« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月29日 (火)

冬菊

Sn3s0325今冬一番の冷え込み。-2℃まで下がり、氷が張り、霜が降りた。10時過ぎ、気温6℃、ことしの「納め」に出かける。目標はいつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」
よく晴れていたが、ちょうど富士山の方角だけに雲があり、この状況は帰着時まで続いていた。右の写真は市原市権現堂から南の空を望む。帰着時の気温は10℃だった。
Sn3s0324きょうまでで年初からの走行距離は、9,367.8kmとなった。左の写真は3年間の月別走行距離である(図をクリックすると大きくなります)。殆どの月で、昨年・一昨年の方が多くなっている。ことしから目標を下げた(「週2・3回、1回60~80km」)結果が表れているようだ。
走行距離 70.0km平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

1512
長い間咲いていた菊もわずかに色を残すだけとなった。そうなっても形がある。でも、桜のように・・・言わずに擱こう。季語は「冬菊(ふゆぎく)」。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
冬菊のもう十分に咲きにけり

冬菊や散って仕舞うが潔し  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

山茶花c

Sn3s0317ロードバイクに乗り始めてから、間もなく丸11年になる。10年間は毎年1万㎞以上走っていたが、11年目の今年は9,300km程度。年初に、「週2~3回、最大心拍数の60~70%で1回60~80km」は走ろうと目標を立てた。この目標をほぼ達成した結果である。
これくらいの運動負荷だと有酸素運動の領域となり、認知症予防になると信じている。

Sn3s0318気温は8℃~13℃だったが、日差しがたっぷりで気温以上に暖かく感ずる。きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」 。写真は、正午頃、市原市権現堂から南の空を望む。麦畑の緑がいい。昼過ぎから北風が南風に変わり、しかも追い風。気分よくペダルを回した。
走行距離 70.2km 、平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

1512
道路脇の草むらが「山茶花(さざんか)」の花びらで敷き詰められている。見上げると冬日に花が光っていた。季語は「山茶花(さざんくわ)」で冬。市原市閏戸で。画像をクリックすると大きくなります。

山茶花の敷く花びらで見上げたり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

蜜柑

Sn3s0315_2最近、ネットへの接続の調子が良くない。試しに有線接続してみたらよかったので「無線ルーター」を調べたが分からず、値段も大したことがなかったので上位機種と交換した(写真の赤い矢印、右は「ひかりゲートウェイ」)。今のところ調子はよさそう(物凄く良いとは感じないが)。

Sn3s0316きょうは「冬至」、昼が最も短い。光の世界ではこれから春に向かうが、気温の世界はすこし遅れてこれからが寒さの本番。そう、「小寒(1/6)」「大寒(1/21)」はこれからだ・・・10時、気温10℃、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。
写真は12時頃、市原市権現堂から南の空を望む。南の空には雲があるが、それ以外は快晴。帰着時15℃と暖かかった。
走行距離 70.5km 平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 70%)

1512
晴れ渡り、透徹した青空に「蜜柑」が輝いている。季語は、「蜜柑(みかん)」で冬。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
にごりなき空と黄色の蜜柑かな

にごりなき空に蜜柑のかがやけり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

山茶花b

殆ど気にしていなかったが、ことし私は「年男」だったのだ。そう、72歳の・・・12年後にもう一度「年男」となれるかは、微妙だ。アッという間に過ぎたこの一年、アッという間にまた「年男」になっているかもしれないが・・・

Sn3s0311おとといは氷が張り、きのうは張らず、気温は同じ0℃だったのだが、風が影響しているのだろうか?けさは-2℃まで下がり文句なしに氷が張った。写真は庭に置いてあるコップ。霜もたくさん降りている。やっと本格的な冬到来といった感じだ。
Sn3s031210時過ぎ、気温が5℃になるのを待って「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。きょうから「防寒ジャケット」を着た。きょうは日曜日、大勢のサイクリストに出会った。皆単独走だ、年末も近づきグループでの走りはお仕舞になっているのか…
写真は12時頃、市原市権現堂から南の空を望む。帰着時の気温は11℃と、これが平年の気温だろう。
走行距離 72.3km 平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

1512_2
花の少ないこの時季、「山茶花(さざんくわ)」は貴重な花だ。そして毎年ちゃんと咲いてくれる。我が家は何も変わらない。季語は、「山茶花(さざんくわ)」で冬。市原市潤井戸の村田川の堤防道路で。画像をクリックすると大きくなります

山茶花の我が家は今年何も無し  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

霜菊

朝から快晴sun。風もなく、気温は高め。この暖かさもきょうまでとか・・・
Sn3s0310あまりにもいいコンディションだったので、きのうに続いてのライド。このところ年を考え、身体を考えて二日続けてのライドは避けていたのだが・・・
出発時12℃と昨日と同じだが、日差しがあり、より暖かく感じられる。往路では大腿四頭筋に疲労感があった。そして復路ではそれは無くなったが、ペダルの回りが鈍い。結局、心拍数はあまり上がらなかった。
写真は、正午頃、市原市権現堂から南の空を望む。気温が高くなり一面に霞んでいる。帰着時の気温は20℃を超えていた。
走行距離 70.4km 平均心拍数 102bpm(最大心拍数の 64%)

1512
暖冬のこの時季だが、さすがに「菊(きく)」も霜にやられて渋い顔だ。
季語は「霜菊(しもぎく)」で冬。市原市佐是で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
菊の花びらだけに色残り

霜菊の葉は枯れ果てて渋い顔  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

山茶花a


きのう(10/14)、2か月振りに車rvcarガソリンを入れた。107円/ℓだった。随分安くなったものだ。原油が何年ぶりかの安さ、などといった報道を聞いていたので、なるほどを思った。蛇足だが、千葉は日本で一番ガソリンが安いといわれているという。確かに、わが市原市には製油所があるので輸送コストを考えれば安い理由になるとは思うのだが・・・石油輸出国機構(OPEC)が27日に開いた総会で減産を見送った後、日本の株価が安くなったのは何故だろうか?

Sn3s0308予報は一日中「曇りcloud」だったが、①曇っていても気温は高い②午前中は北風、午後は南風(いずれも追い風になる可能性が高い)とのことだったので、「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かけた。結果は、一つを除いて予報が当たった。その一つは、午後になっても北風のままだったこと・・・お陰様でいい運動になった。写真は、11時ごろ、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.9km 平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

1512a_2
茶花
は、ツバキ科、ツバキ属の日本特産種。毎年のことだが、今が盛りと咲いている。私の周りでは何の変化もなく、ことしも終わりそう。季語は、「山茶花(さざんくわ)」で冬。市原市潤井戸で。画像をクリックすると大きくなります

山茶花の咲いて今年も暮れにけり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

八手

Sn3s0302きのうの猛烈な南風は止んだが、きょうはやや強い北寄りの風が吹いている。気温はきのうの季節外れの高温が少し残っているよう。
10時、気温13℃、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に。日差しがあると暖かいが、時々雲が流れてきて太陽を隠すと寒いという感じがする。写真は、11時ごろ市原市権現堂から南の空を望む。帰着時の気温は15℃、帰路は向かい風になり少々難儀。
走行距離 70.1km 平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 70%)

1512
八手(やつで)」は日陰が好き。藪の中に木漏れ日が射しこみ、あの大きな葉が光っている。季語は、「花八手(はなやつで)」で冬。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
藪の中葉を押し分けて花八手
次は
藪の中葉の光りをリ花八手

木漏れ日に葉の光りをリ花八手  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

ピラカンサ

Sn3s0299先日、認知症のシンポジュウムが東京であり聞きに行ってきた。左の写真は、その中で紹介されたベルギーの認知症患者が書いた詩(画像をクリックすると大きくなります)。
認知症は脳を破壊する病気だという。破壊された脳=脳死ではないか。
私は認知症にはなりたくない。

Sn3s0301庭に置いたコップの水に薄氷が張った。日の出は6時36分だが、日差しが我が家の一階に届くのは7時20分。気温は少しずつ上がっていく。
10時、気温8℃、認知症予防を兼ねた「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。きょうは、指切りグローブの下に薄手の手袋を着けた。空には一片の雲も無く、風も弱いという絶好のコンディション。写真は午後1時ごろ市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.0km 平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

1511
ピラカンサ」の真っ赤な実が、冬空に映えている。ことしは特に結実がいい。まるで、空と色比べしているかのようだ。季語は「冬空」。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります

冬空に挑むが如しピラカンサ  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

枇杷の花

Sn3s0294おとといは、朝から雨でほぼ一日中休みなく降っていた。そこで恒例の「墨字」。今月も中国清時代初期の山(ふざん)の『五言律詩幅ー杜甫『早起」-』臨書の続き(写真)。傅山の筆使いは流れるようで、書いていて気持ちがいい。
きのうはよく晴れたが、10m/s以上の風が吹きつけており、自転車に乗るのを断念した。台風などを除いて、風が強いために自転車に乗るのを止めるということは、そう滅多にあることではない。
Sn3s0295朝の内はまだきのうの風が残っていたが、すぐに穏やかになり、正に「小春日和」。この好天に誘われてか、大勢のサイクリストがペダルを回していた。
写真は、11時ごろ、市原市権現堂から南を望む。空には一片の雲もなく、風も弱い。
走行距離 70.0km 平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

1511
「枇杷(びわ)」の花は、薄ぼんやりした花だ。よく見ないと気が付かないくらい。季語は「枇杷の花(びわのはな)」で冬、「枇杷(びわ)」「枇杷の実」は夏の季語。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります

午後の二時布団叩くや枇杷の花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

背高泡立草

1512左の図は、この3年間の月別走行距離。72歳のことし、「週2~3日、月に10日程度、1回60~80㎞くらい走ろう」と目標を立てた。年齢を感じ、これまでの目標を引き下げたのであった。結果は(緑色がことしの実績、画像をクリックすると大きくなります)ご覧のとおり。やはり、目標を下げると、その達成は割と簡単だ。なお昨年と一昨年の1、2月はが少ないのは、病気(脳内出血と帯状疱疹)により乗れない日が多かったため。2013と2014年の年間走行距離は1万㎞を超えていたが、今年は9,300㎞位になるようだ。

Sn3s029210時、快晴、気温10℃、弱い北の風、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かける。写真は11時ごろ、市原市権現堂から南の空を望む。一片の雲も無い。このところ心拍計の調子が良くなかったので、電池を入れ替えてみた。どうやら正常のようだ。今月から、一日の走行距離を、70㎞に減らした。特に理由はないが、気温が上がってきてから出発したいのと、帰着時間をこれまでと同じくらいにするため。
走行距離 70.6km 平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

1511
この花「背高泡立草(せいたかあわだちそう)」という10音の名前である。「泡立草(あわだちそう)」は秋の季語であるが、この花ではなく「秋の麒麟草」のこと。そこで、季語を含めあとあと7音で作らねばならない。結果的には「下五」が6音になったが、どうやら治まった。季語は「冬空」。市原市押で。画像をクリックすると大きくなります

冬空に映える背高泡立草  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »