« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月27日 (火)

セージ

Sn3s0222週間天気ではきょう、あすは雨マークrainrainが付いていたが、あさから快晴sun。いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。写真は正午過ぎの市原市権現堂から南の空を望む。羊雲とでもいうのか、雲が流れている。この雲は天気が崩れる走りと言われているようだが。
Sn3s0223きょうは、南風が強い(帰着後アメダスで調べると6~8m/sの南風)。市原市廿五里の館山道の吹流しも元気だ。これくらいの角度だと10m/s弱だろうか(写真)。
南風のお陰で気温は高く、20℃~24℃くらいだった。
走行距離 80.7km 平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

1510
道路沿いにセージが咲いている。そこを自転車に乗って通り過ぎた。季語は「秋風(ああきかぜ)」で、しみじみとした趣がある。市原市牛久で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
秋風とセージの横を通り抜け

秋風とセージの横を通り過ぎ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

サルビア

Sn3s0218あさから雲一つ無い正に快晴がずーっと続いていた。写真は、11時ごろの市原市権現堂から南の空を望む。
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。気温は出発時17℃、帰着時20℃と、この時期のものだろう。北西の風が強かった。帰着後アメダスで調べると7~9m/sの風が吹き続けていた。往路は追い風で楽だったが、復路は下り坂でもなかなか進まない。喘ぎながらペダルを回し、心拍数も平均で120bpmとなった。
走行距離 80.7km 平均心拍数 120bpm(最大心拍数の 75%)

1510
サルビア」は、長い間咲き続ける。一年の半分は咲いている。その花の色は温かい。季語は、「サルビア」で『合本俳句歳時記』では夏、『現代俳句歳時記』、および『ホトトギス俳句季題便覧』では秋となっている。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
サルビアの見つめて心洗わるる

サルビアの見つめていれば涙涸れ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

コスモスc

151023朝の内はよく晴れていたが、出発するころから雲が出てきて、日照時間は30分を割り込んだ。写真は、11時ごろの市原市権現堂から南の空を望む。
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。日照が少ないせいか気温は上がらず19℃~20℃だった。風が吹いてくると寒く感ずるほどであり、そろそろウェアーを考えなくては・・・
走行距離 80.1km 平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

1510
近くの小学校の児童が種を蒔いたとの看板が出ている。畑一面のコスモス。季語は、「秋桜(あきざくら)」。市原市柳原で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
子等蒔きし畑いっぱい秋桜

子等が蒔きし畑一面秋桜  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

コスモスb

Sn3s0208午前中は「曇りcloud」で、午後から「晴sun」との予報だったが、写真(11頃、市原市権現堂から南の空を望む)のとおり、薄い雲が出ているが、ほぼ「晴」の天気。だが、気温は上がらず19~20℃と、停車すると寒いと感ずるくらいだった。きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」 。北東の風が強く吹いて(アメダスで5~7m/s)いて往路は良かったものの、正に「帰りは怖い」であった。
走行距離 80.1km 平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

151021
逆光でコスモスを見ると、花びらを太陽光が少し通過するのか、半透明の何とも言えぬ色合いだ。季語はコスモスで秋。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります

コスモスのステンドグラス見る如し たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

コスモスa

Sn3s0201AGEをご存じだろうか?AGE(終末糖化産物=Advanced Glycation End Products)は、体内で糖とタンパク質が結びついて作られ、老化の原因物質の1つといわれている。私はつい最近知った。
きのう、知人がフリーマーケットにAEGの測定コーナーを出店するというので行ってみた。左の写真が測定結果である。TruAgeとは体内年齢をいうようで、36歳。私の年齢の丁度半分だ。
日ごろの食生活と自転車に乗る運動のお陰だろうと思っている。

Sn3s0203きょうも文句なしの「秋晴れ」。いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。写真は、11時ごろ、市原市権現堂から南の空を望む。出発時20℃、帰着時23℃と快適そのもの、東寄りの風が心地よい。自転車に乗るにはいまが一番だ。
走行距離 80.0km 平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

151019
コスモス
の花を見ると、昔のことを思い出す。あの清楚なひとは、いまどうしているかなと・・・季語はコスモスで秋。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
コスモスに似たひと今も達者かな

コスモスのあのひとどこの空の下  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

白粉花c

世界で一番「悪い会社」
Sn3s0190世界で一番「悪い会社」といえば、東日本大震災で原発事故を起こした「あの会社」だろう。でも最近、「悪い会社」の一番に躍り出たのが「VW」である。
「あの会社」は大量の放射性物質を環境に放出したが、地震による津波が原因であり、その想定を誤ったものだ。一方の「VW」は、それが悪いことと知りつつあえて行った行為で、確信犯である。
こうしたことから、私は世界で一番「悪い会社」に指名した。写真は、前の家の車のエンブレム。

Sn3s0191太陽が1時間に10分程度だけ雲に隠れる、という空模様。写真は正午ごろ市原市権現堂から南の空を望む。気温は20℃前後、風は弱い東寄りの風と、自転車にはいい条件。きょも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。背中にうっすらと汗を掻きながらのペダル踏み。
走行距離 82.0km平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

1509
白粉花(おしろいばな)」は、別名「夕化粧」と言われるように、夕方から咲く。子供の遊びはまだ佳境。季語は「白粉(おしろい)」で秋。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
白粉が咲いて家路を急ぐ子等

白粉が咲いても遊び止めぬ子等  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

女郎花

151011きのうは午前中「雨rain」・・・そこで筆を執る。
このところ、「雨→筆」というパターンが出来上がりつつある。
いま書いているのは、中国明時代の黄道周「七言絶句幅-山居有作-」の最終頁の臨書(写真-画像をクリックすると大きくなります)。
毎度のことながら、墨字を書いている時の、何とも言えない「落着き感」が好きである。

Sn3s0182きょうは「体育の日」で天気も上々。いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」
沢山のサイクリストに出会った。千葉県内の自転車のイベントによく参加している顔も何人かいた。10人以上のグループの練習会だろう、かなり早い速度で走っていた。
写真は正午頃、市原市権現堂から南の空を望む。気温は、出発時19℃、帰着時24℃で、風も弱く本当にいいコンディションであった。
走行距離 80.9km 平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1509
女郎花(をみなえし)」は美女を圧倒する美しさから名づけられたというが、その黄色は周りの空気にまで滲み出しているようだ。季語は「女郎花(をみなえし)」で秋。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
女郎花空との間滲むなり

女郎花周りの空に滲み出し  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

菊芋

Sn3s0178きのうの6時の気温は、8℃。今季一番の冷え込みだと報じていたが、きょうは暖かい。きのうの台風23号の影響の強風が11時頃までは残っていた。だが、昼頃になると風は治まり、穏やかな日和。写真は正午頃、市原市権現堂から南の空を望む。
いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。今頃の気温(25℃前後)だと、たいして汗も掻かないし、水分補給も少ない。500㎖ボトルを用意していったが、半分以上残ってしまった。
走行距離 80.0km 平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

151009
菊芋(きくいも)」とは、可哀そうな名前。でも、花の形、色は見事である。季語は「秋空」だが、「菊芋の花」も秋の季語としているところもあり、そうすると「季重なり」になる。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります

秋空に菊芋の花映えにけり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

萩b

雲が空一面を覆っている。それほど厚い雲ではないが、殆ど日差しが無い。そのためか気温は、20℃に届くかどうかといったくらい(出発時18℃、帰着時20℃弱)。ペダルを踏んでも心拍は上がらなかったし、あまり汗もかかなかった。
Sn3s0174_2写真は11時ごろ市原市権現堂から南の空を望む。雲の切れ目も少し見えるが、日差しは無く、走っている間中こんな天気だった。冷たい北風もやや強く、先日までの猛暑が嘘のよう・・・
走行距離 80.8km 平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 66%)

1509
(はぎ)」が幾重にも重なり小山のようになっている、風が吹くとそれが大きく揺れる。季語は「萩(はぎ)」で秋。画像をクリックすると大きくなります。

重なりてゆさゆさ揺れる萩の山

いなか道萩の庇で雨宿り  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

萩a

Sn3s0172台風21号から変わった「爆弾低気圧」が東北・北海道で暴れているようだ。当地は昨日の朝方まで強風と雨だったが、その後は曇りがちの天気。打って変わり、きょうは「快晴」。写真は正午頃、市原市権現堂から南の空を望む。雨雲は無い。
Sn3s0169一方、天頂には「筋雲」が。こういう雲が出ている時は、好天が続くと気象情報で言っていた。予報でもここ一週間は晴の模様。湿度も30%台で風も弱く、正に「秋晴れの天気」である。
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。目標の範囲内でペダルを回すことができた。
走行距離 80.0km 平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 69%)

1509
弱い西寄りの風に「(はぎ)」が枝をゆったりと揺らしていた。季語は「白萩(しらはぎ)」で秋。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります。

白萩の風吹くままに枝揺れて  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »