« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月28日 (土)

皇帝ダリア

今季一番の寒さで、0℃まで下がり、薄霜が降りた。
Sn3s027610時、気温10℃、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。きょうからウェアーを厚目のジャージとやはり厚目のタイツにした。グローブは変えずに「指切りグローブ」だったが、スタート直後は指先が冷たいと感じた。
空には一片の雲もなく、乾燥した空気が気持ちよい。写真は、11時ごろ市原市権現堂から南を望む。手前の緑は麦畑。
走行距離 80.6km 平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

151128
最近、あちこちに「皇帝ダリア」が見られるようになってきた。その堂々たる容姿は、確かに皇帝のようだ。だが、霜には滅法弱い。けさの初霜にかなりやられている。薄霜だったのだが・・季語は「初霜(はつしも)」で冬。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

初霜に皇帝ダリア無残なり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

残菊

Sn3s0271さきおととい(一昨昨日)は、朝方まで雨rainが降っていた。予報では晴れるといっていたので、朝食後、ウェアーを着て待っていたが、結局昼になってもダメで、自転車は断念。おととい(一昨日)は一日中冷たい雨rain。書道教室の帰りに寄った居酒屋(蘇我駅の「がぜん」)で「もつ鍋」(写真)と燗酒。美味かった。そして、きのうも朝から雨rain、午後になって止んだが、雲が多い空模様。

Sn3s0273きょうは快晴、一週間ぶりの自転車。いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。週に2~3日はこの運動をやろうと年初に決めた。認知症予防体重維持のためだが、どうやら実行できているようだ。
富士山が見えた。山頂は雲に覆われているが、裾の方まで白くなっている(写真は養老川の西広橋から望む=画像をクリックすると大きくなります)。
走行距離 80.4km 平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

1511
ことしはなかなか寒くならない。霜もまだだ。そのため菊が元気に咲いている。季語は「残菊(ざんぎく)」で秋。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

暖冬に残菊ひかり放つなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

小菊

Sn3s0262いまごろよく降る雨を「山茶花梅雨」というらしい。きのうは梅雨時のような雨が一日中降ったり、止んだりしていた。ということで恒例の「墨字」。いま書いているのは、中国清時代初期の傅山(ふざん)の『五言律詩幅ー杜甫『早起」-』の臨書。
このところの雨続きで、筆を取るのが多くなっている。

Sn3s0263ひさしぶりにスカッとした青空が広がった。頭を白くした富士山が見えた。写真は、養老川の西広橋から見た富士山(気温が高いせいかはっきり映らなかったので加筆した)。
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」だったが、思いのほか足がよく回り、結果的に心拍も上がった。
走行距離 80.1km 平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

1511
大輪の菊よりも、「小菊(こぎく)」が好きだ。理由は特にない。当地ではあと半月ほどは霜が降りなく、当分は菊が楽しめそう。季語は「小菊〈こぎく)」で秋。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
満ち足りて憂いも無しや小菊達

大輪は内に小菊は外に在り  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

Sn3s0255七五三」を過ぎると寒さがやってくる、という感覚でずーといたが、ことしは暖かい。夜明け前、南西の空にオリオン座が見えた。やっぱり冬なんだと認識した。
このところぐずついた空模様だったが、きょうは文句なしの晴れsun。いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。東寄りの風がやや強いが、冷たい風ではない。気温も19~21℃で快適。写真は、正午ごろ、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.0km 平均心拍数 105bpm(最大心拍数の 66%

1511
(すすき)」が風に吹かれている。なんとなく草原を駆け回っている騎馬の群れのように見える。季語は「(すすき)」で秋。市原市大坪の養老川の河原で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
原っぱの甲斐の軍団薄かな

平原の騎馬の軍団薄かな  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

枸杞

膝痛  膝痛  膝痛
4か月前、右膝に違和感を感じ、年寄りにはよくあるものと大正のサプリメント「グルコサミン」を飲んでみた。1か月飲んでも症状は緩和されないので、飲むのを止めた。それから3か月たったいま、膝に違和感は無い。あれは何だったのだろうか?

Sn3s0251きのう、きょうと連続してのライド。今年に入ってから、もう年だし、疲労回復してからの方がいいだろうと、勝手に解釈して連続してのライドはしてこなかった。きょう走ってみて、身体的にはあまり関係ないと思った。あまり杓子定規に考えず、適当にやることにする。
写真は、正午頃、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.5km 平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

1511
梨畑の防風垣に生えている「枸杞(くこ)」が、真っ赤な実を付けている。人にも摘まれず、鳥にも食べられずに赤い実のまま過ぎようとしている。斯くいう自分は実もつけずに終わるのだが・・・季語は「枸杞の実(くこのみ)」で秋。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
枸杞の実や摘む人もなく熟れていき

枸杞の実の赤き実のまま終わるのか  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

烏瓜

Sn3s0245立冬」から3日間雨模様の空だった。
rainが降ると「字」と決めているが、どうも3日もは続かない。
今月から、中国清時代初期の 傅山(ふざん)の『五言律詩幅ー杜甫『早起」-』の臨書をやっている(写真、画像をクリックすると大きくなります)。
年寄りには、墨字が合っていると思う。

Sn3s0246久しぶりにいい天気。きょうは夕方から会合があるので、普通だったら自転車には乗らないのだが、好天に誘われて・・・「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かけた。写真は11時半ごろ、市原市権現堂から南の空を望む。気温は、15℃~17℃と、この時季の気温だろう。心拍を上げると薄っすらと汗を掻く、いい気候だ。
走行距離 80.1km 平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

151111
毎日が日曜日の生活。たっぷりある暇。ふと気づくと貧乏揺すりが出ている。「烏瓜(からすうり)」も当てなく揺れている。季語は「烏瓜(からすうり)」で。秋。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります

暇余り貧乏揺すり烏うり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

犬蓼

Sn3s0244きょうの暖かさは、「小春日和」と言いたくなる。だが、私は以前から「立冬」からひと月の間の春のような暖かさをいうものと覚えてしまっている。先日の冬のような寒さを経験した後だから、余計に「小春」と使いたくなる。尤も「小春」は旧暦10月の異称であり、今年は11月3日が旧暦10月1日だから今日使ってもいいと言える。
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」 。気温は出発時19℃、帰着時22℃と暖かく、背中に汗をかいた。写真は正午ごろ、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.2km 平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

1510
土手の斜面をピンクに染めたり、草むらにピンクの絨毯を敷いたり犬蓼(いぬたで)」が群生している。季語は「赤のまま」で秋。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
赤のままあの頃のこと朧なり

あの頃の面影薄れ赤のまま  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

黄菊

Sn3s0241きのうは寒かった。午前中は冷たい雨が降り続き気温は11℃くらい。午後になっても気温は13℃くらいまでしか上がらず、いきなり冬になったよう。一転、けさは青空が広がり、日差しが出ると気温も急上昇。
きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。気持ちよくペダルが回せたし、汗も掻いた。写真は正午頃、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.0km 平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1511
この辺りの古い家々では庭や家の近くの畑に菊を育てている。きっと仏壇の供花みするのだろう。季語は「黄菊(きぎく)」で秋。市原市磯ヶ谷で。画像をクリックすると大きくなります

家々に仏のための黄菊かな  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

小紫

Sn3s0230前輪と後輪とのタイヤを入れ替えた。写真は、左が後輪、右が前輪のタイヤ(画像をクリックすると大きくなります)。。走行距離は3,500㎞を超えている。後輪の方が摩耗が激しいので途中(新品に取り換える半分位の時期)で入れ替える。そうしないと後輪だけが早く駄目になってしまう。
このタイヤは、耐パンク性能に優れているといわれているPanaracerの『GRAVEL KING』

Sn3s0238今朝の気温は今季一番の冷え込みで、5℃を下回った。きょからウェアーを「長袖ジャージ+タイツ」にして、「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。気温は、出発時14℃、帰着時17℃で、ウェアーの選択はちょど良かった。写真は、正午頃、市原市権現堂から南の空を望む。薄い雲が出ているが、日差しはまずまず。
走行距離 81.2km 平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

1511
小紫(こむらさき)」は、「紫式部(むらさきしきぶ)」を小さくしたものなのでこの名前になったとか。その小さな実毎に秋の日が映っている。季語は、大気の澄みわたった晴れやかなひをいう{秋の日」。市原市牛久で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
小紫実毎に映す秋の日を  

粒毎に秋の日映す小紫  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »