« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

野茨

銚子センチュリーライド」当日の天気はだんだんと悪くなる予報で、28日時点での予想降水確率は80%に。ほぼ確実に雨rainが降るだろうと、諦めていた。だが、29日の11時の予報では降水確率50%に改善されてきた。そして、きのう(30日)6時発表の予報では「雨rainマーク」は消えていた。

Dsc094454時に起床。東の空はもう明るい。炭水化物たっぷりの朝食(ご飯どんぶりに一杯と納豆・卵に、にんにくの入ったシジミの味噌汁)を摂り、5時に家を出て、6時前に到着。間もなくミーティング(写真)。
Dsc094467時から20人位ずつスタート。天気は申し分なく、足もよく回る。30km地点で後輪がパンク。先日のパンク修理の経験からか約10分が完了。ところが、35㎞地点で今度は前輪がパンク。直ぐにチューブを取り換えたが、携帯したチューブは2本だけであり、これ以上先に進む戦意喪失。実はタイヤをパンクしにくいという「パナレーサー、グラベルキング}(写真)に取り換えたばかりなのに、この状態・・・しょんぼりとスタート地点に戻った。
走行距離 72.5km 、平均心拍数 124bpm(最大心拍数の 78%)

1505
野茨(のいばら)」の花は、大人しく,清楚な感じがする。季語は、「花茨(はないばら)」で夏。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
花いばら優しき人の住むという

花いばら優しき人の住まいかな  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

紫蘭

いい天気の日が続いており、ずーと雨は降らない予報。だが、31日(日)の予報だけはは降水確率50%となっている。「銚子センチュリーライド」の日である。雨だったら、参加しない。
Dsc09444_2きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。気温は、出発時25℃、帰着時28℃で、弱い北寄りの風で湿度は50%以下。青空が広がり、秋のような空気だ。写真は、正午頃、市原市権現堂から南を望む。
走行距離 80.1km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

1505
庭に「紫蘭(しらん)」が咲いている。赤みがかかったその色は独特だ。紫色の花では私が一番だとと言っているようだ。季語は「紫蘭(しらん)」で夏。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
紫は一番なりと咲く紫蘭

紫で一番だよと咲く紫蘭  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

マーガレット

31日の日曜日に千葉県サイクリング協会が主催する「銚子センチュリーライド」があり、エントリーしてある。昨年はスタッフとして参加したが、ことしは一般参加。
1505cr
上の図は、資料を基にPCpcで作成したコース図。当日はこれをGPSmobilephone(GARMIN GPSmap60CS)にダウンロードして、ナビゲーションする。赤紫色の線がルートで、スタート&ゴールの「ふれあいプラザさかえひろば」(千葉県印旛郡栄町安食)から反時計回りに一周する164㎞のコース(クリックすると大きくなります)。房総半島北部のコースで最高標高が60m程度と高い山はなく、総上昇量も800m程度である。。今月10日の「BoSoツーリング2センチュリーライド」167㎞を完走できたので、多分大丈夫だと思うが・・・

Dsc09441きょうも太陽に暈がかかっていた。つまり薄い雲があるということ。写真は11頃の市原市権現堂から南を望む。そして土曜日、大勢のサイクリストに出会った。いい気候でみんな気持ちよさそうにペダルを回していた。日焼け止めを顔・手足に塗っており、帰着後シャワーを浴び石鹸で洗い流す。こうすると、本当に気持ちが良く、ビールを飲むのを堪えてブログを書く。
走行距離 80.2km 平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1505
あちこちに「マーガレット」が咲いている。ギリシャ語の「マルガリーテ(真珠)」に由来した名前とのことだが、何となく品がある。「マーガレット」は「ホトトギス俳句季題便覧」では夏の季語。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
何となく上品な花マーガレット

マーガレット白きが故に好むなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

猪独活

thunderの音で目が覚めた。朝方、雷鳴thunderがとどろき激しく雨が降った。だが、10時には、ウソのように晴れ、「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かけた。
村田川は、いつもの2倍位の水量の濁流だった。今朝方の雨は相当なものだったのだな、と思った。そして、嫌な予感がした。「強い雨が降った翌日はパンクが多い」・・・
予感は、的中した。帰路の45㎞位の地点で、後輪がパンク。久しぶりのチューブ交換。修理時間は12分。ちょっとかかりすぎ。
走行距離 80.2km 平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

1505
猪独活(ししうど)」が、そのつい生命力で土手を占領している。香りも強く多くの昆虫を集めている。猪独活は季語ではない。季語は、「風薫る」で夏。市原市菊間の村田川土手で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
猪独活は土手の主かよ風薫る

風薫る猪独活土手の王者かな  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

あやめ

Dsc09424きのうは本当に久しぶりの雨rain。朝から降り続き、昼過ぎになってようやく上がった。
久しぶりの雨に久しぶりに筆を持った。
800年くらい前の中国元時代の趙孟頫(ちょうもうふ)の『玄妙観重修三門記』の臨書の続き。今月も「太筆」で書いた。

Dsc09429予報では風が弱い(風速1m/s)となっていたが、やや強い東寄りの風が吹いていた。雲で太陽が遮られることは殆どなく、気温も24℃~27℃と運動するには絶好のコンディション。写真はお昼頃の市原市権現堂から南を望む。きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。
走行距離 83.1km 平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

150501
いつも自転車で通る道端に咲くあやめ。お婆さんが草取りなど手入れをしていたが、最近見かけない。季語は「あやめ」で夏。市原市馬立で。画像をクリックすると大きくなります

あやめ咲く育てし老婆達者かな  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

大手毬

150510boso2左の写真は、先日(5/10)の「BoSoツーリング 2 センチュリーライド」の時のもの。
大仏通り」の長い上り坂(市原市古都辺)を懸命にペダルを回している私。上り坂ではもっと顔を上げ、楽に呼吸した方がいいのだが・・・上りに弱い私を狙ったのか、こういう場所にカメラマンがいたとは、気が付かなかった。
当日、167kmを走った後遺症(筋肉疲労、筋肉痛など)は今日まで無いから、もうないだろう。
出発時の気温25℃、帰着時は28℃と30℃には届かなかったが、夏である。それに、昨日までと違って湿度が50%以上あり、蒸し暑さが加わってきた。
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」だが、暑いと心拍が上がり、いい運動になった。
走行距離 80.0km 平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

1505
大手毬(おおでまり)」は、紫陽花にそっくりだが、吸葛科で紫陽花よりひと月ほど早く開花する。別名「手鞠花(てまりばな)」。季語は、「手鞠花(てまりばな)」「おほでまり」で夏。市原市養老で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
重そうに白玉揺れる大手毬

手毬花ゆったり揺れる白い球  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

酢漿草

一昨日の「BoSoツーリング 2 センチュリーライド」では、久しぶりに167kmを走った。まだ筋肉痛・筋肉疲労などはないが、遅発性筋肉痛といって年を取ると遅く出てくるという。
Dsc09422きょうは「回復のためのL.S.Dトレーニング」で「最大心拍数の60%程度」でペダルを回す。しかし、台風6号が近づいているため、強い南風に苦しめられ心拍が上がってしまい、計画通りの練習ができなかった。写真は正午頃市原市権現堂から南の空を望む。台風の雲ではないが、大きな雲が速い速度で流れている。
走行距離 80.0km 平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 66%)

1505
酢漿草(かたばみ)」は、背の低い草で、草むらの一番下に咲いていることが多い。咲いている様は、何か叫んでいるようにも見える。季語は「酢漿草(かたばみ)」で夏。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

かたばみや草の底から叫ぶなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

躑躅b

きのう「BoSoツーリング2 センチュリーライド」を走ってきた。167.6kmを完走した。
大会の前には炭水化物を多く摂るようにと言われているので、いつもより多めのご飯にキムチと卵の黄身入りの納豆、それにすりつぶしたにんにくを入れたシジミの味噌汁で朝食。6時半に家を出発、受け付け開始の7時前に市原市役所に到着。
Dsc09415気温は22~26℃、風は弱い北寄りの風、日差しは強いが暑すぎないサイクリングには最高のコンディション。走る前には多少の不安もあったが、兎も角、完走できたのが嬉しい。走力は相変わらずで上りになるとたちまちグループのしんがりとなる。しかし、最後まで第3グループで走り切れた。
痙攣も起こさず走りきれたのは、エイドステーションの度に足にバンテリンを塗り、ストレッチをしたのが良かったのか、と思っている。
走行距離 167.6km 平均心拍数 117bpm(最大心拍数の 73%)総上昇量 1,233m

1505
銀輪」とは、「①銀製または銀色の輪。②転じて、自転車。」と広辞苑にあるが、一昨年の毎日新聞の『銀輪の死角』という連載で、「銀輪=自転車」が一般的になったと思う。
いま、上総の国は「躑躅(つつじ)」が満開!その中を一日ペダルを回した。季語は、「躑躅(つつじ)」で春。画像をクリックすると大きくなります

銀輪や躑躅豊かな上総道  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

山吹

今朝の気温は10日振りくらいに10℃を下回わった。よく晴れたため放射冷却があったのだろう。きょうは「立夏」。暦の上では夏。
Dsc09412五月晴れの中、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。毎日が連休の私にとっては、連休最終日という感覚は無い。ただ、昨日の続きである。
お昼ごろになると薄い雲が出てきた。写真は、市原市権現堂から南の空を望む。気温は、出発時22℃、帰着時24℃で湿度は50%以下と快適そのもの。
走行距離 80.0km 平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1504
山吹(やまぶき)」の黄色は、その緑の葉にもよると思うが、何とも言えぬ色合いである。特に、林の中や藪の中で木漏れ日が当たった時は・・・季語は、「山吹(やまぶき)」で春。市原市土宇で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
山吹や発色すなり山の中

山吹の発色したり藪の中  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

躑躅

きょうの午前11時、12時の紫外線予測値が「8(非常に強い)」となっており、UVカットのアームカバーとレッグカバーを着け、顔などには日焼け止めクリームを塗った。ウェアーは今月に入ってから「半袖ジャージにサイクルパンツ」という出で立ち。
Dsc09408写真は、お昼前、市原市権現堂から南の空を望む。五月晴れといいたくなるような青空が広がり、田んぼは殆ど田植えが終わっている。きょうは、連休中ということもあり、大勢のサイクリストに出会った。みんな半袖ジャージにサイクルパンツという出で立ちで、気持ちよさそうにペダルを回していた。
走行距離 80.0km 平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 70%)

1505
躑躅
があちこちに咲いている。幹や枝が見えないほどたくさんの花をつけて咲き誇っている。季語は「躑躅(つつじ)」で春。市原市土宇で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
わが身をば覆い隠すや花躑躅

わが身をば覆い隠して咲く躑躅  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

春紫苑

150510boso2
10日(日)に「BoSoツーリング2 房総センチュリーライド」参加する予定。上の図は、資料を基にPCで作成したコース図。黄色の線がルートで、スタート&ゴールの市原市役所駐車場から時計回りに一周する163㎞のコース(クリックすると大きくなります)。房総半島中部のコースで高い山はない(最高標高が120m以下)が、上総台地を2度横切るので総上昇量は、1300m位だという。
昨年はこの大会を完走できたが、、今年はどうであろうか?

Dsc09405きょうから5月。何かウキウキするような気持である。空を見ても雲の様子が違う。写真は11頃、市原市権現堂から南の空を望む。この雲殆ど動かない。暦の上ではもうすぐ夏。そういえばこの雲も夏向きの雲ではないだろうか。
走行距離 80.0km 平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

1514
春紫苑(はるじおん)」は、道端、土手、畦などどこにでも咲いている。その花の形はおかっぱ頭のようだ。季語は「春紫苑(はるじおん)」で春。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
春紫苑おかっぱの頃偲ばるる

土手に咲き道端に咲く春紫苑  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »