« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月30日 (木)

バーベナ

きょうから「朝練」。
このところ出発時の気温が30℃という日が続いていた。こういう中、80㎞ペダルを回し続けることは、年寄りにはハードだろうということできょうから「朝練」とした。
Sn3s00136時出発。気温は24℃で、風はほとんど無い。太陽が東の低い位置にあり、自分の影が長く伸びている。こういう時の日は肌に当たっても優しい。写真は11頃、市原市権現堂から南を望む。ごく薄い霞のような雲が空一面に出ている。
9時を過ぎると、さすがに日も高くなり肌が反応してくる。気温も帰着時には30℃となっていた。
走行距離 80.4km 平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

1507
バーベナ
は南アメリカ原産。暑さに強い。「バーベナ」は季語ではない。季語は、強く厳しい夏の太陽、あるいはその日差しをいう「夏日(なつび)」。市原市磯ヶ谷で。画像をクリックすると大きくなります

バーベナの脇は熱砂の夏日かな  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

ルドベキア

Sn3s0015きょうは「雨rainに降られてもいい」と思って出発した。空には降りた気な雲がいいっぱい。でもよく見るとところどころに青い部分も見える。写真は11頃の市原市権現堂から南を望む。時折雲の切れ間から日が射す程度で、気温はあまり上がらず、この時季としては快適な気候だ。
帰路、牛久を過ぎた辺りで後輪がゴトゴトする。空気が相当抜けている。年のため携帯ポンプで空気を補充し走りだした。2~3㎞いくとまたゴトゴト。日陰を見つけてパンク修理。15分程度で修理完了。帰着後、チューブを調べると針で刺したような小さな穴が開いていた。何を踏んだのかは不明。
走行距離 80.1km 平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

1507
ルドベキア
の花の中央部のこげ茶色は、炎天を睨み付けているかのようである。「ルドベキア」は季語ではない。季語は、「炎天(えんてん)」で夏。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

炎天を睨み付けてるルドベキア  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

紫陽花c

台風12号typhoonが来ている。この台風のコースも房総半島は一番影響が少ない位置にあるようだ。だが、この台風の影響で関東地方でも40℃くらいになると報じられているが、房総半島はそこまで上がらないようだ。
このところ強い南の風が吹いていたが、やっと治まった。10時前、気温31℃、150725
いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。空は薄い雲に覆われており、日差しが幾分か遮られそれ程暑いとはいえない。しかし湿度は高く何となく空気が肌に纏わり付くようだ。
写真は、正午過ぎ市原市権現堂から南の空を望む。帰着時の気温は34℃と、まずまず・・・
走行距離 80.2km 平均心拍数 003bpm(最大心拍数の 71%)

150725_2
梅雨が明け、連日の猛暑。あの紫陽花は、色をなくしているが、その形は前のまま残っている。年を取って髪は白くなり肌も衰えてくるが、容姿はシャキッとしている人もいるが・・・。季語は「紫陽花(あじさい)」で夏。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります

紫陽花の色は失せても形あり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

メランポジウム

Sn3s0004朝、「UVインデックス予測値」を見た。12時で「10」、「非常に強い」となっていた(写真)。テレビでも「屋外の運動はやめましょう」と言っている。ちょっと言い過ぎのような感じもするが・・・でも,高齢の身、そろそろ朝練にしようと思っている。グラフで見る通り、10時前なら問題はない。

Sn3s000510時前、気温32℃、風は相変わらず南寄りのやや強い風が吹いている中「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。空には雲が無い。写真は11時前、市原市権現堂から南の空を望む。見渡すと富士山方向と富士の北の関東山地辺りに少し雲が出ているだけ。走っている間中この状態が続き、帰着時の気温は34℃を超えていた。
走行距離 80.2km 平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 70%)

1507
メランポジウム
はメキシコが原産地。どうりで暑さに強い。どんな日照りが続こうが花を咲かせている。「メランポジウム」は季語ではない。季語は、夏の日中日が最も強く照りつける正午頃をいう「日盛(ひざかり)」。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります

日盛りにメランポジウム元気なり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

アベリア

Sn3s0009台風11号typhoonが来る前から南風が強い日が続いていた。きのうも一日中南風が吹き続いていた。台風はきのう熱帯低気圧に変わり、きょうはもう治まるだろうと「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に・・・相変わらずであった。風速5m/s以上の南風が休みなく吹いていた。気温は出発時30℃、帰着時33℃だったが、風があるせいかそれほど熱くは感じない。
写真は12時過ぎ市原市権現堂から南の空を望む。帰着後、ニュースで「梅雨明け」が報じられていた。
走行距離 80.1km 平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

150719
館山自動車道の法面には、アベリアが植えられているところがある。いま、白い花が咲いている。「アベリア」は季語ではない。季語は、「夏の雲」。
市原市村上で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
アベリアの続く先には夏の雲

夏の雲アベリア続く館山道  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

悪茄子

こんなに好天が続いて、気象庁も梅雨明け宣言を出さなかったことを後悔しているだろう。梅雨前線と思しきものは東北北部にあり、関東までは「梅雨明け」でもよかったと思う。
150715いくら天気が良くても、年も考えて毎日は乗らないようにしている。きょうは熱中症に注意しながら「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。500mlの保冷ボトルにミネラルウォーターとスポーツドリンク粉末を入れ凍らせたものをチビチビ飲む。これが熱中症予防策の一つ。
それにしてもいい天気が続く、写真は11時ごろ市原市権現堂から南の空を望む。気温は出発時30℃、帰着時33℃。空にはいくつも雲が浮かんでいるが入道雲は出ていない。もっと気温が高くならないと出てこないのかも、などと考えながらペダルを回した。
走行距離 80.3km 平均心拍数 117bpm(最大心拍数の 73%)

1507
悪茄子(わるなすび)」の実は毒があるとか。それにこの名前。見た目はいいのに可哀そう。季語は、「茄子(なすび)」で夏。市原市番場の村田川の堤防道路で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
毒を持ち名も悪茄子哀れなり

似ているが悪茄子とは哀れなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

凌霄花

ことしの「ツール・ド・ちば」には参加しないsign03今月6日からエントリーが開始された。1日目は館山から鴨川まで走行距離92㎞、2日目は鴨川から館山までで100km、3日目は館山から房総半島南端を一周する63kmである。3日間で255km1日平均85kmに過ぎない。長距離走(ロングライド)を趣味としている私には、いくらなんでも短すぎるのだ。主催者側は楽だろうが・・・

15071310時前すでに30℃を超えていた。そして帰着時には33℃と、真夏日の中で「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。よく晴れてギラギラと太陽が照りつける。だが、10m/s位の南風が吹いていた。そのせいか、この時季には珍しく富士山が見えていた。写真は11時ごろ市原市権現堂から西を望む。
走行距離 80.0km 平均心拍数 123bpm(最大心拍数の 77%)

150713
凌霄花(のうぜんかずら)」は、つるが木にまといつき 天空を凌ぐほど高く登るところから、この名がついたという。季語は、「凌霄花のうぜん)」で夏。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

凌霄花や高み目指して何を見る  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

昼顔

しかしよく降ったものだ。久しぶりに梅雨らしい梅雨に出会った思いだ。きょうは10日振りの晴れ。1日以来殆どおひさまの顔を拝まなかったから、何か嬉しいような感じ。

150710きょうも、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。写真は11時ごろの市原市権現堂から南の空を望む。まだ雲が残っていたが。午後になると雲は無くなった。きのうまでの湿度が残っているところに、強い日差し。汗も掻いたが、体がこうした気候に慣れていないせいか、疲れた。
走行距離 80.8km平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

150710_2
昼顔
は藪の中でよく見かける。その花の色は控えめである。季語は「昼顔(ひるがお)」で夏。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります

昼顔や薄き命の色したり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

姫女苑

Dsc09499一週間前の天気予報で、6日間連続雨のマークだった。本当にそのようになった。その中の一日だけ、4~5時間の止み間があった。7月4日である。その止み間に走った。そしてきょうは朝から曇り。きょうも「止み間」に走ろうと10時前「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。写真は、11時頃の市原市権現堂から南を望む。かなりやばい雲がある。案の定、家まで後6㎞の地点で降りだした。先日のようにうまくはいかなかった。
走行距離 80.0km 平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

150707
姫女苑(ひめじょおん)」と「春紫苑(はるしおん)」はよく似ており、ちょっと見分けが出来ないが、見分け方は茎にあり、「姫には芯がある」と覚えている。春紫苑の茎は空洞である。そして、この花はどこにでも咲いている。よく見ると可愛い花なのだが。季語は「姫女苑(ひめぢよん)」で夏。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります。

初句は
姫女苑どこにでもいる少女なり  

姫女苑何処にでも居る娘なり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

額紫陽花

Dsc09493昨夜は激しい雨音で目を覚ました。けさもまだ降っていた。9時過ぎると次第に明るくなり、雲の隙間から日差しも見え始めた。大急ぎて支度をして「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。村田川は水量を増した濁流が流れていた。
Dsc09495空には黒雲は見当たらず、当分の間は降らないと思った。いつもの場所(市原市権現堂)から南を見ても、雲はかかっているがその隙間からは日差しも漏れている。結局、スカッとした青空にはならなかったが、「薄曇り」といったまずまずの空模様で、気温も25~27℃、南寄りの風3~4m/sだった。
走行距離 80.8km 平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

1507
額紫陽花(がくあじさい)」は周りの装飾花の方が良く目立つ。まるでリボンなどの髪飾りのよう。季語は「額の花(がくのはな)」で夏。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
幼子のリボンに似たり額の花

髪飾り着けてる女や額の花  たつを   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »