« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月30日 (木)

烏瓜

けさも冷え込んで10℃以下となった。しかし日中は20℃を超え、暖かく、しかも風は殆ど無く「小春日和」と言いたくなるような陽気だ。小春とは陰暦10月のことで、現在の太陽暦では11月頃に相当するのでいま使うのはちょっと早いか・・・俳句でも「小春日和」・「小春」は冬の季語であり、いまは「晩秋」。
141030あすから4日間は天気が崩れるとの予報なので、きょうは走っておかねばと出発した。気持ちよくペダルを回した。
写真は10時半頃、市原市権現堂から東の空を望む。秋らしい筋雲がかかっていた。
走行距離 80.0km平均心拍数 102bpm(最大心拍数の 64%)

141030_2
梨畑の防風垣に「烏瓜(からすうり)」がいくつもぶら下がっている。なぜかわびしくなる光景である。「烏瓜(からすうり)」は秋の季語。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
烏瓜防風垣に垂れ下がり

うらぶれて防風垣の烏瓜  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

コスモスc

きのうの朝の気温は16℃、けさは6℃10度も低くなった。寒暖の差の激しい時季、体調管理に気を付けなければ・・・
141028きょうも10時前「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。この時間になると14,5℃になり、長袖ジャージ・タイツという出で立ちで丁度いい。出発して直ぐに、手の指先が冷たく感じた。今季初めてのことである。それに北寄りの風がかなり強い。そういえば、今季初めての「冬将軍」が張り出してきていると報道していた。
写真は、10時半頃、市原市権現堂から南の空を望む。空には雲は無い。
帰着時の気温20℃。年初来の走行距離が、9,000kmを超えた。
走行距離 80.6km 平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 66%)

141028_2
コスモス
は、花びらが整然と並んでいるためか、強い風が吹きてくるとクルクルと回わろうとするが、茎があるため茎ごと回る。季語は「秋桜(あきざくら)」。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
コスモスの白とピンクの乱れ咲き

強風に頭廻して秋ざくら  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

コスモスb

10141012td左の写真は、先日(10/12)の「ツール・ド・ちば 2014」の2日目の模様。
銚子の「屏風ヶ浦」の上の道(旧銚子有料道路、最近は「銚子ドーバーライン」という愛称も)を走る私(プロのカメラマンが撮ったもの)。左手が「屏風ヶ浦」の断崖、その先は太平洋。
ここは、このようなアップダウンが続くが、気持ちの良い道路である。そして、間もなくこの日の昼食場所「千葉科学大学」に着く。

141026晴れて気温も高く、風もない、予報は15時頃から雨。早めに出かけることにし、念のため天気予報の「雨雲の動き」を見ると11時頃から南から雨雲がかかってきそうだ。南の空を見ながら南に向かう。右の写真は10時半過ぎ市原市権現堂から南の空を望む。まだ雨は降ってこない。30km地点の少し先で雨rainが落ちてきた。踵を返し、ペダルを踏んだが、見る間に辺り一面黒い雲に。家の少し手前で雨が上がり日が差してきた。久し振りにずぶ濡れになった。
走行距離 62.2km 平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

141026_2
ここは養老川の河川敷。誰が蒔いたのか、かなり広範囲にコスモスの花が咲いている。見に来る人はあまりいない。コスモスが好きで蒔いたのか、それとも・・・市原市村上で。画像をクリックすると大きくなります

コスモスの種蒔く人ぞ何思う  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

コスモスa

1410246日振りのライド。朝から日本晴れ。写真は、10時半ごろ市原市権現堂から東の空を望む。真っ青な空に、白い雲が一つ、二つ・・・
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」 。風は弱く、気温も18℃~24℃と、好条件の中でペダルを回した。
走行距離 80.0km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

141024_2
コスモス
の花は、どの花を見ても端整である。季語は「コスモス」で秋。村田川の堤防に咲いている。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります

コスモスの端整な顔続くなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

泡立草

けさの気温は、10℃を下回った。何となく寂しい気がする。年を取るとその感が強まっていくようだ。
テレビのコマーシャルで“ 「女性は7の倍数」「男性は8の倍数」の年齢の時に節目を迎え、体に変化が訪れる”といっている。中国最古の医学書「黄帝内経」に記されているとか。私は来年1月の誕生日で72歳になる。どんな「変化」が現れるのだろうか?ここ1,2年に起こった、「帯状疱疹」や「脳内出血」がそれだったのか?

141018来週は関西方面に行く予定なので、暫くは自転車はお休みとなる。そこで、きょうも相変わらずの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。朝の内は雲がびっしりと張り付いていたが、9時過ぎになると日が差し、見る間に青空が広がった。写真は、10時半ごろ市原市権現堂から北の空を望む。一片の雲もない秋空が広がっていた。やはり青空の下でのライドは気持ちがいい。
気温は、出発時18℃、帰着時21℃。
走行距離 80.0km 平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

141018_2
泡立草
(あわだちそう)」の生命力は凄まじいものがある。耕作放棄された田は、一年で泡立草に占領される。「泡立草(あわだちそう)」は『現代俳句歳時記』では秋の季語。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
よく見れば可愛い花ぞ泡立草

田一枚黄色にしたり泡立草  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

サルビア

先日、2013年の「健康寿命」が発表された。男71.19、女74.21歳だという。私は既にこれを上回っているが、生きている限りは健康でいたいものだ。
特に、認知症にはなりたくないsign03

141016きのうは一日中雨rainが降っていたし、おとといは一日中台風の吹き戻しの強い風が吹いていた。きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。北の風が意外に冷たい。心拍が上がってきて、やっと体が温まってきた。
雲が多く、日照時間は10~20分/h程度。日が差せば気分的にでも暖かく感ずるのだが・・・写真は10時過ぎ市原市権現堂から南の空を望む。
気温は出発時18℃、帰着時20℃と、この時期にしては寒い。
走行距離 80.0km 平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

1410
マザー牧場のサルビアは見事で、何回か見に行ったことがある。燃えるような赤が一面に広がっていた。サルビアは『現代俳句歳時記』では秋の、『合本俳句歳時記』では夏の季語となっている。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
サルビアの風が渡るや枝枝に

サルビアを抜けてくる風暖かし  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

ツール・ド・ちば3日目

1410tdc3昨日夜の「ツール・ド・ちば2014」のホームページ。
「明日のstege-3は、開催いたします。本日17:00、銚子地方気象台が発表した明日の千葉県北東部の天気は、曇のち昼前から雨 降水確率(6:00~12:00)60% (12:00~18:00)80% 銚子の最高気温21度、最低気温17度 東の風のち南東の風が強まる。皆さん、雨具のご用意をお願いします。ツール・ド・ちば2014実行委員会事務局」
つまり、降水確率が60%~80%であるということ。わたしの判断基準からすれば、無条件にDNS( - Did Not Start -)。朝5時前に起きて、webを見て、不参加を決め、このブログを書いている。
左図は、「ツール・ド・ちば2014」3日目のコース(画像をクリックすると大きくなります)。私の練習コースの折り返し点「高滝湖」を通る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

ツール・ド・ちば2日目

朝、ホームページに「大会期間中、台風19号の接近が予想されます。豪雨や台風の影響により、10月13日(月・祝)のStage-3を中止する場合は、大会公式ホームページ上で、前日の午前11時にお知らせいたしますのでご注意ください。ツール・ド・ちば2014実行委員会事務局」と出ていた。
1410tdc2ツール・ド・ちば」の2日目のコースは、左図(画像をクリックすると大きくなります)のとおり。片貝海岸までは九十九里ビーチライン。そこからは海岸から2㎞位内陸の道を飯岡まで北上。ここからは銚子の千葉科学大学で折り返し、復路は飯岡から海岸沿いの九十九里ビーチラインをゴールまで南下する。弱い北東の風が一日中吹いており、往路は向かい風、復路は追い風気味であった。
家に着いて(15時半)「ツール・ド・ちば」のホームページを見ると、17時の銚子気象台の予報により判断すると変わっていた。
走行距離 109.5km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69% 、総上昇量 481m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

ツール・ド・ちば1日目

家を6時ちょっと前に車で出発。「千葉東金道路」「東金九十九里有料道路」を通り、6時半過ぎ「片貝海岸駐車場」に到着。そこからは自転車でスタート地点に向かう。肌寒いくらいで、ウインドブレーカを着ている人が多い。
1410tdc1きょうは、「ツール・ド・ちば2014」の第1日目
コースは(左の図参照-画像をクリックすると大きくなります-)、スタート地点からいすみ市大原まで九十九里海岸沿いを南下、そこから内陸部に向かい大多喜からは内陸を北上する。最後は東金九十九里有料道路の押堀ICから九十九里ICまでを走った。
やや強い北東の風が一日中吹いておりスタートから大多喜まではほぼ追い風、後はゴールまで向かい風であった。
走行距離 99.5km 平均心拍数 123bpm(最大心拍数の 77%) 、総上昇量 503m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

枸杞

生きている間健康でいるために私がやっていること
⑦【体重】

(理想体重±2kg)の維持
体重が増えると、血圧も上がるし、体を動かすことが億劫になる。足腰にもダメージを与えるなどろくなことは無い。幸い、 「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」による減量法という秘策を持っている。

010141009_2今秋、スカッとした秋空がないと感じないだろうか?朝から晴天が続くという、秋晴れの空を
見ることがあまり無いような気がする。きょうも雲が多い空模様。写真は、正午頃、市原市権現堂から南西の空を望む。時々雲の切れ間から日が差したが、ライドトータルでも10分程度だけだった。気温は20~23℃で寒くは無い。
ツール・ド・ちば」の天気予報は、11日晴sun/曇cloud、12日曇cloud、13日曇cloud/雨rainと、少し好転した。
走行距離 80.1km 平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

1410
風の嫌いな梨。梨畑の周りの防風垣に、小さな紫の「枸杞(くこ)」の花がいま盛り。「枸杞(くこ)」「枸杞の芽」「枸杞茶」で春、「枸杞の実(くこのみ)」で秋の季語となっているが、「枸杞の花」は無い。季語は、秋の曇りがちの天候をいう「秋曇(あきぐもり)」。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります

秋曇り枸杞の花咲く防風垣  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

草の花

生きている間健康でいるために私がやっていること
⑥【趣味】

自転車、習字、俳句、ブログの継続
いまやっている趣味は、出来るだけ長く続けたい。なにか老人向きの趣味が見つかれば増やしたいとは思っている。

003きのう、台風18号が足早に通り過ぎ、午後2時には台風一過の晴天が広がった。浜松に上陸、行く手には富士山があり、その東を行くか、西を行くか興味があった。結果的には東コースを辿った。「大型で非常に強い」と言われたのだが当地ではあまり被害は無かったようだ。きょうのライドの中で多分台風のせいと思われたのが、右の写真。養老小学校の西側の電柱が4本傾いていた。そんなに南風が強かったのか?
気になるのは台風19号。18号と同じようなコースを辿るとの予報も・・・「ツール・ド・ちば2014」の予報は、11日-曇、12日-曇/雨、13日-曇/雨と、良くない。
走行距離 80.2km 平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 66%)

1410
秋の野には、名も知れぬ草までさまざまな花を付ける。人間はちょっとしたことでもギャーギャーとうるさいが、草花は黙って咲いている。季語はそんな草花をいう「草の花(くさのはな)」。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
褒めずとも健気に咲くや草の花

愛でずとも黙っていたり草の花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

女郎花

生きている間健康でいるために私がやっていること
⑤【交流】

週に一度程度の居酒屋等での飲食
友人・仲間・学友・趣味の会のメンバーなどと、週に一度くらいは、酒を飲み、旬のものを食し、語らいたい。
酒量は日本酒2合位を限度にして・・・

141004大型で非常に強い台風18号typhoonが、あさって東海~関東に上陸しそうである。あすは一日雨の予報なので、台風への備えはきょうやっておかなければ、ということできょうの練習は軽めにしてと思って出発した。薄い雲が広がっているが、陽も射す天気で、台風のことをすっかり忘れて、いつもの折り返し地点に・・・写真は正午ごろ市原市権現堂から南の空を望む。
気温は出発時24℃、帰着時26℃、東寄りの弱い風。
走行距離 80.1km 平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 66%)

141004_2
女郎花(おみなえし)」がまだ咲いている。よく見ると小さい花が無数に咲いているのだが、辺り一帯を黄色で染めているよう。季語は、「女郎花(おみなえし)」で秋。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります

筋雲を黄色にせむと女郎花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

秋の野

生きている間健康でいるために私がやっていること
④【運動②】

朝食前30分のストレッチ&スクワット
日本サイクリング協会のストレッチであるから、多分自転車乗りにはいいんだろうと続けている。これに、首、肩の体操を自己流に加えて、もう2年くらいやっているが、肩こり、腰の痛みとは無縁である。あと、自転車乗りの友人から勧められたスクワットを100回やっている。

141002早朝、雨rainだったのか地面が濡れていた。空には雲cloudがびっしりと張り付き太陽の位置も不確か。9時半、気温20℃、弱い東寄りの風、多分雨は降らないだろうと「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。だが、10~20km区間と50~60km区間では、走路がうっすらと濡れるほどの雨rainが降ってきた。
写真は、正午頃市原市権現堂から南の空を望む。
帰着時の気温21℃とずーと肌寒いくらいだった。
走行距離 80.0km 平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 66%)

1410
この花、直径1cmくらいで、花・葉の形から昼顔科だと思うが、名前は分からない。毎年この場所に咲く。季語は、草花が美しく咲き乱れ、虫が鳴き、爽やかな風が吹く「秋の野(あきのの)」。市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります

名は知らぬ秋の野に咲くいとし花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »