« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

松葉菊

1406「晩酌」-3-  餃子は、週に一度食べる。皮を買ってきて作る。焼き方は、オリーブオイルをつけけて5分ほど焼き(230℃)、お湯を入れ更に5分ほど蒸す(250℃)。
やはり、焼き立ての餃子にはビールbeersign03サントリーのプレモルを飲む。ビールの制限量は、500ml/日だが、350ml缶だと2本になってしまう。

004出発前に、きょうは「夏越しの祓」であることに気がつき、高滝神社の「茅の輪くぐり」を見に行こうと思った。写真は高滝神社の「茅の輪」。この茅の輪は、使い回しらしく、「御利益」を感じない。
雲が多いながら雨は大丈夫そう。ひと月ちょっと続けている減量作戦だが、まだ目標には大幅に未達。こうなったら、あまり無理をせずあとひと月かけて目標をクリアしたい。
走行距離 82.7km 平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

1406_2


松葉菊(まつばぎく)」は、南アフリカの砂漠に自生するという、確かに暑さに強い植物だ。その花の色は蛍光を発する。季語は、「松葉菊(まつばぎく)」で夏。市原市土宇の民家と道路の間の斜面で。画像をクリックすると大きくなります

陽を浴びて蛍光発す松葉菊  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

金鶏菊

1406晩酌」-2-  「朝、勝浦に水揚げされた鰹を、夕方から販売」という宣伝についつい買ってしまう。冊で買い、自分で切る。薬味は、にんにくのスライス。
このつまみには、やはり日本酒bottlesign03地元の「梅一輪 吟醸辛口」を冷たくして飲む。この容器「カラフェ」というらしいが、360㏄位入る。制限量180ml/日の2倍だ。たまにしか日本酒は飲まないので、多少多めについでいる。

140627きのう飲み仲間から「お前の腹は出ている」と言われた。もう一月以上減量に取り組んでいるのだが、なかなか減らない。ということで、きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」による減量作戦。不安定な天気が続いており、あちこちに黒い雲が湧き上がっている。折返しの高滝湖まで来ると(写真)、雨rainが降ってきた。直ぐに引き返すと、雨は止み、追いかけても来なかった。年初来の走行距離がきょうで4,979kmとなった。6か月間でこの記録であり、年間1万㎞の目標は達成可能である。
走行距離 80.3km 平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

140627_2
金鶏菊
(きんけいぎく)
は、季語ではない。季語は強く厳しい夏の太陽の日差しをいう「夏の日」、ぎらぎらと焼け付くような真夏の空をいう「炎天」。金鶏菊の黄色は、太陽光をはね返している。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
夏の日を金鶏菊やはね返す

炎天や金鶏菊の反射光  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

立葵b

1406231坪ほどの菜園で毎朝胡瓜が2本ほど採れる。これを浅漬けにして晩酌のつまみにしている。氷を詰めたグラスに黒霧を60ml(シングル2杯、計量カップで正確に測る)。胡瓜の浅漬けと焼酎のロックが良く合う!!つまみはこの他、アーモンド20粒ほど・・・
これ2杯で、1日のアルコールはお終い。6か月ほど続けてきたが、いまはこれで ほろ酔い気分になっている。

朝方、「ブラジルW杯」グループリーグC組の日本の最下位での敗退が決まった。「ベスト8」とか言っていた人達はこれからなんというのか?これで世の中が少しは静かになるのだろう。どうもこういうことに熱くなれなくなってきたのは、年のせいなのだろうか。

140625きのうまでは、ほぼ一日雨との予報だったが、朝から晴れている。ならばといつもの「最大心拍数の60~70%の減量のための有酸素運動」に出かける。村田川の堤防道路を下っていると、前方の黒い雲から「雨柱」が下がっているのが見えた(画像をクリックすると大きくなります)。館山自動車道の側道で激しい雨に遭遇。自動車道の下で20分位雨宿り。30㎞付近で再び前方に黒い雲が、踵を返した。
走行距離 61.4km 、平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

140625_2
立葵(たちあおい)」は、下から天辺に次々と咲いていく。まるで競っているよう。下も天辺も同じ花なんだが・・・季語は、「立葵(たちあおい)」で、夏。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

立葵一番上が貴いか  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

立葵a

朝の内雲が多めだった。予報も一日曇になっていた。でも、薄日も射し、風もなく、しかも気温は24~26℃と、湿度が多少高めであることを除けば自転車にはいいコンディション。いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動による減量+腹の脂肪落とし」に出発。
空にはあちこちに黒い雲が湧き上がっており、局地的には降っているところもありそう。雲の動きを睨みながらのライド。結局私の上には一粒の雨も落ちなかった。
走行距離 80.2km 平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

140623
立葵(たちあおい)」がだいぶ上の方まで咲いてきた。もう間もなく天辺に届く。太い茎で高みを目指す。向日葵もそうだ、いずれも夏の花。季語は「立葵(たちあおい)」で、夏。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
太き茎咲いてのぼるや立葵

太き茎咲き登るなり立葵  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

額紫陽花

きょうは「夏至」。因みに、日の出4時24分、日の入18時58分で昼の長さは14時間34分である。これからだんだんと日が短くなっていくと思うと、なんだか淋しい・・・

「最大心拍数の60~70%」を目標に走る。これで80km走ると消費㌍は1,300~1400kcal、折り返し地点での豆大福と水分補給の摂取㌍を引いても、1,000kcal分は減量に寄与することになり、こうやっていけば体重は減り、腹の脂肪も落ちることは間違いない。と思って走っているのだが・・・
走行距離 80.7km 平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

140621
額紫陽花
の句に
いつまでも一人娘残や額の花  柴原保佳
があり、なんとなく真似てみた。季語は、「額の花(がくのはな)」で夏。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります

アラフォーの娘残りて額の花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

紫陽花b

140619_2朝6時の気温が20℃と気持ちいい。
不安定な天気で午後には雨rainも、という予報だったが11頃の空には写真のような雲cloudが(市原市権現堂付近から南の空を望む)・・・雨を降らせるような雲ではない。気温も27℃くらいしか上がらず、夏にしてはいい気候である。
きょうも「最大心拍数の60~70%」を目標にした有酸素運動。減量中であるが、このところいろんなイベントが重なり思うようにいかない。自転車による消費㌍はまずまずであるが、飲み会等の摂取㌍がかなり多い。
走行距離 80.8km 平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)140619_3
紫陽花
の時季である。人は年を取り散っていくが、紫陽花の花は散らない。季語は、「紫陽花(あぢさゐ)」で夏。市原市潤井戸で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
紫陽花や飲み友またも去りてゆく

紫陽花やまた一人ゆく飲み仲間  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

紫陽花a

6月5日に梅雨入りしてから、8日連続で雨rainが降り、その後はきょうまで5日続けて晴sunと、随分極端な天気である。
140617朝から雲が多めながら、日差しもあり、 「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。昼前から雲が増えてきたが「薄曇り」で日が差す時間の方が多い。写真は、12時頃市原市権現堂付近から西(東京湾方向)を望む。薄曇りながら日陰がはっきりと見える。
走行距離 80.3km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)140617_2
きのうのTVのニュースで熊谷で紫陽花が開花したと報じていたが、当地では10日以上前に開花していた。このところの晴続きで、日当たりが苦手な紫陽花は辛いだろう。季語は、「紫陽花(あぢさゐ)」で夏。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

晴続き紫陽花渋い顔をして  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

未央柳

きのう、おとといと、飲み仲間と南房総に行った。
おとといの夜は、布良の「富寿司」で美味しい刺身や魚料理を堪能した。酒は、久保田の万寿を持込みした。
きのうは、富浦で、枇杷狩り。梅雨に入り雨の日が多かったせいか、甘みが少し少ないと感じた。

そしてきょうも快晴。梅雨の中休みだろう。いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。日差しの強さとともに、湿度が高いのがやる気を削ぐ。ついつい楽に走ってしまい、心拍が落ちる。
走行距離 80.2km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

140616
未央柳(びょうやなぎ)」は、別名「美女柳(びじょやなぎ)」と言われているが、金色の長い蕊が特徴的だ。季語は、「未央柳(びょうやなぎ)」で夏。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります。

触れられず未央柳の蕊バリア

未央柳長い睫毛の女に似て  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

庭石菖

梅雨である。
1406_3このところ毎日雨rainが降る。それも相当の量が・・・我が家は上総台地の上の部分にあるので、洪水などとは無縁であるが、低地に住む人にとっては気が気ではないだろう。
rainが降ると、自転車bicycleに乗れないので、「筆字」を練習することがある。いまは、中国宋時代の蔡襄の「万安橋記」(1059年)の臨書。少しも上手くならないが、墨字を書いていると気持ちが落ち着くのでやっている。きのうは、ほぼ一日中雨rainだった。

140613久々の快晴!!「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。どの家の物干し場も洗濯物で溢れている。5日に梅雨入りしてから8日間連続して雨が降った。これが梅雨だろうが、ちょっと降りすぎだ。それだけに今日の青空はうれしい!!「空に一片の雲もない」と思って走っていると、12時過ぎ西の遠い空(東京の方角)に雲を発見(写真)。しかしこの雲帰着時まであまり動かず、発達もしないようあった。
走行距離 80.3km 平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

140613_2


庭石菖(にわぜきしょう)」は、小さくてかわいい花だ。別名「南京文目(なんきんあやめ)」という。毎年ほぼ同じ場所に咲く。季語は、「庭石菖(にわぜきしょう)」で夏。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
ここにまた庭石菖が咲きにけり

行儀よく庭石菖が草の中  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

蛍袋

きょうも「不安定な天気」との予報。しかし、房総半島は薄日も射すと言っていたので、これを信用して「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。
140610午前中は陽が差しsun、肌に当たると痛いほどだった。だが、次第に雲が出てきた(写真は12時頃、市原市権現堂付近から南を望む)。積乱雲も見え始めた。きのうの雨で合羽は干してきた。きょうは雨具の準備は無いことに気がつき、家路を急ぐ。帰着後、間もなく降ってきた。きょうは濡れずに済んだ。
走行距離 80.5km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

140610_2
蛍袋(ほたるぶくろ)」が斜面に咲いている。花を沢山つけ、重くなったのか道の方に突出している。季語は、「蛍袋(ほたるぶくろ)」で夏。市原市妙香で。画像をクリックすると大きくなります

法面に蛍袋がぬーと出て  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

毒痛み

140609梅雨に入り、4日間ほぼ降り通しだった。けさ、久々に太陽の顔をちらっと見た。たっぷり水を含んだ大地のせいか、空気も重い。「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。20㎞地点の市原市権現堂付近から南の空を見る(左の写真)。まだ降っていないが、梅雨空である。
5㎞も進まないうちに降りだしてきたので、合羽を着る。40㎞で折り返す頃上がってきたので、合羽を脱ぐ。
140609_2そしてまた10㎞も進まないうちにまた降りだしてきてが、小ぶりだったので合羽は着ずに走る。路面はすっかり濡れ、前方も雲で見えない(写真右、市原市土宇付近から北を望む)。家まで10㎞地点から雨が上がったが、帰着後しばらくすると、また雨が降ってきた。
走行距離 80.4km 平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

1406
毒痛み(どくだみ)」は、木の下などの薄暗い所を好むようだ。しかも匂いがきつい。でも、白い十文字の花は凛として咲いている。季語は、「十薬(じふやく)」「どくだみの花」で夏。市原市土宇で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
毒だみや掃き溜めに凛と咲くなり
次は
掃き溜めに毒だみ凛と咲きにけり

   
毒痛みや凛と咲くなり藪の中  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

酢漿草

けさも、きのうに続いて深い霧mistの中にあり、レンガが濡れていた。
このところ、いい天気の日が続いていたが、そろそろ変わり目。あすから4日間は、雨rainrainrainrainとの予報。梅雨に入ってもおかしくない頃である。
それならばと、3日続けてのトレーニング。 「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発する10時前には、すっかり霧が晴れていた。
12時のUVインデックス予報は「8(非常に強い)」となっているが、東寄りの涼しい風が吹き、気温も低めのため清々しい。
走行距離 80.0km 平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 66%)

140604
酢漿草(かたばみ)」は、草むらの中に黄色い小さな花を咲かせる。五弁の花びらをしっかりと開き、まるで天に向かって叫んでいるよう。季語は、「酢漿草(かたばみ)」で夏。市原市潤井戸で。画像をクリックすると大きくなります

酢漿草や主張するなり草の底  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

先月中頃から、減量のためのトレーニングをしている。目標は体重を4㎏落とす事。1か月で達成しようとしていたが、とても無理のようだ。あと1か月くらいかかりそうだ。
このところ気温が高くなり心拍数が高めになってきた。結果的に消費㌍も増え減量には好都合。摂取㌍についても、「減量」という意識があるせいで、炭水化物や甘いもの(大好きなアイスクリームもお預け)も少なくなってきている。アルコールはこれ以上減らせない・・・

1406きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」により、腹の脂肪を落とし、体重を減らすことにした。朝から濃い霧に覆われており、12時ごろまで日差しは無かった。さらに涼しい東寄りの風が吹いており、気温は27℃くらいしか上がらなかった。。麦刈りが始まり、コンバインが音を立てていた。
走行距離 80.0km 平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 66%)

140603
畑の変化には驚かされる。アッといいうまに色づき、辺り一面茶色の世界。まるで別世界に来たようだ。季語は、「麦秋(ばくしゅう)」「麦の秋」で夏。市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
麦秋や異次元の地に迷い込み

異次元に入り込みたり麦の秋  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

卯の花

きのうは千葉県サイクリング協会主催の「銚子センチュリーライド」。暗いうちに家を出て、5時の集合時間に到着。私は今回スタッフとしての参加。「検車」「スタート」などが役割分担。みんなが走っているのを見ると、走りたくなってきた。ちょっと暑いくらいだが、天気は安定していて、絶好のサイクリング日和だった。

きょうも晴れて、出発時の気温27℃、帰着時30℃で、北東の弱い風が吹いていて気持ちがいい。「最大心拍数の60~70%」を目標にしてペダルを回した。やはりこれ位の気温だと心拍が上がり、目標をオーバーしてしまった。
走行距離 80.2km 平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

140602
卯の花(うのはな)」は空木(うつぎ)に咲く花。白さといい、柔らかそうな質感といい、触れたくなるような花だ。川岸や道端の藪から葡萄のように垂れ下がっている様は風情がある。季語は、「卯の花(うのはな)」「花空木(はなうつぎ)」で夏。市原市押沼の村田川の堤防道路で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
卯の花が肩に当たりて匂うなり
次は
匂うなり角を曲がれば花うつぎ

ふくよかなひとに似てをり花うつぎ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »