« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月27日 (木)

朝顔

Sn3s0081当地の田んぼでは、半分近く「稲刈り」が終わった。
以前は大勢の人が「稲刈り」に駆り出されたので、日曜日にやることが多かった。いまは「稲刈り」から「脱穀」まで同時に行う。コンバインの登場である。これだと一人で大丈夫である。だから、2,3日見ないと風景が様変わりするのである。

Sn3s0082昨夜居酒屋で少々飲み過ぎ、「朝練」ができなかった。10時前「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。空には雲がびっしりと張り付いており、日差しは無い。そのため気温は23~25℃と快適であった。写真は11時ごろの市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.0km 平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

150827
あの猛暑の頃は、元気がなかった「朝顔(あさがお)」が、このところいい色を見せている。季語は「朝顔(あさがお)」で秋。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります

朝顔を抜けてくる風柔らかし  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

木槿a

Sn3s0080_2今日も「朝練」、目標は「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。気温は、出発時20℃、帰着時22℃と先日までと比べるとウソのようである。2つの台風(15号と16号)の影響もあるのか、空には雲が張り付き、日差しは全くなかった。写真は7時ごろ市原市権現堂から南の空を望む。

1508_3左の写真のタイヤに換えてから1,500㎞位しか乗っていないのに、2回目のパンク。1回目は走行距離800㎞のときだった。このタイヤ「GRABEL KING」という名前が付いている。GRABELは「砂利道」という意味で、「悪路」に強い、つまり対パンク性能に優れているという触れ込みがあり、選んだのだ(若い人たちはスピード重視のタイヤを選ぶだろうが・・・)。
走行距離 80.0km 平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 66%)

1508_4
木槿(むくげ)」お隣の国の国花。最近の嫌○ブームで、この花は止めようとも思ったが、花に罪はない。季語は「花木槿(はなむくげ)」で秋。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
あの国の花と知っても木槿かな

国は国花は花なり花木槿  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

芙蓉b

150821写真は、中国明時代の黄道周の「七言絶句幅ー山居有作ー」の臨書で先月の続き。雨が降ると墨字が、習慣のようになってきた。もう初めて3年以上になるが一向に上達しない。でも年寄りには適した「暇潰し」といえる。
Mini_150822_0626_2きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。日の出(本日5時3分)とともに日差しがあり、温度の上がり方も早い。写真は、6時半ごろ、市原市権現堂から南の空を望む。殆ど雲が無い快晴。手前の田んぼは、稲刈りが終わっている。
気温は出発時23℃、帰着時29℃。風は、南よりのやや強い風が吹いていた(5m/s程度)。
走行距離 80.7km 平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

1508
猛暑が復活し年寄りの身には堪えるが、「白芙蓉しろふよう)」は何事もないように静かに咲いている。季語は「白芙蓉(しろふよう)」で秋。市原市村上で。画像をクリックすると大きくなります

白芙蓉復活猛暑気にもせず  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

露草

Sn3s00625時、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。東寄りの弱い風が吹いており、相変わらず湿度は高い。ところどころに雲の切れ目から青空も見える程度。写真は、6時、市原市権現堂から南の空を望む。
2か月くらい前から右膝に違和感を感じた。痛みはほとんど無く、足を曲げ長時間じっとしていると、立ち上がる時動きにくい。湿布薬を張っていたが、あまり効果がなさそうだったので、ひと月前から「グルコサミン」のサプリメントを飲んでいる。これもあまり効用がなさそうのなので、あすからは飲むのを止めてみる。
気温、出発時23℃、帰着時26℃と、暑さを感じないライド。
走行距離 83.1km 平均心拍数 102bpm(最大心拍数の 64%)

1508
露草(つゆくさ)」の花びらには無数の水滴を保持できる装置が付いているようだ。その水滴がキラキラと光っている。季語は「露草(つゆくさ)」で秋。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

露草の星座の如く輝けり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

禊萩

朝練」の準備をしていると、何となく腰が重い感じがした。そこで、腰に「鴻江ベルト」(http://www.sunward-kk.com/supporter/descente/)を巻いて走ることにした。このベルト、腰に違和感等がある時にはよく使うもので、その効用は相当なものと思っている。
Sn3s0059 5時、「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。気温21℃、弱い北東の風、青空はほとんど見えず、一面に雲が張り付いている。写真は、6時頃の市原市権現堂から南の空を望む。まだ雨を降らせるような雲ではないが、次第に発達し、あちこちで雨を降らしているようだった。だが、私の上にはこういう雲がかからず雨に遭わずに帰還。
帰還後、腰のベルトを外すと、違和感は感じなかった。
走行距離 80.1km 平均心拍数 102bpm(最大心拍数の 64%)
1508 お盆になると、お袋から「禊萩(みそはぎ)」を採ってくるように言われたものだ。実家の脇を流れる小川の土手に生えていた。この辺りの農家でも畑の端に植えてある。季語は「禊萩(みそはぎ)」で秋。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
禊萩を見て思い出す母の顔
次は
禊萩の思い出すなり母の顔
禊萩の母の面影浮かぶなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

芙蓉a

Sn3s0056PCのOSを「Windows10」に更新ししてから10日たったが、何の不便も感じないし、更新して使いやすくなったとも感じない。もっとも、PCそのものを殆ど使いこなせていないのだが・・・写真は、「Windows10」を開いたときの最初の画面。

Sn3s0058きょうも「朝練」で、目標は「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。多少「心拍数」をあげようと、ケイデンスをあげてペダルを回した。結果的に平均心拍数は最大心拍数の72%と、まずまず。
台風14号の影響があるのか雲が流れている。写真は、8時ごろの市原市権現堂から南の空を望む。風は北東で2m/s程度。気温は出発時24℃、帰着時29℃と快適。
走行距離 80.5km 平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

1508
芙蓉(ふよう)」を見ると、遠い昔出会った人のことが頭をかすめるが、思い出せないでいる。認知症の始まりか・・季語は「芙蓉(ふよう)」で秋。市原牛久で。画像をクリックすると大きくなります。

面影を思い出せずに芙蓉かな  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

百日草

きのうは「立秋」。暦に合わせたかのように気温が大幅に下がった。最高気温がようやく30℃に届いた程度。
Sn3s0050けさ5時、「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。気温は23℃、北寄りの風が吹いている。空には一面に薄く雲が出ている。写真は、6時ごろ市原市権現堂から南の空を望む。日差しがないため気温は上がらず帰着時で27℃と、5月末から6月のころの気温である。これだけ低いと心拍数が上がらない。暑い時期の平均心拍数は最大心拍数の70%くらいだったのに、きょうは64%だった。
走行距離 80.2km 平均心拍数 102bpm(最大心拍数の 64%)

1508
メキシコ原産の「百日草(ひゃくにちそう)」は暑さに強い。連日の猛暑に色は薄れてきた。だが、立ち続け咲き続けている。季語は「百日草(ひゃくにちさう)」で夏。市原市馬立で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
百日草色失せながら立ににけり

百日草色失いて咲きにけり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

赤詰草

Sn3s0043 5時前に出発。まだ日が昇ってこない。写真は、村田川に架かる君見川橋から東の空を望む。日の出の直前といった感じ。気温は24℃、風はほとんど吹いていない。
きょうも「猛暑日」の予報。8時ごろまでは、日を浴びても何ともない。だが、9時近くなってくると肌に当たる日差しが痛く感ずるようになってくる。帰着時の気温は31℃。本当に暑くなる前に終了。
走行距離 79.9km 平均心拍数 104bpm(最大心拍数の 66%)
1507 草むらに「赤詰草(あかつめくさ)」が赤い水玉模様を作っている。
赤爪草は季語ではない。季語は、繁茂する夏の草をいう「夏草」。市原市押沼の村田川の土手で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
夏草に水玉模様赤詰草
夏草や水玉のごと赤詰草  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

月見草b

Sn3s0040 5時、朝練に出発。連日の猛暑のせいか、地上の水分がなくなってしまったのだろう、霧も靄もない。この時期、富士山が見えることは無いが、きょうは見えていた。6時ごろ市原市権現堂から。肉眼でははっきり見えるが、写真でははっきりしないため加筆・・・
出発時は24℃だが、帰着時には32℃になっている。でも、30℃超のライドは1時間弱であり、良しとする。
走行距離 80.2km 平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)
150805 朝、西の空には白い月が残っている。もうすぐ花を閉じる月見草は微笑んでいるかのよう。季語は「月見草(つきみさう)」で夏。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
白い月ほほえむ如し月見草
月は西ほほえむ如く月見草  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

月見草

Sn3s0022 きょうも「朝練」で、「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。そしてきょうも、一昨日ほどではないが靄が立ち込めている。お蔭で出発時の気温は23℃と、快適である。写真は6時半ごろ市原市権現堂から南を望む。まだ少し霞がたなびいている。
しかし、8時を過ぎると陽は高くなり、霞も消えギラギラと照りつける。走っている時はいいが、信号等で止まった時は肌が痛く感ずる。朝練でも日焼け止めの対策は抜けない。帰着時の気温32℃。
走行距離 80.8km 平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 66%)
150803 この花、アカバナ科のマツヨイグサ属の待宵草であるが、「月見草(つきみさう)」と呼ばれ、歳時記でもこれが主季語になっている。朝靄が立ち込める中で、もうすぐ花を閉じる月見草は微笑んでいるかのよう。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
朝靄の微笑む如く月見草  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

向日葵

5時過ぎ、朝練に出発。がかかっていて、幻想的な世界が広がっている。俳句の世界などでは、春立つのを霞、秋立つのを霧といっているが、気象観測では、水平視程1㎞未満を霧、1km以上は靄(もや)というらしい。
Sn3s0015写真は、6時半ごろ市原市権現堂から南東を望む。
奥の林は1㎞以上ありそうだから、これは靄。
8時過ぎにはこの靄も消え、真夏の太陽がギラギラと照りつけてきた。
走行距離 80.7km 平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 66%)

1507
向日葵(ひまわりは)」は「日周り」とも書くように、太陽を追って花が回るという俗説があるが、実際は殆ど動かず、東を向いていることが多い。中には反対を向いているものもあるが・・・季語は「向日葵(ひまわり)」で夏。市原市下矢田で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
向日葵の東を向いて何思う

向日葵のきょうもあしたも東向き  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »