおん)」で春。市原市磯ヶ谷で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
春紫苑土手に咲くのが似合うなり

春紫苑水辺に咲くが似合うなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

私は「呑兵衛」-④-
飲酒に関して、「1日1合bottle(日本酒換算)程度なら身体に良い」という言い方をするが、この言い方が間違っていると思う。「1合bottleがいいのなら、2合bottlebottleくらいでも・・・」となる。しかも、人によってこの量は変わるとも言っている。「飲酒は脳を委縮させる」「飲酒は血圧を高くする」等々飲酒の害をはっきりと言うべきであると思う。

140502 あすは「立夏」、暦の上ではもう夏である。草花などはまだ春を謳歌しているようだが、ふと麦畑を見ると色づいてきた。もうすぐ「麦の秋」である。写真は市原市権現堂の麦畑。
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」 。連休のど真ん中ということもあり、大勢のサイクリストの会った。流石に若い人が多く、みんな半袖ジャージにサイクルパンツという出で立ちだった。
来週の日曜日(11日)は「BoSoツーリング2センチュリーライド」である。週間天気が発表になり、「曇りcloud時々雨rain、降水確率50%」と良くない。
走行距離 80.0km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

140504_2 雨が降って、の花が垂れてきた。見上げると木立の上から続いている。季語は、「藤の花」で、春。市原市押沼の村田川の堤防道路で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
灰色の空より下がる藤の花

乳白の空より続く藤の花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

花大根

私は「呑兵衛」-③-
「1日1合bottle(日本酒換算)」程度は、家にいる時は守っている。会合等外で飲むときは、厳密に守ることはしない。その場の雰囲気で、多くなることはある(少なくなることは皆無)。それでも、2倍程度bottlebottleまでには収めるようにしている。

140504 9時の気温が20℃を超え、UVインデックス(12時予想)も今季初の「7(強い)」。日焼け止めを塗り、手足にはUVカットカバーを着け対策。日焼けは女性だけでなく、年寄りにもよくないとの情報を受けて・・・
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」 。私の田舎では、この連休中が田植の真っ盛りだろうが、当地では殆んど終わっている。写真は、市原市馬立で。
走行距離 80.0km 平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 70%)

140502 草むらに「花大根(はなだいこ)」が咲いている。緑の中にいい色だ。ふと見上げると木立から藤の花が垂れている。季語は、「花大根(はなだいこ)」で、春。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
藤垂れて下の草むら花大根

藤垂れて草むらの中花大根  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »