« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月28日 (月)

枸杞

Sn3s0141新聞に「古谷蒼韻展」の記事が載っていたので行ってみた。場所は、成田山書道美術館。家から電車で1時間ほどである。成田山新勝寺にお参りして、その裏手にある美術館へ。書の方はさっと見て、参道のウナギ屋へ。「川豊本店」で「白焼き」に微温燗を一本(写真)。
1509
この3日間、雨が降ったり止んだりという天気。おとといは、そのうち雨が止むだろうと朝から自転車に乗る準備をしていたが結局、12時過ぎになっても止みそうもなく断念した。
Sn3s0147_2きょうは秋晴れ。いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。写真は10時ごろ市原市権現堂から南の空を望む。
4日間休んだせいかペダルがよく回る。そのためか心拍も上がり、いい運動になった。気温は出発時24℃、帰着時27℃と快適。
走行距離 80.1km 平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

1509_2
枸杞(くこ)」は、花が咲いて、程無く真っ赤な実を付ける。実が目立つせいか、「枸杞の芽」は春の、「枸杞の実」は秋の季語となっているが、「枸杞の花」は季語になっていない。季語は、心耳でとらえた秋の気配をいう「秋の声」。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります

秋の声思案顔なり枸杞の花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

Sn3s0134_2きょうは「秋分の日」。7時過ぎ霧の中から日が差してきた。いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。写真は、正午過ぎ市原市権現堂から南の空を望む。雲がたくさん出ているが、その隙間から日差しもある。
きょうは祝日であり、多くのサイクリストに出会えると思っていたが、会ったのはたった一人だけ。平日でも3~4人に会うというのに・・・
走行距離 80.7km 平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

1509
竹が生い茂っている村田川の堤防道路を走っていると、路面がピンクに染まっている。の花びらである。季語は「(くず)」で、秋。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります

葛の花路面を染めてそれと知る  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

彼岸花

Sn3s0130朝6時の気温は16℃と、すっかり秋の気候。空の雲も秋らしい。
写真は、11時過ぎ市原市権現堂から見た天頂辺りの鱗雲。鰯雲とも呼ばれるが、この雲の形は鱗雲が合いそう。俳句の世界では「秋」の季語となっている。

きょうも、いつものように「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。この連休を「シルバーウィーク」というようになったのはことしからだろうか。若いサイクリストのグループが追い越していく。何組かのグループに追い越されたが、着いていこうと思う間に引き離されてしまった。年寄りは、年寄りらしくのんびりといきましょう。
走行距離 80.4km 平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

1509
田の畔に「彼岸花(ひがんばな)」が多いのは、ノネズミが穴を開けるのを毒性のある球根を植えることで防ぐためとか、根茎が強いため畦を強くするためとかいわれている。季語は「彼岸花(ひがんばな)」で秋。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります

田の畔を段々上る彼岸花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

白粉花b

1509 きのうは、雷鳴thunderと雨音rainで目が覚めた。どうも最近の天気は「荒っぽすぎる」と思われる。一昨日は一日雨。そして、きのうも・・・
雨の日は、を持つ。写真は、中国明時代の黄道周の「七言絶句幅ー山居有作ー」の臨書で前回の続き(画像をクリックすると大きくなります)。
墨字は、年寄り向きの趣味だと思う。こんな事を言うと若い愛好家に叱られるかもしれないが・・・
Sn3s0128 雲が多めながらも青空も見えている。写真は12時過ぎ市原市権現堂から南の空を望む。きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標として出発。きょうからUVカットレッグカバーを着けた(アームカバーは以前から着けていた)。顔には日焼け止めクリーム。まだまだ日差しは強い。気温は出発時24℃、帰着時27℃と快適。
走行距離 80.9km 平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)
1509b_2白粉花(おしろいばな)」は夕方から咲きだす。ちょうど豆腐売りが来る頃だ。季語は「白粉花(おしろいばな)」で秋。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
豆腐売りラッパの音や白粉花
豆腐屋のラッパ聞こえて白粉花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

白粉花a

Sn3s0119薄い影ができる程度の日差しだった。相変わらず「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。気温は出発時22℃、帰着時24℃と、1か月くらい後の気候。だが、自転車に乗るにはいい条件。写真は11時ごろ市原市権現堂から南の空を望む。
きょうからはTREKに乗ることにした。TREKはきのう清掃して、「バイシクルセオ アリオ蘇我店」にもっていき、点検してもらった。サドル位置を少し直した方がとの指摘があり、約1cm前に出した。乗り心地はあまり変わらなかった。
走行距離 80.3km 平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

150916
白粉花
は夕方に咲き、朝方閉じる。そして昼間は花びらを握りこぶしのように閉ざしている。季語は「白粉(おしろい)」で秋。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります

白粉の昼間はいつもぐうで居る たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

仙人草

6月下旬ごろから、右膝に違和感を感じていた。痛みや腫れなどは無く、ただ何となくというもの。そこで、宣伝に出ていたサプリメント「大正グルコサミン」を飲み始めた。1か月飲み続けたが、違和感は無くならなかったので、飲むのを止めた。そして1か月が過ぎたが、悪化も改善もしない。自転車に乗る時に痛みでも出れば、医者にでも行って治療しようと思うだろうが・・・いまはこのままほっておくことにする。

Sn3s0116朝の気温が20℃を下回り、あの暑さが懐かしいような気もするし、淋しいような気もする。こうしてまた年を取っていくのだろう。認知症にならないための運動「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。雲は多めだが時折日も差す。気温は、出発時24℃、帰着時26℃と暑くはなく、ちょっと心拍を上げると汗が出る、という絶好のコンディション。写真は11時ごろ市原市権現堂から北の空を望む。
走行距離 80.6km 平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

1509
仙人草(せんにんそう)」は、別名「馬食わず」と言い、有毒植物。きれいな花でも毒がある。季語は「仙人草(せんにんそう)」で秋。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
真っ白な見た目の姿仙人草

真っ白な衣を着たり仙人草  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

蔓穂

秋の長雨とはいえ、よく降ったものだ。最後には大災害まで・・・太平洋から流入した温かく湿った空気によって次々とできた積乱雲が帯状に並ぶ「線状降水帯」の発生が原因と言われる鬼怒川の堤防決壊。いやはや自然とは恐ろしいものだ。

6日振りの自転車である。きょうも、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」
PhotoPhoto_2まだすっきりと晴れてはおらず、雲が多い。正午頃の市原市権現堂から見た東の空(左の写真)、雲が一杯。西の空(右の写真)は青空があり、だんだん広がっている感じだ。午後2時過ぎには、殆ど雲が無い秋空が広がってきた。気温は出発時24℃、帰着時27℃だったが、湿った空気が残っているのか、湿度が高く快適とはいえなかった。当地には、大雨による被害等はほとんど見られなかった。
走行距離 80.0km 平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

1509
蔓穂(つるぼ)」は今ごろ草むらや畦道に突然咲きだす。季語ではない。季語は、「飛蝗(ばった)」で、バッタ科に属する昆虫の総称。市原市相川で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
畦道に蔓穂咲きだし蝗とぶ
次は
草むらに飛蝗飛び交い蔓穂咲く

草むらに蔓穂咲きだし飛蝗飛ぶ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

木槿b

Sn3s0092あすから4日連続rainrainrainrainの「雨」の予報。ことしの天候不順は、ちょっと異常ではないか?そんなこともあり、きのうに続いていつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。きょうは珍しく朝からよく晴れていた。写真は、11頃市原市権現堂から南の空を望む。
きょうは土曜日、大勢のサイクリストに出会った。そろそろ気候もよくなり、練習再開というところか・・・気温は出発時26℃、帰着時28℃。
走行距離 80.7km 平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

1508
里山や草むらや道端に花が無くなっている。一年中で一番無いのは、1月から2月だろうが、今頃もこれに次ぐ。これらの時期を「花狭間」といってみる。いま花といえば木槿くらいだ(尤も朝早くには白粉花が咲いているが)。木槿は「一日花」、きょうも咲いてくれた。季語は「白木槿(しろむくげ)」で秋。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります

花狭間きょうも咲くなり白木槿  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

朝顔b

夜半の雨rainは凄かった。その音で目が覚めた。
Sn3s0088今朝もまだ雨が残っていたが、9時過ぎには空が明るくなってきたので、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。気温は26℃。日が差してくると気温はどんどん上昇。南寄りの逆風が吹いており、往路は難儀。逆に帰路は背中を押してもらった。写真は、正午頃、市原市権現堂から南の空を望む。帰着時の気温は29℃まで上がっていた。
走行距離 80.0km 平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

1509
朝顔(あさがお)」 の花びらは薄い。風が当たると波打つよう。季語は「朝顔(あさがお)」で秋。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
朝顔や片が波打つそよ風に

朝顔や風に花びら波打ちて  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

藪枯らし

Sn3s0087秋の長雨」か、雨模様の日が続き、筆を持つことが多くなってくる。写真は、中国明時代の黄道周の「七言絶句幅ー山居有作ー」の臨書で前回の続き(画像をクリックすると大きくなります)。
どうやら、墨字は人の心を落ち着かせる効用があるようで、書いている時は実に清々しい気分になるのだ・・・
Sn3s0090 webで、今日の「雨雲の動き」を見ると、房総半島は午前中は降りそうもない。朝飯前に「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。しかし、空には雲が一杯。写真は、8時前、市原市権現堂から南の空を望む。復路、家まであと5㎞の村田川の堤防道路を走っている時、雨がポツリポツリと降ってきた。気温は、出発時21℃、帰着時24℃。
走行距離 80.5km 平均心拍数 102bpm(最大心拍数の 64%)
1508藪枯らし(やぶがらし)」の繁殖力は凄い。つるでどんどん伸び、近くにある植物を薮状にして枯らしてしまうという。だが、完全に覆い隠すことは大変なようだ。季語は「藪枯らし(やぶがらし)」で秋。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります
藪枯らし覆い隠すも攻めきれず
藪枯らし覆い隠すも隙間見え  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »